ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

一人暮らしで、現在入院中の義父がおります。(療養病棟に半年お世話になっています。)
次ぎの病院への転院話が出てきたのですが、近頃、急にボケだし、暴れたりもするようです。寝たきりなので、たいした暴れ方ではありません。

このような場合、介護施設に入るのが適当なのか、療養型病院に入るのが適当なのか、どうなんでしょうか?家族で判断し、希望を述べられるものなのでしょうか?
時々、肺炎を起こしますが。

介護認定も1ぐらいと、低いのですが、新たに重い介護度を認定してもらった方がいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>介護認定も1ぐらいと、低いのですが、新たに重い介護度を認定してもらった方がいいのでしょうか?



申請しなおした方がいいと思います。介護度1では、特養などの終身型の施設に申し込んでも緊急性は低いと判断されて、入所までかなり待つ可能性もあります。

>急にボケだし、暴れたりもするようです。寝たきりなので、たいした暴れ方ではありません。

寝たきりというのは、今後の回復の見込みなく寝たきりなのか、リハビリなどで回復の見込みがあるのか、医療度はどれくらいかによって今後が変わると思います。特養なら医療度が高ければ入所は難しいでしょう。また、暴れる程度によっては入所を断られます。

>介護施設に入るのが適当なのか、療養型病院に入るのが適当なのか、どうなんでしょうか?家族で判断し、希望を述べられるものなのでしょうか?

医療度が高ければ療養型などへの病院への転院になると思います。しかし、療養型は廃止傾向のため、症状が落ち着いたら転院のお話があると思います。老健は終身化しているところもありますが、短ければ3ヶ月で退所しなければなりません。
家族で判断して希望を述べても、受入先がなければそれまでです。
施設入所や転院は地域によってかなり状況が違います。まずは、病院のMSW(相談員)に相談してみてください。ある程度、方向性が絞られると思います。行き先によって金銭的な負担も変わってきます。家族で話し合われるのはそれからだと思います。

最後に、寝たきりとのことで症状が固定されていてまだ身体障害者の申請をされていないならそれも医師やMSWに相談してみてください。
認定されれば入院費も含め、医療費の負担は、寝たきりであるならかなり軽減されると思います。
    • good
    • 0

まず介護認定の再申請をお勧めします。


文面を読ませて貰う限りでは要介護1と言うことはないと思います。
すぐに市役所の介護保険担当窓口に行かれて再申請の準備をしてください。
転院先のことですが、今後も医療が必要かどうかによって施設か病院か変わってきます。
病院のソーシャルワーカーさんに相談してみて下さい。
今後のことや経済的なことなど色々と丁寧に相談にのってくれます。
    • good
    • 0

医療的処置を必要とされる状態であれば介護施設への入所は難しいと思います。


仮に入所されても肺炎などの場合、施設を一時的に出て病院に入院する事になるでしょう。
現在入院している病院のソーシャルワーカーなどに相談されるのが宜しいと思います。
ご家族の意見も鑑みて適宜対処してもらえるでしょう。
結果として介護施設に入所されるようであれば、要介護認定変更の申請をされた方が有利になると思います。
    • good
    • 0

お話の伺うと、寝たきりで認知症のような状況にあるようなので、介護保険の区分変更申請を行うと、もう少し介護段階が上がると思われます。

手続きは、自治体の高齢者支援担当窓口か、地域包括支援センター等で行うことができます。もしくは在宅で生活なさっていたときに、ケアマネジャーに来てもらっていたのであれば、相談に乗ってくれるかもしれません。ただし一点注意なのが、介護段階が上がることによって介護施設入所の可能性が高くなるのですが、その分より介護が必要な状況とみなされ、介護サービスの自己負担額が上がりますので、金銭的な負担が大きくなります。

ある程度症状が安定していて、常にお医者さんにかかる必要性が低いのであれば、介護施設入所ということになると思います。療養型は医療依存度が高い方が対象になっていくことが予想されるため、徐々に療養型を減らして介護施設に転換していくことが国の方針で示されています。

介護施設のうち、一番料金的に安いのが特別養護老人ホームですが、地域によっては空き状況が悪く数年待ちになることもあるので、介護老人保健施設も選択肢に入ると思います。介護老人保健施設の場合、3ヶ月でほかの施設に移らなければならない場合もあります。肺炎に関しては、そのことで施設入所の妨げにはならないと思います。

介護サービスの利用に関しては、ご本人の希望が一番大事ですが、ご本人の判断能力に問題があれば、ご家族の希望も十分聞く必要がありますので、きちんと希望を伝えていくことは大事だと思います。
    • good
    • 1

まず、介護認定を受け直すことが先決だと思います。



担当のケアマネージャーさんはいらっしゃいますか?
いなければお義父さんの住んでいる市役所の老人福祉課(名前は自治体によっていろいろ)にいって相談してください。
症状が変われば、介護認定も変わってきます。介護認定が変わって、緊急度が高くなれば、施設にも優先して入居することができます。
(ちなみに、うちの義母は独居老人で、要介護3だったので、申請して一年ぐらいで特別養護老人ホームに入居することができました。)

申請はケアマネージャーさんが代行してくれます。症状が安定していれば入院中でも病院で面接を受けることもできますので、早めの申請をお勧めします。

どの介護施設に入れるかは、介護認定が出てからケアマネージャーさんと相談してください。家族の希望も聞いてもらえますが、介護認定の結果で入れる施設も変わってくると思います。

自治体によって違うかもしれませんが、取り急ぎ参考まで。
大変でしょうけど頑張ってください。
良い方向に進むことを祈っています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお金がない親の面倒について。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を使ってしまう。
透析を受ける事になり障害者になったが年金払っていないため障害年金が貰えない。
タバコがやめられない。
持ち家がない。
車が盗まれる。

このような感じで貧乏になりました。

同居してほしいと言われましたが、どうしようもない親ですし、一緒に住んだら物凄く大変になる事は確実で、妻の事を思うと、同居は絶対に出来ないと思ったので、はっきり断りました。

その後も父は、今後誰が面倒みてくれるんだ、みんな冷たい、兄弟で話し合ってくれ、などと言ってきます。

妹はまだ親と暮らしていましたが、すぐに出ていった方がいいと話し、彼氏の家に引っ越しさせました。

現在は団地に入って貰い、車は私が乗っていた車をあげました。車をあげたのは、車がないと生活が出来ないような田舎、病院等に自力で行ってもらうためです。

私の親の貧乏の事、車をあげる事について、もちろん妻とケンカになりました。親については、私も本当に困っており、お金の援助して欲しいとは今の所言ってきませんが、今後の事を考えると、どうするのがいいのかわからず、不安でしょうがないです。

妻は、今まで後の事を考えず自由に暮らしてきたんだから自業自得、老後は子供を頼りにしようと思って生きてきたなんて信じられない、同居なんて絶対に出来ないし、援助もしたくない、関わりたくないと。

私もその通りだと思いますし、関わりたくありません。私も弟も、子供がいますし、お金の援助する余裕もない状況です。

父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、お前達が面倒みろ!と言われました。母はこのような話をするといつも黙ってしまいます。


どうするのがいいのかわからず、困っています。

アドバイスを頂けないでしょうか。

よろしくお願いします。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を...続きを読む

Aベストアンサー

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではないですよ。子供が扶養できないことを福祉事務所に説明すればいい。
一緒に住んでいたらだめですけど、遠方にいて仕送りをしたら自分の生活が
なりたたない。そう言うしかない。

実は、私の実の弟が脳内出血で半身まひになって働けない状況で、しかし私は
子供の教育費用住宅ローンなど負債がたくさん残っている状況で弟を世話する
余裕はないどころか、妻の母が癌で治療費がかかる。
そもそも謙虚な弟ならまだしも、親の遺産相続で大げんかし自分から兄弟の
縁を切ると言った人です。母の面倒をみたと周囲には言っているけどその実
自分は働かず父の遺族年金や貯蓄を食いつぶし、あげくのはてに母が病気の
際に二つ隣の県まで遊びにでかけていて、インフルエンザで母はなくなりました。

だいたいが、人に面倒見てもらうのが当たり前みたいなことを言う人間は
できそこないです。
面倒を見たらみたで当然だとおもうだけ。感謝の気持ちがあるなら、もうすこし
まともな生活をしてきているはず。


お父様にはこういって差し上げてください。

もし、お父さんの面倒をみることで、うちの子が大学進学できなかったら
あなたどうするつもりですか。一人東京の大学を卒業させるのに
1600万円はかかるんですよ。(生命保険会社の資料に出ています)
孫の将来まで足引っ張って自分が長生きしたいですか。糖尿だって
透析に至るまで放置しなければ、薬でコントロールできたんですよ。
自分の不摂生の結果じゃないですか。


私も、手立てがあるのなら弟の面倒をみることも考えますよ。先に遺産として
実家の土地建物と貸家一軒先の生活の手立てとして弟に渡してあるのです。
何も面倒をみないからといって恨まれる筋合いはないです。

質問者さまも、実際に無理なことをやれと言われて悩むことはないですよ。
質問者様に経済的な余裕がおありなら別ですが。

親不孝を脅しに使う親ほどひどいものはないと私は思います。そういわれるのが
子供にとって何よりつらいことがわかっていてそういうのだから。

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではな...続きを読む

Q両親介護等のための銀行預金のおろし方について

両親が、一人は病院に長期入院、もう一人は痴呆で介護施設への長期入所が必要となりました。子どもである私が通帳を預かっていますが、相当額が必要で定期預金を解約しなければなりません。今、本人確認が厳しくなってきている中、本人を金融機関につれていくこともできませんし、どうすれば、預金をおろせるでしょうか?

Aベストアンサー

銀行によって扱いが異なるかと思いますので、あくまでも参考例です。
お一方が痴呆症とのことですが、家庭裁判所に『精神衛生福祉法』に基づく「保護者」(成年後見人) の申し立てをしてください。
家裁の審判が降りれば、多くの金融機関は代理人として認めてくれます。

なお、この申請には精神科医の助言が必要ですから、親御さんが入所している施設の方とご相談ください。

Q三ヶ月以上入院できますか?

病院や医療に知識がない者ですが、宜しくお願いします。

今は、規則があって3ヶ月以上入院が出来ない、というような内容を聞きました。
意識がなくても退院させられたとか・・それはちょっと大げさな話かもしれませんが。

それでは、例えば癌や心臓病や脳梗塞などで、とても3ヶ月では退院できる程回復しない場合、どうなるのでしょうか?
どのくらいの期間なら入院させてもらえるのでしょうか?
もしくは、転院を繰り返すことになるのでしょうか?

Aベストアンサー

老人医療該当の方が一般病床の入院期間90日を超えますと、保険から支払われる金額はほぼ特別養護老人ホームの入所費用と変わらない程度となります。
この費用の中からで単に入院しているだけでなく薬など治療しなければならなくなりますのでかなり厳しい費用です。
ただし難病や人工呼吸を要するような重症な方の場合は別扱いとなります
落ち着いた方の場合の多くは介護老人保健施設などに入所されることとなると思います。
また、180日をこえて引き続き入院することを選択された場合には、費用の内の自己負担割合が高くなる制度もあります

参考URL:http://www.urban.ne.jp/home/haruki3/roujin.html,http://www.urban.ne.jp/home/haruki3/180nichi.html

Q病院を追い出されます

義理父が入院している病院から退院してくれと言われました。
まったく突然だったので、どうしていいのかわかりません。
義理父は、食事も自分では取れず、胃に栄養を送っている状態です。
もちろん歩くこともできず、自力では起き上がれません。
トイレもオムツです。
経済的な問題で、仕事をやめることができないので、自宅介護は無理です。(情けないですが。。。)
転院するにしても、高い老人ホームはむりです。
長期入院できる病院はあるのでしょうか。
探すにしても、いまから探して間に合うのか、不安で一杯です。
次の病院が見つかるまで、おいてくださいと言うしかありません。
それでも、病院側は追い出せるものなのでしょうか。
主人の話だと、このままでは、自宅に父を届けることになります、と看護婦さんから電話で言われたそうです。
そんなことができるのでしょうか。
こういうときに相談できるような場所があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>胃に栄養を送っている状態です。

医療区分2に該当するので、うまくすれば医療療養病棟のある病院に入れるかもしれませんが。長くいられるかどうかは病院によりますが難しいです。
介護療養病棟については、政府は数年内に「全廃」させる予定ですので、いったん入れてもまた出なくてはなりません。
もしくは老人保健施設ですね。老人ホームよりは安いはずです。

#3さんのおっしゃるように今の病院に相談室があれば、そこでワーカーに詳しい話を聞いてください。

gurenekoさんは病院に対してお怒りだと思いますが、病院に長居させないよう診療報酬を削られたのは政府の医療コスト削減策の一つです。
病院に長期入院できるのは重篤な患者のみで、gurenekoさんの義父様のようなレベルでは「重篤」と認めず、医療ではなく介護・民間施設でまかなえるレベルと決めたのです。
長期入院していただくと病院がつぶれます。病院も苦しいです。

Q親名義の通帳からの預金引き出しはいくらまで可能ですか?

父が今入院中で銀行に行くことができません。代理の私が預金を引き出すことになるのですが父はキャッシュカードを持っていない為に窓口で出金することになるのですがいくらまで出金可能か教えて下さい。父が元気だった頃も私が一人で窓口で引き出しておりました。20万円までしか引き出したことがないのですがすんなり引き出せていました。

Aベストアンサー

入院中でなく同居の場合、50万円未満の払戻しには委任状は要りませんが、50万円以上及び別居の家族(親子でも)は委任状が必要です。本人確認の証明資料は勿論必要です。(同居がわかるものも)・・・郵貯銀行の場合

他の銀行の場合でも、委任状があれば払出しできます。(銀行によってはお父様の証明及びあなたの証明両方持参した方がよいかもわかりません。(委任状は形式が違うためその銀行から事前にもらいます)

Q贈与契約書って必要ですか?

以前、生前贈与について質問させて頂きましたが、贈与契約書って必ず必要なものでしょうか?
110万円の基礎控除を超えて贈与を受けて、贈与税の申告をすればそれで、贈与の証拠になるのではないでしょうか?お詳しい方、ご回答をよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

贈与契約というぐらいですから、契約があれば有効です。
口頭での契約も有効です。だからこそ「これください」「はい、105円です」とレジで買物が出来るわけです。
百円均一の店で「代金105円(消費税込み)と価格を決め、甲が同日これを乙に支払った時点で、売買契約が成立し、甲は乙の店頭に商品として並べたるうちの一つを特定占有することで、所有権を得る。平成24年11月19日甲署名押印、乙署名押印」などという書面を作っていては、商売になりません。
買物に行くのにいつも実印と印鑑証明を持ち歩かないとなりません。
つまり「契約は書面は無くても有効」なのです。
ですから、贈与も契約書が無くても有効です。

しかし、贈与税の申告書は「贈与契約があったことの証明」にはなりません。

たとえば、貴方が200万円入ったバックを友人に預けたとしましょう。バックも中身も「あげた」のでなく、バックごと預けただけです。
友人が「200万円の贈与を受けたとして、贈与税の申告書を出して納税してしまえ」と実行したとします。
ここで「贈与税の申告書の提出が、贈与の証拠」となってしまっては、あなたは困ります。
贈与などしてないのですからね。

税務署が「贈与があったこと」を証明する立場にはありません。
贈与税の申告があって、納税がされてることは証明してくれます。
「本人が贈与を受けたといって申告してきたから受理しただけだ。それで納税義務が発生するという法律になってるので、納税額は受け取って、国庫にいれたよ。だからといって、税務署長が贈与行為をしてる場に立ち会ったわけではないから、贈与契約の有無を証明する立場ではない」です。

口頭だけでなく「書面に残し贈与契約が存在したことを記録する」のが賢明です。

贈与契約というぐらいですから、契約があれば有効です。
口頭での契約も有効です。だからこそ「これください」「はい、105円です」とレジで買物が出来るわけです。
百円均一の店で「代金105円(消費税込み)と価格を決め、甲が同日これを乙に支払った時点で、売買契約が成立し、甲は乙の店頭に商品として並べたるうちの一つを特定占有することで、所有権を得る。平成24年11月19日甲署名押印、乙署名押印」などという書面を作っていては、商売になりません。
買物に行くのにいつも実印と印鑑証明を持ち...続きを読む


人気Q&Aランキング