あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

気のせいかもしれないのですが私はよく金縛りにあいます。ひどいときは耳元で喋ってきたこともあります。(ただしこれは霊的なものなのか、それとも私が極度の恐がりなので思い込みによって、ということもあります;)
身体がざわりとして何かに押しつぶされるような感覚が来て、恐いのであまり認めたくはないのですが、夢の中でいつも助けて!と思ってその気持ちの悪い感覚から必死に逃げる、(頑張って逃げ切れるのですが)というのをたまに見ます。とても嫌なので何か自分でできる簡単な除霊法はないでしょうか;?
ちなみに一度神社でお祓いをしてもらった時のお守りがあるのですが寝る時に持っていたほうがいいでしょうか?宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>神社でお祓いをしてもらった時のお守りがあるのですが寝る時に持っていたほうがいいでしょうか?


そういうものがあるなら、ぜひそれをパジャマに縫いつけて就寝して下さい。
それで一発で解消しますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね、寝るときはやっぱり身につけてたほうがいいですよね!
やってみます!

お礼日時:2008/07/19 12:37

睡眠によって体の筋肉が弛緩する 睡眠は90分周期で深くなったり浅くなったりを繰り返す 浅くなった時が所謂レム睡眠といわれるもので脳は覚醒の一歩手前の状態になります


その時にちょっとした何かの刺激で(音とか光とかなんだろうけど寝ているので分からない これが謎が謎を呼ぶのでしょう)覚醒してウツラウツラの状態になる しかし筋肉は弛緩しているので動かそうとしても動かない 動かないので「何か重い物で押さえつけられている」と錯覚してしまう これが金縛りの正体です
あと「金縛りかも」と常に考えているとそれが心配事として夢に出てくることもあるでしょう それで一層深みにはまっていくと思います
その昔私もよく金縛りに遭っていました ある日よく思い出してみると金縛り中に自室天井が明るい事に気が付きました 就寝中任意に金縛りが起これば外からの光が入ってこない時間帯もあるでしょうし入ってくる時間帯もあるのに・・・ で考えると隣にある商業施設の屋外照明がまだ薄暗い明け方にバチッというやや大きな音と共に点灯するという出来事が覚醒を起こさせるのではという心当たりが思い浮かびました 対策は「原因分かっちゃった」と思う事と「カーテンをする」で金縛りは消失 幽霊のの正体見たり枯れ尾花ということです
就寝中の光や音や室温による刺激を少なくする事が一番の対策と思います
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね、多少気にしすぎというか神経質になりすぎてる
部分があるとおもいます。環境なども整えてみます!

お礼日時:2008/07/19 12:39

なむさんまんだー


おはらちことしゃー
そのなんとじとー
えん ぎゃーぎゃーぎゃーぎゃー
ぎゃーきー ぎゃーきー
うんぬん しふらしふら
はらしふらはらしふら
ちしゅさーちしゅさー
しゅしゅりー
そはじゃーそはじゃー
せちじゃー しりえい そーもーこー

消災呪(しょうさいしゅう)はどうでしょうか。
私には効き目がありました。

私が中学生のころ悪霊にとりつかれた事があって、禅宗のお寺に修行に行って教わったお経です。
消災呪は悪星退散・善星皆来・招福(悪を切って福を招く)を説くお経です。
短いので、これを覚えて3回唱えて見てください。
できれば、寝る前に3回、起きたら3回、何かいるような気配がしたら何処でも3回と唱えてみてください。
このお経の正しい名前は消災妙吉祥陀羅尼(しょうさいみょうきちじょうだらに)といいます。
もっと正確には「仏説熾盛光大威徳消災妙吉祥陀羅尼」といいますが私も読めません(笑)。
お経は漢字をそのまま読んだと訳している方が居られるようなんですが、ちょっと違っていまして元々のサンスクリット語の音(発音)に漢字を当てたもの、というのが正解です。
インターネットで引くと出てきますが、お寺や宗派によって読み方や訳が微妙に違います。
元々現在のネパール地方の言語、サンスクリット語の読みですから、読み方が正確かどうかなんてことはあまり気になさらないでください。


あとは、千葉真一が映画でよく唱えている御真言(ごしんごん。仏への呼びかけ・祈願のこと)は次の通りで正式には毎日1000回唱えます。
他にもたくさんあるようです。

・悪縁を切る(大威徳明王様の御真言)
 おん しゅちりきゃら ろは うんけん そわか。
・病気が早く直る(薬師如来の御真言)
 おんころころ せんだり まとうぎ そわか。
・悩み事、願い事(観世音菩薩の御真言)
 おん あろきや そわか。
・記憶力を良くしたい(虚空像菩薩の御真言)
 おんばざら あらんたんのう そわか。
・恋愛成就(愛染明王の御真言)
 おんまからぎゃ ばぞろうしゅにしゃ ばざらさとば
  じゃく うん ばく。
・大金持ちになりたい(地蔵菩薩の御真言)
 おん かかか びさんまい そわか。
・敵を調伏し勝負に勝つ!(不動明王の御真言)
 のうまく さんまんだ ばざらだんかん。


見ますと神社でお祓いをしてもらったそうですね。
お札やお守りはいつも肌身離さず持っていて下さい。
善霊か悪霊かに関わらず、霊は水につられて体に入ってきます。
あの世とこの世を繋ぐのは水のあるところだからです。
夏に幽霊話が多いのは水をよく使う季節だからですね。
だからお風呂に入るときも本当は持っていたほうがよいです。
お札をビニル袋に入れた後小さな巾着袋を作って胴に巻いておくとかしましょう。
早朝1時~3時ごろ(真夜中)に風呂に入ると悪霊が憑きやすいのでこの時間の入浴は避けましょう。

本当は、そういう話をするのも避けたほうがいいんです。
霊はそういう話をする人がいると自分の話をしているとか関心があって助けてくれるかもしれないと思って、取り憑いてしまうのです。

ちょいと神憑り(かみがかり)なお話ですが、
仏様でも神様でも『信じる心』信仰心が意外と大事です。
呪文が効くかどうかはそれを唱える人の信仰心に大きく左右されます。
信仰がない人が御祓いしても全く効き目がありません。
神社で御祓いをしてくださるのは宮司様(その神社の中で一番位の高い方)ですが形式上やっているだけで信仰心のない方は結構多いようです。
占い好きの方でしたら、タロットカードを信頼しないと当たらないという話と同じですね。

毎日手を合わせてあげると向こう側にいる仏様や神様が助けてくれます。

神社でしたら、お正月などお札を買ってきたりするかもしれません。
一番上から天照皇大神、氏神様、崇敬神(崇敬する神社の神様)の順に重ね、東か南向きにおいてください。
もちろん天照皇大神だけでもOKですよ。
またお札の上に物を置いてはだめです。小さくてもいいから一の宮の神棚があるといいですね。
アパートやマンションで上の階があるときは「雲」という字を書いた紙をお祭りする台の上に貼ります。
そして三方(鏡餅を飾るときの台)の上に一番左から順にお水、炊いていないお米、塩を順にお皿に入れて並べて神前に祭ります。
三方は神社の神殿に飾ってあるような、あんなでかいものでなくてもよいです。神具仏具店に行くと小さいものや横長の三方などいろいろ売っていますのでお店で相談してみてください。
本当は毎日交換するのですが、神様は5のつく日や年が縁起がいいとされるので毎月5日、15日、25日でよいそうです。
できたらお酒(お神酒:おみき)を両側においてください。
お神酒はワインとか焼酎ではなくてお米から造った醸造酒をあげて下さいね。
私はお酒が飲めないのでお神酒はあげていないですが…。
毎日、は無理でも時折お掃除もしましょう。縁が無くなると言って掃除しない人もいますが間違いです。

ご先祖様を毎日拝むという話もききますが、これはダメです。
毎日拝んだりすると現世を終えてあの世で折角のんびりしている所に、
子孫から毎日せがまれてご先祖様が疲れてしまうからだそうです。

日本の神様、天照皇大神(あまてらすおおみかみ)関係ではお祓いのときに唱えてもらう呪文(言霊:ことだま)は、多分これじゃないかなと思います。

 掛巻も畏み皇御祖神伊邪那岐之命
 (かけまくも かしこみ すめみおや かむ いざなぎのみこと)
 阿波岐原に身滌祓給う時 
 (あわぎがはらに みそぎ はらいたまふ とき)
 生れ坐せる祓戸之大神達
 (あれ ませる はらへどの おほかみたち)
 諸々曲事罪穢を祓へ給ひ清め給へと
 (もろもろ まがこと つみけがれを はらへたまひ きよめたまへと)
 恐み畏みも白す
 (かしこみ かしこみもまをす)

それと因縁が染み付いているような家具や小物などが絡んでいる場合があります。
骨董品とか興味がおありではありませんか?
古本をよく買うとか、路地裏で買った古めかしいアクセサリーとか、中古で買った家電品があるとかはありませんか?
ドクロのアクセサリーとかも危険です。実はそれを作った人や使っていた人、売った人など関わりがある人が亡くなっていたり、生霊、すなわち、その人たちは生きているけど執念が染み付くということが実際にあります。

本当は燃やして捨てたほうがよいのですが、なかなかそうもいきませんので御祓いして貰いましょう。
自分でお経なり呪文を覚えたら自分でしてみるのもよいと思います。
効果がないようなら、まだ信仰が足りないか、悪霊のパワーが強すぎるのかもしれません。
それと「捨ててしまう」というのは意外と効果大です。


話が前後しましたがお役に立てば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本当にたくさん色々教えていただきありがとうございます。(><)
お経はあまり知識がないのと詳しくない人がやるとあまり良くない、と聞いたのでちょっと遠慮させていただきますが、神様やご先祖様には祈ってみようと思います!
古い家具とか因縁系のものは多分ないと思われます。
あまりこういう話はしないほうがいいのですね。
でも色々試してみようと思います!ありがとうございました!

お礼日時:2008/07/19 12:36

 お住まいは新築ですか?古い家ですか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

新築…というか20年前に建てた家ですが、土地自体は
ただのみかん畑だったので、そういうのは多分ないかと…。
ありがとうございました!

お礼日時:2008/07/19 12:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q般若心経を唱えてしまった!!

般若心経は一般の方が唱えることはお控えください。というのも、般若心経の霊力は亡くなった霊には無条件で大慈大悲を与える功徳があります。これはこの般若心経の言霊(ことたま=言葉そのものが霊力を持っている)が霊にとっては非常に暖かく明るい光明に見えるのでどんな霊も唱えている人のところへ集まってきます。どんな霊もくるので必ずしもいい霊ばかりとは限りません。般若心経は他の真言と合わせて使わないと無防備で非常に危険なのです

単に般若心経を唱えれば質問者さんにはまったく関係のないその辺にいる霊がどんどんやってきてしまいます。あまりいい死に方をせずに成仏しないで浮遊している霊達が「もっと唱えてくれ~」と次から次へとやってくるのです。唱えるのをやめても霊達はまた般若心経を聞きたくてその場にとどまってしまいます。

ですから一般の方が般若心経を唱えるのは本当は怖いことなのです。防御系に強い菩薩の真言を奏上してその後内観という心の内を澄み切った愛情で満たしたうえでかくなる方法にて般若心経を唱えなくては霊にとってはまったく意味がございません。逆に霊を迷わす原因となります。

上のような文章をみて、どうしたらいいかこまっています。
まったくの素人です。般若心経をとなえてしまいました。しかも実家は浄土真宗なのに。。きいているあいだ、なんだか体がぐらぐらしました。
パソコンから、お坊さんがとなえたものも、聞いました。どうしたらいいでしょうか。こわいです。心を落ち着かせるために、写経をしようとおもっていたのですが、やめたほうがいいでしょうか。。アドバイスください。般若心経は邪を払ってくれると聞いたのですが、悪い霊をよびよせないで、安全な唱え方などはないですか。

般若心経は一般の方が唱えることはお控えください。というのも、般若心経の霊力は亡くなった霊には無条件で大慈大悲を与える功徳があります。これはこの般若心経の言霊(ことたま=言葉そのものが霊力を持っている)が霊にとっては非常に暖かく明るい光明に見えるのでどんな霊も唱えている人のところへ集まってきます。どんな霊もくるので必ずしもいい霊ばかりとは限りません。般若心経は他の真言と合わせて使わないと無防備で非常に危険なのです

単に般若心経を唱えれば質問者さんにはまったく関係のないその...続きを読む

Aベストアンサー

悪い霊は、比較的に午前0時を過ぎて般若心教を唱えると出てくるような気がします。朝、太陽が昇ってから唱えるのが一番効果的に思えます。朝時間がなければ、風呂上りの体をきれいにして直ぐにやれば良いです。それから般若心教に宗派は余り関係ありません。仏教でも神道でも気にするような事はないです。仏教、神道、キリスト教等がどうしてできたとかを考えれば根本は同じです。それぞれの宗派に分かれて多少は、教えが違ってきてますが、根本が同じなので気にする必要はないです。

Q大悲心陀羅尼の意味は?

大悲心陀羅尼のもともとのサンスクリットの文章全体の意味、訳
を教えてください。

そして分かる人だけでいいのですが、
どうして、般若心経や法華経や阿弥陀経は大部分が古代中国語に訳されているのにこの大悲心陀羅尼は全く訳されなかったのでしょうか?しいて訳さないままにしたという理由が分かりません。
どうしてあえて訳さずマントラとして内容を長い間封印したんでしょうか?

Aベストアンサー

禅宗寺院の檀家なので、私も意味が知りたいと思っていました。これを読めばきっと分かるんだろうなーと少し前からチェックしていた本があります。

ナムカラタンノーの世界(『千手経』と「大悲呪」の研究)
http://shop.rinnou.net/shop/A125/QSgyt6ZbX/syoinfo/443

専門書で、やや値の張る本ですが、図書館などでご覧になっては如何でしょう。

って、まだ私も読んでない本をお薦めするのもなんですが。
ただ、目次には「口語訳」とありますから、「大悲咒」全文の意味は分かるのではないかと思います。

あと、下のサイトにも意訳が載っています。

http://www.osoushiki-plaza.com/library/kyouten/rinzai-k.html

Q神社参拝の際、「祓い給い 清め給え」と唱えたほうがいいのでしょうか?

神社参拝の際、「祓い給い 清め給え」と唱えたほうがいいのでしょうか?

以下のホームページを見ると、次のような神拝詞(となえことば)があるようです。
http://allabout.co.jp/gm/gc/4971/2/

<神拝詞(となえことば)>
祓い給い 清め給え(はらいたまい きよめたまえ)
神ながら(かむながら)
奇しみたま(くしみたま)
幸え給え(さきわえたまえ)

そこで、質問です。

神社参拝の際、上記の「祓い給い 清め給え・・・(中略)・・・幸え給え」と唱えたほうがいいのでしょうか?
また、個人的なお願いごとは、上記の神拝詞(となえことば)を唱えたあとに、お願いすればいいのでしょうか?

それとも、個人的なお願いごとをする場合は、上記の神拝詞(となえことば)を唱えなくてもよいのでしょうか。よく、神社やパワースポット関係の本には、参拝作法に、上記の神拝詞(となえことば)を唱えなさいと書かれていないと思います。

ただ、時々、神社に行ったとき、拝殿の御賽銭箱の近辺に、上記の神拝詞(となえことば)のうち、
「祓い給い 清め給え(はらいたまい きよめたまえ)」と書かれた表示物を見たことがあります。

そもそも、参拝の際に、神前での願い方について、何を唱えればいいか、何が正しいかわかりません。

よろしくお願いします。

神社参拝の際、「祓い給い 清め給え」と唱えたほうがいいのでしょうか?

以下のホームページを見ると、次のような神拝詞(となえことば)があるようです。
http://allabout.co.jp/gm/gc/4971/2/

<神拝詞(となえことば)>
祓い給い 清め給え(はらいたまい きよめたまえ)
神ながら(かむながら)
奇しみたま(くしみたま)
幸え給え(さきわえたまえ)

そこで、質問です。

神社参拝の際、上記の「祓い給い 清め給え・・・(中略)・・・幸え給え」と唱えたほうがいいのでしょうか?
また、個人的なお願...続きを読む

Aベストアンサー

私は、宗教が神道ではない者として、口を挟むつもりはありませんでしたが、書かざるをえない気がしました。出来れば、新興宗教の方は、その身分を明らかにしてほしいものです。知っている人には分かります。教義に書かれていた内容は、必ずしも一般的な情報とは違いますから、読み手は間違った認識を持ってしまいます。私自身は宗教団体には関係してませんが、生まれながら、仏教と神道の狭間で、相矛盾した中で割り切れない問題を背負って育ってきましたが、ある意味で時代に翻弄された一人だというしかありません。

昨年でしたか、大相撲の朝青龍が、手刀を切り、懸賞金を左手で受け取り、大ひんしゅくをかいました。相撲というのも、神の御前でする神事ですが、形から入り、心が入り、そして、そこに美と調和が生まれるわけです。これを「様式美」と言い、ただ、勝てばそれで良いというわけではない、という端的な例を表しています。

神社では、鳥居の前で脱帽し、礼をし、二礼二拍手一礼のマナーというものがあります。また、手水舎(てみずや)で片方ずつ手を清め、口をすすぐというのは常識ですが、直接、ヒシャクに口をつけてはいけません。今は、常識が常識でなくなってきているようです。確かに、出雲大社などでは違う作法があるところもありますが、それは注意書きが入っていたはずですし、こういう作法は、混沌としているということでもありません。明治以降、二礼二拍手一礼(二拝二拍手一拝)を一般としてしてきているわけですから、それに従えば済むことです。知らなければ、覚えれば済む話です。この作法は、明治時代に作られた「神社祭式」を根拠としています。

また、女性は、柏手(かしわで)を鳴らさないというのは、占い師の細木数子氏が言ったそうです。しかし、女性は鳴らさないというようなことはありません。柏手は、神様を呼び出すという意味を持っているのですから、死者の前(葬式やお墓)では鳴らさない時(しのび手)があるという常識さえ知っていればよいことです。また、お寺では、二礼二拍手一礼はしないということも心がけてほしいものです。

それが、いつの時代に作られたものであれ、統一されたものなら、それに従わないということはありません。マナーのひとつとして、ぜひ、守って欲しいものです。それを守らなかったら、どうにかなるということではありません。日本的な表現ですが、「美しくない」ということです。

それから、祝詞というのは、簡単にいうと、「かむながら」という言葉がある通り、「神の御心のままで」という意味ですから、もともとは、「神の言葉として上から下に申し伝える言葉」だったわけです。唱え詞(となえことば)で一般的に知られているものは、

「祓い給へ 清め給へ 守り給へ、幸(さきは)え給へ」
というものです。私は、特に参拝客が声を上げて唱えるという話は聞いたことがありませんが、神社に詣でたときに、どこかに書かれていたら、黙読し、心の中で、「清い心で、神様の御心のままに、みなを守り、みなが幸せになれますように」と祈ればよいと考えています。

なお、浄土真宗の話に触れておきます。
日本の宗教の中で、戦前戦後、妥協を許さなかった宗教であり、西洋哲学でいうなら、日蓮宗が日本型の強者の理屈を持つ宗教なら、(浄土)真宗は、それに対抗する弱者の宗教です。

浄土真宗は、現代まで靖国神社を反対している唯一の仏教団体です。ここでは、日蓮系の新宗教団体は除きます。明治政府は、事実上、仏教と神道を分離しました。祝詞を唱えると願いが叶うという発想は、空海の真言密教を起源とする両部神道であるかもしれませんが、仏教色が残るものとして、これ自体も廃仏毀釈運動によって排斥されました。

浄土真宗の「南無阿弥陀仏」と唱えることは、日蓮宗のように題目を唱え利益(りやく)が得られるというような意味合いを持ちません。念仏は念仏を唱えること自体に意味を持ちません。それは、信仰そのものの現れだと考えています。

真宗大谷派大阪教区『銀杏通信』靖国神社に対する考え方。
http://www.icho.gr.jp/faq/q_a_042.htm

明治の初期、森有礼の建白書や浄土真宗の島地黙雷僧侶が、明治政府に信仰の自由を訴えましたが、逆に神道側は、その体制を整えることになりました。

明治憲法が発布されたとき(明治23年)に、神道とは国家神道として、別格な地位を得て、「国民の道徳」としました。断じて、浄土真宗が、神道に影響されたり、政府に擦り寄り、神道に影響を与えたなどということはありません。

また、見えない霊自体を肯定するかどうかは別としても、霊体が危害を加えようとするという、オカルティズムは、私たちの一般社会には馴染まない考えだと思います。

参考:国家神道

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E7%A5%9E%E9%81%93#cite_note-6

私は、宗教が神道ではない者として、口を挟むつもりはありませんでしたが、書かざるをえない気がしました。出来れば、新興宗教の方は、その身分を明らかにしてほしいものです。知っている人には分かります。教義に書かれていた内容は、必ずしも一般的な情報とは違いますから、読み手は間違った認識を持ってしまいます。私自身は宗教団体には関係してませんが、生まれながら、仏教と神道の狭間で、相矛盾した中で割り切れない問題を背負って育ってきましたが、ある意味で時代に翻弄された一人だというしかありませ...続きを読む

Q霊に憑かれやすい?・・・何か対策あれば

胸が苦しくて仰向けで眠れません。部屋を変えたり、他人と一緒に寝ると2~3日は快適に眠れますが、すぐに胸が苦しくなってきます。
病院やお寺などに行くと必ずと言っていいほど頭痛・めまい・吐き気がします。
お墓参りに行くとそれだけでなく腕が痺れてずっと胸が苦しいです。
子どもの頃からずっとそうで、中学生の頃霊感の強い知り合いが「白い服を着た人がそばにいるよ」とか何とか言ってきたので、それまで霊を信じてませんでしたが怖くなり、水晶のブレスレット(本物かは分かりません)を持ち歩くようになりました。
しかし毎回紐?が切れて使い物にならなくなります。
最近になって数珠を持ち歩くようにしたのですが、大事に扱っていたのに十日もしないうちに紐が切れました。
それで仕方ないので何もなしで生活していたのですが、この一週間の間に2回も人を轢きそうになったり、買ったばかりの車がボコボコになったり、エスカレーターから転げ落ちるなど散々な気がします。
あまりにも悲しいのでお守りを持ち歩いてないからだと言ったら自意識過剰だとか都合の良いように思い込んでいるだけとか言われました。
確かにどこに怒りをぶつけてよいやら分からないので霊の生にしている部分はあると思いますが、本当に霊がいてそのせいだとしたら嫌です。
何か対策とかあるでしょうか?
あとお守りを持ち歩くとしたらどんなのがいいでしょうか?
水晶がいいと聞いたので持ってましたがもっと魔よけになりそうなものがありましたら教えてください。

胸が苦しくて仰向けで眠れません。部屋を変えたり、他人と一緒に寝ると2~3日は快適に眠れますが、すぐに胸が苦しくなってきます。
病院やお寺などに行くと必ずと言っていいほど頭痛・めまい・吐き気がします。
お墓参りに行くとそれだけでなく腕が痺れてずっと胸が苦しいです。
子どもの頃からずっとそうで、中学生の頃霊感の強い知り合いが「白い服を着た人がそばにいるよ」とか何とか言ってきたので、それまで霊を信じてませんでしたが怖くなり、水晶のブレスレット(本物かは分かりません)を持ち歩くよ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、絶対に新興宗教や霊媒師に相談しないで下さい。解決するどころか、大金を取られ、かえって苦しみが増す結果となってしまいます。霊障や悪霊を説く宗教は危険です。悪徳宗教の見極め方について詳しく書かれているサイトがありますので、参考になさってください。

http://blog.goo.ne.jp/jayhawker/e/ba3b164d1d15c8d5f6331a03dd77fd77

お守りやお祓いをしても、私の経験上、それだけでは根本的な解決には至らない可能性があります(もちろんある程度の効果はあると思いますが)。

そこで、ご自分でも出来る解決方法をお教えします(信じる信じないは、質問者様にお任せします)。これは、弘法大師の説かれた正純密教に基づく加持施法の一部です。

以下のご真言を唱えて下さい。

懺悔文(最低7辺唱える):がしゃくしょぞうしょあくごう かいゆむしとんじんち じゅうしんごいししょしょう いっさいがこんかいさんげ 

般若心経:(1辺唱える)

大日如来真言(千辺以上):おん あびら うん けん

不動明王真言(21辺以上):のうまくさんまんだ ばざらだん せんだ まかろしゃだ そわたや うんたらた、かんまん

光明真言(7辺):おんあぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まに  はんどま じんばら はらばりたやうん

以上です。本当の加持施法は、もっと沢山のご真言を唱えますが、ここには最低限必要と思われるご真言を載せました。時間があるときは、特に大日如来真言と不動明王真言を唱えるようにしてください。

別にお寺に行かなくてもお祓いをしなくても、ご自宅でご真言を唱えれば必ず効果が現れるはずですが、参考までに、加持施法をしている高野山真言宗のお寺のサイトをご紹介しておきます。ここのお寺は、大金のお布施を要求したり、勧誘することは絶対にありません。ご真言の唱え方が分からない場合は、電話で教えてもらっても良いと思います。

私も加持施法によって救われた人間ですが、ご真言の威力はすごいです。弘法大師も「真言は不思議なり、観誦すれば無明を除く、一字に千理を含み、即身に法如を証す」と言っています。

ご真言には言葉に表現できないほどの力が秘められています。霊とか悪霊とかを恐れる必要はありませんし、気にする必要もありません。

早く、解決されることを心から祈っております。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/mitsumonkai/home.html

まず、絶対に新興宗教や霊媒師に相談しないで下さい。解決するどころか、大金を取られ、かえって苦しみが増す結果となってしまいます。霊障や悪霊を説く宗教は危険です。悪徳宗教の見極め方について詳しく書かれているサイトがありますので、参考になさってください。

http://blog.goo.ne.jp/jayhawker/e/ba3b164d1d15c8d5f6331a03dd77fd77

お守りやお祓いをしても、私の経験上、それだけでは根本的な解決には至らない可能性があります(もちろんある程度の効果はあると思いますが)。

そこで、ご自分で...続きを読む

Q孔雀明王経

誰か孔雀明王経(←空海や役小角が会得)の全文知っている人いませんか。
もし知っている人がいたら教えて下さい。

Aベストアンサー

わかったもののみ記載します
孔雀明王 ―――くじゃくみょうおう―――
 インドでは「マハマユリ」と呼ばれる。毒蛇を食らう孔雀を神格化したもので、孔雀王母菩醍、孔雀仏母などとも呼ぶ。
 その像形は、一面四臂で孔雀の背に乗る。面相は明王にはめずらしい慈悲相で、手に孔雀尾や蓮華をもつ。《仏母孔雀明王経》では、毒蛇にかまれた比丘が孔雀明王陀羅尼を誦して救われたように、この尊を念ずれば一切諸毒が消除するとされる。日本での孔雀経法の歴史は古く、9世紀初めの役小角が孔雀の呪法を修したという。また、空海が《孔雀経》の護国性を強調して以来、東密ではとくに重んじられ、祈雨法として修されることが多かった。

※孔雀明王大呪が参考URLに記載してありました。

真言「オンマユラギランテイソワカ」
http://homepage2.nifty.com/CRYPT_2/tour/kyouto/kyouto.html
真言
http://www9.wind.ne.jp/kitamuki/okyou/gongyousiki.htm

参考URL:http://www.infomadonna.ne.jp/~mru/mitu.htm

わかったもののみ記載します
孔雀明王 ―――くじゃくみょうおう―――
 インドでは「マハマユリ」と呼ばれる。毒蛇を食らう孔雀を神格化したもので、孔雀王母菩醍、孔雀仏母などとも呼ぶ。
 その像形は、一面四臂で孔雀の背に乗る。面相は明王にはめずらしい慈悲相で、手に孔雀尾や蓮華をもつ。《仏母孔雀明王経》では、毒蛇にかまれた比丘が孔雀明王陀羅尼を誦して救われたように、この尊を念ずれば一切諸毒が消除するとされる。日本での孔雀経法の歴史は古く、9世紀初めの役小角が孔雀の呪法を修したという。...続きを読む

Q■呪い解く方法

 
 最近、身の回りに良くない事が起こります。
 病気や、災難等。

 さらに、私の身の回りの人にも。
 なんか、意図的にも感じます。

 もし、呪いをかけられているとすると、それを解く方法、
 もしくは、はじき返す方法があれば、教えてください。
 
 

Aベストアンサー

 あなたの災難が「呪い」だとしても、呪いを実行する側が、「あなたに呪いをかけた」ということを、あなたに知らしめなければ、呪いは発動されないません。なぜなら、災いの原因を呪いだと思ってもらって始めて呪いは達成されるのですから。いくら呪いを掛けても、それを受ける側がその災いの原因を「呪いによって引き起こされた」と理解しなければ呪いにはなりませんから。つまり呪いは行う側でなく、受け取り側の認識によって結果が現れるという代物です。
 呪いをかけている人が分からないのに、災いの原因を「呪い」だと思うのであれば、貴方自身が「呪いをかけられている(かもしれない)」という罪悪感が根拠でしょう。そうであるならば、自分がなぜ人から悪意を受けることとなったかを、まず見つめなければいけません。
 おなたの質問も含めて、現代人はたやすく神仏にお願い事をしますが、本当に祈る気持ちがあるのならば、第一に行うことは懺悔(さんげ、いわゆる懺悔<ざんげ>)です。奈良・平安仏教で祈祷を行なう際も重要なのはこれです。つまり自身が意識的、無意識的に行った(行ったであろう)罪を償う、それも口だけで行うのではなく、実際に礼拝や難行により肉体も駆使しての修行です。日本人が山で修行するのも、肉体によって罪を購う、あるいは貧者や病人などを助けるという善行を積むことによって罪を償い、それで願いも成就するという、素朴といえば素朴ですが、それだけ質実剛健な理論です。
 呪いを防ぐ言葉で有名なのが『観音経(正式名称・妙法蓮華経観世音菩薩普門品第二十五)』の一節、

「呪詛諸毒薬(じゅうそしょどくやく)
 所欲害身者(しょよくがいしんじゃ)
 念彼観音力(ねんぴかんのんりき)
 還著於本人(げんじゃくおほんにん)」

つまり「呪いや毒薬によって、己に災いを及ぼす者がいても、観音の力を念じることにより、災いを与える本人にそれは跳ね返る」という意味ですが、これを単純な「呪い返し」と理解しないでください。「観音を念じる」とは「音」に象徴されるこの世の現象世界を「観じる」、つまり「観」とはインド哲学で「瞑想」のことですから、「現象世界の真実を知るための瞑想の実践」に他ならず、「正しい仏教修行の実践(その方法に一つとして経典や真言を唱える、心を静めて実際に仏像や大自然を見て、それと自身との一体化を図るなど)」によってこそ、「他者からの呪い(精神的攻撃の象徴)や毒薬(肉体的攻撃の象徴)によって、災いが引き起こされる」という愚かな考えから解放されるので、呪いや毒薬の害を受けないということです。
 今、台風27号や地震の被害、あるいはもっと身近にも困っている人はたくさんいるでしょう。前述したことを念頭に置けば、「呪い」を解消するには現在自分が一番先になにをしなければいけないかは、分かるかと思いますし、このことを踏まえなければ、安っぽいオカルト本的な解決策を追いかけてもなんの結果も得られません。

 あなたの災難が「呪い」だとしても、呪いを実行する側が、「あなたに呪いをかけた」ということを、あなたに知らしめなければ、呪いは発動されないません。なぜなら、災いの原因を呪いだと思ってもらって始めて呪いは達成されるのですから。いくら呪いを掛けても、それを受ける側がその災いの原因を「呪いによって引き起こされた」と理解しなければ呪いにはなりませんから。つまり呪いは行う側でなく、受け取り側の認識によって結果が現れるという代物です。
 呪いをかけている人が分からないのに、災いの原因...続きを読む

Q夜中に光明真言をとなえると・・・

最強のマントラとよばれる光明真言です
「おん、あぼぎゃ、べいろしゃなぅ、まかぼだら、まに、はんどま、ぢんばら、はらばりたや、うん」
これを夜中に唱えると、よくないことが起こると聞きました。

どうしてでしょうか?

Aベストアンサー

私の家系は真言宗なので、光明真言は法事やらお葬式やらで普通に唱えています。
夜中にも言ってみたことありますが、一度も何にも起こったことはないです。
むしろ金縛り(霊的なものじゃなくて体の疲れによるもの)などのとき、おまじない代わりに唱えてかえって気休めになります。

唱える人が只の人なら、只の言葉にしかならないんじゃないでしょうか。

Qお寺で住職に注意されたのですが

4年ほど前、京都の紅葉で有名なお寺に行った時の事。
お茶を飲みながら庭の紅葉を十分に堪能して帰ろうとした時、どういう流れかは忘れましたが真言の話を同行者とすることになりました。
(おそらく住職の話に出たか、寺の掛け軸にあったか)
で、軽い気持ちで「昔、猿飛佐助のアニメがあって、主人公のサスケが『オン キリキリバサラ ウンハッタ』と唱えて色々な術を使っていたよ」
という話をしました。
また「孔雀王という漫画で『アビラ ウンケン ソワカ』なんても言ってたな」とも。

すると遠くでそれを聞いていたご住職がとんできて
「そういう言葉をみだりに発してはいけない」
という話を15分ほどされました。

そのお寺は紅葉のライトアップなどをしていて、観光地のお金儲けという様相が強かったので、そういう寺の住職が説教するとはよほど重大なあやまちを犯したのかと怖くなってしまいました。

それらの言葉はどんな意味があるのでしょうか。

Aベストアンサー

真言は、正しい時に正しく発音すれば言葉が実体化すると信じられているものです。

で、発音した言葉は正しくは無いのですが、言葉の意味を知らないものがむやみにマントラの類の音を発音するのはよくないと言いたったんじゃないか と。
間違えて発音しちゃって、それが時が合致していたら、その間違えた発音のことが現実化すると信じられているからじゃないかと。


だから、天皇は公の場で、ゆっくり文字を読み上げるんです。
天皇が発する言葉は神が発する言葉とし、「国民の幸福を」のはずが、「国民の不幸を」なんて間違えてしまったら、その通りになってしまう という感じ?



表は観光地化していても、仕事上みんなの幸せを願う呪文を毎日お仕事として唱えてはいるんじゃないかと。



日本人は映画を観て「サノ〇ビッチとか」「アス〇ール」「ファ〇クユー」とかみだりに言いますが、それをもしアメリカ人に言ったら、ただじゃすまされない事態になってしまいます。
そういった禁句を、日本人がみだりに唱えているのを見て、アメリカ人は複雑な気持ちなんじゃないかと。
知らないからみだりに言えるわけで、時があっていたら、床に叩きのめされてしまうでしょう。

これが言葉の力の恐ろしいところ。


良い呪文であっても、厳かな言葉をみだりに使うってのは、価値を認めていないってことになり、、、、
例えば古代バビロニアあたりでは、神の名をみだりに唱えてはならなかったので、エルとかエールって神を代名詞で呼んでいたんですね。
意味は「我が主」。

ユダヤ人もそれにならって、エルと表記していたのですが、大贖罪をするときは大祭司は神を呼び出すために、神の真名を唱えていたらしいです。
7年に一度後継者に神の本当の名前を教えていたのだそうです。

一般人や他の聖職者にどうして教えなかったのかというと、その言葉をみだりに使われないためと、敵に名前を知られると、神が呪術で呪われてしまうから。



日本も昔<諱>というものがあったそうです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AB%B1

<これはある人物の本名はその人物の霊的な人格と強く結びついたものであり、その名を口にするとその霊的人格を支配することができると考えられたためである。>

遠山の金さんは、遠山金四郎景元が本名で、景元が諱。つまり景元が本人の本質を表した文字なので、親とか上司しか知らなかったってわけです。
敵に知られると、呪術で支配されてしまうと信じられていた。


ってことで、この文化の人たちが信じていることを部外者の人がみだりに使うって、よくないんじゃないかと。
例えば、日本人は子供をみて「かわいいなぁ」と左手でなでたりしても問題ないですが、インドでそれやったら、親は烈火のごとく起こる。
文化の違いで、あっちではとんでもないことになるわけです。

真言は、正しい時に正しく発音すれば言葉が実体化すると信じられているものです。

で、発音した言葉は正しくは無いのですが、言葉の意味を知らないものがむやみにマントラの類の音を発音するのはよくないと言いたったんじゃないか と。
間違えて発音しちゃって、それが時が合致していたら、その間違えた発音のことが現実化すると信じられているからじゃないかと。


だから、天皇は公の場で、ゆっくり文字を読み上げるんです。
天皇が発する言葉は神が発する言葉とし、「国民の幸福を」のはずが、「国民...続きを読む

Q大日如来様とはどんなお方なのですか?

私は浄土真宗ですがご説教の中に大日如来様の話が出て詳しくしりたいと思いました。

もしよければ教えてください。

Aベストアンサー

 我が家も浄土真宗ですが、浄土真宗の説教に大日如来が出るのは珍しいんじゃないでしょうか。

 というのは、浄土真宗などは仏教の中でも「顕教」と呼ばれる一派に分類されますが、もう一派を「密教」と言います。つまり、別派だからです。

 この密教は、この大日如来(理解の仕方にもよりますが、本来は大宇宙そのものであって物言わぬ仏)から、直接意向を聞いたり、加持祈祷を通じてお願いをしたりしようという仏教を言います。

 空海が中国から持ってきたのが真言宗ですが、空海が渡海した時、空海を一目見た中国真言宗の最高僧が、「遅し!我、汝を待つこと久し!」と叫んだという逸話があります。

 勉学に励んだ空海は真言宗のすぐに最高位に就き、奥義や仏典などを全部日本に持って帰ったために、以後、中国では真言宗は廃れました。数年前、中国に空海像が里帰りしたような記事を見た記憶があります。


 密教では当然、大日如来は宇宙(宇宙を描く曼荼羅)の中心であり、諸仏(如来その他)も大日如来から産まれるものとされています。それ故、諸仏の王とされて王冠を被って描かれたり、彫られたりします。場合によっては装身具も身につけます。

 大本の思想は、帝釈天と戦った阿修羅系の神だそうです。ゾロアスター教のアフラ・マズダ(全生命の根源)・・・ そのものではないようですが、思想的には同系だとのこと。

 一神教は、他宗教信徒に対して「受け入れ」を求めるだけ(拒否すれば死)ですが、仏教のように平和的な宗教では、相手の言い分を認めて受け入れなければなりません。

 有名なところでは、阿修羅は帝釈天と何度となく戦った後、仏教に帰依したことになっています。これなどは、阿修羅を信じる者に、「阿修羅でさえ帰依したんだから、おまえたちも」と言うための方便だったものと思います。

 そう説得するためには、まず阿修羅の存在を認め、次に仏教の中に受け入れなければなりません。

 つまり、平和宗教というのは、いろんな宗教からの影響を受けざるを得ないのです。で、その一つが、大日如来。

 大日如来は、万物の根源であり宇宙そのものですので、かくかくしかじかの容姿であった、こう考えた、というようなことはおそらく伝わっていないものと思います。

 その代わり、というわけではないのでしょうが、金剛界や胎蔵界のそれぞれで、さまざまな仏や菩薩、明王などに変身して人々を教え導くとされています。例えば、不動明王も大日如来の変身姿の一つ(教令輪身)です。

 従って、大日如来そのものを直接知るのではなく、それぞれの仏などの教えや特徴を知って積み上げていくしかないのではないかと思います。
  

 我が家も浄土真宗ですが、浄土真宗の説教に大日如来が出るのは珍しいんじゃないでしょうか。

 というのは、浄土真宗などは仏教の中でも「顕教」と呼ばれる一派に分類されますが、もう一派を「密教」と言います。つまり、別派だからです。

 この密教は、この大日如来(理解の仕方にもよりますが、本来は大宇宙そのものであって物言わぬ仏)から、直接意向を聞いたり、加持祈祷を通じてお願いをしたりしようという仏教を言います。

 空海が中国から持ってきたのが真言宗ですが、空海が渡海した時、空海を一...続きを読む


人気Q&Aランキング