あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

3年前に会社の役員になり、社長と取締役(私ともう一人)2人の計3人で連帯保証人となり銀行から会社が300万の借入をしました。その後、私だけおりがあわず会社を辞め、現在は違う会社で働いております(2人は現在も会社経営をしております)
返済期限は5年間でしたので2年後のはずですが、この度、借入先の銀行が合併し、「連帯保証人の書類不備が見つかったので、伺って判子をいただきたい」と言われています
このまま、ハンコをしなければ連帯保証人の契約を無効にできるのでしょうか?
現在の借入残高も知りません

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

業界人です。

よほどの事が無ければ無効になりません。
書類を無くしてしまったとか、名前もハンコも書いてなかったとか
いう致命的な場合以外は。
住所と名前だけでも書いてあれば、筆跡が残って
いるので保証の存在は確認できます。

「不備」の内容が分からないので、確たることは言えませんが・・・

この回答への補足

回答ありがとうございます。

実は、昨日、前の会社の(もうひとりの)取締役からも
「よろしくたのみます」と電話があり、、、
辞めた後もイロイロ嫌がらせをされたので、本当に信じられないのですが、、、、

できるものならこの機会に連帯保証人の変更等、いい方法はないか調べています。
いろいろ調べてからと思っていたので銀行の電話にでないでいたら(居留守)、
夜に銀行員が家に突然やってきました。(びっくり!)

「ハンコは今ありません」と言って、押さなかったものの、
不備とは「契約の日にちをそろえたい」ということだったのですが、、、、
「今の残高は?」と聞くと
「今は何も持ってきてないのでわかりませんが、銀行へ来ていただければいつでもおしえます。毎月きちっと定額入金されている」との返答。

残り半分以下の借入金契約の日にちをそろえるだけのために、
・前会社の人から電話。
・わざわざ銀行員訪問。
きちんと返済されているのであればこのままでいいんじゃない?
っと逆に思ったのですが、、、
(その時は頭が回らず言えませんでした)

そんなに日にちって重要なんですか?
ne2001さん!よろしければ教えてくださいm(__)m

補足日時:2008/07/19 14:26
    • good
    • 0

ANo.1です。


回答への補足の中に「契約の日にちをそろえたい」と銀行側言われたとありますが、連帯保証人の種類は何になってるのですか?

追加融資の可能な根保証になってるなんて事は無いですよね?

当初借りた(保証した)金額が300万円ですでに3年過ぎてる訳ですから半分程になってるはずです。保証の限度額(極度額)も含め少しごねてみては如何でしょう?
前の会社の(もうひとりの)取締役からも「よろしくたのみます」と電話が有ったと有りますが、会社側に保証人としての報酬を請求する事も可能です。(簿記の2・3級あたりで習ったと思います)

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回、皆様にいろいろ教えていただき、改めて書類をみてみました。

>追加融資の可能な根保証になってるなんて事は無いですよね?

大丈夫でした。返済も毎月きちんとされていて、半分以下の残高でした。


>会社側に保証人としての報酬を請求する事も可能です。(簿記の2・3級あたりで習ったと思います)

こちらに関しては、取締役で会社を辞めた時にも退職金とか一切頂けなかったほどですので、あきらめています

ほんとに今回はいい勉強になりました。ありがとうございました

お礼日時:2008/07/25 15:00

>そんなに日にちって重要なんですか?


どんな書類に不備があったんでしょうね。
契約書以外の、特約書とか保証意思確認書とか、そのあたりでしょうか。
重大な不備ではなくて、その銀行の内部の扱いで、
事務センターのようなところから、
「この書類の日付を訂正しろ」と言う指示が支店に来る例もあります。
連帯保証人の契約を向こうにできるほどの重大な不備ではなく、
あくまで、銀行内部の事務処理上のこと・・・でも、
訂正をお客様にお願いすることもありえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもはやく回答をいただきまして、まことにありがとうございました。
結局、銀行内部で怒られるだけの書類不備でした。
残高も調べてもらい、毎月きちんと返済されているとのことでしたので、連帯保証人変更はあきらめて(もともと覚悟しているので)このまま静かにしています。ハンコもおしました。
本当に今回いろいろ勉強になりました。
ありがとうございます

お礼日時:2008/07/25 14:51

日付も契約には大事な項目です。


例えば、借入日が1月5日なのに保証書類の日付が2月5日に
なっている、となると書類上は融資をした後に保証人になった
ことになり、事実と矛盾が生じるので困ります。
平成18年を間違って平成81年と誤記入していた場合なども、
同様に困るでしょう。
仮に裁判などを起こした場合、問題になることもあるでしょう。
ただ、日付が誤って記入されていたとしても、あなたが契約日に
保証契約をしたことは事実なので、一概に無効とまでは言えないと
思います。
契約の期間が説明と違う(5年と書いて契約したのに本当は
7年だった)等の場合には、無効となることもありますが。

銀行の人に再度不備の詳しい内容を確認したほうが良いでしょう。
心配であれば、返済状況などもあわせて聞いておいたほうが
良いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほんとうにありがとうございます。
どっちみち連帯保証人になってしまっては書類不備だろうが、印がなかろうが、直筆で書いてしまったらもう、契約は成立ってことでね。。。

私も昨日は突然の出来事でしたので、びっくりしてしまい話もチンプンでしたので、
週明けはじっくり落ち着いて話し合いをしたいと思います。
もともと覚悟はしていた契約なので、今回本当にいい勉強になりました

ありがとうございますm(__)m

お礼日時:2008/07/19 19:56

 連帯保証人の契約を無効にできるかどうかは判りませんが、私でしたらハンコはおしません。

本来元々の会社と関係がなくなった時点で保証人から外して貰うべきなので、これから判を押すのであれば又新たな条件と期間を結ばされる事になります。
 利益をもたらさない負債を請け負う必要は無いでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私もハンコを押したくないので、今日銀行が来るのを、断りました。
連帯保証人になってしまったら、もう逃れられないのも知っておりますので、会社を辞めた時に、もしもの場合を考えて、自分名義の財産がないように整理しました。
しかしながら、今回の銀行からの突然の電話で「もしかして、、、」っと思いネットで調べてみたところ、ここのサイトに行きつきました。
書類不備に、返済期間も半分以上すぎているので、なんとかなる方法があるといいのですが、、、
はじめてのQ&Aで回答をこんなに早くいただけてホントすごいと思いました。ほんとうにありがとうございました

お礼日時:2008/07/18 13:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q賃貸契約書の不備?疑問点について

こんにちは、よろしくお願い致します。

先日希望の賃貸物件を見つけ、仲介会社経由で入居申し込みをしました。
審査も通り、事前に契約内容を読んでおくようにと管理会社から連帯保証人宛に契約書が郵送されてきたのですが、気にかかる点がいくつかあります。
(●が現状で、■が疑問点です。)

●契約者名の私の名前が既に印刷されていて、契約者の押印欄、住所記入欄がありません。
■今まで数回賃貸契約を結んできましたが、事務的事項は印刷でも、契約者名は自筆で押印してきました。
押印欄すらないこの契約書に問題はないのでしょうか。

●家賃や敷礼仲などの金額など全て印刷済みで、保証人欄に署名の上実印を押し、印鑑証明と共に返送するようにとのことです。
■保証人も契約には同席するつもりなので、返送はしませんが、返送した場合、重要事項の説明を受けていないのに契約が成立するのでしょうか。

●貸主は法人ですが、代表社名・電話番号の記載がありません。
■これは、問題ないですか?

敷金や故障の際の負担などについては、こちらでも勉強させていただいたので、契約時には詳しく説明を求めるつもりです。

長くなり恐縮ですが、よろしくお願い致します。

こんにちは、よろしくお願い致します。

先日希望の賃貸物件を見つけ、仲介会社経由で入居申し込みをしました。
審査も通り、事前に契約内容を読んでおくようにと管理会社から連帯保証人宛に契約書が郵送されてきたのですが、気にかかる点がいくつかあります。
(●が現状で、■が疑問点です。)

●契約者名の私の名前が既に印刷されていて、契約者の押印欄、住所記入欄がありません。
■今まで数回賃貸契約を結んできましたが、事務的事項は印刷でも、契約者名は自筆で押印してきました。
押印欄すらないこ...続きを読む

Aベストアンサー

厳密にはおかしいですね。厳密にというのは、不動産賃貸契約には往往にしてこのような手抜きの事務手続きが横行し、しかし借主が問題視することなく唯々諾々と応じ、それがトラブルの原因となる場合が多いから、宅建業法できちんと規制していることをいっています。質問者さんの疑問を持つ態度は正しくそうあるべきだと思います。

まず、「重要事項の説明を受けていないのに契約が成立するのでしょうか。」
当事者の意向により、契約は成立します。しかし、仲介会社としては法違反です。法違反の契約は無効を主張できる場合もあります。
大切なのは、物件の確認です。誰が所有してる物件か、貸主はその眞の所有者か、その物件には抵当権等がつているのか、また、法人は本当に存在するのか、代表者は誰か、契約書に押す印は実印かどうか(出来たら相手からも印鑑証明書を取るべきですね)その他問題はないのか、等を登記謄本や重要事項説明で、きちんと説明をさせて契約書に印をつくべきです。いいなりで返送してはいけません(事務手続き上止むを得ないと同意するなら別です)。

「事前に契約内容を読んでおくようにと管理会社から」
順序が逆です。重要事項説明を受け、物件について確認が出来、契約条件等が納得できてそれを契約書に記載するのです。勿論連帯保証人とは一心同体ですから、その方にも納得してもらわなければいけません(当たり前ですね、納得出来ないなら保証人にはなりませんよね)。

「契約者名の私の名前が既に印刷されていて、契約者の押印欄、住所記入欄がありません。」
名前は印刷でもいいでしょう。印欄や住所欄は無くても印を押すのは当たり前でしょう。

「貸主は法人ですが、代表社名・電話番号の記載がありません。」
電話番号は必須ではありません。代表社名は常識ですね。後で記入するのでしょう。

繰り返しますが、今回は管理会社が代理人になっているかも知れませんので、別件の確認と管理会社が代理権があるかどうかは確認して下さい(委任状とか管理委託契約書で)。「管理」と「仲介」は業務内容や法規制が違いますから、同一の会社でも混同しないようにしなければいけませんね。

厳密にはおかしいですね。厳密にというのは、不動産賃貸契約には往往にしてこのような手抜きの事務手続きが横行し、しかし借主が問題視することなく唯々諾々と応じ、それがトラブルの原因となる場合が多いから、宅建業法できちんと規制していることをいっています。質問者さんの疑問を持つ態度は正しくそうあるべきだと思います。

まず、「重要事項の説明を受けていないのに契約が成立するのでしょうか。」
当事者の意向により、契約は成立します。しかし、仲介会社としては法違反です。法違反の契約は無効を...続きを読む


人気Q&Aランキング