現在、本に映画に(たぶん)大人気を博しているハリー・ポッター。

さて、そのハリー・ポッター、原作や各国翻訳本・関連書籍・グッズ・映画の売上など全部を総合すると、いくらくらいになるのでしょうか。

学校で調べていますので、ご存知の方がいらっしゃいましたら、ぶしつけではありますが、できれば早めの回答をよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは、はじめまして。


総売上は分かりませんが、映画の興行収入については、参考URLのMovieHighwayのトピックスで、以下のように書かれていました。

映画「ハリー・ポッターと秘密の部屋」について、
ワーナーでは、この状況から前作の興収202億円を超え、300億円規模になると見ている。

総売上を調べるのは難しいと思いますが、頑張ってください。
この回答は参考になれば幸いです。

参考URL:http://movie-highway.com/topics/topics_0209.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハリー・ポッターのUK版とUS版の違いは?

ハリー・ポッター第5巻の原書に挑戦したいと思っているのですが、UK版とUS版はどこが違うのでしょうか?(表紙が違うことは分かるのですが・・・)
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も6月にハリー・ポッターの5巻に挑戦してなんとか読みきりました!

さて、UK版とUS版の違いですが、イギリス英語かアメリカ英語かの違いだけです。内容は全く変わってませんし単語もほとんど変わりません。ほんの少しだけです。
例えば・・・
UK版「Harry Potter And The Philosopher`s Stone」
US版「Harry Potter And The Sorcer`s Stone」
のように・・・。

あとは、下のホームページに書いてあるようにスペルや単語や文法が少し変わってくるだけです。ストーリには全く関係がありませんよ。アメリカ人にとってわかりやすくなっています。
私たちが中学、高校で習った英語はアメリカ英語なので、US版の方が少しは親しみがあるかもしれません。しかし、せっかく読むからにはイギリス英語でのUK版で挑戦されてみてはどうでしょうか?

あと、UK版にはアダルト版というのも出ています。表紙が違うだけで、これも、中身は全く違いません。

あと、5巻の日本語版は2004年9月1日に発売されるみたいですね(遅い!)

私は、UK版で挑戦しました。kazutokunさんもがんばってくださいね!!

参考URL:http://www2.rosenet.ne.jp/~chatnoir/harry/study/kakolog/4_011123.htm

こんにちは。
私も6月にハリー・ポッターの5巻に挑戦してなんとか読みきりました!

さて、UK版とUS版の違いですが、イギリス英語かアメリカ英語かの違いだけです。内容は全く変わってませんし単語もほとんど変わりません。ほんの少しだけです。
例えば・・・
UK版「Harry Potter And The Philosopher`s Stone」
US版「Harry Potter And The Sorcer`s Stone」
のように・・・。

あとは、下のホームページに書いてあるようにスペルや単語や文法が少し変わってくるだけです。...続きを読む

Qしゃべり方・ものの言い方の本

仕事をしていて・プライベートで、人と会話する際に相手に依頼をする場合や、やんわり注意する場合どのような伝え方をしたら相手に気分を害されずに伝えられるか、とても悩んでいます。

性格的に、今までずっと、比較的ストレートに物事を伝えていたので、相手によっては気分を害した場合もありました。
自分でもどういった部分が相手の気分を悪くさせてしまったかが分からないところもあり困っています。

前置きが長くなりましたが、こういった理由から、「しゃべり方・ものの言い方の本」というものがあれば是非読んでみたいと思っております。

そのような本をご存知の方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

私も上手な話し方を知りたくていろいろな本を
読みましたが、
「美人の話し方」(参考URL参照)が
一番役に立ったと感じています。

「いいにくいことの伝え方」の章がhiyoppyさんの
欲しい情報と合っていると思いますし、
特に女性の方でしたら、ほかにも参考になる部分が
たくさんあると思います。
大人の女性としての、他人の相談の乗り方や、
素敵な言葉選びやふるまいなど、
役に立つことがたくさん詰まっています。

良かったら、見てみてくださいね。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569641377/365nichinojib-22/ref=nosim

Q原作のティファニーで朝食をについて

私はこの作品が大好きです。分からなかったので質問させて頂きました。

小説の「ティファニーで朝食を」の中で、ホリーがフレッド戦死の知らせを受け取った時に見た、ロッキングチェアに座ってフレッドをあやす「太っちょの女」というのが出てきますが、

この人物は誰の事を言っているのですか?

ホリーの幻覚なのでしょうか?

答えて頂けたら嬉しいです。

Aベストアンサー

あくまで個人的意見であります。
fat womanは、彼の幻覚で、死神のような存在と思っております。

Q嵐の出演するドラマや舞台の原作

嵐の今まで出演したドラマ、映画、舞台の原作や、本になったものは

下のもの以外にありますか?


・青の炎

・stund up!!

・フリーター、家を買う。

・木更津キャッツアイ(3作)

・南くんの恋人

・神様のカルテ

・なぞ解きはディナーの後で

・もう誘拐なんてしない

・あぁ、荒野

・見知らぬ乗客

・僕は妹に恋をする

・拝啓、父上様


ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1で回答した者ですが、下記の作品を想い出したので追加します。
って言うか、メンバーの名前で検索すれば、まだまだたくさんヒット
するような気がします。
櫻井くんの「特上カバチ!」
大野くんの「怪物くん」
松本くんの定番「花より男子」、舞台では有名な「エデンの東」
などなど・・・。

相葉くん主演
「マイガール」 
「バーテンダー」

5人全員が出演した映画
「黄色い涙」
これはたぶんDVDになっていると思いますので、観ることをお薦めします。

こうして見ると漫画が多いですね。

Q「やおい(ボーイズラブ)・百合(レズもの)」について書かれている本

タイトルのような本を探しています。
“やおい本”、“百合本”ということではなくて、
やおい(百合)について書かれている本です。
また、実際の同性愛者についてではなく、あくまで漫画や小説などでの同性愛です。
(実際の同性愛と漫画の同性愛を比べている等で、実際の同性愛を扱ってるだけならOK)

自分で調べてみて、見つかったのは以下のような本です。

●『やおい幻論:「やおい」から見えたもの』榊原史保美
●『コミュニケーション不完全症候群』中島梓
●『タナトスの子供たち』中島梓
●『大人は判ってくれない』野火ノビタ
●『アニパロとやおい』西村マリ

上記のような種類の本があれば、タイトル・著者等教えてください。
上記の本もまだ読んでいないので、「この本は、やおいについて書いてないよ」等の
御意見もあれば、教えていただけると助かります。

また、“やおい”についての本は、上記のようなものが見つけられたのですが、
百合(レズ)についての本は、見つけられませんでした。
やはり、百合は、ボーイズラブに比べて市場が小さいのが原因でしょうか?
私自身が“やおい”についてはわかるのですが、
百合については知識がありませんので、見逃しているだけかもしれませんが…(^_^;)

よろしくお願いします。

タイトルのような本を探しています。
“やおい本”、“百合本”ということではなくて、
やおい(百合)について書かれている本です。
また、実際の同性愛者についてではなく、あくまで漫画や小説などでの同性愛です。
(実際の同性愛と漫画の同性愛を比べている等で、実際の同性愛を扱ってるだけならOK)

自分で調べてみて、見つかったのは以下のような本です。

●『やおい幻論:「やおい」から見えたもの』榊原史保美
●『コミュニケーション不完全症候群』中島梓
●『タナトスの子供たち』中島梓
●『大人は...続きを読む

Aベストアンサー

白夜書房「耽美小説・ゲイ文学ブックガイド」
柿沼瑛子・栗原知代編著

というのがあります。やおいや百合よりもっと
文学系の本です。(もちろんダブるところもあります)

本屋での入手は難しいと思いますが、AMAZONの
マーケットプレイスとかでは入手できると思います。

あと
>百合(レズ)についての本は、見つけられませんでした。

はそうですね。広辞苑に「美少年」の項はあるが
「美少女」の項はない。というのと同じかも。(違うか)

私が知っている限り、(これも文学系ですが)
「考証 少女伝説―小説の中の愛し合う乙女たち」
大森郁之助・著
というのがあります。

「百合」に関する本は皆無ですが、もう少し流行れば
確実に研究本が出てくると思います。


おすすめ情報