並び換えの問題なんですけど、答がわからないのでどなたか教えて下さい!

問題
 訳)仕事上では通常日常会話に比べてよりフォーマルな英語が使われる。

 The language ( hear, in , offices, spoken , that , you ) is usually
more formal than everyday English.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

The language (that you hear spoken in offices) is usually more formal than everyday English.


が正解だと思います。
これを関係代名詞のthatを使わないで書くと、
You hear the language spoken in offices is usually more formal than everyday English.
ここで、大事なのはhearとspokenの関係です。
これは、知覚動詞とミックスされたものです。
S+V+O+過去分詞の形です。訳詞かたは「Oが~されるのを・・・する」です。
ここでは、あなたは言語が話されているのを聞くと言う訳になります。
公式に入れていくと You hear the language spokenまでできます。
あとは、どこでと言うin officesをつければ関係代名詞を使わない文の方にいきます。後は、関係代名詞の公式に入れれば完成です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

くわしい説明つきの回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/02/18 21:14

 すいません!間違えを言ってしまいました!keyshawnさんの言う通り、「spoken in offices」が「language」に掛かっているんですね。

そして、過去分詞修飾が切り離されてしまったために奇妙な形になってたんですよね。う~、思いつかなかった(トホホ・・・)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、気にしないください。でも、訂正までしてくださって、わざわざすみません。

お礼日時:2001/02/18 21:18

The language (that you hear spoken in offices) is usually more formal than everyday English.


が正解ではないでしょうか。

この文の主語は
You hear the language spoken in offices.
という文章(spokenは過去分詞)を関係詞節化したものと考えるとわかりやすいかと思います。いわゆるSVOCのC(目的補語)であるspokenが、関係詞節の中にそのまま残っているわけですね。

疑問、問題点などがありましたら補足してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あっ、なるほどそういうことだったんですね。納得しました。
わかりやすい説明どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/02/18 21:08

 正解は、The language that you hear in offices is usually more formal than everyday English. ではないでしょうか。

「spoken」は不要語だと思います。問題文に「ただし、不要語が一つある」という注意書きがなかったでしょうか? 関係代名詞を使うとなると過去分詞は不要となるので「spoken」は引っ掛けだと思われます。違ってたら、ゴメンなさい。

この回答への補足

答えて下さってありがとうございます。私もspokenもしくはhearのどちらかが不要なのでは?と思ったのですが、問題文には「不要語がある」とはかかれてません。そして解答には「2番目と4番目にくる語」がかかれていているのですが、それには2番目が「you」で4番目が「spoken」になっているんです。う~ん、どういうことなんでしょうね。

補足日時:2001/02/18 18:59
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング