【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

僕は将来、声優やアナウンサーなど声のお仕事を目指そうと思っています。

特に最近は声優には興味があり、自分で出来る練習方法として実際に文などを読んでそれを録音というものがあると知り、やり始めました。
しかし僕の声自体、昔からコンプレックスのようなものがありました。
普段話す分には普通の声なのに電話や録音などをしてみると実際より1オクターブ(?)くらい低く、こもった声のようになってしまいます。

他の質問でもいくつかあったのですが、これは自分で話す声と相手が聞いている声が違う、というものなんですよね?
という事は録音や電話などで自分で「あれ?」と思うような声が他人に聞こえている声そのものなのでしょうか?それとも、電話や録音機器のせいなのでしょうか?(ちなみに録音機器といっても携帯ですが・・・)

また、声を改善するにはどのような事をすればいいのでしょうか。
どうかご協力の程、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。


声の違いについては他の回答者の方と同じなので書かないでおきます。
声の改善ですが、やはりボイストレーニングが一番かと。
私は歌うのが好きなのとストレス解消で、ヴォーカルスクールに通っています。1年半くらいたちますが、明らかに声は変わってきました。
特に私の先生は、音大卒で、ボイトレのような訓練をするためだと思うのですが。
たった1年半ですが、少しは色々な声がでるようになってきましたよ。
参考になれば幸いです。

この回答への補足

ヴォーカルトレーニングですか・・・今、高校在校なのですがやはり勉強などの事もありそれは難しいかもしれませんが、声を改善する努力はしていきたいと思います。
回答ありがとうございました。

補足日時:2008/07/23 01:25
    • good
    • 0

録音した声と、普段聞いている声が違うのは、録音された声は他人が聴いている声です。



普段自分の聞いている声は、他人が聴いている声(口から空気を伝わって耳で聞いている声)プラス、身体の中を通って(骨伝導や筋肉を伝わって)の振動とが合わさって聞こえています。

外で歌を歌っている時とを比較すると、風呂で歌っている時には、反射や振動が微妙に加わり、自分の声が素晴らしく?感じるのと同じ原理です。

言っている事分かりますか?
口から出た声と、身体の中を通っての声は、耳の中で音として認識される時に、本当に少しですが、時間差があるのです・・・
で、その時間差の分だけエコーがかかっていると同じで・・自分の声を録音機を通して聞くと、エコーがかからない分変に聞こえる・・・
と言う事です。

機械の所為と言うより、テープレコーダなどが発明されたので、誰でもがこの違いを認識出来る様になったと言う事です。


声をどの様に改善できるのかは、残念ながら分かりません・・
唯、プロの歌手などは、ボイストレーニングを受ける方も多い様ですよ。
これは、検索などで調べて下さい。

私も、変わった声とよく言われているので・・・普通になれるのなら練習したいです・・・

この回答への補足

やはりそうですよね・・・
電話とかでも変わっていて「これは電話が悪いんだな」とか思っていたんですが、これが真の声(?)なんですね。。
悩んでいても仕方ないので前に進みたいと思います。
ありがとうございました。

補足日時:2008/07/23 01:27
    • good
    • 0

自分に聞こえる声が本当の自分の思われているわけではないですよね?



自分に聞こえる声は、頭蓋骨を伝わって聞こえる「骨導音」と空気を伝わって聞こえる「気導音」が合わさった物です。

他の人に聞こえる声や録音した声は骨導音が無く気導音だけなので、声を録音した物を聞くと違和感を感じます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AA%A8%E4%BC%9D% …

こもった様な声に聞こえるのは携帯電話で録音しているせいも有るかもしれませんので、ボイスレコーダーの様なもう少しちゃんとした機材を使った方が良いと思います。

この回答への補足

ボイスレコーダーですか、借りてやってみたいと思います。
参考URLまで、どうもありがとうございました。

補足日時:2008/07/23 01:31
    • good
    • 0

知っている人の生の声と、その人の録音された声はそんなに違和感無く聞こえます。


なので、自分の声を録音した声が周囲の人が認識している質問者さんの声に近いと思います。

この回答への補足

そうですか・・・
では、やはり声の改善に力を入れるべきですかね。。
がんばります^^回答ありがとうございました。

補足日時:2008/07/23 01:33
    • good
    • 0

 録音機器のせいではありません。



 自分の声は、頭蓋骨やあごの骨の振動も耳に伝わって聞こえます。
 ですから、外に発せられる声とは違って聞こえます。
 こもったように聞こえるのも、それが関係していると思います。

 ボイストレーニングをしたいのであれば、性能の良い録音機器を買うことをオススメします。
 まずは自分の声が、どうなのか、現実を直視しないといけません。

 トレーニング次第で、人の声は、どのようにも変化します。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング