もう工務店に確認申請は出してもらっているのですが、もし、オール電化に変更してもらった場合、これも確認申請後の変更ということで、手続きに時間がかかったり、申請費用が余計にかかったりするのでしょうか?
ちなみに間取りの変更等は一切ありません。
工務店に問い合わせてもいいのですが、知識として知っておきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

構造上の変更、間取り、開口部位置等の変更が無いなら、計画変更の必要はありません。


住宅の電気設備は、家具に類するもので、最初から届ける必要はありません。
なお、屋根に発電パネルなどを新たに設置する場合は、変更届けが必要となります。
建築基準法・施行令第46条の構造耐力上必要な軸組計算を再計算すね必要がある為です。
ご参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

発電パネルは高すぎて無理(笑)なので、つけるなら普通のエコキュートを考えています。
一応つける場合に備えての場所は外に設けてあるので、図面上の変更はないと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/18 19:17

>IHの場合、外に下地のコンクリを打つ必要があるといわれていたので


電気温水器orエコキュート設置のためですね。
こちらは建築確認申請には含めていません。(建物の外なので外構の扱いになります)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>電気温水器orエコキュート設置のためですね。
その通りです。
まだどうするか悩んでいるので、建築確認には含まれていないと知って安心しました。ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/19 08:51

ガス->IHとすれば確かに変更には該当しますけど、軽微な変更だしそのままでも特に問題はないかと思います。


(IH->ガスの場合は火災対策としての内装制限に引っかかることがあります)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ガス→IHの変更です。
IHの場合、外に下地のコンクリを打つ必要があるといわれていたので、これが変更にあたるのか気になった次第です。

お礼日時:2008/07/18 19:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q和歌山市に在住です。都市ガスが無く 現在プロパンガスなのですが、コンロをガスで給湯器はエコキュートに

和歌山市に在住です。都市ガスが無く 現在プロパンガスなのですが、コンロをガスで給湯器はエコキュートにしたいのですが、併用できますか? 教えて下さい、

Aベストアンサー

節約と言う意味なら、エコ給湯は、設備の減価償却費まで含めると、全くのエコではないですよ。
深夜の安い電気を使い、ヒートポンプでお湯を作って魔法瓶でお湯を貯めて使う方式。
ヒートポンプは早い話、冷房の室外機が熱くなるのと同じ原理。
お湯を節約しても、結局は沸かし直しです。
欠点は、冷めた風呂の追い炊きは出来ても、ガスのように早くは沸きません。この時は電気代も高い時間帯です。

業者は、都合の良いシュミレーションしか出してきません。
それでも、付ける付けないは貴方の判断。
勿論、オール電化にしなければいけないと言う事はありません。
コンロはプロパン。風呂、洗面・台所はエコ給湯と言うのは可能です。

Qオール電化住宅向け料金プランなしでのオール電化

東京電力がオール電化の新規営業を中止をしたそうですが、それはオール電化住宅向け料金プランの契約をしないという意味ですよね。

家の新築を予定していて、都市ガスの来ていないところなので、太陽光発電を導入してオール電化にする予定でした。

プロパンは高いと聞いているのですが、太陽光発電を導入してもオール電化住宅向け料金プランでないとオール電化は電気とプロパンとの併用より高くなってしまうのでしょうか?

オール電化の停電時のデメリットは考えていませんが、ランニングコストは気になります。
(ガスを使うものも着火には電気を使うので停電時にはほとんど使えなくなるので)

これから設計でまだ変更可能なので、検討したいと考えています。

よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

HPを見る限り、今の所は「スマイル・クッキング割引」は受け付けてませんが、その他のプランは特に受け付け中止とは表現されていなかったですね。

全電化住宅割引の5%割引が廃止されたとしても、電化上手やおトクなナイト、深夜電力のプランが残れば、エコキュート分はそれなりに対応出来ると思います。

もしこれらが廃止されて従量電灯だけになった場合のシミュレートを自宅の電気代からシミュレートしてみました。
私は中電地区なのであくまで参考ですが、月平均 12000円→16000円となりました。
暖房もエアコンです。

以前は3LDKのアパートでプロパン生活でしたが、電気代とガス代で月平均18000円程掛かっていました。
それに比べれば従量電灯にしても、うちの場合はメリットがありますね。
ただ給湯をボイラーを灯油にすると、電化住宅+従量電灯と同じ位になるかもしれません。

詳細は 月平均740kw 昼間8% 朝晩51% 夜間41%の割合です。
日中は殆ど電気を使いませんので、比較的オール電化のメリットを受けている状況だと思います。

先月より太陽光を4.2kw程入れまして、日中の使用量が少ない為、シミュレーション的には年間5万位のプラスになる予定です。
従量電灯だと電気代はちょっとマイナスになる位かな。
投資費回収とは別に考えてです。
これから新築であれば、固定資産税に影響しますが住宅ローン内に組み込み太陽光に合わせた屋根にしてやれば、今年も補助が出ていますし、まだ売電42円@10年なので、月の電気代自体の負担は減らせると思います。
但し太陽光の場合はパワコンが10~15年で修理又は買い換えが必要になりますし、エコキュートも今の所耐久は10~15年程度と言われています。
その場合の出費はガス給湯よりも高い為、その辺りも計算しておく必要が有りますよ。

ご参考までに。

HPを見る限り、今の所は「スマイル・クッキング割引」は受け付けてませんが、その他のプランは特に受け付け中止とは表現されていなかったですね。

全電化住宅割引の5%割引が廃止されたとしても、電化上手やおトクなナイト、深夜電力のプランが残れば、エコキュート分はそれなりに対応出来ると思います。

もしこれらが廃止されて従量電灯だけになった場合のシミュレートを自宅の電気代からシミュレートしてみました。
私は中電地区なのであくまで参考ですが、月平均 12000円→16000円となりました。
暖房もエアコ...続きを読む

Q「給湯器の都市ガス用とプロパン用の違い」について教えてください

我が家では、今現在、都市ガス用の給湯器を使っています。
ところが、実はこの地域では共同のプロパンガスを使っています。

つまり、プロパンガスの地域なのに、共同で近くのタンクから
供給される形のために、新築時に業者が間違って都市ガス用の機器(もしかしたら配管なども)を手配したようです。
ガスの点検にこられて気がつきました。

すでに10年くらいたっているため、あまり問題ないのかもしれませんが、いろいろ調べてみると、機器や配管に違いがあり、機器の故障やもっと危険な事態になる場合もあるようなことが書かれています。確かな記述を見つけることはできないのですが、そういえばいろいろ危機の不調はあり、すでに何度か部品を交換したりしています。

こちらは素人なので、設置時(新築時)にそんなことに気づくはずもなく、ガス会社か建築業者に責任があると考えています。
ただ、当事者に聞く前に、事前の知識としてできるだけ調べておきたいと思っています。

どなたか、都市ガス用の機器で(あるいは配管で)プロパンガスを
使った場合の危険について、ご存知でしたら教えてください。
また、このような場合の対応についてアドバイスがあれば
お願いします。

我が家では、今現在、都市ガス用の給湯器を使っています。
ところが、実はこの地域では共同のプロパンガスを使っています。

つまり、プロパンガスの地域なのに、共同で近くのタンクから
供給される形のために、新築時に業者が間違って都市ガス用の機器(もしかしたら配管なども)を手配したようです。
ガスの点検にこられて気がつきました。

すでに10年くらいたっているため、あまり問題ないのかもしれませんが、いろいろ調べてみると、機器や配管に違いがあり、機器の故障やもっと危険な事態になる場...続きを読む

Aベストアンサー

都市ガスとプロパンガスは主成分がまず違います。そして燃焼カロリーも違います。
簡単な違いは、都市ガス=空気より比重が軽い
       プロパン=空気より比重が重い
です。ガスの種類は現在11種類(だったかな)あって、都市ガスの中にも天然ガスと都市ガスに分けられます。天然ガスとは表示が『12A』『13A』と記され都市ガスには『L1』『L2』・・・まだありますと記してあります。
例えば都市ガスにプロパンを流すと、炎が数十センチも上がる事があり大変危険です。
お住まいのガス種が何かはわかりませんが、ガス栓も燃焼機器にも百害あって一利なしです。
建築の問題もあるかも知れませんが都市ガスは通産の認可で活動してあり、ガス施工に当たっては接続機器がちゃんとそのガス種に適合したものか設置条件を満たしているかを見て違えばガス会社はいかなる理由があっても接続しガスを供給してはならない決まりです。
それを10年使用したとしてもガス事業法に「最低3年に1度保安点検・・・」とうたってあり点検員も見落としていたとなるとガス会社の信用にも係ることなので、ちゃんとガス会社に言って保障してもらうのがいいと思います。

都市ガスとプロパンガスは主成分がまず違います。そして燃焼カロリーも違います。
簡単な違いは、都市ガス=空気より比重が軽い
       プロパン=空気より比重が重い
です。ガスの種類は現在11種類(だったかな)あって、都市ガスの中にも天然ガスと都市ガスに分けられます。天然ガスとは表示が『12A』『13A』と記され都市ガスには『L1』『L2』・・・まだありますと記してあります。
例えば都市ガスにプロパンを流すと、炎が数十センチも上がる事があり大変危険です。
お住まいのガス種が何かはわか...続きを読む

Q住宅を新築するのにガスで見積りをしてもらったのですが、オール電化に変更

住宅を新築するのにガスで見積りをしてもらったのですが、オール電化に変更しようか悩んでいます。

ここで教えてください、オール電化に変更するにあたり 金額としては追加になると思いますが 内容としては機器代がプラスされるのと、工事代としてはどのような工事が追加されるのでしょうか?
どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

元住宅メーカー勤務の者です。

メーカーや工務店によって違いはあると思いますが、
機器以外の工事費として一般的に
IH用の200V電源の追加、エコキュート等温水器用電源の追加、
その程度だと思います。

ただ、その分ガス用の工事費が不要になるので気にするほど
工事費の追加は無いはずです。
むしろ工事費に限ってならば減額されるかと思われます。

ただ、工事費と機器代金を厳密に分けて見積もっていない場合も
あるかと思いますので、一概には言えませんが。

ご参考まで。

Q電気、ガスについて。(エコキュート、電気給湯器、都市ガス、プロパン)

建売住宅に引っ越す予定なのですが、現在の状況は給湯がプロパンガス、コンロはIHクッキングヒーターです。
先日確認したところ、家の前の道路に都市ガスの管が来ていて、引き込みに20万円程かかるとのことでした。
そこで質問なのですが、都市ガスを引き込むのに本当にそのぐらいの費用でできるのでしょうか?

それから、
(1)このままの状況で使用していく。
(2)ガスをプロパンから都市ガスにする。
(3)オール電化住宅にする。(エコキュート)
(4)オール電化住宅にする。(電気給湯器)

この4つの中でどれがおすすめか教えて下さい。この4つ以外にもおすすめがあるようでしたらお願いします。

Aベストアンサー

 >都市ガスを引き込むのに本当にそのぐらいの費用でできるのでしょうか?
 引き込みとは道路からの引き込みの事? それとも宅内工事のこと?
 プロパンの撤去費用は別として、基本的に公道から民地内への引き込みはガス事業者で無料でやってくれる場合が多いです(地元にガス新設時の組合等が残っていると有料の場合がある)。有料の場合、20万円なら妥当な線だと思います。
 しかし、引き込み箇所~ガスメーター~器具の区間についてなら、距離や配管口径によって異なるので一概には言えません。配管のみで20万円は高い様な気がします(私の経験では、某都市ガス業者で新築一戸あたり十数万円でした)。ただ、器具(給湯器)も都市ガス用に交換する必要があり、こちらの方が高くつきます。

 >この4つの中でどれがおすすめか教えて下さい。
 私なら(1)か(3)だと思います。(2)初期投資に対して元がとれるか疑問です。(3)も実績がある訳ではない(そんなに長く使った人はいない)ので、(1)でもう少し使った後、ある程度(3)の実績が見えてきた所で検討するのが良い様な気がします。

 >都市ガスを引き込むのに本当にそのぐらいの費用でできるのでしょうか?
 引き込みとは道路からの引き込みの事? それとも宅内工事のこと?
 プロパンの撤去費用は別として、基本的に公道から民地内への引き込みはガス事業者で無料でやってくれる場合が多いです(地元にガス新設時の組合等が残っていると有料の場合がある)。有料の場合、20万円なら妥当な線だと思います。
 しかし、引き込み箇所~ガスメーター~器具の区間についてなら、距離や配管口径によって異なるので一概には言えません。配管のみで...続きを読む

Q家を建てようと思って工務店などを見に行ってるのですが、気に入った工務店

家を建てようと思って工務店などを見に行ってるのですが、気に入った工務店には、1級建築士がいません。 二級建築士と一級土木施工技士と二級施工管理技士という人はいます。こちらの資格が、なんなのか素人なので、分かりませ。一級建築士が、いなくても問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

解答欄を拝見してちょっと酷いなと思って書き込みました。

一級と二級は確かに試験内容で言えば一級の方が難しいですが、
一級建築士は難しい試験をパスしたエリートだからどんな建築物でも
ちゃんと設計できる、というのは単なる幻想に過ぎません。

平たく言えば、一級建築士は大型建築物を設計・施工監理が出来る資格、
二級は小規模建築物の設計監理が出来る資格と言うことです。

誤解され易いのですが、

大型建築物>木造住宅

と思い込んでしまうために「住宅程度」などと勘違いなさる人が後を絶ちません。

確かに、大型建築物を設計するには一級建築士の免許が必要ですが、資格試験は
膨大な現実問題のホンの僅かな部分を概略的にテストするだけで、資格があれば
現実的な処理能力や知識・経験がある証明ではなく、概略的な試験問題集に合格した、
ということに過ぎません。

本当の知識と経験は、現実の設計・現場経験を重ねて磨かれて行くものですが、
建築の世界は極めて範囲が広く、どうしても各々の分野で専門化せざるを
得ないのです。 判り易くいえば、商業ビルばかり設計してきた人は住宅設計の
常識的なイロハも知らないことが珍しくない。

例えば、マンションなどの商業物件では売れ筋の面積区画が何戸詰め込めるかを
煮詰めることが設計ですし、広くて複雑でない単純区画を繰り返し並べて平面を
作ります。 だから複雑な木造の住宅の梁などの立体構造が良く理解できなかったり。

普通の木造の住宅でもマンション同様90-120m2程の床面積が多いのですが、
施主の注文をつぶさに聞きながら沢山の打合せで造られる設計は、量販目的の
マンション区画より遥かに高密度な設計だと言えます。

次に、木造でも三階建てになれば構造計算が必要になります。良くHMの営業マンが
壁量計算などの簡易計算式を構造計算と言い繕って素人騙しみたいなことを言っているのを
見かけますが、構造計算というのはかなり複雑で専用のソフトを使わなければ
とても出来るシロモノではありません。

実は、一級建築士でも構造計算が出来る人間はかなり少ないのです。
大型建築物の多くは別資格である構造一級建築士の設計が不可欠です。

所が、彼らは構造計算に特化して仕事をせざるを得ず、建物そのものの設計はロクに
やったことが無い人が多い。

更に、空調設備や給排水、ガス・電気設備なども専門的な知識と経験が必要で、
設備建築士という資格も存在します。 彼らの協力無しに大型建築物の設計は出来ません。

つまり、一級建築士の資格が無ければ設計できない大型建築物の大半は、他の技術の
プロと共同でなければ設計できず、しかも商業主義で設計の良し悪しではなくて
採算性を要求されますから、その意味で設計というより商売に首根っこを押さえつけ
られている、と言えます。 一級建築士が沢山いる、ということは、木造の住宅よりも
ビルなどの大型建築物で利益を上げる会社であることが多いんです。

そして、設計士の多くが現実に施工はしません。施工管理経験があれば良いが、
デスクでCAD図面を書いているだけの人も多い。 二十年も勤めても、現場では
全然役に立たない建築士など枚挙に暇が有りません。 現場を知らずにちゃんとした
設計は出来ないと言っても過言ではないのにね。

他の回答で素人さんが一級建築士が多数在籍している所に頼むのがお金持ち、といった
言葉を書いていますが、まるで見当違いです。 恐らく、ご自分で家造りに携わった
経験のない若い方だと思います。

実際は寧ろ逆で、社会的な地位がある、資産が多い人ほど不特定多数の素人向けの商品などには
余り関心を持ちません。 自分なりに考え、自分なりに研究して、この人なら頼りになる、
自分の夢を実現してくれると信頼するから名も知れない工務店に仕事を頼むのです。

でなければ、詐欺すれすれの商法でペナペナの箱をローコスト住宅と称して販売する
価格破壊企業に客を取られて、工務店などとうの昔に絶滅していると思いませんか?
坪30万円で有名人をCMに起用するようなローコストメーカーが多数跋扈する中で、
何故、坪50~70万円はかかる工務店に注文するのか。 ローコストHMにも
一級建築士は沢山いますよ。

つまり、ちゃんと勉強した人は有名なハウスメーカーだからとか、一級建築士の在籍が
多いから、などという素人考えではなく、いいものをちゃんと見極める知識と経験が
あるから頼むのです。

工務店では二級建築士の比率が多いですが、それは二級以上必要ないからです。
それは、お金になればどんな建設業でも、というのでなく住宅の設計・施工一本やりだから。
ちゃんとした工務店ならば、色々素人的な質問でも懇切丁寧に回答してくれます。
大丈夫ですよ。

解答欄を拝見してちょっと酷いなと思って書き込みました。

一級と二級は確かに試験内容で言えば一級の方が難しいですが、
一級建築士は難しい試験をパスしたエリートだからどんな建築物でも
ちゃんと設計できる、というのは単なる幻想に過ぎません。

平たく言えば、一級建築士は大型建築物を設計・施工監理が出来る資格、
二級は小規模建築物の設計監理が出来る資格と言うことです。

誤解され易いのですが、

大型建築物>木造住宅

と思い込んでしまうために「住宅程度」などと勘違いなさる人が後を絶ちません...続きを読む

Qプロパンガスと石油給湯器の設置位置について。

戸建住宅を新築するのに、JAのプロパンガスを設置します。
それと、石油給湯器を設置します。
1.プロパンガスと石油給湯器(燃えやすい物)の設置距離を2m離さなくてはいけないんですよね?最低何m以下の決まりもあるんでしょうか?
2.プロパンガスは、外壁面に取付ますよね?
 その取付ける外壁面は幅どのくらいあれば大丈夫でしょうか?
 柱芯々910mmでも大丈夫でしょうか?
3.石油給湯器は、キッチン・浴槽から離れていても大丈夫でしょうか?

回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

2.
 910mmあれば大丈夫だと思います。
 ボンベの置く場所は、夏日陰になるような場所

3.
 給湯タンクはなるべく浴室近くにないと、最初シャワーを使うときなかなかお湯が出てこないのでイライラします。
 配管延長分の水が出た後にお湯が出てくる。 特に冬は困る


 

Q建築確認申請した後の変更について

今現在、建築確認申請中です。

対面キッチンの背面(冷蔵庫等の並び)の一部分にクローゼットを追加したいのですが、
すでに申請中の場合、今からの変更は不可能でしょうか?(申請を一からしなおす以外で)
間取りや屋根材や窓等は無理だと色々調べて分かりましたが、
クローゼットに関しては分かりませんでした。
造り付けの棚に関しては後でも大丈夫といわれていましたが、
クローゼットも大丈夫でしょうか?

どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

クローゼットというのは作りつけの収納のことでしょうか?
家具を置くようなタイプであれば、何も申請などは必要ありません。
しかしご質問はおそらく作りつけだと思うのでそういう前提でお話します。

どのような大きさで間取りにどのくらいの変更が出て、法規的にどの程度影響があるのかは図面を見ないことにはわからないので、正確なところはわかりませんが、通常であれば、「軽微な変更」ということで、計画変更申請をせずに、(対象の物件であれば)中間検査の申請の時や、単独で書類1枚程度+その部分の図面での届出で可能かと思います。
法改正以降、何でもかんでも計画変更になってしまうような傾向にありましたが、現在はある程度、緩和(という言葉もおかしいですが)されて融通がきくようになっています。

ただ、やはり最終的にどうなるかは、その部分の取扱いの考え方や、担当している設計者さんや審査機関の判断になるので、そちらにご相談された方が確実であると思います。

Q都市ガスと石油給湯器、ランニングコスト割安はどちらですか?

都市ガスが来るため、現在のプロパンを都市ガスに変更します。給湯器(貯湯式、4万KCl)ですが、これを都市ガス(24号)に変更したら、超格安でガス給湯器に交換してくれます・・・しかし最近では灯油(¥55/Lくらい)のため、6年しか使用していない石油給湯器を止めなくてもよいのではと思います、(都市ガスは思ったほど安くない)。
都市ガス給湯器に変更か、石油給湯器を続けるか、ご意見聞かせてください。

自宅内引き込み料金は¥5万位、給湯器作業料金も無し(これは給湯器に関係なし)

Aベストアンサー

灯油の発熱量は36.7MJ/ℓ・・・・55円の灯油1円当たりの発熱量は0.667MJ
都市ガス13Aは46.1MJ/m³・・・m³125円のガス1円当たりの発熱量は0.369MJ

1円当たりの発熱量は灯油(55円)がガス(125円)の1.8倍となります。東京では灯油1リットル80円くらいなので1.23倍灯油が有利です。

器具の効率を無視すれば、ガスが1万円かかるところ、灯油なら5千500円で済むといことになります。ガスはタンクが不要で買いに行かず常に使えるという利点があります。

Q建築基準法の建築確認申請後の雨水排水路の変更について

建坪6坪の平屋農作業小屋の建築を、地元の大工さんにお願いしました。11月に手付金を払って、契約も終えました。この大工さんは、自分ではCADで製図もできないので、申請を含めて、知り合いの設計士さんに、図面を書いてもらわれました。

12月初めに申請された建築確認申請書の、申請者(私)控え分が手元に届きました。ところが、設計士さんによって、雨水排水路が勝手に変更されています。

<私の依頼>
小屋の屋根からの雨水は、敷地の横の水路に排水する。地中に埋設する排水管は不要。雨水ますも不要。雨どいの水を受ける溝は、手で掘り、メンテナンスもするつもり。小屋北側の雨どいには、雨水タンクを接続する・・・これについては、大工さんは当然了解されています。

<申請図面では>
小屋の南側に、2箇所の雨水枡を設置して、南側地中に排水管を通す。

この件に関し、大工さんからの返事は、「あくまで申請を通すための便宜上の図面だから、実際の工事は、希望の通り、小屋北側に排水するよう施工する」との返事です。そんなことが可能なのでしょうか?

今夏、近くで農家住宅の建築があり、周りの田んぼの農家さんから、排水はできるだけ下流で流すようにとのクレームが入ったようで、排水口が大幅に下流側に変更されました。工事は、いったん、申請図面通りに排水路がつくられ、その後、土木事務所による完成検査が終わった後、再びユンボで掘り返し、排水枡の移動と排水路の延長工事を行っておられました。大変な損害であったとは思うのですが、工務店さん(私の依頼している大工さんとは全く無関係)曰く、「図面どおりに施工しないと完成検査が合格しない」とのこと。

この実例と、前記の大工さんの説明が、一致しません。住宅と小屋との違いと思ったらよいのでしょうか?前者が正しいとすれば、今の段階で、申請図面の差し替えは可能でしょうか?私はもちろんのこと、大工さんにも、変更工事費を負担するような余裕はありませんし、一度掘ったものを埋め戻すなど、全くの無駄と思います。

よろしくお教えくださいませ。

建坪6坪の平屋農作業小屋の建築を、地元の大工さんにお願いしました。11月に手付金を払って、契約も終えました。この大工さんは、自分ではCADで製図もできないので、申請を含めて、知り合いの設計士さんに、図面を書いてもらわれました。

12月初めに申請された建築確認申請書の、申請者(私)控え分が手元に届きました。ところが、設計士さんによって、雨水排水路が勝手に変更されています。

<私の依頼>
小屋の屋根からの雨水は、敷地の横の水路に排水する。地中に埋設する排水管は不要。雨水ますも不...続きを読む

Aベストアンサー

再。
雨水は2の方が言うように雨水を排水されては処理し切れなかったり、豪雨時に危険である行政庁などでは排出できません。必ず、浸透ますや浸透配管が必要なところもああるし、オーバーフローは出していいというところもあります。かと思えば、当たり前に流していいですといったところもありました。しかし、雨水といえども泥と一緒に流れてきたのでは困りますので、泥がたまるような枡を経て排水しなければいけないこともあります。いろいろですが、行政によりますので役所でご確認ください。

どうやら大工は申請さえ出してくれればいいよという乗りで仕事をしているかもしれませんね。窓が減ってしまったのは、小規模なだけに筋かいの不足が想像できますし、切り妻の方向は、この耐力壁の計算のときに不利な方向には高くできないものです。大工さんはただたてものをつくりお金をもらうことにしっかりして、安全な建物づくりに配慮が足りないような想像ができます。あくまで想像ですが。
建築士と全く打ち合わせができていないようです。大工さんと建築士さんと質問者の3人で一度納得のいくまで話し合いをして結論を出すのがよいかと思います。

再。
雨水は2の方が言うように雨水を排水されては処理し切れなかったり、豪雨時に危険である行政庁などでは排出できません。必ず、浸透ますや浸透配管が必要なところもああるし、オーバーフローは出していいというところもあります。かと思えば、当たり前に流していいですといったところもありました。しかし、雨水といえども泥と一緒に流れてきたのでは困りますので、泥がたまるような枡を経て排水しなければいけないこともあります。いろいろですが、行政によりますので役所でご確認ください。

どうやら大...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報