色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

企業規模にもよるとは思いますが、売上から何パーセントくらい利益があると優秀なんでしょうか?100億売上ある会社が利益50%で、50億の利益を上げていたらすごいと思いますが、何か指標となるようなパーセンテージってあるんでしょうか?

gooドクター

A 回答 (2件)

確かに業種、企業規模で千差万別です。

これといった指標はないです。
企業規模が大きく、無借金で売上総利益率75%以上、税前利益率35%くらい・・これだと非常に優秀ですがこんな企業は日本にいくつもありません。売上総利益率が5%程度でも売上高が巨額だと少々の高給取りを抱えていても最終的に利益をだせます。その逆もあって、売上総利益率がいくら高くても売上高が小さすぎると人件費で利益を食ってしまい、赤字になってしまいます。
経費の多くは人件費で占めるところから労働分配率という指標がありますがこれが50%以下ならそこそこ優良企業といえると思います。
計算式は (人件費/付加価値)X100
付加価値は一般的には(売上高-外部購入価値)の計算式で出します。
外部購入価値とは材料費、外注加工費、商品原価、(電力料)です。
    • good
    • 7

業種による差は大変多く、一概に言えません。


利益も、諸経費を引かない時点の粗利益と全ての諸経費を差し引いた純利益があります。
サービス的な仕事は、人件費が多く掛り粗利益率を多く取る必要があります。
でも、設備的投資は一般に少ないので純利益が出やすいです。
生産業は設備投資が多く成る上、設備に見合った生産量に限界があるので粗利益も多くかけますが、純利益は少なくなります。
しかし、伝票で右から左に流すような卸関係は経費が少ないので、数パーセントも粗利益が有れば十分です。

参考URL:http://finance.goo.ne.jp/yuho/profit/sousihonkei …
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング