乾燥肌、冬の肌トラブルに本気の対策 >>

3年前に会社の役員になり、社長と取締役(私ともう一人)2人の計3人で連帯保証人となり銀行から会社が300万の借入をしました。その後、私だけおりがあわず会社を辞め、現在は違う会社で働いております(2人は現在も会社経営をしております)
返済期限は5年間でしたので2年後のはずですが、この度、借入先の銀行が合併し、「連帯保証人の書類不備が見つかったので、伺って判子をいただきたい」と言われています
このまま、ハンコをしなければ連帯保証人の契約を無効にできるのでしょうか?
現在の借入残高も知りません

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

業界人です。

よほどの事が無ければ無効になりません。
書類を無くしてしまったとか、名前もハンコも書いてなかったとか
いう致命的な場合以外は。
住所と名前だけでも書いてあれば、筆跡が残って
いるので保証の存在は確認できます。

「不備」の内容が分からないので、確たることは言えませんが・・・

この回答への補足

回答ありがとうございます。

実は、昨日、前の会社の(もうひとりの)取締役からも
「よろしくたのみます」と電話があり、、、
辞めた後もイロイロ嫌がらせをされたので、本当に信じられないのですが、、、、

できるものならこの機会に連帯保証人の変更等、いい方法はないか調べています。
いろいろ調べてからと思っていたので銀行の電話にでないでいたら(居留守)、
夜に銀行員が家に突然やってきました。(びっくり!)

「ハンコは今ありません」と言って、押さなかったものの、
不備とは「契約の日にちをそろえたい」ということだったのですが、、、、
「今の残高は?」と聞くと
「今は何も持ってきてないのでわかりませんが、銀行へ来ていただければいつでもおしえます。毎月きちっと定額入金されている」との返答。

残り半分以下の借入金契約の日にちをそろえるだけのために、
・前会社の人から電話。
・わざわざ銀行員訪問。
きちんと返済されているのであればこのままでいいんじゃない?
っと逆に思ったのですが、、、
(その時は頭が回らず言えませんでした)

そんなに日にちって重要なんですか?
ne2001さん!よろしければ教えてくださいm(__)m

補足日時:2008/07/19 14:26
    • good
    • 0

ANo.1です。


回答への補足の中に「契約の日にちをそろえたい」と銀行側言われたとありますが、連帯保証人の種類は何になってるのですか?

追加融資の可能な根保証になってるなんて事は無いですよね?

当初借りた(保証した)金額が300万円ですでに3年過ぎてる訳ですから半分程になってるはずです。保証の限度額(極度額)も含め少しごねてみては如何でしょう?
前の会社の(もうひとりの)取締役からも「よろしくたのみます」と電話が有ったと有りますが、会社側に保証人としての報酬を請求する事も可能です。(簿記の2・3級あたりで習ったと思います)

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回、皆様にいろいろ教えていただき、改めて書類をみてみました。

>追加融資の可能な根保証になってるなんて事は無いですよね?

大丈夫でした。返済も毎月きちんとされていて、半分以下の残高でした。


>会社側に保証人としての報酬を請求する事も可能です。(簿記の2・3級あたりで習ったと思います)

こちらに関しては、取締役で会社を辞めた時にも退職金とか一切頂けなかったほどですので、あきらめています

ほんとに今回はいい勉強になりました。ありがとうございました

お礼日時:2008/07/25 15:00

>そんなに日にちって重要なんですか?


どんな書類に不備があったんでしょうね。
契約書以外の、特約書とか保証意思確認書とか、そのあたりでしょうか。
重大な不備ではなくて、その銀行の内部の扱いで、
事務センターのようなところから、
「この書類の日付を訂正しろ」と言う指示が支店に来る例もあります。
連帯保証人の契約を向こうにできるほどの重大な不備ではなく、
あくまで、銀行内部の事務処理上のこと・・・でも、
訂正をお客様にお願いすることもありえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもはやく回答をいただきまして、まことにありがとうございました。
結局、銀行内部で怒られるだけの書類不備でした。
残高も調べてもらい、毎月きちんと返済されているとのことでしたので、連帯保証人変更はあきらめて(もともと覚悟しているので)このまま静かにしています。ハンコもおしました。
本当に今回いろいろ勉強になりました。
ありがとうございます

お礼日時:2008/07/25 14:51

日付も契約には大事な項目です。


例えば、借入日が1月5日なのに保証書類の日付が2月5日に
なっている、となると書類上は融資をした後に保証人になった
ことになり、事実と矛盾が生じるので困ります。
平成18年を間違って平成81年と誤記入していた場合なども、
同様に困るでしょう。
仮に裁判などを起こした場合、問題になることもあるでしょう。
ただ、日付が誤って記入されていたとしても、あなたが契約日に
保証契約をしたことは事実なので、一概に無効とまでは言えないと
思います。
契約の期間が説明と違う(5年と書いて契約したのに本当は
7年だった)等の場合には、無効となることもありますが。

銀行の人に再度不備の詳しい内容を確認したほうが良いでしょう。
心配であれば、返済状況などもあわせて聞いておいたほうが
良いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほんとうにありがとうございます。
どっちみち連帯保証人になってしまっては書類不備だろうが、印がなかろうが、直筆で書いてしまったらもう、契約は成立ってことでね。。。

私も昨日は突然の出来事でしたので、びっくりしてしまい話もチンプンでしたので、
週明けはじっくり落ち着いて話し合いをしたいと思います。
もともと覚悟はしていた契約なので、今回本当にいい勉強になりました

ありがとうございますm(__)m

お礼日時:2008/07/19 19:56

 連帯保証人の契約を無効にできるかどうかは判りませんが、私でしたらハンコはおしません。

本来元々の会社と関係がなくなった時点で保証人から外して貰うべきなので、これから判を押すのであれば又新たな条件と期間を結ばされる事になります。
 利益をもたらさない負債を請け負う必要は無いでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私もハンコを押したくないので、今日銀行が来るのを、断りました。
連帯保証人になってしまったら、もう逃れられないのも知っておりますので、会社を辞めた時に、もしもの場合を考えて、自分名義の財産がないように整理しました。
しかしながら、今回の銀行からの突然の電話で「もしかして、、、」っと思いネットで調べてみたところ、ここのサイトに行きつきました。
書類不備に、返済期間も半分以上すぎているので、なんとかなる方法があるといいのですが、、、
はじめてのQ&Aで回答をこんなに早くいただけてホントすごいと思いました。ほんとうにありがとうございました

お礼日時:2008/07/18 13:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q連帯保証人の解除

会社の事務員です。
現在、財務状態が悪く複数の債権がある状態です。
しかし悪い状態で、一つだけ完済出来る目途がつきました。

そこで質問です。
その債権には連帯保証人「A・B・C」と3名いるのですが
複数の債権がある中
連帯保証人Cだけは他の債権の連帯保証人になっておりません。

この場合、連帯保証人Cだけ連帯保証人の解除が可能でしょうか?
他の債権がある状態では解除は不可能でしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

NO.4の者です。
始めから前提条件を提示しないと正確な回答は得られないですよ。

会社1・会社2は、保証関係から実質同一債務者の扱いです。
従って、保証の解除は有り得ないのが結論です。個別の債権を完済しようがまるで関係無く、次元が違う話です。連帯保証人A・B・Cは一身同体、法人1・2も同体です。

一方の法人の業績が芳しくなく、会社が傾けばもう一方も傾くと貸し手は診ています。ABCは連携してお互いの会社の経営にも注視していくことが求められます。

Q連帯保証人は書類なしでお金を払うべきでしょうか

いつも参考にさせてもらっています。
親の会社の連帯保証人になっていました。
連帯保証人は父、母、私の3人です。
500万円ほど残高がある状況で仕事が回らず、支払いがストップしました。
500万円を即座に振り込むよう内容証明が来ました。
その後、連帯保証人と銀行で話し合った結果、
毎月3万円ずづの支払いで当面様子を見てくれることになりました。
しかし、そのことに対する文章などが存在しないので不安に思っています。
銀行の方は「そもそもの契約は即金なので、契約外のことに書類も何もない」と
仰っています。ごもっともと思うのですが、書類なしで支払いをしていくことが不安なのですが、
いかがなものでしょうか?どうぞ、お知恵を貸してください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 まず、誰でも判ることから。500万円÷3万円/月=166.7ヶ月なので、無利子でも完済まで14年弱かかります。3万円÷500万円×12ヶ月=7.2%なので、年利7.2%ならば、利子しか払ってません。本来即金で返すはずが、こんな返済で債権者が満足することは絶対にありません。なので、月3万円の返済じゃ、いずれ一括で返せと言われるのは目に見えてます。

>書類なしで支払いをしていくことが不安
 何が不安なのか、この質問文では判りませんね。

 銀行に騙されてお金を取られると言う不安ならば、堂々と店を構え、銀行業務を行っている組織の方が、債務不履行を起こした債務者や弁済してくれない保証人より確実に信用できます。返済した履歴(領収書、振り込み票など)を手元に残せば、この様な不安を感じる必要はありません。

 月々三万円の返済で勘弁してもらえるのか?と言う不安なら、絶対に勘弁してもらえません。冒頭の記載の通り。不安に感じる必要はなく、いずれ確実にもっと返せと言われます。誰でも考えれば直ぐに判る話し。

>そのことに対する文章などが存在しない
 そんな文書を作ることに同意する事はまず無いでしょう。なぜなら、月々3万円しか返せないなら、いずれは権利行使することになるのは略確実だからです。条件が整えば一括請求されます。その様な書類を残せば、権利行使の際の障害にしかなりません。下手をすれば踏み倒されるのですから、自身の障害になりうることを行う訳がありません。債権者側の視点に立って考えれば判ることです。

 当面様子を見るというのは、貴方の返済だけを見守ると言う意味ではありません。その他の様子も見ます。関係法令、金融庁指導、その銀行の有価証券報告書、その他の金融業関係の情報などを自らの手で集めて分析し、なぜ銀行が月3万円の返済と言っているのか考えてご覧なさい。その上で、生き残る為に何をなすべきか考えることです。月々3万円と言ったのでその通り返済しましたでは、時が来れば一括返済を要求されるのは、略確実です。言われた通りにしかやらない・できないなら、駄目だこいつらと思われます。

 最後に、債務者側である自分の視点だけで物事を見ても、全体の見通しは立てられないでしょう。銀行には銀行の都合があります。債権者側の視点からも考えなければ、生き残りはおぼつかないと思いますよ。

 まず、誰でも判ることから。500万円÷3万円/月=166.7ヶ月なので、無利子でも完済まで14年弱かかります。3万円÷500万円×12ヶ月=7.2%なので、年利7.2%ならば、利子しか払ってません。本来即金で返すはずが、こんな返済で債権者が満足することは絶対にありません。なので、月3万円の返済じゃ、いずれ一括で返せと言われるのは目に見えてます。

>書類なしで支払いをしていくことが不安
 何が不安なのか、この質問文では判りませんね。

 銀行に騙されてお金を取られると言う不安ならば、堂々と店を構え、銀行業務...続きを読む

Q無断で連帯保証人にされた場合の対処

婚姻中に妻に無断で連帯保証人された夫が離婚後、妻の借金が滞ったために夫に取立てが来た場合、支払わなければならないのでしょうか?
婚姻中に本人の知らないところで連帯保証人にされた場合はほんにんは支払う必要がありますか?

Aベストアンサー

保証人・連帯保証人とは、本人が署名・捺印しなければ有効ではありません。ですから、質問者さんの奥さんが勝手に連帯保証人欄に記入しただけでは支払い義務は発生しません。
取り立てる業者も無知を良い事に支払う様求めてくる場合がありますが1円も払う必要はありません。
反対に1円でも払ってしまうと法的には連帯保証を「追認」したことになりますので、ご注意を!

Q連帯保証人ですが、連帯保証人ではなくなることはできますか?

 知人の女性の話です。すみません。アドバイスをお願いします。

 内縁の夫とは、もう13年近く暮らしていて、その内縁中に、内縁の夫が消費者金融に借金をしました。その時、連帯保証人として知人の女性が署名してしまいました。
 内縁の夫はアパート2棟を経営をしていて、収入はあり、当然、資産もあります。

 ところが、その内縁の夫はひどい酒乱で、精神的DVにあたる程、ひどく悪口雑言を浴びせたり、逃げ出すとその女性の勤務先に来て、大声で文句を言う始末です。

 最近は、収入はあるのに借金を返さないので、連帯保証人になった女性が給料から毎月10万円返済しています。

 内縁の夫から毎日責められるのに耐え切れず、逃げ出そうと考えています。(勤務先に追いかけてきたらストーカー防止法により警察に守ってもらおうと思っています)

 心配なのは、連帯保証の債務です。そもそもの借金主には収入があるのに、連帯保証人に返済を押し付けられているのは、なんとか解決できないものでしょうか?

 できるものなら、今から連帯保証人ではなくなりたいのです。

 どうぞお知恵を拝借願います。

 知人の女性の話です。すみません。アドバイスをお願いします。

 内縁の夫とは、もう13年近く暮らしていて、その内縁中に、内縁の夫が消費者金融に借金をしました。その時、連帯保証人として知人の女性が署名してしまいました。
 内縁の夫はアパート2棟を経営をしていて、収入はあり、当然、資産もあります。

 ところが、その内縁の夫はひどい酒乱で、精神的DVにあたる程、ひどく悪口雑言を浴びせたり、逃げ出すとその女性の勤務先に来て、大声で文句を言う始末です。

 最近は、収入はあるの...続きを読む

Aベストアンサー

連帯保証人がすべてのお金を支払って金融機関との契約を清算し,そののちに借金者の暴力男を訴訟するなどして返済を請求するしかないでしょう。
だいたい連帯保証契約とはだれとだれの間の契約かご存知ですか?
身代わりの人を立てたといっても債権者である消費者金融が判子をつかなければまったく無意味で,しかもそうそう債権者が認めるわけがありません。したがって連帯保証人の交代は無理でしょう。
されば生贄となってその義務を完全に遂行してもらう以外にありませんね。

Q勝手に連帯保証人

勝手に連帯保証人

先日、まったく記憶のない債務の取立てがきました。
借主は家族(行方不明)で、連帯保証人が私と、私も面識のある知人であるとの事で、借主が返済をしない故、返済をせよとのことでした。
私にはまったく記憶がなかったので、借用書を取り寄せたところ。借主と私の署名は同じ筆跡で、もう一人の連帯保証人は直筆でした。
もう一人の連帯保証人は、私が返済をするので債務が回ることはないので、名前だけ貸してほしいと頼まれたようです。
私が返済をすれば、もう一人の連帯保証人にご迷惑をかけなくて済むのはわかっているのですが、お恥ずかしい話、私自身も余裕があるわけではありません。

このような場合、私ともう一人の連帯保証人に支払いの義務は生じるのでしょうか?

Aベストアンサー

質問者様はとてもお優しい方なんですね。
勝手に名前を使われ、返済をするとご自身苦しくなるのに、自ら保証人になった知人の心配をしていらっしゃるのですから。
でもここは心をオニにして対応しないと、ご自身が窮地に追い込まれてしまいますよ。
知人の方が、質問者様が返済するので債務が回ることはないということを信じたこと自体、判断力不足というか世間知らずと言う感じがしますが、
その方は騙されたというか甘い言葉に乗ってしまったとは言え、連帯保証人に自らなり署名しているのですから、支払義務が免れません。(勘違い、錯誤といいますによる無効を主張するという手は事情によってはあるかもしれませんが)
連帯保証人は、連帯保証人が複数居ても、各自が存在する債務を100%追わなくてはなりません。借主と連帯保証人の誰かが返済をするとその効果が及んで、債務額は減っていきます。
しかし、質問者様は契約にまったくタッチしていないのですから、支払義務はありません。但しそれを主張立証していかないとなりません。

ところで貸主は個人でしょうか。それとも業者でしょうか。個人の場合、家族の知り合いという感じなのか、個人が商売としてやっているのでしょうか。
業者か商売でやっているなら、迷わず刑事告訴しましょう。特に貸金業法違反でも告訴すべきです。
同法では保証人には契約前と後で契約内容を記載した書類を渡すことを義務付けていますが、借用書を取り寄せたということですから、まったく書類も受け取っていなかったわけですね。
質問者様は契約締結にはまったく関与していないのですから、1銭も払ってはいけません。下手すると追認したとみなされても損です。
むしろ世間知らずとは言え、ある意味騙されて(勘違いさせられて)保証人になった知人も保証債務を負わないという方向で貸主に泣き寝入りさせることを考えるべきです。
法テラスとか弁護士に相談することをお勧めします。

質問者様はとてもお優しい方なんですね。
勝手に名前を使われ、返済をするとご自身苦しくなるのに、自ら保証人になった知人の心配をしていらっしゃるのですから。
でもここは心をオニにして対応しないと、ご自身が窮地に追い込まれてしまいますよ。
知人の方が、質問者様が返済するので債務が回ることはないということを信じたこと自体、判断力不足というか世間知らずと言う感じがしますが、
その方は騙されたというか甘い言葉に乗ってしまったとは言え、連帯保証人に自らなり署名しているのですから、支払義務が...続きを読む

Q以前(5年ほど前)、役員に就任していた会社の融資に対して連帯保証をして

以前(5年ほど前)、役員に就任していた会社の融資に対して連帯保証をしていました。

現在、連帯保証人の名義は私と現社長(当時は会長)の共同連帯保証です。
最近、業績が悪く返済が困難な状況のようで、当面は利子の返済のみにしてもらう
交渉を銀行としているようです。
その利子返済のみ契約変更を銀行に依頼する際に必要になる、信用保証協会宛の
「個人情報の取り扱いに関する同意書」を連帯保証人である私に対し、署名と実印
を押印して欲しいと、言われました。
「個人情報の取り扱いに関する同意書」の内容を見る限りは、個人情報の取り扱い
に関するものばかりで、同上の利子返済のみの変更に使用するのであれば、問題ない
ような文面に思えるのですが・・・・

そこで質問です。
・この同意書は、どのように使用されるのか?
・この、「個人情報の取り扱いに関する同意書」にサインすることに問題はないか?
・会社が、破綻して連帯保証を求められたときに、不利益がないのか?
・その他、同意書関する注意事項等

早く、返事をしなければいけないので、お教え頂けると助かります。

以前(5年ほど前)、役員に就任していた会社の融資に対して連帯保証をしていました。

現在、連帯保証人の名義は私と現社長(当時は会長)の共同連帯保証です。
最近、業績が悪く返済が困難な状況のようで、当面は利子の返済のみにしてもらう
交渉を銀行としているようです。
その利子返済のみ契約変更を銀行に依頼する際に必要になる、信用保証協会宛の
「個人情報の取り扱いに関する同意書」を連帯保証人である私に対し、署名と実印
を押印して欲しいと、言われました。
「個人情報の取り扱いに関する同意書...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ。

会社で銀行取引&交渉の担当をしている者です。

>・この同意書は、どのように使用されるのか?
↑個人情報保護法により求められている書面であって、
銀行との直接の取引に関係するものではありません。
銀行や保証協会で保管されるだけです。


>・この、「個人情報の取り扱いに関する同意書」にサインすることに問題はないか?
>・会社が、破綻して連帯保証を求められたときに、不利益がないのか?
>・その他、同意書関する注意事項等
↑上記にも書いた通り、銀行との取引に影響するものではありません。
連帯保証人のサインをする時に、質問者様の住所や氏名、
実印や印鑑登録証などを記入したり提出したりする訳ですが、

この情報についてこんな取扱いをしていますよとか。
これだけ厳重に取り扱ってますよとか。
万が一漏洩しても責任持てませんよとか書いてあるだけです。

特に不利益はないと思います。

Q自己破産した場合連帯保証人は支払い義務があるのですか

自分が借金苦で連帯保証人のある借り入れの場合は自分が支払い拒否した場合連帯保証人に支払い義務は生じるのですか。ちょっと愚問かもしれませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 自分が支払い拒否した場合連帯保証人に支払い義務は生じるのかについて
 民法446条に規定しているとおり,当然に連帯保証人に責任が生じます。そのために債権者は連帯保証人をつけさせるのです。
 
 自己破産した場合について
 自分が破産宣告の申立をしても,手続が更に進んで破産宣告がなされても,自分自身の支払義務が無くなるわけではありません。連帯保証人に支払義務があるのは当然のことになります。

 免責手続について
 自分の支払義務を免れるには,免責決定を得る必要があります(破産法366条の2以下)。しかし,自分が免責決定(正確にはこの確定)を得ても破産法366条の13で連帯保証人には免責の効果が及ばないことになっているので,やっぱり連帯保証人は支払義務があります。

 なお,破産手続等を行うに際し自分が誰かの(連帯)保証人となっている場合には,これも借金として裁判所に明らかにする必要があります。

Qそれでも連帯保証人が払わなければならないのでしょうか?

父からの電話の話だけなので詳細は今のところわからないので恐縮ですが教えてください。
父の親戚が銀行からお金を借りる際に父が連帯保証人になっておりました。その親戚が借金を払わずにいたため父の元に請求が来たのですが、それを父も払わずにいてついには自宅を差し押さえられてしまいました。その後さらに1600万円を払うよう通知が来て、期日までに連絡をしないと法的措置にでるとの文面でした。
父の収入は月に20万円程度で貯金もなく、とても支払える金額ではありません。自己破産を進めようかとも思ったのですが、実際にお金を借りた親戚はというとどこかでパチンコ屋の副店長になっているという噂で父よりはずっといい収入だと思います。居場所ははっきりとしないのですが、所在がつかめればその親戚本人に支払わせるということは出来ないのでしょうか?
親戚に裏切られて父も母もかなり参っているようです。

Aベストアンサー

自宅の価値はどの程度ありますか?
債務残高よりも高いのであれば相手に競売にかけられるより任意売却した方がよいかもしれません。

ただの保証人ではなく連帯保証人の場合は抗弁する権利がないため、債権者に対してまず債務者から取り立てろと要求できません。逆に言うと債権者は債務者、連帯保証人のどちらでも取りやすいほうから取り立てる権利を有しています。

なので対債権者に対してはいかんともしがたいです。

ただ父が代位弁済した分については、父は今度は債務者から取り立てる権利を得ます。つまり求債権といい、債権が債権者からお父様に移るわけです。
なので、債権者に支払いを済ませれば、

>所在がつかめればその親戚本人に支払わせるということは出来ないのでしょうか?
ということが可能になります。
もちろん取り立てるのは父が直接取り立てるということになります。

Q賃貸借契約の連帯保証人についてご教示ください。

アパートの賃貸借契約の連帯保証人について質問です。
連帯保証人が成年後見制度を利用できた場合、連帯保証人を降りることは可能なのでしょうか?
賃貸借契約の条項には、連帯保証人が後見人等々の手続きを行った場合、賃貸人は賃借人に
対して新たな連帯保証人を立てるよう依頼できるとの条文が記載されています。
法的に詳しい方、ご教示いただきますようお願いします。

Aベストアンサー

http://gyoseid.exblog.jp/20207559/

後見前の保証人(債務)は残るようですね。

Q「連帯保証人なので払え!」って言われましたが?(若干長文)

突然消費者金融から電話で、「○○さん(義兄)に連絡取れないので、払え!」と言われた。思い出せば数年前の事、義兄から電話で「名前貸して」と言われ、担当者なる者がでて「行方わからないときの連絡先だけ」と言われたのを思い出した。説明では、連帯保証人で印鑑もあると言われたが、むろん書いた覚えはないし、印も私が持っていない物のようである。「知り合いの弁護士と相談してから、連絡する」とはったりしてもしつこく、言うので「○○に連絡し、返事する」と答え何とか今日は収まりました。こんな場合でも払う必要あるのかわからないので、どなたか対応法お教え下さい。

Aベストアンサー

そもそも、連帯保証契約書に自署・捺印されていないので
あれば、連帯債務は発生しないでしょう。
印鑑証明を偽造しているのであれば、尚更です。
但し、その点についてハッキリと証明させ、連帯債務が
無い事を証明するためには、法律の専門家を通すほうが
無難だと思います。と言うのも、偽造・錯誤による契約が
なされたという争点について、百戦錬磨の非常識な業者と
個人が渡り合う事は現実難しいからです。業者はおどし・すかし等手段を用いて、幾らかでもあなたに払わせようと画策してきますし、1円でも払えば追認した事になりかねません。
委任費用はかかるでしょうが、弁護士に任せる事で解決を図られたほうがよいと思います。

連帯保証は、債務者本人が行方不明でも家に居ようとも、
債務者本人が払える力が充分あるとしても、債権者は連帯保証人に請求する権利を有する恐ろしい契約です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報