あと外部生殖器異常の意味わかる人いたら教えてください




この薬品を扱う際最大に注意しなければならないのは、
妊娠中の女性またはその可能性のある女性は、絶対に飲んではいけない、割れたりつぶれたりしたこれらの医薬品に触ってもいけない。

なぜか?
もし、それらの薬品の成分が体に付着吸収されると、胎児が男子の場合「外部生殖器異常」になる危険性が非常に高いとされる。
日本ではそのものは発売されてはいないが、前立腺肥大症の薬プロスカ-ルは発売されているので、妊婦さんのいる家庭でプロスカ-ルを見つけたら厳重保管し妊婦さんには絶対さわらせないようにしてください。

もっとも、これら薬品は表面は糖衣状に全面カバーされており中身がむき出しではないが、万が一ということもあるので注意するに越したことはない。また男性が服用していても、その後の胎児には影響はないとされる。みたいなのかいていました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

合っているか間違っているか、微妙な表現ですね。



製薬会社の公式文書には、男性がこの毛はえ薬を飲んだ場合、本人に、次のような副作用が出ることがあります。

生殖器
(頻度不明注))
睾丸痛

3. 生殖器
(1~5%未満)
リビドー減退

4. 生殖器
(1%未満)
勃起機能不全、射精障害、精液量減少

生まれてくる子供のことを考えれば、薬を割ったりしないほうが安全なのは確かです。しかし、こういう実験データも公式発表に含まれているのです。

アカゲザルの妊娠20日から100日までフィナステリド120ng/kg/dayを毎日静脈内投与した場合でも雌雄胎児に異常所見は認められなかった (アカゲザルへの投与量は、フィナステリド1mgが投与された患者の1回の射精を介して女性が曝露される可能性のあるフィナステリド量の少なくとも750 倍に相当する)。

わたしなら、生まれてくる子供への影響は、あまり気にしません。

萬有製薬が大うそつきであるか、実績の少ない新薬なので恐ろしい副作用がまだ見つかっていないか、どちらかの可能性でもない限り、問題はなさそうに見えます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 前立腺肥大症<男性生殖器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    前立腺肥大症とはどんな病気か  前立腺は膀胱(ぼうこう)の下部、尿道括約筋(にょうどうかつやくきん)の奥にあり(図2)、クルミ大(約15g)の臓器で、男性生殖器官のひとつです。ほぼ中央を尿道が貫いています。前立腺部の尿道には精巣から精子を運んでくる精管が開いています。  射精の際には、精管、精嚢(せいのう)、前立腺からの液体が混ざり合った精液が、まず前立腺部尿道に流れ出してきます。次いで膀胱側へ精液が逆...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング