こんにちは。
サントラやCM音楽などの
ピアノ曲の作曲家になりたいなと思っています。
バンドやシンガーソングライターなどの募集はよく見かけるのですが
ピアノ曲の募集や、オーディションみたいなものがあれば
ぜひ教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ちょっとハッキリ覚えて無いですが、サウンド&レコーディングという雑誌


の(確かリットーミュージック主催)のなんとかいうオーディションが
あります。(CM作家の岩崎巧で知られています)ピアノ曲という訳では無くインスト全般ですが..
その他ピアノ系の雑誌なんかが主催してるかも。色々な出版社に問い合わせてるのも手かも?

あとはCM音楽制作会社等にテープ送るなりしてアポイントをとってみてはいかがでしょう?
たぶんその方が早いです。
ピアノ曲のオーディションというのはたぶん少ないしあっても、YAMAHAのJなんとかっていう感じのものになってしまうと思います。
まず仕事をしちゃってから認められる方がはやいでしょう。 
がんばって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々教えてくださってありがとうございます!
まずその雑誌を探してみようと思います。

お礼日時:2001/02/20 23:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q男性若手シンガーソングライターでいい人いませんか? 自分、あんまりシンガーソングライター知らないんで

男性若手シンガーソングライターでいい人いませんか?
自分、あんまりシンガーソングライター知らないんで。
中堅の方ならいらっしゃいますけど。
ただ、若手で男性シンガーソングライターってあんま見ないなと思って。

Aベストアンサー

高橋優
心にしみます。

Qシンガーソングライター6.0について質問です。

シンガーソングライター6.0について質問です。
僕はギターやピアノが弾けないのですが、コード進行だけだとつまらないのでそれぞれ独立した単音を入れたいのですが、楽器できないとむりですか?

Aベストアンサー

インターネット社から出ているSinger Song Writer Lite6のことですよね?

できるできないは個人差が激しいと思うので何とも言えませんが、
インターネット社のサイトに紹介ビデオや試用版が置いてありますので、
参考にしてください。

http://www.ssw.co.jp/products/ssw/win/sswlt60w/index.html

Qシンガーソングライター

ドシロウトな質問ですみません。シンガーソングライターを使って自作曲に伴奏をつけました。この出来上がった伴奏を生ギターやドラム音やベースなどほんまものの楽器のようにすることって可能なんですか?思いついたメロディーにシンガーソングライターで伴奏を付け、それをまるでほんまものの演奏のように変える。メロディーを自分の歌声に変えて録音する。そんなことができないのでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問がちょっと理解できないのですが、今はどういう音なんですか?
ちゃんと伴奏にはなってるんですよね。
その音を本物のような音源で鳴らすだけでOKです。
ただ、手弾きのようなニュアンスを出すのはかなり加工しないといけませんよ。
ちなみにメロディを声にするのはミキサーなどを使ってメロディ音をオフにして声をダビングするだけでOKです。

Qフォークシンガーの作曲技術

松山千春や中島みゆきさんなどのフォークシンガーの作曲技術について教えてください。
誤解の無いよう私は大大ファンです。
失礼とは思いますが、彼らの譜面を読む力はどの程度なのでしょうか。
すばらしく素敵なメロディですし、ヒットするコツが彼らにはそなわっている気がします。彼らの作曲の手順を教えてください。
例えば、カセットテープにメロディを口ずさんで、音符にするとか、ギターを弾きながらメロディをつくるとか。
その時に五線譜に起こすのか、ドレミみたいな文字を使うのか、♯や♭はどんな感じで譜面に起こすのか。
どうでもよいでしょうが、ど素人の私はカセットテープにメロディを口ずさんで、ドレミで記し、その後、五線譜に起こしますが、音符の長さが理解できていないため各小節には無茶苦茶な音符が入っています。

Aベストアンサー

ギターを最初に練習して作曲に移行したシンガーは
五線譜を知らない人が多いとよく聞きます。
歌手でも楽譜を読めない人も今も多いらしいです。
あの美空ひばりさんも読めなかったとか・・・

フォーク全盛の頃、彼らは
ギターでコード進行しながら
曲を口ずさんで、それをカセットテープに録音していました。
そのテープを編曲者などのプロが手書きで楽譜に起こしていました。
口で感覚で歌うものだから
きちんと五線譜に起こせないリズムや音程もありました。
ですから、フォーク雑誌に載っている楽譜通りに歌うと
レコード(懐かしい!)で聞く曲とどうしても合わない場所が出てくるんですよ。
これは今のシンガーでも、ラッパーなんか特に同じことが言えます。

自分で作って自分で歌うのですから
シンガー本人は楽譜がなくてもいいわけです。
バックバンドとあわせるために楽譜は必要なのかもしれません。
その頃(昔、昔)はコピー機も普及してないので
同じ楽譜がバンド用に10セット必要になれば
自分でメインの楽譜から手書きで移したり
それを職業(バイト)にしていた
写譜屋さんなんて人もいたんですよ。

昔はカセットから人の力で、
今はデジタルで、パソコンで作曲ですかね。

ギターを最初に練習して作曲に移行したシンガーは
五線譜を知らない人が多いとよく聞きます。
歌手でも楽譜を読めない人も今も多いらしいです。
あの美空ひばりさんも読めなかったとか・・・

フォーク全盛の頃、彼らは
ギターでコード進行しながら
曲を口ずさんで、それをカセットテープに録音していました。
そのテープを編曲者などのプロが手書きで楽譜に起こしていました。
口で感覚で歌うものだから
きちんと五線譜に起こせないリズムや音程もありました。
ですから、フォーク雑誌に載っている楽...続きを読む

Qシンガーソングライターの意味には、

シンガーソングライターの意味には、
歌う・作詞作曲の他に『演奏』は含まれていますか?

また含まれていない場合、
これらをまとめて表現することばはありますか?

(自分は、作詞作曲を行い演奏しながら歌う人を一言で表したいのです><)

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

>シンガーソングライターの意味には、歌う・作詞作曲の他に『演奏』は含まれていますか?

含まれていると思います。
「演奏」というのは、たとえば、「ギター伴奏」のようなことでしょうか?
自分が作詞作曲をした曲をギター伴奏で弾き語りするのは「シンガーソングライター」ですが、だれかに伴奏してもらって、自分が作詞作曲した曲を歌うのもシンガーソングライターです。
現在は、この二つを区別することはなく、区別する言葉もないと思います。
伴奏を自分でやってもやらなくても、もっぱら自作曲を歌うのであれば、「シンガーソングライター」と呼んでいると思います。
40~50年ほど前は、大衆の前で、ギターの弾き語りによって自分の信条などを自作曲で訴える「フォークシンガー」を「シンガーソングライター」と呼んでいたので、本来は、歌う際にギターの演奏は自分で行うものを当然としていたという意味合いから、
「作詞作曲を行い演奏しながら歌う人を一言で表したい」
のであれば、「シンガーソングライター」でよいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報