やまざき貴子著「っポイ!」や、喬林知著「まるマシリーズ」みたいな、BLではないれどそれっぽい・・・というような漫画を探しています。
説明不足ですみません。
心当たりがあれば教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

漫画


○緑野原学園シリーズ(星野架名/白泉社)
○よろず屋東海道本舗(冴凪亮/白泉社)
○ピアノの恋人(喜多尚江/白泉社)
○伯爵カインシリーズ(由貴香織/白泉社)
○ダークグリーン(佐々木淳子/小学館)
○JANE(橘水樹&櫻林子/ビブロス)
○ドラゴン騎士団(押上美猫/新書館)
○源氏(高河ゆん/新書館)※アーシアンは既出でしたので
○困った時には星に聞け!(あべ美幸/冬水社)

こちらはちゃんと男女カプ成立するので、本当に「ほんのり」とですが・・・
○EXIT(藤田貴美/幻冬舎)
○小山荘のきらわれ者(なかじ有紀/白泉社)

小説
○ハイスクール・オーラバスター(若木未生/集英社)
○イズミ幻戦記(若木未生/集英社)
○ワンダーBOY(秋月こお/小学館)
○ウルトラCボーイズ(武内昌美/小学館)
○アイドル神帝(秋月こお/集英社)

これはたぶんグレーというか黒・・・
○炎の蜃気楼(桑原水菜/集英社)
○FLESH&BLOOD(松岡なつき/徳間書店)

BL好きな作家さんが、今ほど出版規制がおおらかじゃなかった頃に「BLっぽく」書いた作品が結構ツボにはまります。
大分古くて手に入りにくいものもありますが、どれも読んで面白かった作品ですので、お勧めです。

既出ですが、「能勢くんは大迷惑!!(辻よしみ/徳間書店)」「氷の魔物の物語(杉浦志保/冬水社)」「闇の末裔(松下容子/白泉社)」「ここはグリーンウッド(那州雪絵/白泉社)」「魔天道ソナタ(天城小百合/秋田書店)」「BUD BOY(市東亮子/秋田書店)」も面白かったので私からもお勧めさせて頂きますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお!!
とてもたくさんのオススメありがとうございます!!
「学園」に反応して緑野原学園シリーズ調べてみたのですが、画像が見つからず・・・本屋さんにもないみたいです。今度古本屋めぐりします!
由貴香織さん、高河ゆんさんは絵が好きなので、お勧めされたのは買ってみようと思いますv
困った時には星に聞け!は最近文庫化されてますよね。この回答を読んで、今日1・2巻だけ買っちゃいました♪
あ・男女カプが成立するのも全然OKです!「ほんのり」好きですからv
小説のオススメまでありがとうございます!
ハイスクール・オーラバスターを調べてみて、絵が綺麗だなー・・・と思ったら高河さんじゃないですか!これはうっかり表紙買いしちゃいそうですv
ウルトラCボーイズも学園モノなんですね。読んでみたいです!
FLESH&BLOODも絵に惹かれますv

>BL好きな作家さんが、今ほど出版規制がおおらかじゃなかった頃に「BLっぽく」書いた作品が結構ツボにはまります。
私もです!(笑)
その「ぽい」感じがたまらんです!

「能登くん~」は設定がいいですねvひょんなことで日常が非日常になるのが好きです。
「氷の~」「BUD~」は2人の関係が好みですv
「グリーンウッド」は学園モノなので・・・買いですね!(笑)

他の作品も面白そうなのがたくさんあるので、機会をみて読みたいです!
ありがとうございました!

お礼日時:2008/07/27 23:15

風と木の詩


ライチ光クラブ(エログロですので注意)
デビルマン(文庫版の三巻は特に。後半は色々変わってきますが)
おおきく振りかぶって

ぱっと思いついたのを挙げてみました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

風と木の詩って20年くらい前のですよね。今でもオススメされるとは・・・やはり名作なんだと実感しました。
エログロは苦手なのでちょっと・・・せっかくオススメして下さったのにすみません;
おお振り読んでます!面白いですよねv
ありがとうございました!

お礼日時:2008/07/27 22:42

BLではありませんが、限りなくあやしい(?)作品達です。


古い作品ばかりで捜しにくいものもありますが、機会があったら読んでみてください。

●藤貴紀子  「E・ZONE」   第1部:全10巻
魔界と人間界の間にできた穴を塞ぐ能力者・凛一と、仕事の仲介屋で彼の保護者でもある間宮が、愛憎の交差する複雑な関係です。
ただ、気になるところで終わったまま2部が中々出ません・・・。

●森永あい  「山田太郎ものがたり」 全15巻
高貴な容貌から大金持ちの子息と勘違いされるド貧乏な山田太郎君の話。
ストレートなのに、勘違いから彼に惚れてしまう登場人物も出てきます。

●天城小百合 「魔天道ソナタ」 文庫版 全10巻
両親が天使でありながら魔王サタンに憧れたフィラと、天使と悪魔のハーフであるミカエルの話。
2人は魔道学校の卒業後にペアを組みます。

●市東亮子  「BUD BOY」 文庫版 全10巻
乱暴が過ぎたため人間界に落とされた花精の大将・蕾と、品行方正な幼馴染の東雲は、水と油のような関係ながらも、どちらかがピンチになると助けに動きます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

分かりやすいあらすじもありがとうございます!
山田太郎ものがたりはドラマでやってたのは見てたんですが、原作は読んだことありませんでした。しかもBL風味・・・これは読みます!
BUD BOYは文庫化もされているんですね。絵が好みですv
水と油のような関係という設定もツボですv
他の2作品も気になります。
ありがとうございました!

お礼日時:2008/07/27 22:32

花とゆめ系が多いですね。


樹なつみ「朱鷺色三角形」母違いの兄弟
那州雪絵「ここはグリーンウッド」現在ドラマ放映中、アニメもあります。
河惣益巳「ツーリング・エクスプレス」一般紙ですが内容はBLです。
河惣益巳「マリン・ブルー・マリン」一般紙ですが内容はBLです。
水星茗「エチエンヌシリーズ」悪魔と作曲家(最近、文庫化されました。)

出してる出版社がそっち系の話が多いとこなら
高河ゆん「アーシアン」異星の天使
道原かつみ「ジョーカーシリーズ」未来の刑事もの
辻よしみ「能勢くんは大迷惑!!」水世界の住人
つだみきよ「プリンセス・プリンセス」学園女装もの

この回答への補足

たくさんありがとうございますv
学校モノが好きなので、とりあえず「ここはグリーンウッド」読んでみようかと思います!
他の作品も気になりますv
花ゆめはやっぱり女性を対象としているので多いんでしょうか。
高河ゆんさんの作品はとにかく絵が素敵だし、オススメされることも多いので絶対に読みたいと思います!
プリンセス・プリンセスも途中まで友達に借りて読んでいたので、続きも読もうかとおもいますv
ありがとうございました!

補足日時:2008/07/27 22:19
    • good
    • 0

私的にはBL漫画とは分類していないけどアヤシイ物を。



・LOVELESS(何かもうイロイロしてますけど雑誌が雑誌なので)
・火宵の月(女側が両性具有に近いので)
・氷の魔物の物語(もしかしたら完全BLなのかもしれません)
・ワイルドアダプター(これもBL、かな…?)

アヤシイって云うかむしろオイシイ↓
・黒執事
・PandraHearts
・キューティクル探偵因幡
・天使祝詞
・D・N・ANGEL

取り敢えず思いついたのはコレだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんの情報ありがとうございます!
LOVELESSは絵奇麗なので気になっていたので、これを機に読んでみようと思います!
黒執事、PandraHearts、D・N・ANGELは買ったり借りたりして読んでますv
峯倉かずやも好きですし、天使祝詞も絵が可愛くて好みですvv
kouya-k様のオススメは絵が私の趣味に合うのばかりで嬉しいです!
ありがとうございました!

お礼日時:2008/07/27 22:07

よしながふみの「西洋骨董洋菓子店」はいかがでしょうか。


魔性のゲイは出てきますがBLではないと思います。
今、アニメもやっていますのでご興味があればそちらを見てみるのもいいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

表紙のケーキがおいしそうでした(笑)
レビューとかをみても評判が良いみたいなので気になります!
いきなり漫画を買うのは経済的に厳しいので、とりあえずアニメを見てみようと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2008/07/21 17:04

神谷悠さんの「京&一平シリーズ」はどうでしょう?


この作品には、コンビが2組出てきますが、シリーズ名になっている主人公コンビは、人間不信な大学生が、偶然一緒に住む事になってしまった、陽気な同級生と関わっていくうちに、他人を信じられるようになっていくという、本当に、この二人纏まってくれないかなぁ・・・と腐女子心をくすぐられる、いい作品です。
ちなみに、母性本能もくすぐられますwww
お話の基本は推理物なのですが、少女漫画ですし、構えなくても読める作品だと思います。
お読みの際は、是非1巻からどうぞ(ちょっと巻数が多いのですが・・・^^;)

ちなみに、もうひとつのコンビも、物凄くいいコンビです。
こちらは、純愛風味ですw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人間不信いいですね。こういう設定大好きです!
少女漫画も好きなので、今度手を出してみようかと思います!
調べてみたら、文庫版でも10巻以上あるんですね。
読みごたえもありそうなので楽しみです♪
ありがとうございました!

お礼日時:2008/07/21 17:02

それっぽくて・・・って確かに「っポイ!」はそれですね!わかります(笑)「頭文字D」もあるいみ見方によればこれだと思いますよ。

あとは「闇の末裔」は結構。四コマ系では「ペケ」とかどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかってもらえて嬉しいです(笑)
「ペケ」「頭文字D」はタイトルは知ってたんですがBL風味というのは知りませんでした。古本屋で立ち読みしてみますね!
「闇の末裔」は初めて聞きましたが、なんだか面白そうなので今度探してみます!
ありがとうございました!

お礼日時:2008/07/21 16:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QBL本じゃないのに、同性愛っぽい要素のある漫画

タイトルのような漫画を探しています。
少女漫画の中で たまに男同士がちょっとあやしい感じのものがありますよね。
そういった感じの漫画です。

私が今まで読んだ 同性愛くさい要素のある漫画を並べさせて頂きます。
下記の作品以外にありましたら、教えて頂けると嬉しいです。
【*下記の作品の多くが私個人の偏見で同性愛っぽい要素と判断しております。
ファンの方で気分を害された方がいらっしゃったらすみません。】

山岸凉子氏の作品(「日出処の天子」その他短編)、「トーマの心臓」、「11月のギムナジウム」、「合法ドラッグ」、「私立荒磯高等学校生徒会執行部」、「パプワ」、「カミヨミ」、「バナナフィッシュ」、「LOAN WOLF」、「HOLD OUT!!」、「少年はその時群青の風を見たか?」、「風と木の詩」、「アニマルX」、「幸運男子」、「TOMOI」

以上です。
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 度々の度々ですみません。「水晶晩夏」や「春葬物語」などの片山愁さんの作品が、そこはかとなく漂っていました。
 
 また、これはBL本になるのでしょうか。載っていたのはそれ系の雑誌だったのですが、桜野粧子さんの作品や今市子さんの話などは、昭和初期頃までの、前近代的・幻想的な話が多くて、そんな変なシーンもなく、でも色っぽく、情緒的でよかったです。
 私が覚えているのは桜野さんは「ガラス人」や「覚え初(そ)め」、そして夜桜の話などで、少年と青年の拘わる話が多かったでしょうか。
 今さんは箱のシリーズの話を覚えています。今さんの作品は明らかなBL本が多いみたいですが、家族と社会の拘わりをきちんと描いている気がします。

 余談ですが…昨日「あらしのよるに」というアニメ映画を観ました。山羊と狼の男の子同士の強い友情を描いた話なのですが、パンフレットに、男の子同士の友情は、絆が強くなると、家族愛や男女の恋愛も超えた至極の愛に到達する、なんてことが書いてありました。

 昔、フジテレビのハウス名作劇場で涙した作品「ロミオの青い空」も、主人公のロミオ、薄幸の美少年アルフレドとの男の子同士の強い絆を描いた作品でしたが、その脚本家も、家族や恋人よりも強い絆を持つ友情の話なんて、そうそう巡りあえない、この作品に携われて感動している、というようなことを書いてました。

 BLまでいかない、でも強い絆って、憧れます~。関係ない話ですみません~。

 度々の度々ですみません。「水晶晩夏」や「春葬物語」などの片山愁さんの作品が、そこはかとなく漂っていました。
 
 また、これはBL本になるのでしょうか。載っていたのはそれ系の雑誌だったのですが、桜野粧子さんの作品や今市子さんの話などは、昭和初期頃までの、前近代的・幻想的な話が多くて、そんな変なシーンもなく、でも色っぽく、情緒的でよかったです。
 私が覚えているのは桜野さんは「ガラス人」や「覚え初(そ)め」、そして夜桜の話などで、少年と青年の拘わる話が多かったでしょうか。
...続きを読む

QBL的で本格的なストーリー漫画

BL要素がなくても成り立つ独立したストーリー展開や、世界設定があるようなマンガで、その上でBL恋愛がある!というのが理想です。
でもなかなかお目にかかれません・・・
BL専門コミックスも一般作品でBL要素的なものも含めて
ご存知の方いらっしゃったらぜひ教えてくださいませんか。

私の知ってる例をあげると、
・萩尾望都作品(特に残酷な~は凄かったです。さすがの凄い構成力展開力と深い心理描写に感動しました)
・バナナフィッシュ(BL風味名作)
・是-ZE-(これを読んで、BLコミックにもBLと無関係のストーリーがあるマンガがある事を知ったので、他にもあるなら読みたくなりました)
・ニューヨークニューヨーク(現実的なゲイ同士のお話なので、個人的には好みと違いましたがこれも該当するので挙げます)
・絶愛(条件と違いますがなんというか展開自体のパワーが凄かったので笑)
・海よりも深く(これも違いますが、一般作品のバランスの良さがあったので挙げます)

好みとしては最初から男が好きじゃない同士がくっつくほうが好きです☆
一般ストーリーでBL風味強め、でもいいので心当たりがあれば。
できれば一言で構わないので簡単な設定も書いてもらえるととても有り難いです。

BL要素がなくても成り立つ独立したストーリー展開や、世界設定があるようなマンガで、その上でBL恋愛がある!というのが理想です。
でもなかなかお目にかかれません・・・
BL専門コミックスも一般作品でBL要素的なものも含めて
ご存知の方いらっしゃったらぜひ教えてくださいませんか。

私の知ってる例をあげると、
・萩尾望都作品(特に残酷な~は凄かったです。さすがの凄い構成力展開力と深い心理描写に感動しました)
・バナナフィッシュ(BL風味名作)
・是-ZE-(これを読んで、BLコミックにもBLと無関係の...続きを読む

Aベストアンサー

『海よりも深く』が懐かしいです~!読んでました!
『是-ZE-』もストーリーが深くて面白いですね。

先に回答されてる方もいますが、
高尾滋『ゴールデン・デイズ』は凄くおススメです。
BL的描写はあるのでピッタリかと思います。
しかしBL以上の愛と言いますか、何と言っていいのか分かりませんが、
読み終わった後に感動してちょっと放心状態になりました。
とにかくBLとか抜きにしても、とても素晴らしい作品だと思いますので是非。

 ・あべ美幸『困った時には星に聞け!』(全26巻)←文庫版も出てたかと思います。
   高校+男子寮生活で賑やかなお話。
   (少し「ここはグリーンウッド」に似ているかもしれません)
   主人公が元気いっぱい可愛らしいです。
   確かルームメイトに抱きつかれたり、ちゅーされたり、女装もしてます。
   まさに一般ストーリーでBL風味って感じです。
   彼らの3年間の学校生活を卒業まで読めるので、笑いあり涙ありで面白いです。
  
 ・あべ美幸『SUPER LOVERS』(現在4巻まで)
   こちらは思いっきりBL雑誌で連載されていますが、
   内容は純粋と言いますか、最初はBLとしてはイマイチ?な展開ですが、
   ストーリーはしっかりしていると思います。
   義兄弟がつっくかどうかの微妙な展開で、
   最新刊ではようやく進展したかな~というくらいですが、
   先が読めないので、ハラハラしています。

 ・やまざき貴子『っポイ!』全30巻
   これはBL風味作品としては王道でしょうか。
   隣同士の中学生・平と万里を中心としたお話ですね。

 ・喜多尚江『ピアノの恋人』全2巻
   ピアニスト志望のあがり症の少年と、キス魔の天才ピアニスト少年のお話。
   友達としてあがり症を治すためにキスしているだけのようなので、
   恋愛に発展する描写は全くありませんが一応…


がっつりBL漫画で言いますと…
 ・門地かおり『生徒会長に忠告』(現在5巻まで)
    男にモテていることに鈍すぎる生徒会長と、それを支える副会長の後輩君のお話。
    お互いに最初は男が好きじゃなかったと思います。
    両片想い状態で、両想いになるまでが長いです。
    描写が割と多めなのでご注意ください。

 ・京山あつき『聞こえない声』『見えない星』『枯れない花』の3部作。
    高校の野球部のお話です。
    カッコ良くて人気のある先輩×チビで不細工でも頑張り屋の後輩。
    先輩に告白されて戸惑う後輩が可愛いです。
    繊細なストーリーが凄く心に沁みます。
    何度も読み返しています。
    

すでに読んでいらっしゃったり、
ご希望に沿わない作品があったらすみません。
参考にして頂けたらと思います。

『海よりも深く』が懐かしいです~!読んでました!
『是-ZE-』もストーリーが深くて面白いですね。

先に回答されてる方もいますが、
高尾滋『ゴールデン・デイズ』は凄くおススメです。
BL的描写はあるのでピッタリかと思います。
しかしBL以上の愛と言いますか、何と言っていいのか分かりませんが、
読み終わった後に感動してちょっと放心状態になりました。
とにかくBLとか抜きにしても、とても素晴らしい作品だと思いますので是非。

 ・あべ美幸『困った時には星に聞け!』(全26巻)←文庫版も出てたかと思い...続きを読む

Qbl要素のある漫画

bl要素のある漫画を教えて下さい!
完全なbl漫画ではなく、ほのめかす程度がいいです。
主人公(男)に友情以上の感情を抱いているような男キャラがいるなど‥‥
あと、なるべく表紙がblっぽくないものだと嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「うそつきリリィ」という漫画はどうでしょうか?これは少女漫画なのですが、主人公の弟に友情以上の思いを抱いているキャラクターがいます。あとは王道ですが「エヴァンゲヲン」ですかね…。

QJUNE、BL風味の漫画教えてください

最近のBLには少し飽きてきてしまいました。
私は近年のBL漫画しか読んだことがないので、JUNE、BL風味の漫画が読みたいと思っています。

条件としては・・・
JUNE:わりと重いお話
BL風味:エッチなし(キスまでならOK)

読み応えがある漫画が読みたいです。
おすすめがありましたら、ぜひ教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

JUNEというと、思い浮かぶのは小説ばかりになってしまうのですが、BLという言葉が出る前の、男同士の恋愛があたりまえではない時代の作品という事でよろしいでしょうか?
簡単に身体の関係にいかない分、精神のゆがみ度(?)も高い気がしますね(笑)

●木原敏江 「摩利と新吾」 文庫版 全8巻
大正時代、男子校で出会って親友となった2人が、友情と愛情の間で苦悩します。
横恋慕を抱く先輩も魅力的です。

●秋里和国 「TOMOI」 文庫版 全1巻
アメリカに渡った医師が、ゲイに目覚めていく話です。
激動の運命の中で、その時の精一杯を生きる主人公が魅力的です。

●高口里純 「幸運男子(ラッキーくん)」 文庫版 全2巻
親の再婚によって、兄弟となった2人の話です。
最初は反発しあう彼らですが、やがて惹かれあっていきます。ラストは泣けます。

●東宮千子 「明るい青少年のための恋愛」 全14巻
冬水社の東宮千子さんが少女漫画家時代に描いていた作品で、家族愛が中心なのですが、やはりそこはかとなくBLくさいです。サイドキャラとして、ゲイそのものの夫婦も出てきますが、この2人の馴れ初め話がまた素敵です。

●高河ゆん 「ローラカイザー」 全4巻
「アーシアン」が有名ですが、この作品の2人の外見は一応男と女で、少女漫画として掲載されています。
醜い姿の幼馴染が、美しい女性の身体を譲り受けた事に怒った美しい妖魔が、彼が大事にしているその身体に傷をつけるなどの嫌がらせをしていくのですが、妖魔の彼への執着が度を越えていてBL風味です。

●真東砂波 「FULL MOONにささやいて」 全2巻
1巻目は少女漫画誌に掲載されていた作品です。
吸血鬼+人狼ハーフの青年が、満月の夜になると女の子に変身してしまうため、両親に幼馴染の吸血鬼と婚約させられてしまいます。満月の夜以外は男同士のためBL風味となり、身体を重ねるシーンもあるのですが、表現はソフトです。

JUNEというと、思い浮かぶのは小説ばかりになってしまうのですが、BLという言葉が出る前の、男同士の恋愛があたりまえではない時代の作品という事でよろしいでしょうか?
簡単に身体の関係にいかない分、精神のゆがみ度(?)も高い気がしますね(笑)

●木原敏江 「摩利と新吾」 文庫版 全8巻
大正時代、男子校で出会って親友となった2人が、友情と愛情の間で苦悩します。
横恋慕を抱く先輩も魅力的です。

●秋里和国 「TOMOI」 文庫版 全1巻
アメリカに渡った医師が、ゲイに目覚めていく話です。
激...続きを読む

QBLを想像させる少女漫画教えてください

「少女漫画」の枠の中でなんとなーくソレっぽい雰囲気になる漫画のタイトルを教えてください。

少女漫画出版ではない完全BL物のお控えください><
わたしとしてはCLAMPのCCさくらとか、マイナーですがおまけの小林くんとかが雰囲気的に好きです。

Aベストアンサー

吉田秋生「カルフォルニア物語」
山岸涼子「日出処の天子」
萩尾望都「トーマの心臓」「ポーの一族」
そういうジャンルがまだあやふやな頃のマンガです。

QBLっぽい表現の小説

小説または文学作品でBLっぽい表現があるものが
あればご紹介願います。
いわゆる匂い系、やおい文学ですね。
ガチでもほんのりでも構いませんが女性が出てくるものは
少し苦手です・・・。

今までに読んだもの↓

左近の桜(長野まゆみ)
NO,6(あさのあつこ)
The MANZAI(あさのあつこ)
バッテリー(あさのあつこ)
妖怪アパートの幽雅な日常(香月日輪)
月魚(三浦しをん)
まほろ駅前多田便利軒(三浦しをん)
聖なる黒夜(柴田よしき)
ロミオとロミオは永遠に(恩田陸)
ネバーランド(恩田陸)
ボーイズ・イン・ブラック(後藤みわこ)
仮面の告白(三島由紀夫)
帰らざる夏(加賀乙彦)

李歐は最初の女性が出てくるところで断念しました・・・。
ちなみにライトノベルでもばっちこいです。
BL小説とは別にそれっぽいものが読みたいです。

Aベストアンサー

既読本がカブりすぎていて、思わず笑っちゃいました。
同じような読み方をしている方って結構いるんだなー(^^)、と。

五條瑛はかなりおすすめです。ただ、国家謀略系はハードル高いかも…。『スノウ・グッピー』は私としては好みど真ん中で、キュンキュンハァハァ読めるのですが(変態)、軍事とか諜報機関とかいう雰囲気が苦手だときついと思います。
彼女の小説で比較的読みやすくて、かつ主人公各が男性コンビでいわゆる“匂い系”と呼べそうなものは『エデン』とか『ROMES06』シリーズあたりかな。あ、もちろん『スノウ・グッピー』も推しておきますが。

三浦しをん、『月魚』が既読なら『白いへび眠る島』もご存知かな。これもなかなか、いい“匂い”(ほんと変態!)です。古いしきたりとか祭事とか、民俗学的な雰囲気も隠微な感じがして、とても入り込める小説です。

長野まゆみなら、正直どれを手にとっても…というところがありますが(笑)
有名どころで『白昼堂々』→『碧空』→『彼等』→『若葉のころ』と続く「氷川×凛一シリーズ」とか、『紺極まる』『ぼくはこうして大人になる』あたりかしら。最近読んだ『レモンタルト』も良かった。

主人公が男性コンビで、一方がもう一方をやたら慕っている…といえば日明恩(たちもり・めぐみ)の『それでも、警官は微笑う』『そして、警官は奔る』のデコボコ刑事もおすすめです。

上記、いずれも文庫本が出ていますので挑戦しやすいかなって思います。
ではでは、よい匂い文学ライフを!

既読本がカブりすぎていて、思わず笑っちゃいました。
同じような読み方をしている方って結構いるんだなー(^^)、と。

五條瑛はかなりおすすめです。ただ、国家謀略系はハードル高いかも…。『スノウ・グッピー』は私としては好みど真ん中で、キュンキュンハァハァ読めるのですが(変態)、軍事とか諜報機関とかいう雰囲気が苦手だときついと思います。
彼女の小説で比較的読みやすくて、かつ主人公各が男性コンビでいわゆる“匂い系”と呼べそうなものは『エデン』とか『ROMES06』シリーズあたりかな。あ、もちろん...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報