11/5までセール!人気スマホが1円~

株主総会と取締役会はどう違うのですか?役員報酬の変更は、どちらの議事録を作成すれば良いですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

株主総会は、原則取締役(会)が招集、議案提案して、


株主がその提案に対し賛否を決める。
年1回定例の定時総会のほか、臨時に招集されることはある。

一方株主総会で選ばれた取締役で構成されたのが取締役会。
会社の経営方針をきめる会で、最低でも3月に1度は開かないといけない。

取締役の報酬変更の手続きは、まず定款に定めがないか確認してください。
定款に具体的に報酬額を定めてあるなら、
定款変更の手続きにそって、株主総会にはかります。

定款に定めがないなら、株主総会の決議によって変更します。(会社法361条)
大概、年総額を株主総会にはかり、具体的な配分は
取締役会に一任という形をとる。
その意味では、両方の議事録が作成されることに。
    • good
    • 0

役員報酬の変更ですが、まず株主総会でその報酬の総額が決定(変更)されます。


その報酬をどの役員にどれだけ与えるかは、確か代表取締役の権限だったと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング