<2/12まで>人気スマホが1円~!

お世話になります
ひかり電話対応ルーターを A(192.168.1.2)
既存ルーターを B(192.168.1.1)
ONU-A-B-PC
でつないでおります。
Bのルーターでプロバイダを切り替えて使うことがあります。
Aにブリッジ有効にしたのみではつながりません。
AにユーザーID、パス、DHCP無効を設定したときのみつながりますが
AとBに同じプロバイダの設定をしなくてはなりません。(AとBのルーターで違うプロバイダー設定するとつながらない)
ブリッジとはこういうものなのでしょうか・・・

またPCからA(192.168.1.2)にもアクセスできないため物理的にPCとつなげ接続先を変えないといけないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 >ルーターAをブリッジにした場合ルーターAへアクセスするには


>どのようにするのでしょうか?
 簡単に行うには、ルータBよりPCを外し、ルータAに直接接続する
事です。
 2つのルータのルーティングテーブル/PPPoE接続/
ブリッジを、きちんと管理・設定できるなら、ルータBにPCからの
ルータAへの信号はPPPoEブリッジしなさいと設定してください。

 ルータA(RT-200KI)は、普通に設定しますと、プロバイダ
Cと、フレッツスクウェア(NTT専用サイト)の2セッションが
使えるようになります。
 ルータAの設定画面でPPPoEブリッジ(IPv4)を利用するに
して、NTTとセッションプラス契約をすれば、ルータBでプロバイダ
Dへの接続も可能になります。
 NTTのBフレッツ回線は2セッションが標準であと3セッションは
オプションで追加できます。

 RT-200KI等のNTT製ひかり電話用ルータは、PPPoE
接続しない状態(ブリッジ状態/初期状態でも)、ひかり電話は
使えますので、ルータAをブリッジ状態、ルータBをプロバイダ接続/
フレッツスクウェア接続で、使う方法でも良いかと思います。
    • good
    • 0

現在の設定ではルーティングテーブルが成り立っていません。



私も書き込みましたし、すでに皆さんからも回答があるとおり
ルータAのみを「ルータ」にして使用し(ブリッジではなく)
LAN側のポートが足りないならスイッチングHUBを使えばOKです。
ポートが足りているならばルータAのみでOKです。

要するにルーティングテーブルの設定の知識が無いのにわざわざ
ルータを二つも使う意味が無いのです。
    • good
    • 0

プロバイダの切替はBのルータで出来ますのでルータ2台を利用する必要は無いですし 


コンピュータ毎にプロバイダは必要無いですよコンピュータの台数を登録している訳じゃないですから
事情は分かりませんけど 普通はルータ1台でokですけど
如何でしょう
    • good
    • 0

質問者様の疑問に回答する能力は持ち合わせていませんが、


どうしても疑問に思う事があって気になりました。

小生の「回線終端装置(ONU)」はPR-200NEですが、RT-200KIも機能は同じだと思います。 一般的には、
・RT-200KI→LANポートからLANケーブルでPCに接続
又は
・RT-200KI+SC-32KI(1)→無線LAN→SC-32KI(2)+PC
でしよう。
いずれの場合でも、「ひかり電話」機はRT-200KIから接続されますよね。

小生の場合は、ONUからPCに直結です。

それなのに、何故余計なルーターなるものを介在させているのでしようか。
もしかしたら、「無線LAN」を構築しようとしているのでしようか。
だとしたら、
・NTTが保証しているLANカード(SC-32KI)を使用するか
・他社の無線LAN機器を使用するか、ですよね

それに、「違うプロバイダー」との表現がありますが、二つのISPを使い分ける特別な事情がおありなのでしようか。

何の回答にもなりませんが、気になってしかたがなかったものですから、つい書き込んでしまいました。

妄言多謝です。
    • good
    • 0

何が制約か見えてこないのですが、



Aをルータとして使用し、
ONU-A-PC

の構成にするのが簡単かなと思います。

ルータBをどうしてもつなぎたい理由がわからないのですが、ルータBのIP電話も生かしたいといったことでしょうか?
    • good
    • 0

Bをルータにして使用しているならそのルータのLAN側が


192.168.1.1のとき
何故WAN側(ルータA側)も
192.168.2
と同じセグメントなのはおかしくないですか?

質問の内容からすれば通常ルータAはDHCPサービスしているのでしょう?
そうなるとルータAはルータBにのみアドレスを割り振っていることになり
ルータAのLAN側(ルータBのWAN側)のアドレスは192.168.1.xxxになり
ますよ?

少なくとも「ルーティング」していませんよね。
ブリッジするほうを間違えてませんか?(どちらでも可能ですけれど=設定が正しければ・・)

PCのデフォルトゲートウエイはどちらを指していますか??

そもそも何故ルータが2台も必要なのでしょう??
ルータAにスイッチングHUBを増設すればよいだけではないですか?

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
ひかり電話使用の場合、対応ルータが必須になります。今まで使っていたルーターを使用するため2台になっています。
ルーターAをブリッジにした場合ルーターAへアクセスするにはどのようにするのでしょうか?

補足日時:2008/07/20 09:23
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QRT-200KIと他のルータの接続について

今回、引越しを機にBフレッツを導入することになりました。
ひかり電話を使用するのでRT-200KIというルータをレンタルする予定です。
ついでにノートPCにも活躍の機会を、ということで初めて無線LANを導入したいと考えています。
ネットでいろいろ検索してみたところ、RT-200KIは速度が遅く、無線LANを導入するには専用のカードを別途借りなきゃいけないとのこと(対応しているカードもあるようですが、当たり外れがあるようで新規の購入には踏み切れません)。
そこで、これまで使用していたBUFFALOのルータWHR2-A54G54でインターネットに接続しようと考えているのですが、次のような構成で使えるのでしょうか。

ONU→ WHR2-A54G54 → PC(有線)
                → ノートPC(無線)
                → RT-200KI → 電話

他の質問・回答を拝見していると、ONUの後にHUBを使って2つのルータを接続するパターンもあるようですが、無駄な出費は抑えたいところです。
上記の方法で接続できるのであれば、ルータ間の接続方法についてのアドバイスもいただければ、と思います。
なお、無線LANのカードはBUFFALOのWLI-CB-AG54を1枚所有しています。

今回、引越しを機にBフレッツを導入することになりました。
ひかり電話を使用するのでRT-200KIというルータをレンタルする予定です。
ついでにノートPCにも活躍の機会を、ということで初めて無線LANを導入したいと考えています。
ネットでいろいろ検索してみたところ、RT-200KIは速度が遅く、無線LANを導入するには専用のカードを別途借りなきゃいけないとのこと(対応しているカードもあるようですが、当たり外れがあるようで新規の購入には踏み切れません)。
そこで、これまで使用していたBUFFALOのルー...続きを読む

Aベストアンサー

たぶんですが

ONU→RT-200KI → 電話
     |→ WHR2-A54G54R → PC(有線)
               → ノートPC(無線)

の様にRT-200KIを上位にする方がよろしいと思います

ネットワーク設定に詳しければよろしいのですが、あまり詳しくないのでしたら、 WHR2-A54G54Rはブリッジモードにするのが良いと思います

               

Q光ネクストをRT-200kiのまま使ってください。

NTT東日本でBフレッツからフレッツ光へ変更したのですが、端末はRT-200kiのままでした。
半年使ってきましたが、200Mbps回線に対して100Mbpsの端末の使用を強いることがどうしても納得いきません。いろいろな人に確認したところ、本来は端末変更をしないといけないということが分かりました。

116へ問い合わせたところ、「工事費も取ってないしBフレッツと金額も変わらない。使えているのだからそのまま使ってください。端末変更はしません。」と返答がありました。

金額が変わらないのだから、契約違反なりにはならないのでしょうか?
この半年間と、この端末・・・・何とかならないものでしょうか。

どこへ問い合わせれば、この問題は私の気の済むように解決するでしょう。
(感情的なもつれになっているのでこれから少しずつ冷静になるようにします。)

Aベストアンサー

大変申し訳ありませんが、長野は宜しくない県だと思います。あり得ません。長野のNTTの方の理屈はその他の全ての都道府県で一切通じないと思います。

どう考えても、フレッツ光ネクストハイスピードタイプはBフレッツよりも高スループットを期待するために開発された商品であって、それに見合うタイプのギガビットイーサネット対応のルーターを提供するのは理の当然です。そのように宣伝しているはずです。

Bフレッツを2005年に引いた人甲さんのAルーターとBフレッツを2010年に引いた人乙さんのBルーターで、仮に規格は同じでも、その他の様々な点で2010年にBフレッツを引いた乙さんのBルーターの方が優れていると仮にします。

そういう噂を聞いた人甲さんが、「俺のルーターをBルーターに変えろ」という主張が契約を超えているというのは分かります。

仮に上の主張をされた場合、NTTが拒否するというのは当然だと思います。それはそういう契約なのですから当然であって、約款にも書いてあるはずです。もしそれを許すとなると、社会的インフラを安定的に供給することそれ自体不可能です。NTTはパンクします。そのように考えると社会通念からも許容できません。

しかし、フレッツ光ネクストは、高スループットのみならずその他様々な利便性を詠った商品のはずであって、これまでに様々な啓蒙活動を行なってきたはずです。一般にそのように受け取られています。ちなみに、私の家はBフレッツですが、早く光ネクストに変えたいなと思っています。

ですから、最低限ギガビットイーサネット対応のルーターに変更するのは理の当然です。私も仮にフレッツ光ネクストにしたら当然そのように思います。

・・・・

ま、止めましょう。長野116の人は間違いに気がついたのでしょうから、可及的速やかに対処してくれると思いますよ。

大変申し訳ありませんが、長野は宜しくない県だと思います。あり得ません。長野のNTTの方の理屈はその他の全ての都道府県で一切通じないと思います。

どう考えても、フレッツ光ネクストハイスピードタイプはBフレッツよりも高スループットを期待するために開発された商品であって、それに見合うタイプのギガビットイーサネット対応のルーターを提供するのは理の当然です。そのように宣伝しているはずです。

Bフレッツを2005年に引いた人甲さんのAルーターとBフレッツを2010年に引いた人乙さんのBルーターで、仮...続きを読む

Q光電話対応機器RT-200KI(NE)の性能について

 OKWebを検索して色々調べ、光電話対応のRT-200KI(NE)の速度がバッファロー製のBBR-4HGなどに比べてあまり性能が良くない(速度が出ない?)ということが分かりました。NTTからレンタルするRT-200KI(NE)だけでは光ファイバーの能力を十分引き出すことができないのでしょうか?。他の性能の高いルータを通した方がいいのでしょうか?。回答宜しくお願い思案す。

Aベストアンサー

RT-200KIorNEとBBR-4HGなどの量販店で売られているルータを比べた場合、どちらが優れていると言うほうどの性能差(特別な機能を除いて)はないとおもいますよ。

確かに速度の面では、同じ場所で比較した場合RT-200KIorNEが他のルータより速度が劣っていると言うブログなどを見る場合もありますが、20~30M程度、速度がでていれば普通の使い方では速度が原因で困ることはまずないと思います。(速度測定サイトで80~90Mでたと言っても何か特別変わるわけでもありません。)

RT-200KIorNEを使っても50M以上はでるようなので(環境によりますが)、速度のためだけに、他のルータを使う必要はないと思います。

ただRT-200は設定を反映したりすると(KIは時間がかかりますし)、その間、ひかり電話も使えない状態になるので、頻繁にルータの設定をいじったり、機能面で他のルータを使う必要があったり、ルータに負荷のかかることをするなら、PPPoEブリッジ機能を有効にし、他のルータでPPPoE接続して使った方が個人的にはいいかな?と思います。

RT-200KIorNEとBBR-4HGなどの量販店で売られているルータを比べた場合、どちらが優れていると言うほうどの性能差(特別な機能を除いて)はないとおもいますよ。

確かに速度の面では、同じ場所で比較した場合RT-200KIorNEが他のルータより速度が劣っていると言うブログなどを見る場合もありますが、20~30M程度、速度がでていれば普通の使い方では速度が原因で困ることはまずないと思います。(速度測定サイトで80~90Mでたと言っても何か特別変わるわけでもありません。)

RT-200KIorNEを使っても50M以上は...続きを読む

QRT-200KIでのPPPoEマルチセッション

以前はバッファローのBBルーター(BBR-4HG)を使用していたのですが、ひかり電話を入れた関係でNTTレンタルのRT-200KIに変更しました。
理由があって2つのプロバイダを使用しており、PC-Aはセッション1のプロバイダ、PC-Bはセッション2のプロバイダという使い方をしたいのですが、RT-200KIでの設定が良くわかりません。
BBR-4HG使用時は、まさにそれという例http://buffalo.melcoinc.co.jp/download/manual/bro150/manual/router/common/chapter128b.html
があったので問題なく出来たのですが、大体はフレッツスクウェアとの例ばかりで、色々と試しては見るのですが、どうもうまくいきません。
どなたか御教授願います。

Aベストアンサー

RT-200KIではPC-AとPC-Bのプロバイダを別々に使うということはできないと思います。(市販されているルータでもできるのは少ないです。)

無理やりやるのであれば、

ONU

HUB-RT-200KI(ISP-Aに接続)--PC-A

BBR-4HG(ISP-Bに接続)--PC-B

という方法(HUBをはさむので多少問題も NTTなどのサポート外の使い方なので一応自己責任で。)

また下記でもできるかと

ONU

RT200KI(ISP-Aに接続 PPPoEブリッジ機能を有効)--PC-A

BBR-4HG(ISP-Bに接続)--PC-B

RT200KIのLANポートにつないだPCはISP-Aに繋がります。
BBR-4HGのLANポートにつないだPCはISP-Bに繋がります
RT-200KIのPPPoEブリッジ機能を有効にしておくのがポイントです、

Qひかり電話ルータと無線ルータの二重ルータについて

現在、
VDSL装置→RT300NE(ひかり電話ルータ)→Aterm 8150(無線LANルータ)でPPPoE接続→他の機器
と繋げているのですが、ソフト的な調節が全く分らず、ほぼただ繋げただけでやっております。
基本的に通信はできているのですが、多分二重ルータ状態になっているせいかなんなのか、
速度が~1/40になったりと、なんとなく安定していないような気がしています。
二重ルータ状態は色々よくないと聞くので、RT-300NEのルータ機能をオフにしたいのですが、「ルータ機能オフ」の項目がなくよく分かりません。
要するに、ひかり電話ルータはただ単にひかり電話をひくために使い、素通りさせたいのですがどうすればいいでしょうか?
無線LANで設定変更等をこまめにしたいので、「PPPoE接続をひかり電話ルータですること」、「2つのルータの順番を逆にすること」はしたくありません。

Aベストアンサー

PPPoEブリッジを使っているなら、ブリッジモードとなっているので、二重ルータとはなりません

RT300NE(PPPoEブリッジを有効(初期設定時)) -- 無線LANルータ (PPPoE接続)
だとすれば、RT300NEはブリッジとなるので、RT300NEのルータ機能は無効になっていると思って下さい

RT300NEには、PCからアクセス出来ません
無線LANルータはPCからいつでもアクセス出来ます

RT300NEにネットの接続して、Atermをブリッジでアクセスポイントとして利用する方法もあります。
この場合は、ルータとアクセスポイントどちらにもアクセス出来ます


人気Q&Aランキング