私のプロバイダはocnです。いろいろなプランがありますが、よくその特徴、仕組みなどがわかりません。
 たとえば、40時間まで○○円というのは、インターネット40時間までならその○○円のみで、それ以上払わなくていいということですか?
 
 別の例として、うちでは時間無制限で○○円というプランだったような気がしますが、それは、「何時間使っても○○円以上払わなくてももいいですよ」と言うことなのですか?
 
 なんか以前、「その○○円のほかに電話料金がかかるから、使えば使うほど料金というものは増していくものだ」と言うことも聞いたことがあります。実際の料金の仕組みを教えてください。
 また、そのことを考えると最近耳にする「常時接続」と言うものは何なんですか。常につないでたら、どんどん料金が上がってしまうじゃありませんか。 
 ・・・なんか良く分かりません。なるべく詳しく教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

プロバイダーに支払うお金は、プロバイダーの利用料だけで、


電話料金は別になるのが普通なのですが、
NTTのOCNや日本テレコムのODN、KDDIのDION、東京電話インターネットなど、
電話会社が直営しているプロバイダーなんかだと、
通話料込のプランがある場合もありますね。
例えば、月10時間で1000円と言う料金があった場合、
普通のプランだと、1000円+電話料の2000円(3分10円として)がかかります。
コミコミプランであれば、10時間までは1000円です。
ただ、gessiさんのところは『時間無制限で○○円』との事ですので、
恐らく通話料は別でしょうから、プロバイダーの利用料は
何時間つかっても○○円以上は払わなくて良いですが、
インターネットに繋いだ分の電話料金がかかる事になります。

『24時間365日繋ぎっぱなしOK』これを『常時接続』と言います。
インターネットにハマッてしまった人にとっては、長時間繋ぐ時の
電話料金は悩みの種ですから、多くの人が『テレホーダイ』
と言うサービスを利用しています。これは、あらかじめ指定した
電話番号2つに対しては、夜23時~朝8時までの間は、何時間かけても
月額1800円固定と言うサービスです(遠隔地や、ISDNの場合値段が違います)。
が、夜中にしか使えない為、あまり有効に使えない常識人か、
毎晩徹夜ネットをしてしまい、寝不足で仕事にならない
非常識人を生み出す結果になってしまいました(笑)
昼間でもネットに繋ぎっぱなしにしたい場合は、
『専用線』と言う物をひく必要があり、これは月額42000円もするので、
なかなか手が出せないシロモノでした。

ケーブルテレビの会社が、自社のケーブルを利用して
『電話線よりも高速で、しかも電話料がかからない』と言うのを武器に
プロバイダー業界に参戦して来ました。
通話料がかからず、プロバイダー料金が無制限固定と言う事は、
24時間365日、ネットに繋ぎっぱなしにしても、
支払額が同じと言う事ですから、大変な魅力でした。
ただ、このサービスは、ケーブルテレビのサービス提供地域でないと受けられないのと、
ケーブル引き込みの為の工事が必要になるので集合住宅などでは、
色々と問題があって導入できない事が多くありました
(私もそれで諦めました)。

以前から『24時間OKのテレホーダイを!』と言う声が多かったのですが、
そこでNTTが生み出したのが『フレッツ』です。
最初は、デジタル回線であるISDNを利用した『フレッツISDN』だけだったのが、
最近になって、アナログ回線を利用した『フレッツADSL』も実用化され、
光ファイバーを利用した『光IP通信』もテスト中です。
このフレッツは、インターネットのみになりますが、
通話料が月額固定(ISDN=4500円<3/1から3600円、ADSL=4600円、
光=13000円)になると言うサービスです。
私も2/16からフレッツISDNに加入しましたが、
ヒマな時間はずっとネットに繋いでいます(笑)

参考ななるかどうかは判りませんが、私の料金プランなどを。
以前
プロバイダー(無制限)2500円+テレホーダイ1800円
+テレホ以外の時間に繋いだ分の通話料(少々)
で、5000円弱でしたが、これに
+徹夜ネットで会社で居眠りして解雇された分
がありました(笑)
現在
プロバイダー(フレッツISDN対応)2500円+フレッツISDN4500円
で、7000円です。仕事で容量の大きいデータを送る事があるのですが、
以前は昼間に送ると通話料がかかってしまう&モデムなので、
接続中は電話できない&キャッチホンなので、電話がかかって来ると
モデムが切られる(送るのに1時間かかるデータを、59分でキャッチ入ると
また1時間やり直しになる)ので、夜のテレホ時間に送っていたのですが、
テレホ時間はアクセスが集中するのでデータ送るのに時間がかかる
&夜中まで待っていると仕事の効率が悪い、などの問題があったのですが、
今は通話料は関係無いし、ISDNは電話入ってもオッケーなので、
昼間でも全然気にせず送れます。
料金が若干高くなった分は、仕事とインターネット懸賞にでも応募して
取り返す事にします(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さん、回答有難うございます。一人一人お礼してると大変なので(ものぐさですいません。)kenkenkentサンの欄を借りさせていただきます。
 皆さんの本当に詳しいご回答に感謝しています。インターネットに関する不安がかなり取り除けたと思います。素人の私が人に教えられるぐらいこれに関しては詳しくなったと思います。
 話は変わりますが、「常時接続」は、常に接続していなければいけないのですか?(セキュリティーの面が心配だから)これについては、自分でもどうでもいい質問ですが、ひまだったらでいいので回答してくれませんか。

お礼日時:2001/02/21 10:04

『常時接続』と言うのは、『常時接続してもオッケー』と言う意味で、


『常時接続していなければならない』と言う訳ではありません。
逆に言うと、gessiさんのおっしゃる様に、セキュリティの心配もありますので、
使わない時はこまめに切断を心掛けておいた方が良いでしょうね。
    • good
    • 0

OCNについて言えば


40時間まで○○円というのはプロバイダーの基本利用料金です
40時間を越えると超過料金がとられます
プランによって違いますが1分10円から7円
定額制プランはいくら使っても超過料金は有りません
これら全て電話料金は含まれていませんので接続している時間分
電話料金がかかります

フレンツIADNと言うのを使えば常時接続しても電話料金は定額です
これは接続先のTEL番号は1つです、それ以外は使えば使うほど電話料金はかかります

また、コミデプランは利用料金と電話代がセットになっています
月10時間で2350円で10時間を越えると1分10円の超過料金がかかります

もし貴方が現在月に10時間も使っていなければコミデプラン
また「フレッツ・ISDN」は電話代が定額と「フラットプラン」はプロバイダー利用代が定額の組み合わせで、月6,450円でつなぎっぱなし!
    • good
    • 0

まず、電話線を使ったインターネットに必要な料金は、



 プロバイダ利用料+電話代  です。

40時間まで2000円というプランであれば、
40時間まで「プロバイダ利用料」が2000円。
電話代はちゃっかりつないだ分だけ必要です。
大抵このようなプランの場合、プロバイダ利用料は
40時間までは定額、そのあとは、従量制(5円/分)という具合です。

時間無制限で3500円というプランであれば、
「プロバイダ利用料」は3500円。何時間使っても一定。
ただし、電話代はやはりその分だけかかってしまいます。

※最近では、電話代も含めて20時間4800円、などという
 プランも登場しています。(DIONやBIGLOBEなど。)
 これは、電話代を考慮する必要がないので、計算は楽です。

「常時接続」と呼ばれるものは、電話代も定額になっています。
電話線を使わない、たとえばCATVや光ファイバなどをつかって、
インターネットをする場合は、この線の利用料と、
プロバイダ利用料の両方が定額になっていますし、
電話線を使う「フレッツISDN」や「フレッツADSL」というプランなら、
電話代が固定されていますので、いくら使っても定額というわけです。

ちなみに、フレッツISDNは電話代を月額4500円(3月から3600円)に
固定したサービス。あとは使い放題のプロバイダ、たとえば、
ASAHIネットを利用すれば450円、合計4950円で、
電話代も、プロバイダ利用料も「定額」「使い放題」になります。

※厳密には「フレッツ」は常時接続ではなく、単なる「定額」。
 つまり、たまには切れることもありますよ、っていうサービスですが。
    • good
    • 0

ヘビーユーザーならフレッツを勧めます。

そういう私もヘビーユーザーです。3月1日から通信料金月額(定額)3600円(現在4500円)に値下げします。OCNの使い放題が1950円ですから、5550円(定額)でつなぎぱなっしと言うことになります。これ以上は、一切かかりません。使い過ぎていないかの心配は全くいりません。
    • good
    • 0

**時間までは****円となっていれば、プロバイダに支払うお金はその提示されている金額以上に請求される事はありません。



ただし、パソコンがプロバイダに電話を使って通信するので、その電話料金は使った時間に比例して増えます。パソコンがインターネット上のコンピュータと電話で会話してますから。人間が長話しするのと同じですから、今までの電話の感覚と同じです。

プロバイダのプランによっては、電話料金が込みになっている場合もあります。電話料金込みなのかそうでないのかはキッチリ確認しておきましょう。電話料金込みで**時間まで****円となっていれば、その****円以上は請求されません。

常時接続と言われているものはいろいろな方式があるんですけど、そう言われているものは使った時間によって料金を支払うのではなくて、一ヶ月いくらで決まっています。もちろん、月いくらですから、使っても使わなくてもそのお金が請求されますから、たくさん使うことが解かっている人なら常時接続タイプの契約をした方が安くすみます。

常時接続は今までの電話の感覚とちょっと違ってますね。解かりやすく言えば、NHKの料金みたいなもんですかね。月いくらでお金を払って、見ても見なくても支払うお金は同じです。ケーブルテレビとかもそんな感じでしょうかね。
    • good
    • 0

インターネットに接続するには二つの料金がかかります。

アクセスポイントまでの電話代とプロバイダの接続料金です。

アクセスポイントまでの電話代は使えば使うほど高くなるので、これを安くするためにタイムプラス、テレホーダイ、iアイプランと言った割引プランがあります。この内の一つとして、常時接続のためのフレッツがあります。これは1ヶ月間インターネットに接続しっぱなしでも電話代が一定というものです。(1ヶ月の利用時間、使う時間帯などによって自分にあったプランを選ぶのが賢い利用方法です。)
また、OCNにもありますが、電話代込みというプロバイダの接続プランがありあす。これはフリーダイヤルを使ってアクセスポイントまで接続し、(どこのプロバイダもこうだと思いますが、)電話代も合わせてプロバイダへ支払うというものです。これならば、月々のインターネット代の管理がしやすくなります。

次にプロバイダの接続料金の「40時間まで○○円」というのは、読んで字のごとく40時間までならば1時間しか使ってなくても○○円ということです。もちろん40時間を越えたときには△円/1分の超過料金がいります。無制限○○円ならば、月にどれだけ使おうが○○円しか払わなくていいというプランです。

月に何十時間も使うユーザーならば、フレッツ+無制限○○円とすれば、月々一定の料金でインターネットが楽しめると言うわけです。

以上は電話回線を使った接続の話で、他にもケーブルテレビ回線での常時接続というのもあります。また、どの場合にでも言えるのですが、フレッツならばISDNのTA(ターミナルアダプタ)やADSLモデムなどの機器代金やNTT工事代の初期投資が必要になるので、どれが自分にとって得か最初によく考えた方がいいと思います。
    • good
    • 0

プロバイダ料金には従量制・従量キャップ制・定額・電話代込みなどがあります。


従量制は毎分○円で計算し、単純に利用時間×○円になります。
従量キャップ制は従量制に上限額を設定したもので○×円までは従量制といっしょで、利用時間が○×円を超えても○×円以上の請求は発生しないサービスです。
定額制は2000円前後の一定料金で利用時間は無制限になっています。
また、最近は各電話会社が電話代込みプラン等一定利用時間の電話代金を割り引いてくれるサービスもあります。
また、常時接続にはフレッツISDN・CATV等がありますが
フレッツは契約プロバイダがフレッツに対応している必要があります。電話代は一定4500円+プロバイダ料金となります。
CATVは名前どおりケーブルテレビを利用して電話回線に頼らず通信します。料金は6000円前後でプロバイダ料金・通信料金・機器リース料金が含まれます。
    • good
    • 0

プロバイダ利用料金と電話通話料金は別モンですよ。


インターネットを使用するときには、まずプロバイダ利用料が必要です。
これでプロバイダ内に、世界のパソコンと自分のパソコンを繋ぐ環境が得られます。
ただ、自分のパソコンとプロバイダを繋ぐ必要があります。
ここで、電話回線やCATV回線などを使う必要があります。
こういう意味で別モンです。

時間無制限、○○時間まで、というのは、あくまでプロバイダ利用料で、
プロバイダ内であなたのパソコンが何時間インターネットに繋ぐ環境を得られるかという値段です。
電話料金は、あなたがプロバイダに何時間接続していたかという値段です。
一般の電話料金は、みんなが電話をする時に使う回線を使うために、1分いくらとかかかります。携帯電話やQ2などは高いです。
この仕組みを悪用し、自分はプロバイダに電話していたつもりなのに、いつのまにかQ2回線に繋ぎかえてしまうような悪徳商法(?)も生まれましたね。
なるべく安くするためには、自分の住む市町村に電話番号がある(アクセスポイントのこと)プロバイダを選べば、市内通話になるので安いんですよ。
(東京の方には関係ないでしょうか?)

さて、CATV系のプロバイダは、電話線ではなくCATV専用回線を自宅に引いて、この回線を使ってプロバイダに接続するので、常時接続しても電話料は一切かかりません。
また、電話回線を自宅に引いてしまい、常時接続しても一定料金以上かからないシステムもあるようです。
インターネットを常時接続する必要のある会社などは、普通はこんな方法で常時接続ですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFTTHでインターネットとフレッツ網での速度測定をしましたが。。

Bフレッツマンションタイプを
導入しました。プロバイダはぷららです。
うちのマンションにおいては下り最大100Mbpsときいています。

下りの速度について、

インターネットでは概ね15Mbps
フレッツの速度測定では86Mbps
でした。

この差は何(どこ)が原因と考えられますか?
また改善することができるのでしょうか?
せっかく光にしたのに、今のところインターネットでも意外と遅くて残念です。

Aベストアンサー

インターネットの速度を測定する場合、各測定サイトの混雑具合などによって速度が大きく変わることがあります。
ですから複数のサイトで測定してみましょう。
Yahooなどで「スピードテスト」で検索すれば測定サイトがたくさん出てきますよ。

ちなみにBフレッツの構成は以下のようになってます。
[PC]----[フレッツ網]----[プロバイダ]----[測定サイト]


どのサイトでも遅いとなるとプロバイダ側の問題も考えられます。こうなるとプロバイダを変えるしか方法はありません。

QOCNのプロバイダプランについて教えてください

OCNのサイトを見ていて、「OCN 光 with フレッツ」というプランと「OCN 光 「フレッツ」」というプランの違いがよく分かりません。
どちらもフレッツ光回線を使うみたいなのですが、請求元が一括か別々かということだけなのでしょうか?
どっちを選べばいいのかどういう違いがあるのか分からないので教えてください。

Aベストアンサー

中身はほぼ同じなのでお得な方を選べば良いです。

「OCN 光 「フレッツ」」はNTT東西が回線事業者、OCNがISPです。
「OCN 光 with フレッツ」はOCNが回線事業者とISPの両方を行います。ただし回線事業は実質NTT東西が下請け(回線卸し)です。
なので、中身はほぼ同じです。
細かいことをいうと、050番号を使った電話は「OCN 光 with フレッツ」にしかないなどといった違いはあります。また、宅内に置かれる機器が多少変わることがあります。

なぜ、2つ有るかというとNTT東西が光回線の売り方を変えた、回線卸しを始めたためです。
回線卸しを始めた理由は下記の通りです。
・NTT単独では光回線が売れないので、光回線をISP等の事業者に提供して代わりに売ってもらおうとしたため。
・auのKDDI光回線と携帯のセット売りに対し、ドコモでも同じことができるようにするため。なおNTT法によりドコモだけできるようにするのはNGのため、さまざまな事業者に光回線を提供。

Qインターネット通信速度はプロバイダーによって差があるか?

インターネット通信速度はプロバイダーによって差があるのでしょうか?どこも同じだと思って数年前にNTTから別の通信会社に変えました。最近重くなったのはPCのせいと思っていましたが、ある家にいき、そこのNTTの回線を利用したところ、とても快適でした。インターネット通信速度はプロバイダーによって差があるのか教えて頂けませんか?スマホも同様にNTTが通信速度は速いのでしょうか?NTTが速いなら全ての回線をNTTで統一したいと思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NTT東日本によると、

どのプロバイダであっても速度は同じだそうです。

速度が異なる要因はプロバイダよりも、
使用者の利用環境の影響が大きいそうです。


すなわち回線の安定性・・


ネット回線の安定性とは「インターネットが回線が遅くなったり、ネットの接続が
切れたりしないで安定した接続が可能か」ということです。

プロバイダの通信速度が安定するか否かは、ユーザーの利用状況に左右されます。

・安定性があるのは

→プロバイダのキャパシティ>利用者
・安定性がないのは

→プロバイダのキャパシティ<利用者


ですので、同じプロバイダであっても地域や時間帯が異なると
速度の安定性が異なるということです。

QOCNのプランバリュープランについて

現在、NTT光回線(フレッツ光・ハイスピードコース隼)、プロバイダはOCNを利用しています。ネット環境・電話・自宅のテレビをすべてケーブル契約に乗り換えようと思っています。(スマホがauでスマートバリューを組みたいのもあって)ただ、ケーブル光回線の1Gbps契約をしてプロバイダは継続してOCNと思っています。ただ、OCNの契約プランにケーブル回線だと「バリューコース」というものになるらしく、OCNのホームページのプラン案内のページを見てみると

(なお、本プランでもOCNでのインターネット接続は可能ですが、その場合15円(16.2円)/分の通信料金が別途かかります。)

と書いてあり、ケーブル光回線にしてOCNプロバイダのバリュープラン(メールアドレスを残す契約)にするとインターネットを見るたびに1分につき16円かかると取れます。毎日4時間は自宅のインターネットを使っている私としてはそれをみると1ヶ月分の請求金額が恐ろしくなるのではないかと不安になって、ケーブルインターネット契約に迷いがあります。

安心できる回答やアドバイスがあれば教えてください。また恐ろしい金額にならないためにはどうしたらいいのかも教えていただけると助かります。よろしくお願いします

現在、NTT光回線(フレッツ光・ハイスピードコース隼)、プロバイダはOCNを利用しています。ネット環境・電話・自宅のテレビをすべてケーブル契約に乗り換えようと思っています。(スマホがauでスマートバリューを組みたいのもあって)ただ、ケーブル光回線の1Gbps契約をしてプロバイダは継続してOCNと思っています。ただ、OCNの契約プランにケーブル回線だと「バリューコース」というものになるらしく、OCNのホームページのプラン案内のページを見てみると

(なお、本プランでもOCNでのインターネット接続は...続きを読む

Aベストアンサー

>CATV光でISPセットでオプションとしてOCNバリュープランを選べばメールアドレスが2つあるので月500円という認識でいいでしょうか。

OCNバリュープランも、NTTComのOCN契約の基本プラン。
オプションは、ファミリーメール等の追加メールアドレスなどのものですよ。
基本料250円+オプション250円となりますね。他にもオプションがあるなら、その費用が発生します。

Qchromeでインターネットができなくなりました

私は結構古いWindowsで
google chrome使ってます
しかし、インターネット接続中(?)
サイトの移動中に子供に強制終了のボタン
押されて強制終了されたんですよ
その後再起動してインターネットに接続すると
『問題が発生したためchromeを終了します
ご不便をかけて申し訳ありません』
とでてインターネットを開けません
どうすればいいでしょう?助けてください!

Aベストアンサー

【google chrome】を一度、アンインストールされては如何でしょうか?
そして再起動してもう一度インスト-ルされては。

もし、Internet Explorerを消されていたも、、XPだしたら、「コントロールパネル」→「プログラムの追加と削除」→「Windowsコンポーネントの追加と削除」の中にあるIEにチェックが入った状態で追加すればバージョンは古いですがInternet Explorerは使えるようになると思います。
それで、【google chrome】はダウンロードできますから。

Qインターネット代金と最適な料金プラン

私は現在より高速なインターネット回線を使いたいと考えています。
そのコストは現在と同等かそれ以下であってほしいです。
電話はこれまで通り使用していきたいです。

私は現在
フレッツ・ADSL(8M)でOCNと契約しています。電話回線共有です。
IP電話付だそうですが、利用はしていません。
速度は0.391Mbps(http://www.speedtest.jp/)

私の家庭には電話・インターネット代金の請求が以下の3ヶ所から郵送で届きます。
以下に前回の請求金額を記します。

NTT東日本 5,590円
NTTコミュニケーションズ 1,319円
KDDI 445円

複数の会社から異なる金額の請求を受けている事、
またそれぞれの請求に具体的な内容が明記されてない事。
この2点について混乱しています。

インターネット接続業者のウェブページを見ても、
いまいちどれが私の要望を満たしてくれるプランなのか
判断がつきません。

私は現在の回線速度に満足できていません。
また、その割に請求額は高いです。
契約する業者を変更する事で、現状を打開できるでしょうか。
教えてください!

私は現在より高速なインターネット回線を使いたいと考えています。
そのコストは現在と同等かそれ以下であってほしいです。
電話はこれまで通り使用していきたいです。

私は現在
フレッツ・ADSL(8M)でOCNと契約しています。電話回線共有です。
IP電話付だそうですが、利用はしていません。
速度は0.391Mbps(http://www.speedtest.jp/)

私の家庭には電話・インターネット代金の請求が以下の3ヶ所から郵送で届きます。
以下に前回の請求金額を記します。

NTT東日本 5,590円
NTTコミ...続きを読む

Aベストアンサー

OCNってことですのでKDDIは関係ないですね これは携帯とかですかね? にしては安すぎるようなきもしますけど
インターネット料金に関してはNTTコミュニケーションの金額がそれに当たります。
NTT東日本のは固定電話ですね
NTTコミュに関しては毎月同額ではありませんか?
東日本はたぶん内訳も届いていると思いますが
だいたいの明細内容としては基本料金、通話料(県外、県内、市内、携帯)あとは付加サービス(キャッチとか番号通知とか)それとユニバーサルサービス料ですね

今より高速な通信環境となるとADSLのままであれば回線速度を上げるってのがひとつですね あとは光やケーブルTVを引くとなりますね
光やケーブルに関しては原則距離ってのは関係なくなるのですが
ADSLの場合中継基地からの距離が遠ければ実測値は下がりますので
もしかしたら同じ8Mでも他社のほうが早い可能性はあります。
中継基地からの距離がなんとも分からないのでなんともいえませんが
契約されている速度どおりに出ることはありえません
ただ8Mの平均速度ってたしか2.9~3.0あたりなので遅いことは遅いですね
もし可能であれば光やCATVの導入も考えてみてはどうでしょうか?

OCNってことですのでKDDIは関係ないですね これは携帯とかですかね? にしては安すぎるようなきもしますけど
インターネット料金に関してはNTTコミュニケーションの金額がそれに当たります。
NTT東日本のは固定電話ですね
NTTコミュに関しては毎月同額ではありませんか?
東日本はたぶん内訳も届いていると思いますが
だいたいの明細内容としては基本料金、通話料(県外、県内、市内、携帯)あとは付加サービス(キャッチとか番号通知とか)それとユニバーサルサービス料ですね

今より高...続きを読む

QNTT西日本の光回線は全く使ってない期間 インターネットを休止して料金

NTT西日本の光回線は全く使ってない期間 インターネットを休止して料金を安くする等は可能ですか??

Aベストアンサー

出来ません。固定電話と違って、休止という物が存在しません。
一旦解約すると、次回は新規ではなく再契約扱いなので、次回は工事費が全額自己負担(かつ、各種キャペーンは対象外)になります。
なので、使わない間の金額と、工事費の額を比べて、解約するか継続するかを決めましょう。
なお、プロバイダはwith契約でない限り解約しても問題ないので、使わないのならプロバイダのみ解約、フレッツ光の基本料のみ継続使用で支払う、であれば、気持ち安く維持出来ます。

Qインターネットの接続速度が遅くなくて低料金のプロバイダを教えてください。

現在はOCNの光Bフレッツ・マンションタイプです。
月4,600円(ウィルスチェックのオプション込み)を支払っています。
とっても遅いのにいらいらします。動画は時々、ぷつぷつと止まります。
本当にいらいらします(ADSLを利用していた時より遅いように思います。)
OCNの良いところは、困った時のサポートをフリーダイアルで受けられること、つながりやすいことです。
フリーダイアルでサポートが受けられれば多少、つながりにくくても我慢しようかと思います。
速度が速くて、ウィルスチェックを含んだ料金がOCNに現在支払っている額よりも安いところはないでしょうか?
メールアドレスは一つが無料であれば構わないです。
ご回答をよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

Bフレッツマンションの場合に、マンションまで光で来てマンション内はADSLか同軸ケーブルで自宅まで来ていませんか?回線速度を測ってみて異常に遅い場合にはOCNに相談すべきと思います。一般にプロバーダーと接続(ADSKや光)業者は異なりますので、切り離して問題解決を行うべきと思います。
マンションで光回線を共有する場合には共有する頻度で速度は影響を受けます。ご検討下さい。

参考URL:http://netspeed.studio-radish.com/

Qインターネットに接続できません。WANミニポート(PPPoE)経由で接続エラーになります。

インターネット接続で教えて頂きたい事があります。

会社でインターネットが出来なくなり、原因を調べてみたところプロバイダーとの契約が切れており、新規で契約してログインIDやパスワードを発行してもらったのですが、WAN ミニポート(PPPoE)経由で接続しようとするとエラーがでてしまい接続できません。

ネットワークのセットアップを行い新しいIDなどを入れたのですが接続できませんでした。

初心者で申し訳ありません。

OS:WINDOWS VISTA
プロバイダー:ビジネスぷらら

です。

わかる方がいらしゃいましたらご教授下さい。

Aベストアンサー

>他に試す事があれば教えて頂ければ幸いです。

2番目の回答者様とのやりとりにありますように、もしかしてルーターや
モデムの中にネット接続の設定がされていませんか? どうもその可能性が
高い気がしてきました。

それですと、そっちの方のIDやパスワードを今回新しく取得したものに
替えないとダメですね。前述しましたPPPoE接続の設定は、そういったものが
されていないことが前提です。

そちらの方をご確認ください。

Q現在使用しているプロバイダと回線はそのままに、プロバイダだけ一時的に変

現在使用しているプロバイダと回線はそのままに、プロバイダだけ一時的に変更できるような裏技はないですか?
無料プロバイダと一時的に接続できないでしょうか?


携帯電話のoperaは×

FAX回線は別に用意しています。電話は光電話使用ですが、FAX回線とは別の電話会社です。
このあたりの情報でお願いします。

Aベストアンサー

無料プロバイダーは、ダイアルアップ対応です。
ADSL ・光対応・モバイルは、ありません。
もう一つプロバイダーを、契約する方法しかありません。
今のプロバイダー、どうして使えないのですか?
解決方法は他には、ありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報