【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

いつも色々教えていただいていますm(__)m

お菓子やパンを作るのが好きで、色々使えて便利なドライフルーツをよく購入しています。
レーズン、フィグ(乾燥イチヂク)、ドライチェリーなど色々買っていますが
レーズンは当たり前のようにラム酒につけているのですが、
フィグやドライチェリーも洋酒漬にしておくとパンやお菓子作りに便利ですか?
フィグは漬け込むと食感が変わってしまいそうなイメージもあるのですがどうなんでしょうか。
生地に混ぜ込むだけでなく、トッピングなどの飾り付けに使うこともあるのですが
色合いなど問題なく使えるでしょうか?

またドライフルーツの洋酒漬けはこの時期でも常温保存で大丈夫なのでしょうか?
冷蔵庫に入れたほうが安心ですか?!

そしてフィグやドライチェリーに合う洋酒があれば是非教えてください。

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

こんにちは。

パティシィエです。

ドライフルーツを洋酒につけるかいなかは、
好みの問題だと感じます。
お酒に漬けずに そのままの食感を楽しむのもいいと思います。

> フィグは漬け込むと食感が変わってしまいそうなイメージもあるのですがどうなんでしょうか。

ご指摘のとおりです。
フィグ、つまりイチジクに限らずドライフルーツは、
洋酒に漬けると ふやけるので簡単に言うと柔らかくなります。

>生地に混ぜ込むだけでなく、トッピングなどの飾り付けに使うこともあるのですが
>色合いなど問題なく使えるでしょうか?

ボクは、パンの事は、わかりませんが
お菓子ならクッキーやパウンドケーキの飾りなどにつかます。
あまり高温で焼かないようすれば色合いの問題もないと思います。

フィグには、好みですがラム酒とかブランデー
ドレンチェリーには、キリッシュなど合うと思います。

最後に これら洋酒漬けは、夏ならクーラーの効いた部屋なら
室温でも大丈夫だと思います。
ケーキ屋でも洋酒付けを 冷蔵庫にいれているところは、少ないと思います。
冷蔵庫のスペースは、貴重ですから。

もしご参考になったなら幸せです。
ジルより
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング