サプリメントで、クロムを摂取しすぎた場合、どのような悪影響が出るのでしょうか?また、それはどの程度の量以上を摂取した場合でしょうか?
アドバイスよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

サプリメントでとる場合のクロムは、三価クロムと思われますので、そちらの話を。


↓URLによると、通常必要量の一万倍とってやっと害がでるそうです。

ですから、同ページにも書いてあるけど、かなり安全なものと言えるでしょう。

参考URL:http://hpoco.com/discrip/min.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまってごめんなさい。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/03 12:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QまたMDA-W977Jについて

音質についての質問です。現在MDA-W977Jを使っているのですが、そろそろ買い替えを考えています。。。しかし!!やっぱり音の質にはこだわりたいので、少し質問させて頂きます。
ALPINE 01年製 MDA-W977Jと、 carrozzeria 06年製 DEH-P710は、音質的にはどちらが勝っていますか?どこか抽象的な質問の仕方で難しいかもしれませんが。。。とにかく御回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

MDA-W977Jは 僕も使ってますが +これが最強の2DIN+ です!
性能 見た目 使い心地 耐久性 拡張性 など
全てにおいて 完璧です! カロッツェリアみたいな
おもちゃっぽい物 とは 比べられないです!!
MDA-W977Jに 何か不満がありましたか??

Q筋肉量UP、体脂肪減のためのサプリメント摂取方法

38歳女性、162cm、58kg 体脂肪31%。
ダイエットと筋肉量Upのために週2回から3回バスケットをしています。
内容は筋トレ1時間、有酸素運動1時間といった感じです。

効率を求めて自己流でいろいろ調べ、BCAA やクレアチン、プロテインなどを摂取しはじめましたが、
飲む前より筋肉は以前より少しパンプアップされている気がするのですが、
体脂肪が微増、体重は維持、といった感じで、
摂取方法やタイミングが間違えているかもしれないと感じます。

摂取方法としては、
運動前30分前にMRMのBCAA+Gを6g、クレアチンを2g。
運動中はChampion NutritionのRevenge SportとMRMのBCAA+Gを6gをミックス
したものと(500cc程)、水(500cc程)を15分おき位に摂取。
運動後は摂取ができていません。

これをメインとして、運動後、筋肉痛が残る状況では1~2日休息にあてています。
特にサプリメントは摂取していません。

色々検索したのですが、女性で効果が期待できる飲み方がわからず、
こちらに投稿させていただきました。

運動頻度や内容は、今後も同様に続けていくつもりです。
体脂肪を減らすこと、筋力アップが目標です。

MRMのBCAA+G
クレアチン
Champion NutritionのRevenge Sport
プロテイン

上記を所持しているのですが、どのようなタイミング、量が効果的でしょうか?
よろしくお願いいたします。

38歳女性、162cm、58kg 体脂肪31%。
ダイエットと筋肉量Upのために週2回から3回バスケットをしています。
内容は筋トレ1時間、有酸素運動1時間といった感じです。

効率を求めて自己流でいろいろ調べ、BCAA やクレアチン、プロテインなどを摂取しはじめましたが、
飲む前より筋肉は以前より少しパンプアップされている気がするのですが、
体脂肪が微増、体重は維持、といった感じで、
摂取方法やタイミングが間違えているかもしれないと感じます。

摂取方法としては、
運動前30分前にMRMのBCAA+Gを6g、クレアチン...続きを読む

Aベストアンサー

ダイエットと筋肉量UPは、どちらが一番の目的でしょうか?

おそらく女性ですし、筋肉量UPはあくまでもダイエットのためでしょうから、
それを前提に回答します。

(逆に言えば、ボディビルダーを目指すわけではない、ということです。
 その推測で、合ってますよね?)

◆女性で効果のある飲み方

女性と男性で、とくに効果のある飲み方は変わりません。

上記したように、ダイエットを目的とするか、
ボディビルダーのようにムキムキになることを目的とするかによって変わります。

で、ダイエットを目的とした飲み方ですが、

BCAAやクレアチンは、その飲み方でいいと思います。

というのも、運動のパフォーマンス向上や、疲労回復が目的だからです。
(ご存じだとは思いますが)

プロテインは、日常の食生活と併せて考えてください。
つまり、日常でタンパク質を十分に取っているなら、

・プロテインをやめる。
・食事でとるタンパク質を減らす。

をしなければ、体重は減りません。

ダイエットを考えているのであれば、体重*0.001g

(つまり、体重の単位をgに直す。質問者さんの場合、58g)

の量のタンパク質は、内臓や皮膚の健康のためにも必要ですが、

それ以上取ると、筋肉は付いたとしても、体脂肪も減りません。

(もちろん多少のプラスマイナスは、仕方ないです。
 一日70gくらいまでなら、許容範囲と言えるでしょう)

ですので、ダイエット目的であれば、
プロテインは飲み方やタイミングよりも、量を摂り過ぎないよう注意してください。

◆体脂肪率について

運動をすると、部分的に脱水症状が起こります。

脱水症状と言うと大げさですが、要するに汗をかいて、
その分筋肉などの細胞の水分が不足している状態です。

この状態は、1日以上続きます。

もちろん水やスポーツドリンクを飲んでいれば、
自然と回復するレベルのものです。

それは身体の自然な反応なのですが、
この状態で、体重計で体脂肪率を測ると、若干体脂肪率が高く出ることがあります。

なので、体脂肪率が微増したくらいであれば、
それほど気にしなくても大丈夫だと思いますよ。

ダイエットと筋肉量UPは、どちらが一番の目的でしょうか?

おそらく女性ですし、筋肉量UPはあくまでもダイエットのためでしょうから、
それを前提に回答します。

(逆に言えば、ボディビルダーを目指すわけではない、ということです。
 その推測で、合ってますよね?)

◆女性で効果のある飲み方

女性と男性で、とくに効果のある飲み方は変わりません。

上記したように、ダイエットを目的とするか、
ボディビルダーのようにムキムキになることを目的とするかによって変わります。

で、ダイエットを目的...続きを読む

Q二クロム酸イオンによる沈殿

二クロム酸イオンとクロム酸イオンは酸、塩基によって縮合したり
解離します。さてクロム酸イオンと銀、鉛、バリウムイオンとはそれぞれ沈殿をしますが、中性下で二クロム酸イオンもクロム酸と同様に沈殿を生成した後、クロム酸と銀、鉛、バリウムの沈殿に変わるとされています。これはクロム酸イオンと二クロム酸イオンとのイオンの大きさ、クロム酸イオンの方が2倍の沈殿を生成する、結合エネルギーなどどんなことが原因で中性下、二クロム酸イオンがクロム酸イオンとして沈殿するのでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

おっしゃる通り、水溶液中では次のような平衡が成り立っているようです。

2H^+ + 2CrO4^2- ⇔ 2HCrO4^- ⇔ Cr2O7^2- + H2O

一般には二クロム酸塩(MCr2O7)はかなり溶解度が大きいので、
実際にはクロム酸塩(MCrO4)の形で直接沈殿するのではないですかね。
すると上に記した2つの平衡は左に移動し、最終的には全てがクロム酸塩として沈殿、
また生じたH^+は中性に維持している緩衝剤により適当に処理されるのではないでしょうか。

Q筋トレしてる場合の摂取タンパク質の量について。

ネットで筋トレしてる場合は体重1kgにつき1.5~2gのタンパク質量を摂取した方がいいとありました。

体重が70kg程度なので、これを豆腐や納豆、卵などで補うとするとかなりのカロリーになってしまい大変です。現在はザバスで効率よく100g程度毎日摂取しておりますが、ザバスはやめようと思っています。

納豆1パックはタンパク質が6g程度、卵1個で5g程度なので、一番効率が良いのは豆腐一丁(約200kcal)で20gのタンパク質が摂取できるので豆腐を3丁ぐらい食べればいいのですが、豆腐の食べ過ぎで何か問題が生じるでしょうか?

それと、質問したいことは体重70kg程度で筋トレを毎日行って、70g以下のタンパク質しか摂取できない場合は筋肉量は減少していくのでしょうか?

詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たんぱく質というのは数種類のアミノ酸が結合したものなのですが、大豆などに含まれる植物性たんぱく質には筋肉になるために大切な必須アミノ酸が一部不足しており、効率よく筋肉になれません。必須アミノ酸を全て含んでいる、すなわちアミノ酸スコア100の良質なたんぱく質は卵、魚、肉、牛乳などの動物性の食材です。大豆由来の場合は、必須アミノ酸を別途添加して調整してある粉末プロテインだけです。

日本人が大豆を主要な蛋白源にしてこれたのは、大豆に不足しているリジンを米食で補うことができたからです。大豆の場合は米とセットで食べて初めて役に立ちます。それでもやはり限界があり、昔から日本人は体が小さくて子供みたいでしたよね。食が欧米化して良質なたんぱく質を取るようになってから、身長も伸び、筋肉も発達し、スポーツでもスタイルでも欧米人と張り合うようになってきたわけです。

大豆などはアミノ酸スコアが低いだけでなく、脂質もそれなりに多いので、カロリーの取りすぎを懸念しているなら効率的だとはいえません。効率が良いのは、卵白や脂質の少ない部位の肉類から摂ることです。

もっとも効率が良いのは粉末プロテインです。どれもアミノ酸余分な脂質・糖質をほとんど含まず、アミノ酸スコアも100になっています。そして、たんぱく質1gあたりのコストはどんな食材よりも安いです。


>それと、質問したいことは体重70kg程度で筋トレを毎日行って、70g以下のタンパク質しか摂取できない場合は筋肉量は減少していくのでしょうか?

国によっても人によっても推奨されるたんぱく質摂取量はばらばらなようですよ。仮に少量不足していたとしてその結果がわかるのにだいぶかかるだろうし、かといて何グラム足りなかったかなど誰にもわからない。仮に筋肉が落ちたとしても、それがトレーニングの質のせいなのか、たんぱく質以外のカロリーや栄養バランスのせいなのか、原因の特定は不可能でしょう。心配なら体重×2ぐらい摂っとくものだと思います。


体重さえ減らず、筋トレで扱えるウェイトの重量が落ちなければ、筋肉は落ちていないと判断できます。筋肉が落ちたかどうかは、普通は筋力が落ちたかどうかでしか判断できません。例えばどんなにがんばっても70kgのバーベルで10回しかベンチプレスできなかったのに、70kgで13回できるようになったり、80kgで10回できるようになったら筋肉は肥大したのだと考えます。逆に70kgで8回しか上げられなくなったとか65kgじゃないと10回できないなどになったら、筋量が落ちたと考えます。

そのように限界まで追い込む筋トレをしていない場合は、筋肉が増えたか減ったかもわかりませんし、筋トレの効果も低いです。
また、毎日筋トレするというのもやはり効果は低いです。実際は毎日やるのが非効率だというより、効果的にやったらキツすぎて体が持たないからです。
筋トレで大事なのはなるべく短時間で中身の濃いメニューをこなすことで、量や頻度や運動時間にものをいわせておこなうものではありません。蛇足ながらその辺も参考に。

たんぱく質というのは数種類のアミノ酸が結合したものなのですが、大豆などに含まれる植物性たんぱく質には筋肉になるために大切な必須アミノ酸が一部不足しており、効率よく筋肉になれません。必須アミノ酸を全て含んでいる、すなわちアミノ酸スコア100の良質なたんぱく質は卵、魚、肉、牛乳などの動物性の食材です。大豆由来の場合は、必須アミノ酸を別途添加して調整してある粉末プロテインだけです。

日本人が大豆を主要な蛋白源にしてこれたのは、大豆に不足しているリジンを米食で補うことができたから...続きを読む

Qクロム関連の質問

化学について素人のものです。
以下について 詳しい方お教えください。


(1)6価クロム(Cr6+)および3価クロム(Cr3+)が酸化したものは、なんという呼び名なのでしょうか。
    酸化6価クロム? 酸化3価クロム? 酸化クロム(6)?
   また化学式・記号を教えていただきたいです。
   (クロメート処理関連)

(2)クロムめっきの金属クロムとは、3価ですよね?
   金属体の場合はどのような化学式・記号になるかお教えください。

(3)ステンレスに含有され皮膜となる酸化クロムとは、6価or3価のどちらですか?


根本的に間違っている知識や、抽象的すぎる内容があると思いますが、
よろしくご指導の程 お願いします。

Aベストアンサー

> 6価クロム(Cr6+)および3価クロム(Cr3+)が酸化したものは

価数が増加することを酸化,減少することを還元といいます。よって,3価クロムを酸化させると6価クロムになり,6価クロムを還元させると3価クロムになります。もっと還元させると0価になり,この状態は金属クロムと呼ばれます。

> また化学式・記号を教えていただきたいです。

単純なクロム酸化物かもしれませんし,下地の金属原子を含む複塩かもしれません。化学式は下地の金属やクロメート処理の種類によっても異なってくるものであり,一概に述べることはできないと思います。

> クロムめっきの金属クロムとは、3価ですよね?

電解めっきの場合は0価の金属クロムが析出しますが,クロメート処理による化学めっきの場合では3価のクロムも6価のクロムもあり得ます。

> ステンレスに含有され皮膜となる酸化クロムとは、6価or3価のどちらですか?

まず,ステンレスに含有される成分については0価の金属クロムです。そうでないと合金になりませんので…。次に皮膜についてですが,金属クロムが自然酸化されてできる酸化物は3価だったと思います。6価にはならないと思います。

> 6価クロム(Cr6+)および3価クロム(Cr3+)が酸化したものは

価数が増加することを酸化,減少することを還元といいます。よって,3価クロムを酸化させると6価クロムになり,6価クロムを還元させると3価クロムになります。もっと還元させると0価になり,この状態は金属クロムと呼ばれます。

> また化学式・記号を教えていただきたいです。

単純なクロム酸化物かもしれませんし,下地の金属原子を含む複塩かもしれません。化学式は下地の金属やクロメート処理の種類によっても異なってく...続きを読む

QBCAAサプリメントの摂取方法

BCAAのサプリメントを摂取しているのですが、筋トレ、有酸素運動をする前、した後、いつ摂取すれば一番BCAAの効果を得ることができるのか分かりません。
一番いい摂取のタイミングを教えてください!

Aベストアンサー

40代。男性。ウエイトトレーニング歴5年。

●BCAAは「筋肉の材料」という側面と、「運動するエネルギー」という側面の2つがあります。

「筋肉の材料」という側面はアミノ酸(タンパク質が分解された物)という事からすぐに想像できると思います。

「運動するエネルギー」という側面は、遅筋がアミノ酸、脂質、乳酸(ピルビン酸)をエネルギーに使うためです。
速筋ではアミノ酸はエネルギーとして使われません。速筋では糖をエネルギーとします。

■筋力増、筋肥大系のトレーニングには「筋肉の材料」という側面を利用します。
■持久力系のトレーニングには「運動するエネルギー」という側面を利用します。

■筋力増、筋肥大、持久力系のトレーニングとも、使われている筋肉が完全に分かれているわけでもありません。
速筋も持久力トレーニングにより、中間筋(速筋が遅筋の性質を獲得。俗にピンク筋)になります。

そのため、どちらでもオールマイティに効果を発揮するBCAAが有利となります。

●タンパク質を直接、摂る事と違い、アミノ酸に分解されてますので、摂取してからの吸収が早いです。
このためトレーニング前、トレーニング中、トレーニング後のいずれの摂取でも効果があります。

また、就寝前にも摂取タイミングがあります。
就寝中には、成長ホルモンが出ますので、筋肉を作る材料が必要になるからです。

<味の素のBCAA参考HP>
http://www.ajinomoto.co.jp/amino/aminosan/ippan/sports.html

●摂りすぎは、結果として脂肪を蓄積させる事になりますので注意します。
トレーニングに見合った量を摂取します。

40代。男性。ウエイトトレーニング歴5年。

●BCAAは「筋肉の材料」という側面と、「運動するエネルギー」という側面の2つがあります。

「筋肉の材料」という側面はアミノ酸(タンパク質が分解された物)という事からすぐに想像できると思います。

「運動するエネルギー」という側面は、遅筋がアミノ酸、脂質、乳酸(ピルビン酸)をエネルギーに使うためです。
速筋ではアミノ酸はエネルギーとして使われません。速筋では糖をエネルギーとします。

■筋力増、筋肥大系のトレーニングには「筋肉...続きを読む

Q【糖尿病に】「クロム」というサプリメントがオススメと言われており、クロムは筋肉に糖を運ぶ働きを助ける

【糖尿病に】「クロム」というサプリメントがオススメと言われており、クロムは筋肉に糖を運ぶ働きを助けるという。

しかし、クロムは有害だと言う人もいる。

クロムの1日推奨摂取量は200μmg。

化学的にはどうなんですか?

Aベストアンサー

まずクロムは金属で酸化状態などで複数の化学的状態が存在します。中でも六価クロムは有害で公害の対象となったこともあります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E4%BE%A1%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%A0

自然界に存在するクロムは主に三価でまず大抵のありえる摂取量では問題がないようです。クロムは昔は必須の元素で微量ながら摂取しないといけない元素とされていて糖代謝などを助けるとされていましたが、現在の科学的なデーターではそれらのことについて否定的です。要するに科学的証明に至っていません。

アメリカのクロムの一日摂取量の上限としてガイドラインで 成人男性35 µg 成人女性 25 µg とされていて 200 µg は遥かにそれを超えています。またガイドラインの数値は通常の生活でそれぐらいの摂取量は食べ物、水に含まれているためありえる数字とも言えるでしょう。

Qサプリメントを長期間摂取すると・・・

20代男性です。肌荒れで悩んでて、最近ビタミンB類のサプリメントを摂取しています。
大体どの商品も「一ヶ月以上摂取しても改善しなければ使用を中断して医師に診せてください」と書かれていますが、一ヶ月以上摂り続けたら何かまずいのでしょうか?ビタミンのサプリで危険な副作用が考えられるのでしょうか?まあ人それぞれですけど。
詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まぁどの商品にも書いてあるのは他の原因(なんかの病気とか)も考えられるから注意しましょう・使って結果が出ないんだから効果のないものをそのまま使い続けてるより病院行って診察受けようね。。とかいう意味合いがあると思っていますけど(個人的見解)

ビタミン類は脂溶性のものはより注意が必要。
まぁ副作用はいろいろ。
サイトに詳しく書いてありますのでご参照ください。
http://hfnet.nih.go.jp/contents/index.php?category=3&mode=2

参考URL:http://hfnet.nih.go.jp/contents/index.php?category=3&mode=2

Qカリクロム明バンについて

今回、12.5mlの濃硫酸を100mlの水に注ぎ、この溶液に15gの重クロム酸カリウムを溶解し、この溶液を氷水中で冷却しながら5mlのアルコールを絶えず撹拌しながら少しずつ加えて、カリクロム明バンを析出しました。

参考書、ネット等を使って、カリクロム明バンについて調べたのですが、なかなか、使えそうな資料が見つかりませんでした。

そこで、
【カリクロム明バンについて】

【カリクロム明バンの生成反応式(もしくは、ヒント等など)】

以上2つをご存知の方がいましたら、教えていただけると嬉しいです。

では、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

確かに、重クロム酸カリウムを使ったのであれば、No.2のご回答にありますように、どこかの段階でCrが6価から3価に還元されなければなりません。エタノールがその役割を担っているというのは妥当な判断だと思います。

そんなことを考えながら反応式を書くと、

2 K2Cr2O7 + 8 H2SO4 + 3 CH3CH2OH
→ 2 K2(SO4)Cr2(SO4)3・4H2O↓ + 3 CH3COOH + 3H2O

といった感じになりますかね。

ところで、重クロム酸ナトリウム溶液は赤褐色で、3価に還元されると(すなわちエタノールを加えていくと)暗緑色になったのではないかと想像しますが、いかがでしたか?

始めに使ったのが3価のクロムの塩であったのなら、はじめから緑っぽい色だったはずですが・・・

Qサプリメントを摂取する良い時間帯はありますか?

アミノ酸とミネラル類のサプリメントを(1日2回)摂取しておりますが、摂るのに良い時間帯はあるのでしょうか?
朝食事前・後、就寝前やアミノ酸の場合運動などの前・後など・・・

Aベストアンサー

こんばんは! 拝見させて頂きました(^.^)

私もdiversityさんと同じく、いくつかのサプリメントを服用しているのですが、
例えば、私はダイエットに励んでいますので、
ダイエット用のサプリメント(アルファリポ酸、コエンザイムQ10、Lカルニチン、アミノ酸)は運動の、2,30分前に飲んでいます。

コラーゲンやヒアルロン酸など美容に関するサプリメントは夜、寝る前に飲んでいます。(寝てる間に、吸収されて翌日起きたら肌がぷりぷりになると思って)

そのサプリメントの目的別によって使い分けておりますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報