並び換えの問題なんですけど、答がわからないのでどなたか教えて下さい!

問題
 訳)仕事上では通常日常会話に比べてよりフォーマルな英語が使われる。

 The language ( hear, in , offices, spoken , that , you ) is usually
more formal than everyday English.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

The language (that you hear spoken in offices) is usually more formal than everyday English.


が正解だと思います。
これを関係代名詞のthatを使わないで書くと、
You hear the language spoken in offices is usually more formal than everyday English.
ここで、大事なのはhearとspokenの関係です。
これは、知覚動詞とミックスされたものです。
S+V+O+過去分詞の形です。訳詞かたは「Oが~されるのを・・・する」です。
ここでは、あなたは言語が話されているのを聞くと言う訳になります。
公式に入れていくと You hear the language spokenまでできます。
あとは、どこでと言うin officesをつければ関係代名詞を使わない文の方にいきます。後は、関係代名詞の公式に入れれば完成です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

くわしい説明つきの回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/02/18 21:14

 すいません!間違えを言ってしまいました!keyshawnさんの言う通り、「spoken in offices」が「language」に掛かっているんですね。

そして、過去分詞修飾が切り離されてしまったために奇妙な形になってたんですよね。う~、思いつかなかった(トホホ・・・)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、気にしないください。でも、訂正までしてくださって、わざわざすみません。

お礼日時:2001/02/18 21:18

The language (that you hear spoken in offices) is usually more formal than everyday English.


が正解ではないでしょうか。

この文の主語は
You hear the language spoken in offices.
という文章(spokenは過去分詞)を関係詞節化したものと考えるとわかりやすいかと思います。いわゆるSVOCのC(目的補語)であるspokenが、関係詞節の中にそのまま残っているわけですね。

疑問、問題点などがありましたら補足してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あっ、なるほどそういうことだったんですね。納得しました。
わかりやすい説明どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/02/18 21:08

 正解は、The language that you hear in offices is usually more formal than everyday English. ではないでしょうか。

「spoken」は不要語だと思います。問題文に「ただし、不要語が一つある」という注意書きがなかったでしょうか? 関係代名詞を使うとなると過去分詞は不要となるので「spoken」は引っ掛けだと思われます。違ってたら、ゴメンなさい。

この回答への補足

答えて下さってありがとうございます。私もspokenもしくはhearのどちらかが不要なのでは?と思ったのですが、問題文には「不要語がある」とはかかれてません。そして解答には「2番目と4番目にくる語」がかかれていているのですが、それには2番目が「you」で4番目が「spoken」になっているんです。う~ん、どういうことなんでしょうね。

補足日時:2001/02/18 18:59
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qmore thanとmore rather thanの違いを教えてください

"more people are hoarding cash rather than depositing it with banks"という文章があったのですが、rather を入れずに、
"more people are hoarding cash than depositing it with banks"と言った場合、ニュアンスとしては違いがあるのでしょうか? というより文法的に間違いですか?

Aベストアンサー

補足有り難うございます、あまりイイ例文ではありませんし簡単すぎますので、いろんな意味に解釈も出来ます。

挑戦してみます、挑戦しながらドツボに入る予感も。(泣)

rather than
~よりはむしろ、かえって
・He is a singer rather than an actor. 彼は俳優というよりは歌手だ。 言外に「俳優ではぱっとしないが、歌手ではそこそこ良いね」、又は皮肉を込めて「かつてはそこそこの俳優だったが、今や普通の歌い手だ」ととる向きもなきにしもあらず。

He is [now] a singer than an actor.
彼は俳優ではなく今や歌手だ。(ほぼ断定的な意味を感じます)

He is [now] a singer more than an actor. 彼は俳優以上に(=俳優というかつての立場を離れて、それ以上に立派な)歌手だ。 此処はやはり[now]が入るとより意味は鮮明になりますね。


[than]vs[more than]vs[rather than]は文脈によってもかなり微妙です。 とてもじゃないが拙者如きに論理的な説明など専門家の皆様から見みれば片腹痛しの極みかと、、、(大泣) 此処で格言、、、、、、易しい単語にこそ微妙な言い回しが隠されている、それを上手く説明するのは困難の極み! お後がよろしいようで。


ついでと言っちゃなんですが、それよりも「would rather ~~~」でかなり使える言い回しがありますので、辞書丸引きですがご紹介しておきます。

would rather
~する方が良い、むしろ~したい、むしろ~したほうが良いと思う◆【用法】that 節を伴うが通例略す。that 節内は仮定法を使う
would rather A than B
B よりもむしろ A したい、B よりも A する方が良い
・I would rather go bowling than go golfing. 私はゴルフよりもボウリングに行く方がいい。
would rather go somewhere else for dinner
夕食はどこか別の[ほかの]場所で食べたい[食べる方がいい]
would rather not think about
~について考えたくない
would rather ~ than
…するよりは(むしろ)~する方がましだ、…するより(むしろ)~したい

補足有り難うございます、あまりイイ例文ではありませんし簡単すぎますので、いろんな意味に解釈も出来ます。

挑戦してみます、挑戦しながらドツボに入る予感も。(泣)

rather than
~よりはむしろ、かえって
・He is a singer rather than an actor. 彼は俳優というよりは歌手だ。 言外に「俳優ではぱっとしないが、歌手ではそこそこ良いね」、又は皮肉を込めて「かつてはそこそこの俳優だったが、今や普通の歌い手だ」ととる向きもなきにしもあらず。

He is [now] a singer than an actor.
彼は俳...続きを読む

Q"here ye, here ye" と "hear ye, hear ye" のどっちが正しい?

相手の注意を喚起するときどっちのフレーズが正しい綴りですか?インターネットではどっちもあるようですが...

Aベストアンサー

聞いてくれって意味だからhearが正解。

Q不定詞と仮定法(To hear him speak English, ....)

参考書の仮定法を勉強していて疑問に思ったのですが,

   To hear him speak English, you would take him American.

という構文が仮定法であるらしいのですが,これは(名詞的用法,形容詞的用法,副詞的用法から始まる)不定詞の用法としては,何なのでしょうか?

Aベストアンサー

"If you heard him speak English,"を表す「副詞的用法」ということになりますね。

・To speak frankly, I don't quite like the idea.
率直に言ってその考えはあまり気に入らない《独立不定詞》
・ To be honest [begin with], I don't like school.
正直言うと[まず第一に], 僕は学校がきらいだ.
・ She speaks French, not to mention English.
彼女は英語はもちろんフランス語も話す.

(以上Yahoo辞書より)

と同じ例で、「~すると」ということを示していますが、「誰でも (あるいは「君がもし」) 彼の英語を聞いたなら」という、より一般的な広い条件を仮定しているので応じる主節も仮定法になっているのだと思います。

Qmore than ? better than ?

いつもお世話になっております。
中学生に聞かれているんですが、
I like baseball better than any other sport.
という文はOK でしょうか?わたしは、better than の部分をmore than にすべきではないかと思うのですが、説明ができません・・・。
more than は可能だと思うのですが、better than でもOKですか?
宜しくご指導ください。

Aベストアンサー

手元に「詳説 レクシス プラネットボード 103人のネイティブスピーカーに聞く生きた英文法・語法」という本があります。その中にお尋ねと同じ質問をして得られた解答と分析があります。それによると、「使用率はあまり変わら」ず、betterはmoreに比べて「やや口語である人もいる」とあり、「学習者はいずれを用いてもよいだろう」としています。ちなみに、英米の差はほとんどないという結果が表から読み取れます。

QMore like a kid than a harp-string perhaps,

シギの鳴き声を描写した部分です。
Suddenly out of the sky we heard a sound like a kid bleating in the emptiness over our heads. Or it was like a harp-string that has been touched and left to vibrate in B flat. More like a kid than a harp-string perhaps, because it was like nothing human or aught from the hand of man.
ハープより子供の泣き声のようだと言っていると思うのですが、その理由として人間のようではなく、人の手のなしたものではないからという部分がよく納得できません。前後に解釈に関わる文章なないと思います。
よろしくアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

kid には「人間の子供」の意味だけではなく、「子ヤギ」の意味もあります。ヤギや羊の鳴き声を表す bleat(ing) が使われているのはそのような誤解を避けるためと思います。人間の子供の泣き声なら crying とか wailing とかが使われるはずです。

http://eow.alc.co.jp/kid/UTF-8/?ref=sa
http://eow.alc.co.jp/bleat/UTF-8/


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報