ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

デジイチユーザーの単焦点レンズを愛用されている方々
アドバイスいただけたら嬉しいのですが。

カメラ キャノン40D
単焦点レンズ50mmF1.8USMを使っています。
他の手持ちのズームレンズよりこちらの撮れ具合の方が
気に入っており単焦点レンズを買い足したいと思っています。

撮りたいものは街中のスナップ写真・風景写真(あまり広大でない)
20mmF2.8USM 24mmF2.8 28mmF1.8USM 35mmF2 85mmF1.8USM
100mmF2USM
の中から購入を考えています。
どのレンズが向いているでしょうか??
複数本でも構いません。

USMはついていた方がおすすめでしょうか??

どうぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

とりあえず、街歩きだと銀塩換算40mm位が一番使いやすいので、


次は28mmUSMでしょうね。定評あるレンズですから、街歩き中心じゃ
なくても持っていて損は無いレンズですし。

広角レンズは被写界深度が深いので、USMじゃなくてもいいので
24mmという判断もありだと思いますが・・・。
    • good
    • 3

銀塩一眼好きの素人ですが、あえてズームをお勧めします。



デジタルですと、レンズ交換のたびにCCDに付く汚れが気になります。

ズーム一本で付けっ放しの方が気分的に良いのかな~と思います。

確かに単焦点レンズの方が写りは良いのかもしれませんが、Lレンズ(ズーム)もかなり良いと思いますが、いかがでしょう?
    • good
    • 1

#1さん回答にあるように、お手持ちのズームレンズを使って、ご自身の撮影スタイルにしっくり来る画角を探されるのがよいように思います。



私がよく使うのは、(35mmフィルムカメラで) 50mm,120mm(,35mm,28mm)あたりなので、
私が購入するとしたら,35mm,85mmになりそうです。
(私の場合、風景写真、スナップ、どちらも部分を切り取るような使い方が多く、標準画角から中望遠くらいをよく使ってます)
    • good
    • 0

50mmをお持ちなので、あげられている6本からでは、


少し長いですが広角に20mmと少し短いですが望遠に100mm
を勧めます。
単焦点数本で、それぞれの撮影範囲をカバーする為には
広角、標準、望遠と言う組み合わせが現実的で撮影者が頭でレンズ
交換をイメージしやすいです。
35mm版換算で28mm 50mm 200mm
あるいは、24mm 50mm 135mm
APS-C版ですからピッタリと当てはまるmm数のレンズは少ない
ですが、この様な考え方で選ばれたら良いと思います。
    • good
    • 0

35mmフルサイズの一眼レフであれば、28mm、50mm、100mm or 135mm の3本があれば結構楽しめます。


ポートレート主体であれば85mmもありかな。

40Dは確かAPSサイズなので約1.6倍の焦点距離換算となります。
17.5mm、31.25mm、62.5mm or 84.37mm

広角レンズとして持つなら20mm
望遠レンズとして持つなら85mm

ちなみにフルサイズで良く使っていたレンズは28mmでしたが・・・

24-70mm F2.8L USM か 
16-35mm F2.8L II USM あたりが良いのでは?

28-70mm F2.8L USMを使っていましたが結構良いレンズでした。
たぶん24-70mmでも良い結果が得られるのでは無いかと思いますが・・・

収差の変化を気にされるのであれば、単焦点レンズをお勧めしますが、
ズームレンズの方が楽です。
(但し、ズームレンズを単焦点的に使われることをお勧めします。)
    • good
    • 1

今お持ちのズームで再現可能な焦点域があれば、ズームせずに固定してしばらく使ってみると、ご自身に合うかどうかが分かると思います。



個人的には、フルタイムマニュアル対応レンズがAF/MFの切り替えをせずに微調整可能なので使いやすいです。写りに関してはあまり見る目を持っていないのでどの単焦点も十分だと思っています。

ということで、私的おすすめとしてはまずはEF28mm F1.8 USMが35mm換算で45mm程度で使いやすくおすすめです。次が160mm相当の望遠レンズ兼等倍マクロとしても楽しめるEF100mm F2.8 マクロ USM。あとはEF20mm F2.8 USM、EF85mm F1.8 USMのいずれかです。

もし、お手持ちのレンズが「EF50mm F1.8 II」なら、ワンランク上のEF50mm F1.4 USM(開放付近のシャープさでは劣りますが)も使いやすくておすすめです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNikkor Ai 24mm/28mm/35mm 決められません...

Eシリーズの50mm/f1.8を持っています。次は広角レンズをゲットしたいのですが24mm/28mm/35mmのうちどれにすればいいのか決断できません。広角を欲しい理由は50mmでは入りきらない日常のイメージを撮りたいからです。35mm/f2あたりかな?と思うし、イヤイヤ広角ならいっそのこと24mmか28mmにしたほうが...とも思うのです。私が撮りたいイメージは人とそれを取り巻くシュチュエーションであってランドスケープではありません。“ズームにしてしまう”っていう手もあるのでしょうが、どうでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問のような内容の被写体ですと、焦点距離よりも明るさのほうが重要かもしれません。
「明るい広角レンズ」を考えられてはどうでしょうか?
そうなると種類は限られてきます。
ニッコールでは35mmF1.4か28mmF1.8、
サードパーティ製ではシグマの20mm、24mm、28mmの各F1.8モデルくらいしかありませんが。

ピントのあった被写体を中心に、広角ならではの背景描写が“甘くボケていく”のは
パンフォーカスでは表現しにくい空気感や臨場感の描写には持ってこいです。

上に挙げたレンズのうち、ニッコールの2本は
価格さえ気にしなければ選んで間違いはありません。
どちらも絞り開放が実用になるレンズです。

シグマ製については、20mmレンズは絞り開放では周囲の流れが多過ぎてちょっと使えません。
それに、焦点距離が短過ぎてボケにくく、単なる“シャッター速度を稼ぐ”意味しかありません。
24mm、28mmについては、どちらも絞り開放が使えます。
特に28mmの描写は純正品と比較しても充分なものです。価格も安いですし。

明るい広角レンズの絞り開放の描写は、ハマれば病みつきになります。
同時に写真の難しさを教えてくれます。
ま、明る過ぎて昼には使えない(笑)事もあって
どうしても被写体が夜の街になってしまうのが問題と言えば問題です。
写真以外のいらん事での出費が増えます。

という事で、私のお勧めは「明るい28ミリレンズ」です。
一歩下がれば24mm、一歩進めば35mmなんて芸当もできます。



ズームレンズは、いつまで経っても「自分の視角」を形成できないレンズです。
撮影を依頼されて、依頼者の視角で撮るのには便利でいいですが
自分の視角で絵づくりをしたいと思う人には不向きです。

ご質問のような内容の被写体ですと、焦点距離よりも明るさのほうが重要かもしれません。
「明るい広角レンズ」を考えられてはどうでしょうか?
そうなると種類は限られてきます。
ニッコールでは35mmF1.4か28mmF1.8、
サードパーティ製ではシグマの20mm、24mm、28mmの各F1.8モデルくらいしかありませんが。

ピントのあった被写体を中心に、広角ならではの背景描写が“甘くボケていく”のは
パンフォーカスでは表現しにくい空気感や臨場感の描写には持ってこいです。

上に挙げたレンズのうち、ニッコール...続きを読む

Q単焦点カメラは、何故「28mm」なんでしょうか?

皆さん、今晩は


“単焦点”デジタルカメラのレンズと言えば「焦点距離は28mm」だと思います

代表的な物は・・・リコーの「GR DIGITAL III」でしょうか、「焦点距離は28mm」ですね


ところが、レンズで最も使いやすい焦点距離と言えば「35mm」だと思います

なのに何故「28mm」になっているのでしょうか?調べたのですが、どうしても分かりません

どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

Aベストアンサー

28mm、私は好きですね。
私は一眼レフでは35mmフルサイズを使っていて、レンズはほぼ単焦点ですが、広角は24/28/35mmを使っています。

この中では24mmを一番よく使いますが、これは28mmではちょっと足りないことが多いから、28/24mmどちらか1本なら24mmと言う感じで持ち歩いています。若干トリミングすることもありますね。
35mm、建物では距離が取れない場合、ちょっと入りきらないことが多いです。風景でももう少し広い方が、と思うことも多く、更に室内では距離が撮りにくいのでやはり入りきらない事が多いです。もちろん使いにくいわけではなく、街角で軽く写したいとき、人を写したい時などには使いやすいですね。このあたり、何を主に写すか、によって違ってくると思います。

こいうことで、私には28mmが非常に使いやすいです。コンパクトカメラではGR Digitalを主に使いますが、旅行などでは8割くらいは28mm相当で足りると思います。

Q焦点距離24mmと28mmの違い

焦点距離の小さなデジカメを探してます。
知らべたところ、今使っているカメラが28mmでした。

24mmという機種をみつけたのですが
焦点距離24mmと28mmって4mmの差ですが
この差はほとんどないと思っていいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

28と24。焦点距離で4ミリ短い、画像角度で約9度広い、フォトフレームサイズで1~2回り広い
この差なのですが望遠と違い広角側での数ミリはかなり違ってきます
それはパースペクティブで近くの物を撮れば一目瞭然です
集合写真なら中央と端の人物の大きさにはっきり差が出てきます
これを利用した写真を撮るのに使います
だったら1ミリでも短い広角レンズが必要となります
レンズ交換のできるカメラなら常用レンズなどに交換できますがコンパクトデジカメに超広角レンズだと常用使用には不向きで専用カメラとして使うことになります。
28ミリより24ミリのほうがより遠近の強調されたものが撮れるので面白いと思います、デジ一の広角側は28ミリが普通ですので。
ご参考にでもなれば。

Q単焦点とズームでは、ズームレンズのほうがお得に思えるのですが。

単焦点とズームでは、ズームレンズのほうがお得に思えるのですが。

超広角レンズの購入で迷っています。
たとえば17mmのレンズで、
17mmの単焦点と、17-50mmのズームレンズだと、
ズームレンズの方がお得な感じがするのですが、映りに何か違いってあるのでしょうか??
なんとなく単焦点レンズのほうが高いのは、明るいレンズだからということですか??

初心者すぎる質問ですみません><
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ズームレンズだと、どうしても歪曲収差(樽型のゆがみや、糸巻き型のゆがみ)が出やすいです。

単焦点だとその焦点で最適の画像が出来るように設計されています。

特にレンガ・ブロックやタイルなどの縦横に規則正しい線のある物がゆがんで目立ちます。

ズームレンズでその様な縦横の規則正しい線を撮る場合には、収差の出ない焦点距離を見つけ出し撮影する必要が出てきます。
単焦点であれば収差は少ないはずですが、全く無いわけではありません。
実際にデモのレンズをのぞいてみる必要があります。

それから、決められた方が・・・

収差にはいろいろな物がありますので、ご自身で調べてみてください。
勉強になりますよ。

そうはいっても、
ズームレンズは、いろんな画角を1本で済ませられるメリットが大きいです。

金に余裕があるならば、いろいろとレンズをそろえれば良いでしょう。
懐具合に制限があるようでしたらある程度の妥協は必要です。

銀塩時代(マニュアルフォーカスの頃)のレンズであれば、
単焦点レンズの性能が圧倒的に良く、
ズームレンズはあまり使える物がありませんでしたね。
オートフォーカスのレンズになってからは、
ズームレンズでも良い物が増えてきました。

但し、広角系はフレーミングしながら画角を選ぶより、
任意に決めた焦点距離で足を使って前に出たり後ろに下がったりした方が、
意図した写真を撮れるようになると思います。
余計な物をカットするなら足を使う、
画角を変えると奥行き感が変わってしまいます。
当面はある決めた画角で常に撮影するように心がけると、
良い写真が撮れるようになってくると思います。
感覚的にどれくらいの画角でどこまで写るかを把握できるようになれば、
シャッターチャンスを生かす撮り方が出来るようになってきますよ。

望遠系であればボケを生かした撮影テクニックですが、
広角系はパンフォーカス気味にになる写真を如何に整然と撮るかの世界となります。

ズームレンズだと、どうしても歪曲収差(樽型のゆがみや、糸巻き型のゆがみ)が出やすいです。

単焦点だとその焦点で最適の画像が出来るように設計されています。

特にレンガ・ブロックやタイルなどの縦横に規則正しい線のある物がゆがんで目立ちます。

ズームレンズでその様な縦横の規則正しい線を撮る場合には、収差の出ない焦点距離を見つけ出し撮影する必要が出てきます。
単焦点であれば収差は少ないはずですが、全く無いわけではありません。
実際にデモのレンズをのぞいてみる必要があります。

それから...続きを読む

QズームLレンズか単焦点非Lレンズか。

ズームLレンズか単焦点非Lレンズか。

現在10Dで風景(夜景)や子供のスナップを撮影しています。
普段の撮影はEF50 コンパクトマクロ 1本で撮影しています。
広角側に弱いAPS-Cなので超広角~広角のレンズの購入を考えています。
候補にあがっているのが

EF17-40 F4L

EF20 F2.8 + EF35 F2.0

要は、Lズームと非L単焦点ではどちらが解像感が良いのか知りたいのです。
上記2つは中古ならば価格差はそれほどありません。
使い勝手ならばLズームがいいのはわかるのですが、コンパクトマクロで単焦点の写りを知ってから安い標準ズームは使う気にならず手放してしまいました。

広角Lズームならばどうか?とは思ったのですが、周りに使っている人がおらず、ここで質問させていただきました。

もしくは、EOS 5D を購入して広角側に強くするのもいいかも?などとも思っています。

先輩方のご意見をお聞かせくださいませ^^

Aベストアンサー

ファインダーが明るいこと、レンズが軽いこと、設計に無理が無く収差などがあってもきれいに出ることから、単焦点レンズの方が良いです。確かにCanonのLレンズは「単焦点に変わらないほどきれいに写る」事は確かなのですが、どこか収差の出方が不自然なんですね。これはCanon以外の広角ズーム全般に言えるんですが・・・。

ただ、広角ズームの良い所は「あとちょっと何とかならない?」が無いってことなんです。慣れてくると28mmや35mmの画角は目で分かりますし、ズームを使っていても好きな焦点距離周辺以外使わない、って事は多いのですが、やっぱり「ちょっとだけずらす」事は少なくないもんで。まあ、ズーム持っちゃうとフットワークが悪くなってチャンスを逃す、と言う面も無いわけじゃないんですけど・・・。

まあ、5D買って頑張るのが、一番正解は正解だと思いますが・・・。

Qコシナのレンズの良し悪しを教えて下さい

現在、COSINAの超広角ズームレンズを購入しようかどうしようか悩んでいるのですが、私のカメラはEOSなので純正のCANONのEFレンズと比較して考えるとかなりの価格差に「大丈夫かなぁ?」と思ってしまいます。
正直なところ、COSINAのレンズって、どうなんでしょう?以前にシグマのレンズを使用した時には専門家には「シグマはよくない」と言われたことがあるので、やはり純正でないコシナの場合は…?
周辺がぼけるとか、全体にピンが悪いとか、一目で判るアラが出たりするものでしょうか?
ご存知の方、どうか教えて頂けませんでしょうか?

Aベストアンサー

TimelyHitさんがかなり詳しい説明をされていて、大部分的を得ているものの、一部不正確な点があります。

1)一般に最も気にされる解像度:

今時こんなこと気にしているのは、一部の知ったかぶりアマチュアレンズ愛好家だけです。
プロのレンズ設計者もテストチャートを拡大投影しますが、これは、レンズ全体の性能をヴィジュアルに、一目瞭然に確認できるからです。レンズ設計者が重視するのはMTFです。低周波MTFがコントラストを、高周波MTFが所謂解像力を示してくれるし、実際にレンズを作る前から計算だけで求まるからです。

2)歪曲とフレアー・ゴーストはカメラ店でファインダーを覗いてある程度は確認できますが、他の項目はチェック不能:

実はファインダー光学系がしっかりしていれば、それ以外もある程度は分かります。実際、Floating付きとFloatingなしのレンズを最近接位置で直接比較して見てください。Floatingなしのレンズは像面湾曲と非点収差のために像がハッキリしません。これに対して、Floating付きレンズだと周辺までしっかりしています。これは単に近接性能はFlaoting付きの方がいいと言っているだけで、Floatingがなくちゃいかんという意味ではありません。

また、マクロレンズを付けて見ると、ファインダーを覗いただけでも光学性能が優れているのが分かります。

TimelyHitさんがかなり詳しい説明をされていて、大部分的を得ているものの、一部不正確な点があります。

1)一般に最も気にされる解像度:

今時こんなこと気にしているのは、一部の知ったかぶりアマチュアレンズ愛好家だけです。
プロのレンズ設計者もテストチャートを拡大投影しますが、これは、レンズ全体の性能をヴィジュアルに、一目瞭然に確認できるからです。レンズ設計者が重視するのはMTFです。低周波MTFがコントラストを、高周波MTFが所謂解像力を示してくれるし、実際にレンズを作る前から計算...続きを読む

Q超広角レンズは用途が多いでしょうか。

今持っているレンズは18-55mmと55-200mmの2つですが、ほとんどは前者ばかり使用します。
後者はあまり使いません(汗)。

極端な超広角レンズ(8mmとか10mmとか)で景色等を撮影したいと思いますが、使う機会はどれだけありますでしょうか。超広角レンズは景色のほかに建築に関する撮影にも向いているようですが、他の用途がありましたら教えてください。

また、超望遠レンズ(300mmとか500mmとか)は非常に高価であり、個人的な用途は野鳥を撮影するしか思い当たりません。プロのカメラマンならスポーツ選手を撮影することなら非常に価値のある撮影だと思いますが、私はそこまでしませんので、超望遠レンズを使う価値はありますでしょうか。

他に意外と用途が多い、あるいは用途が少ないレンズの種類がありましたら、教えてください。
例えば、マクロレンズや単焦点レンズとか・・・。

例えば単焦点レンズの35mmとズームレンズの35mmは意味は違うのでしょうか。前者は大口径でF1.4の開放値があって、暗いところも非常に明るく撮影できるようですが、これは意外と用途は多いでしょうか。個人的には料理や小物を撮影してカタログやホームページ作成には向いているとしか思いつきません。

今持っているレンズは18-55mmと55-200mmの2つですが、ほとんどは前者ばかり使用します。
後者はあまり使いません(汗)。

極端な超広角レンズ(8mmとか10mmとか)で景色等を撮影したいと思いますが、使う機会はどれだけありますでしょうか。超広角レンズは景色のほかに建築に関する撮影にも向いているようですが、他の用途がありましたら教えてください。

また、超望遠レンズ(300mmとか500mmとか)は非常に高価であり、個人的な用途は野鳥を撮影するしか思い当たりません。プロのカメラマンならスポーツ選手を撮影す...続きを読む

Aベストアンサー

結局のところ、レンズは使用頻度で考えるものではない、と思います。
魚眼や超広角、使用頻度は高くはないでしょう。ですが、それでなくては写せない写真があります。それを撮りたいのであれば、使用頻度に関係なく、必要なレンズになります。それが年に1回であっても、です。
超望遠もおなじですね。写したい写真があり、そのために超望遠がいるのであれば、使う価値のあるレンズです。

ただ、私は超望遠で写したい写真はあるのですが、値段を考えて購入していないです(単純に買えない、というのが正しいのですけど)。使うのは地元の航空際などでせいぜい年に1,2回。そのために安い車1台分の投資はできません。

単焦点の開放での明るさですが、これは結構使います。少々暗いところでシャッター速度を1段でも上げたいときは少なくないです。手振れならば練習でカバーできますが、動きのある被写体であればシャッター速度での対応が必要です。あと、ボケの美しさも大切ですね。私は最近、単焦点ばかり買っています。

Qズームレンズは必要ですか?

ミラーレスカメラの購入を考えています。
パワーズームレンズキットかダブルレンズキットのいずれかの購入で考えています。

購入目的は、赤ちゃん(0歳)を撮影することを考えています。
一緒に買うと安いとったアドバイスから、ダブルレンズキットを進められていますが、
本当に必要かどうかで悩んでおります( ̄へ ̄|||) ウーム

ズームを使う場面があるとすれば、運動会ですが、
子供が運動会にでるころに今のカメラを使っているかどうか・・

初心者で申し訳ありませんが、アドバイスをいただけると嬉しいです(○⌒∇⌒○)

候補は以下の通りで考えています。
・SONY NEX-6、α5000、α6000
・オリンパス E-PL5

Aベストアンサー

例えばα6000ボディだけだと55000円くらいから。
標準ズームで68000円くらいから
ダブルズームが85000円くらいから
http://kakaku.com/camera/digital-slr-camera/itemlist.aspx?pdf_ma=76

基本的によく使うのは標準ズームですから
それに17000円もだして望遠ズームを買うかどうかですよね。

普通に買うと28000円程度なんでお得といえばお得だけど、
実際にそれをどの程度使うか。ちょっと悩ましいところです。
http://kakaku.com/item/K0000281852/

まず、望遠をよく使うのは、小学生からではなく、
幼稚園くらいからです。比較的、校庭も狭く、保護者席も近いですから、
200mmもあれば、まずまず子供の顔も大きく写せます。

また、家族旅行などに行ってもちょっと遠方のものを撮りたい
時に重宝します。

ただ、レンズの付け替えって自宅にいる時は苦になりませんが、
旅行先なんかだと荷物になるし重いし、結構面倒なんですよね。
写真が趣味になつているひとだといいんだけど。

だから望遠レンズは後で欲しくなったら買えば。
という意見もでてくるでしょうけど、たぶんその時には買わないですね。
レスポンスや画質、その他もろもろの理由で一眼が欲しくなるからです(笑)

ですから、とりあえずは予算が許せば買う方向。
なければ買わない。。という感じでいいのではないでしょうか。
レンズ資産は残りますが、別に残らなくてもいいのです。
自分なら、そのカメラがよいか悪いかは別にして、
それを買うなら、望遠も買います。
買わずに後悔するより、買って後悔するほうを選ぶ。かな。
だって、あればあったなりに使いますからね。

例えばα6000ボディだけだと55000円くらいから。
標準ズームで68000円くらいから
ダブルズームが85000円くらいから
http://kakaku.com/camera/digital-slr-camera/itemlist.aspx?pdf_ma=76

基本的によく使うのは標準ズームですから
それに17000円もだして望遠ズームを買うかどうかですよね。

普通に買うと28000円程度なんでお得といえばお得だけど、
実際にそれをどの程度使うか。ちょっと悩ましいところです。
http://kakaku.com/item/K0000281852/

まず、望遠をよく使うのは、小学生からではなく、
幼稚園くら...続きを読む

Q一眼レフの視度調整レンズについて

視度調整レンズはプラス、マイナス、それと度数がありますが、通常近視で視力0.4~0.5の人はどのくらいのものを使うのがよいのでしょうか?
また、メーカー・機種によって違ったりしますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

tomoptomopさんは、メガネをかけてますか?

メガネをかけたまま、ファインダーをのぞくのなら、視度補正レンズは必要ありません。

裸眼でのぞく場合は・・・

一眼レフのファインダーの視度(ディオプトリー)は、普通、-1に設定されているで、視度補正レンズを選ぶときは、その分を差し引く必要があります。

視力が-0.4~-0.5なら、視度補正レンズの視度は、-0.3~-0.4になります。(ただし、キャノンの場合は、視力と同じ数値にします。)

ファインダーに視度調整機構が付いていても、-0,3~-0,4程の大きな補正は出来ないのが普通なので、やはり、視度補正レンズは必要です。

Qフォーカシングスクリーンとは?

まだ写真は初心者の部類です。MFで写真と撮る場合「フォーカシングスクリーン」を替えるとピントの山がつかみやすいとか聞きますが?そもそもこの「フォーカシングスクリーン」とはどう言う物ですか?最初からは付いてないのですか?
デジカメで写真を撮ってますが、ほとんどはAFですが、たまにMFで撮りますがピントが合いません(視力が悪いので視度調整はしてあります。)「フォーカシングスクリーン」を替えるとピントが合いやすくなるのですか?

Aベストアンサー

フォーカシングスクリーンとは結像面に配置されたスリガラス状の撮影像を確認する半透明板の事です。
一眼レフでは、レンズの光軸に対し45度に配置されたミラーを介し、結像面に光束を導きフォーカシングスクリーン上に結像させます。
このままだと、上から覗く必要があるので、ペンタプリズムで正像として見れるようにします。
撮影時には、ミラーが跳ね上がってフィルム面(撮像面)に光束を導くため、厳密には撮影の瞬間像は確認できません。(ハーフミラー機を除く)

一眼レフでは、最初から標準仕様のフォーカシングスクリーンが付いており、用途に応じて交換できるカメラもあります。
AF機では(特にエントリーモデル)、MF時のピントの合せ易さより明るさを優先させる必要上、集光率の高いフォーカシングスクリーンが用いられます。
AF機でも、中級機以上ではフォーカシングスクリーンを交換できるカメラもあり、ピントの山が掴み易いものに交換できますが、ファインダーが暗くなるので、F2.8クラスより明るいレンズが必要です。

要するにフォーカシングスクリーンが交換できるタイプのカメラか否か、お使いのレンズの明るさ等も勘案する必要があると言う事です。

フォーカシングスクリーンとは結像面に配置されたスリガラス状の撮影像を確認する半透明板の事です。
一眼レフでは、レンズの光軸に対し45度に配置されたミラーを介し、結像面に光束を導きフォーカシングスクリーン上に結像させます。
このままだと、上から覗く必要があるので、ペンタプリズムで正像として見れるようにします。
撮影時には、ミラーが跳ね上がってフィルム面(撮像面)に光束を導くため、厳密には撮影の瞬間像は確認できません。(ハーフミラー機を除く)

一眼レフでは、最初から標準仕様の...続きを読む


人気Q&Aランキング