この真夏にチョコレートを外に持って行かなくてはならなくなりました。
丸一日、外で持ち歩いても溶けない方法、仕方を教えて下さい。

車ではなく、電車などを乗り継いでいくので、大きなクーラーボックスなどは持ち歩けません。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

答えになってませんが、溶けにくい銘柄では、明治製菓の「Best3<チョコレート>は一口タイプで、保存方法は28度以下と記述されていますが30度を超えても溶けません。

ミニサイズの詰め合わせです。
    • good
    • 0

こんにちは。


チョコレートは板チョコですか?
チョコじゃ無いんですが、
ハーゲンダッツの持歩きが出来ないかと、
研究・実験の成果、編み出した方法です(笑)。
お役に立つとよいです...。

★用意するもの
●保冷パック2個以上(ビニル袋に入ったゼリー状の凍らせるやつ)
 冷やすものの大きさに合わせて用意する。
 自分が使っているのはLOGOSアイスポケットというもので
 何かのオマケで付いていたのですが、ショップを探すと
 何故かスポーツショップで売っているようです。
 目的が「ハーゲンダッツ」であるためかもしれないですが、
 氷を使う方法はなかなかうまくいきません。
 融点を下げるために塩を振りかけたスーパー生鮮市場の氷を
 ジップロックに入れ、口を絞った後2回折り曲げてセロハン
 テープで止めておいたもので何度か代用したけれども、
 暑いときは数時間で溶けてしまいました。
●保冷バッグ(ペットボトルを保冷する銀色の巾着袋)
 ペットボトルクーラーとか保冷バッグと言うんですが、
 500mlペットボトル用保冷バッグで銀色のシートで
 覆われている800円~1000円位のもの。
 経験からするとシルバーの断熱材で出来ていて層が厚く、
 口がしっかり閉まるものがよいです。
●ポリエチレンのシート
 緩衝材とか保冷材として使われるもので、
 「ミラマット」とか「ミラーマット」というそうです。
 家電品や食器を買ったとき包装している白くてふわふわの
 ポリシートです。お刺身とかの下に敷いてある
 白いシートも同じものですね。
●普通のアルミホイル
●ひも。

1.保冷するものと保冷パック(ジップロック)を
  冷凍庫でカチカチに凍らせておきます。
  別々に凍らせず、保冷するものを保冷パックで
  包んで紐とかで固定した後凍らせておきます。
2.冷凍庫から取り出して、ミラシートで3回~4回
  ぐるぐる巻きにして端の袖を内側に折って
  紐で止める。
3.最後にアルミホイルで隙間なく巻きます。
4.これを保冷パックにいれて持ち歩く。
5.食べる直前にあけること。

チョコレートなら実は融けないようにするだけなら、
保冷パック(氷)はいらないのかもしれないですが、
ひんやり冷たいチョコを食べたいときは必須だと思います。
利点は何度も再利用できることかな。

いきなり本番はやめて、まずは実験してみてください。
保冷バックが鍵みたいです。
保冷バッグは、氷をいれたビニル袋だけで
一日氷が融けないものがあるみたいですので。

お役に立てましたら幸いです。
    • good
    • 1

弁当箱や水筒などをいれておける小さな


保冷バックを活用したらどうでしょう。
http://item.rakuten.co.jp/yellowstudio/10002352/
保冷剤をいれるもよし、
ペットボトルのお茶を凍らせて一緒にいれておくもよしです。

チョコを溶かさない程度なら、これくらいでも大丈夫でしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング