大学院の入試問題にあったのですが、
銅を含むビタミンってあるのでしょうか。
何を調べても載っていないので
どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 回答ではありませんが,チョット興味があったものですから失礼します。



 以前の質問を拝見すると,toma0072 さんは薬学部の学生さんですよね。私も薬学ですが,そのようなビタミンは聞いた事がありませんし,大学院の入試問題に出るとも考えにくいのですが。

 で,補足としてその問題文をそのまま出されては,と思うんですが。この状況ですので,それが一番回答を得やすい方法だと思います。
    • good
    • 0

銅を含むビタミンがないのに,「銅を含むビタミンは何か?」


というような問題が大学院入試に出されたとしたら,ことは深刻重大です.

MiJun さんも補足要求されていますように,
もっと詳しい状況をお知らせ下さい!!

銅は Cu,コバルトは Co ですが,まさか見間違いなんてことは....
ないですよね.
    • good
    • 0

皆さんの回答のようにないのはないでしょうか?


但し、市販のサプリメントで銅を含有しているビタミン剤はあるようですが・・・・?
大学院の入試にそのような問題はでないでしょうし・・・・?
「No」という選択はないのでしょうか?

ビタミンではなく「酵素」でしたらありますが?

調べてみないとわからないですが、ある種のビタミンと
銅との錯体形成が可能かどうか・・・?

⇒でも、それはあるとしてもビタミン誘導体には分類されるかもしれませんが、「ビイタミン」とは言えない・・・・?

どの分野の大学院の問題でしょうか?
補足お願いします。
    • good
    • 0

myeyesonly さんの言われるように,VB12 にコバルトが含まれているのは


結構有名で,物理屋の私も知っています.
しかし,こんな複雑なもの全合成するんだから,
ウッドワードというのはすごいですね.

ところで,銅が含まれているビタミンがあるなら,
講義の余談にでも入れようかと思ってビタミンの構造式いろいろ見たんですが,
銅が入っているのは見あたりませんでした.
A,B1,B2,B6,B12,BT,C,D,E,G,H,K,L,M,ニコチン酸アミド,パントテン酸,
と調べましたが銅は見つかりませんね.
    • good
    • 0

金属を含むビタミンで有名なのは、ビタミンB12(シアノコバラミン)ですけど、これに入ってるのはコバルトで銅じゃないですね。


銅を含む人体の物質で有名なのはセルロプラスミンだけど、これは血液中で銅に結びついてる物質で、ビタミンじゃないですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJXホールディングスの今後の株価について

JXホールディングスの4月20日の終値は477円でした。3月に538円の高値を付けたにも関わらず下落してしまいました。そこで質問ですが、JXの株価は今後騰がるでしょうか?騰がるとしたら、いつごろ幾らくらいまで騰がると思いますか?

Aベストアンサー

JXホールディングスの今後の株価というか全銘柄、先のことは誰にもわからないでしょう。

ただJXホールディングスの株だけを見ても意味がありません。市場全体で見てみるのもいいかもです。1例で日経平均高値(3/27 10.255)と現在(4/20 9561)と個別株の比較(商事…三菱商事、武田…武田薬品、ファースト…ファーストリテイリング(ユニクロ)。全て日経平均採用銘柄です。

3/27        4/20
日経 10255   9561 (-6.8%)
JX    536    477 (-11.0%)
トヨタ  3600   3295 (-8.5%)
商事  2015   1788 (-11.2%)
JR東  5410   5020 (-7.2%)
武田  3765   3435 (-8.8%)
ファースト 18460  18590 (+0.7%)

日経平均(先物)が下がると個別株も下がる(連動します)。値動きが同じようになりますが、景気敏感株(JXや三菱商事など)は値動きが荒く日経平均の1.5倍~2倍程度動くのが普通です。

日経平均(225銘柄)で1番日経平均を動かす(日経平均寄与度)のがファーストリテイリングです。4/13に日経が+113円(+1.2%)でしたが、ファーストリテイリング1社で日経平均を60円も押し上げました。

なので日経が3/27から4/20まで-6.8%ですが、ファーストリテイリングがほぼ変わらずですので、他の銘柄は日経平均より下げがきついのがわかります。

JX株個別で言うと日経新聞(17日)で、経常利益が前年4136億から今期は在庫価格の変動を除くと3000億程度で前年を下回った(在庫価格変動込みで約4000億)。震災の復興需要で利益よりも石油の供給を優先したみたいです。会社としてはすばらしいのですが…。

個別の材料がない限りは、JXは日経平均の1.5倍~2倍程度で動くと思います。四季報を見ると業績予想は↓(下降)です。

以上を踏まえたうえで、ご自分で判断されるとよろしいかと思います。


 

JXホールディングスの今後の株価というか全銘柄、先のことは誰にもわからないでしょう。

ただJXホールディングスの株だけを見ても意味がありません。市場全体で見てみるのもいいかもです。1例で日経平均高値(3/27 10.255)と現在(4/20 9561)と個別株の比較(商事…三菱商事、武田…武田薬品、ファースト…ファーストリテイリング(ユニクロ)。全て日経平均採用銘柄です。

3/27        4/20
日経 10255   9561 (-6.8%)
JX    536    477 (-11.0%)
トヨタ  3600   3295 ...続きを読む

Q人間以外の動物は自分でビタミンを作ることはできるのでしょうか?ビタミン

人間以外の動物は自分でビタミンを作ることはできるのでしょうか?ビタミンCは作れるそうですがそれ以外はどうなんでしょうか。

Aベストアンサー

生物は、生存・生育に必要な代謝経路における酵素化学反応などの生理機能を営むために、様々な生理活性作用のある有機化合物を必要とする。進化の過程で、これらの化合物のうち、不足すると致命的なものは体内で生成できるようになった。ところが、短期間なら不足しても比較的問題ない化合物や容易に食料から摂取できる化合物は、それを摂取できずに病気や死に至る危険性よりも、体内で生成する器官を備えるコストの方が大きいため、次第に体外のみ(動物では食物、単細胞生物では環境水など)から摂取するようになり、合成に必要な代謝経路を失うようになったか、そもそもそのための代謝経路を進化させなかった。こうした有機化合物がビタミンになったと考えられている。

例えばコラーゲンの生成など、水素運搬体を必要とする代謝経路の多くに必須で動物の生存に欠かせない生理活性物質であるアスコルビン酸は、ほとんどの哺乳類にとって体内で合成されて必要をまかなう物質である。しかしヒトを含む多くの霊長類やモルモットのような一部の哺乳類では、これを合成する代謝経路を喪失しており、体外から食物としての摂取が生存上必須となっている。つまり多くの哺乳類にとっては、アスコルビン酸は体内で自給されている多くの生理活性物質の一つに過ぎないが、霊長類の多くとモルモットにとってはビタミンの一種であるビタミンCとなっている。

またカロテノイドは、全ての生物の細胞内の代謝経路において重要な役割を果たしており、たいていの生物、すなわち古細菌と殆どの真正細菌、多くの真核生物(原生生物、植物、菌類)は、自らの代謝経路において合成する事によって自給している。しかし全ての後生動物はこの代謝経路を喪失しており、カロテノイドを他の生物を捕食する事によって摂取しなければならない。そのため、ほとんどの生物にとってビタミンではないカロテノイドは、後生動物にとってはビタミンとなる。ヒトでは体内で必要なカロテノイドであるレチノイドをビタミンAと称し、レチノイド自体やβ-カロチンなどのレチノイドに変換可能なプロビタミンAと称される一群のカロテノイドを、食品とともに摂取しなければ生存できない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3

生物は、生存・生育に必要な代謝経路における酵素化学反応などの生理機能を営むために、様々な生理活性作用のある有機化合物を必要とする。進化の過程で、これらの化合物のうち、不足すると致命的なものは体内で生成できるようになった。ところが、短期間なら不足しても比較的問題ない化合物や容易に食料から摂取できる化合物は、それを摂取できずに病気や死に至る危険性よりも、体内で生成する器官を備えるコストの方が大きいため、次第に体外のみ(動物では食物、単細胞生物では環境水など)から摂取するように...続きを読む

Q銅とその化合物の炎色反応について教えてください。

銅とその化合物の炎色反応について教えてください。

 中学校理科の実験で酸化銅と炭素の混合物を加熱するという酸化還元反応を扱いますが、この実験によって酸化銅が銅になったことを実験結果から結論づけたいと考えています。薬品庫にある酸化銅IIをガスバーナーの炎の中に入れると緑色の炎になりました。これは銅が酸化銅になりきっていないために起こった現象なのか、それとも酸化銅など、銅の化合物でも銅と同じように緑色の炎色反応を示すのでしょうか?

 また、この実験において、酸化銅が銅になったことを結論づける良い方法があったらご教授ください。教科書では通電性を調べたり、化学反応式から結論づけたりする方法をとっています。化学の初歩を学ぶ生徒に実験結果から思考させたいと考えております。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「銅の炎色反応」と言いますが金属の銅では炎色反応は見えません。
銅の化合物で見えます。
金属の銅では見えないが塩化銅では見えるという事を使った塩素の検出方法があります。バイルシュタインテストと言います。
湿らせた濾紙に酸化銅を付着させて炎の中に持って行っても見えます。硫酸銅の結晶をピンセットで挟んで炎の中に持って行っても見えます。

酸化銅が銅になった事を調べるのであれば希硫酸の中に入れればいいです。
未反応の酸化銅は硫酸に溶けて青い溶液になります。そこに金属の銅が沈みます。銅は目で見て分かります。

Q大学院入試について

今年院試を迎える大学三年生の学生です。ちょっとした悩みがあるので、皆さんにいろいろアドバイスを頂きたくてお伺いしました。
僕は受験生の時に消化器系の難病にかかり、今も通院と薬による治療を続けています。日常生活に支障をきたすことはないのですが、体調がとても変わりやすく将来がとても不安です。
僕は理学系の学生で、将来こうした経験から、疾患や治療法の研究をするために医学系の大学院に進学しようとおもっています。大学院の入試では健康診断書の提出もあるので、多少のハンディーキャップは覚悟しています。
そこで質問なのですが、皆さんの中で同じような境遇をもつ方で現在大学院生もしくは経験した方がいらっしゃれば入試または大学院での研究生活はこうして乗り切っていった、といった経験談をぜひ聞かせてください。また、医学系の大学院はとてもハードだと聞いています。そういったなにかちょっとしたアドバイスでもいいので、あれば是非聞かせてくだいさい。お願いします。

Aベストアンサー

薬学系大学院
腎臓に病歴あり。
マスター入学と同時に発病(笑。
4,5月入院。6月自宅養療(実験してたけど)
8月また入院。
二十ヶ月ぐらいしかないのに、4ヶ月も入院してしまいました(笑。

そんなんでもなんとかなりました。
マスター二年間で
学会発表2回、こなしました。
論文はファーストはなしでしたが。
まぁ地方の学生としては結果的にそこそこまでは持っていくことができました。

現在、博士課程ですが月1で通院中。
プレドニンおよびシクロスポリン服用中。

すなわち、どうとでもなりますね(笑。
どうこう乗り切ったというよりも普通にやればいいんです。
結果さえ出せばいいんです。
体と相談しながらがんばってください。
社会に出たところで、急に体が良くなるわけじゃないんですから、体のメンテは学生だろうが社会人だろうが基本なんですから。

Q化学1 銅の電解精錬

化学の勉強で銅の電解精錬を勉強していますが幾つか疑問があります

陽極に粗銅
陰極に純銅
水溶液に硫酸銅(II)水溶液

で電気分割すると陰極に純銅が出るとありますが
これは純銅が無いと不可能ですよね?

その電気分解に使う純銅はどのように作られたのですか?


バカバカしい質問ですがよろしくお願いします

Aベストアンサー

はははは!おもしろい質問ですね。
私もよく知りません。

しかし、次のような方法も可能ではないでしょうか?
99%の粗銅100gで細い針金を作ります。
これを陰極にして10kgくらいの銅を析出させると、不純物の量は0.01%以下に
なるのではないでしょうか?
これを融かして合金にするとほぼ99.99%の銅になっていると思います。

Q子牛血清が含む成長因子

新聞でセンター試験の問題を見ていましたら,子牛血清を使用した細胞培養の問題がありました。

その中で子牛血清に含まれる物質〈因子〉が不足すると細胞分裂が止まるとありました。もちろんどんな培養細胞かも書いてはありませんし,他の条件は満たしているとしての話と思います。

成長因子には,PDGF,EGF,FGF,HGF等があるようですが,そのどれを子牛血清は含んでいるのでしょうか。または,なぜ子牛血清を培地として利用するのでしょうか。ご教授ください。

Aベストアンサー

実際に細胞培養をしているものです.

現在多くの細胞培養には,仔ウシ血清ではなくウシ胎児血清が使われています.他に成ウシ血清も使われています.
これらの違いは,胎児→仔ウシ→成ウシの順で高価で,γ-グロブリン(細胞増殖阻害物質)が少ないようです.(ヒトやウマの血清も市販されています)

PDGF,EGF,FGF,HGF等のどれを仔ウシ血清が含んでいるかという質問に関してですが,おそらく全てを含んでいます(メーカーのカタログを見てないので断言はしませんが・・・).

次に,なぜ子牛血清を培地として利用するのでしょうかという質問に関してですが,仔ウシ血清を培地として利用しているわけではありません.培地は培地で別にあります(私が使っているのはDMEM(ダルベッコ改変イーグル培地)というものです.).
正確には血清を培地に混ぜるのですが,この理由は,血清に細胞の増殖や分化機能発現に必要な種々の成分が含まれているからです.
一方,血清には細胞増殖阻害因子等のマイナス要因もあります.そこで実際に血清を培地に加えるときは非働化(56度で30分間加熱処理)という事をします.

実際に細胞培養をしているものです.

現在多くの細胞培養には,仔ウシ血清ではなくウシ胎児血清が使われています.他に成ウシ血清も使われています.
これらの違いは,胎児→仔ウシ→成ウシの順で高価で,γ-グロブリン(細胞増殖阻害物質)が少ないようです.(ヒトやウマの血清も市販されています)

PDGF,EGF,FGF,HGF等のどれを仔ウシ血清が含んでいるかという質問に関してですが,おそらく全てを含んでいます(メーカーのカタログを見てないので断言はしませんが・・・).

次に,なぜ子牛血清を培地...続きを読む

Q硫酸銅五水和物

少量の硫酸銅五水和物を加熱して無水硫酸銅にしたものに、水一滴をたらすと、硫酸銅五水和物になり、さらに過剰に水を加えると、テトラアクア銅イオン[(Cu(H2O)4]2+ になる、ということは正しいのですか?

水酸化銅や銅イオンにはならないのですか。詳しい解説をお願いします。

Aベストアンサー

>水酸化銅や銅イオンにはならないのですか
水酸化銅にはなりません。これは水に難溶です。
沈殿が出来ると言うことは観測されませんよね。
銅イオン(正確に言うと銅(II)イオン)については次。

無水硫酸銅(白色)に少量の水を含ませると硫酸銅一水和物(斉白色)ができ、更に水を加えると硫酸銅五水和物(青色)ができます。この硫酸銅五水和物の色はその中に含んでいるテトラアクア銅(II)イオン[Cu(H2O)4]^2+によるものです。硫酸銅五水和物に水を加えると出来るのではなく、硫酸銅五水和物中に既に出来ています。
そしてさらに水を加えると硫酸銅が水に溶け青色溶液になります。
また、水溶液中での銅の挙動を考える場合、テトラアクア銅(II)イオンを銅(II)イオンと見なす場合もあります。

Q大学院入試 生化学の問題について

大学院入試 薬学系 衛生化学の問題なんですけど、食事をしたあとに、尿のpHが塩基性に傾く理由について教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どのようなレベルを考えている問題なのかによります(設問の詳細を見ていないのでなんとも言えません)が・・・
食餌が尿のpHに与える影響ということで言えば、塩基性に傾くとは限らず、食餌の内容によります(いわゆる酸性食品を摂取したあとは酸性に傾きます)。
そうではなく、食餌が胃に入った直後ということで考えるなら、胃液分泌で放出された酸の分のバランスを取るための変動が考えられます(設問で求めている答えなのかどうかは不明)。

Q銅に丹銅のメッキは可能でしょうか?

銅材料に丹銅の電気メッキを行いたいのですが、丹銅をプラス極に付ければ丹銅のメッキが出来るのでしょうか?
イオン化傾向の差はあるとしてもどちらも単体ではメッキできますので、銅と亜鉛はそれぞれ銅にメッキされると思います。
その際についたメッキは合金になるのかが分かりません。
また合金がメッキされたとしてもイオン化傾向の差で銅と亜鉛の割合が変わってしまう可能性はあるのでしょうか?
当方、メッキされた銅の分析することが出来ない為 質問をさせていただいております。

回答を宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

特に電気メッキの必要はありませんが、イオン化傾向の差で亜鉛が付着する。
きれいにメッキしたほうがよいので、亜鉛を銅に電解メッキをします。単純に硫酸亜鉛や塩化亜鉛では汚くなりますので、EDTAとか糖とか加えて調整するとよいです。
 銀色にメッキされたら、バーナーで過熱すると亜鉛が銅に拡散していき、真鍮色~銅色に変化しています。この銅色の状態が丹銅です。

Q誤差を含む数字同士を掛け算した時の誤差

誤差を含む数値を足し算した時の誤差については、ここで「集積誤差」とか「累積誤差」とかをを調べて理解したのですが、掛け算の場合はどう考えたら宜しいのでしょうか?

例えば、ある液体を「a±h 倍」に希釈したサンプルの濃度を測定したら「b±i g/L」であった。原液の全量が「c±j L」あるとき、全体に含まれている物質の量を「d±k g」と表わすと、当然 d=a×b×c ですが、誤差の部分 ±k を計算するには、どうしたら良いでしょうか?

なお、このカテゴリーへは初めての書き込みです。不備がありましたら御指摘下さい。

Aベストアンサー

一般的には,error propagationから推測します.
誤差を含む観測量a±h, b±i, c±jから関数f(a, b, c)を通して得られた値の誤差kは,

k^2 = (∂f/∂a)^2×h^2 + (∂f/∂b)^2×i^2 + (∂f/∂c)^2×j^2

と計算されます.ただし,観測量a, b, cの誤差の相互相関は無いとします(ある場合は,相互相関の項も加えます).誤差論の本をご覧ください.
a×b×cのような簡単な計算値の誤差であれば,上のように計算した場合と,ガウシアン分布を示す乱数で誤差を含むa, b, cの値を発生させて得た誤差の値は概ね合致すると思います.


人気Q&Aランキング

おすすめ情報