「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

もしかしたら私の家だけだったかも知れませんが、幼い頃はてとても質素な生活をしていたと思います。
3歳上の姉がいましたので、食べ物はいつも二人で半分分けをしていました。
ヤクルトは一本しかとってなかったので一日置きに飲み、ご馳走と言えば、お祝い事についてくるお膳の「鶏のあし」で、半分に割ってもらいどちらがどの部分を食べるかじゃんけんをしたものです。
ヤクルトのフタの部分に穴を開けて少しづつ飲んだことや、鶏の足の大きい方を食べた時の喜びを思い出す度、「ヤクルト」や「鶏の足」に目も向けないうちの娘や甥を見て、もしかしたら私の方が貧しくても「おいしいもの」を食べていたんじゃないかなぁと思ったりします。
皆様には幼い頃の思い出の食べ物はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (22件中1~10件)

再び書き込みます。



またもや自然の恵み系統なのですが、小さい頃に
親の実家(九州)に行った際に庭に生えていた小さな
梨の実がなる木があり、かじっていました。
普通の大きさの梨に比べると少し甘酸っぱいのですが、
美味しい実でした。小さいので有る程度食べると丸ごと
口の中にはいるので、実を食べた後は口の中で飴玉がわりにしゃぶってました。
今はもうその木は無いので私には懐かしの味の一つです。

あと、焼き魚の目玉を親が食べているのを真似して
口に入れてみたら美味しかったのでそれ以来、焼き魚
のときには目玉をずっと口の中で舐めてました。

梅干の種を割った中にある通称「神様」と呼ばれる
部分、あれも食べていました。

知らずに捨てていた部分にまだ食べられる場所があると
発見したときはなんとなく嬉しい気分でした。

この回答への補足

回答下さった皆様へ
この度は私の質問に沢山の回答を寄せて頂きましてありがとうございました。
過ぎ去った昔を思い出すことができ、あの頃生活の全てが貧しかったけれども、今より希望や夢が沢山あったように思えます。
犬は放し飼いで家のカギは開けっ放し、近所はみんな顔見知りで、おやつはみそのおむすびでした。美味しかったですよぉとっても。
赤いウインナ-をはじめて食べた時は美味しくて腹一杯食べてみたい!というのが夢だったり。
こんな楽しい思い出がない娘や今の若い人は気の毒では?なんて思います。
普通の質問ですと、ポイントをつけるのですけど、皆様の回答全てが良回答のためたった二つに絞ることはできません。
皆様こんな場合はどうしているのでしょう??
とりあえず締め切らせて頂きます。

補足日時:2002/12/07 11:00
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おはようございます。
「そろそろ締め切りをしなければならないなぁ」と思っておりましたので、またこんなに素敵な思い出を聞かせて頂きましてとても嬉しく思います。
私は「京都」より南に行ったことがありませんので(恥)、九州は憧れです。
一度でもいいから行ってみたい!!です。

「焼き魚の目玉」ですか?今まで一度も食べたことはありません。
私は煮魚の「えんがわ」部分が大好きで家族が残した魚を回収しては食べています。一度、「目玉」を食してみようかな?

梅干の種をかじったら中から酸っぱい赤い実が入っていました。
それを「神様」と言うのですね。

朝から「ほんわかした懐かしい気持ち」になれました。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/12/07 09:43

こんにちは。

ヤクルトで思い出して再登場のちるちるです。

小さい頃、叔母がヤクルトおばさんだったのでまとめてドカッ!とあったのですが、
兄妹3人に祖父母、叔父夫婦も同居していたので、あたりが悪く一本もらえては喜んでいました。

こんなに美味しいものは味わって飲みたい!とmitu1012さんよりはもっと貧乏臭く、
つまようじで2カ所穴開けて飲んでいた事があります。
(※両サイド1カ所ずつで、1つは飲み口、もう1つは空気の出入り口です)

後は『ちび6』ってインスタントラーメン御存知でしょうか?
一番下だったので、1食分しか食べさせてもらえなくて悔しい思いをしていました。

>ちるちるさんはご主人さまとは随分離れた出身地ですねぇ。びっくりです(失礼しました)

やはり、あのヒントではばればれでしたか!(当たり前や!っちゅーの!)
夫の地方の方言ですと「でれ~離れとるがや~」
私の地方の方言ですと「なまら離れているべさ」ですね。
(そうそう、納豆を食べたのがばれるとちゅ~を拒絶されてしまい、
悲しみのひょっとこ口状態になるのです…
なので、悪い事では無いのですがコソコソ食べています。)

どうでもいい事を長々と~失礼しました~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは、やはり私の予想は当たりでしたね。

竹下景子さんと松山千春さんが所帯を持ったようですねぇ。
すごいですねぇ~。どちらかがモノスゴク愛していらしたのでしょう!!
私はデビューの頃からの千春ファンですので「だべさ」という方言は耳になじんでいます。5年前に旅行に行った時も「足寄」に行きました。
昔は痩せていてちょっと神経質っぽい仕草が素敵でしたが今はあんなんなってしまって...でも好きです。(関係ないことをすみません)

「ちび6」憶えています。普通のお腹は一つ、お腹が空いていたら二つとか言って食べたような??今はあんなふうに小さくて数が多いラーメンはありませんね。

ヤクルトは最初は姉と二人で一本づつだったのですが、晴れて一人一本飲めるようになったんです。穴を開けながら飲む姿を見て不憫になったためか??
あの時の喜びは忘れませんね。そういえば、ヤクルトのビンより2倍くらい大きいビンの飲み物でやはりヤクルトのように美味しいやつがあったんです。
甘酸っぱくてフル‐ティで...考えても名前が出てきませんけど。

今晩、レモンティーを飲むつもりでレモンを買ってきて、搾り、砂糖も用意したのですが、そこにお湯を注がずに炭酸を入れて「レモンスカッシュ」にして飲んでしまいました。今日は暖かい日だったんです。
何でも市販のものよりずっと美味しいと実感しました。

再度の回答ありがとうございました。とても嬉しかったです。

お礼日時:2002/12/05 20:51

他の方の回答を読んでいたら、なんとも懐かしくて再びの登場です。

塩分制限の私です。

思い出したのですが、「ソーダアイス」好きでした。水色のアイスキャンディーが二本くっついた形になっているものです。20円でした、当時。
私はお腹が弱かったので、いつもぱっかんと真ん中で割って、一本に見えるけど実は半分・・・の量しか食べさせてもらえませんでした。
二本とも食べたいといつも願っていました。

アイスは数少ない好きな食べ物だったのですが、前述のようにおなかが弱いため、めったに食べさせてもらえませんでした。
当時、小学三年のとき、学校の宿題で日記を書いていたのですが、その中に

「今日、お母さんと買い物に行きました。チョコアイスが欲しかったけど、チョコは刺激物(食事制限を受けてたので、チョコはめったに食べてはいけないものでした)なのでやめました。白いアイスを買って、と言おうと思ったけど、「おなか壊すからダメ」と言われるかと思ってどきどきしました。でも、思い切って言ったら、「小さいのならいいよ」と言われて、買ってもらえたのですごく嬉しかったです。」

・・・こんなような記述のある日があり、涙を誘います・・・・。(^_^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは、
再度の回答とても嬉しいです。ありがとうございます。
「ソーダアイス」私も食べました。申し上げにくいのですが(笑)私は二本ついたまま割りもしないでガブッと食べていました。

小学校3年生の日記読ませていただきました。なんと「健気」で可愛いのでしょう。
思わず自分の3年生時代を振り返ってしまいました。
ませたイタズラガキの私は両親が商売をしていて夜遅く帰ることをいいことに、悪質ないたずらをして遊んでいました。
友達とニセラブレターを書いては男子の家のポストに入れて、翌日その子の反応を見ては喜んでいたのです。学校の宿題は全然やらずに、やりたい放題でした。
母は姉には厳しく勉強や家の手伝いをさせていたのですが、私には何にも言わずにただ可愛がってくれていました。(多分諦めでいたのでしょうが)

最近、建て替えをしまして、娘が父の荷物の整理の手伝いをして、何と私の小学校時代の通信簿を見つけてしまったのです。
「おかぁーさん、すごいの見たよ!宿題は一度もやってきません。授業中は後ろを向いておしゃべりをして注意すると反抗的な態度をとりますだって」
「普通通信簿ってよい事も書かれるのにねぇー」
こんなやくざな私でしたが、母はいつもやさしかったです。
回答の返事にもならないお礼でごめんなさいね。

お礼日時:2002/12/05 16:34

>もし差し支えありませんでしたら教えて下さい。


もう一つの可能性として.夫婦という場合もアルト思いますが.いかがお考えでしょうか。

>戦前お生まれですと戦争を体験されているのですか?
戦中派です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おはようございます。
>夫婦という場合もアルト思いますが、いかがお考えでしょうか。
私は、以前娘のことでとても悩んでおりまして、苦しい時期がありました。
朝、会社で一人泣いたこともありますし、このまま娘がダメになってしまうのでは?と考え仕事にも影響がありました。
そんな時迷いに迷って質問をさせて頂いたのですが、
回答を下さった一人がedogawaranpoさんだったのです。
迷っていた私の背中を後押しして下さった回答を読んで、どんなに私の気持ちが楽になったことか!
あの時は私より20才位年上の男性だと確信していましたが、今ではよく分かりません。
でも夫婦ではないと思うのですが。

お礼日時:2002/12/05 10:24

コンニチワ。


もうすでに色々回答はでているようですが、私も混ぜてください。

最近、とみに懐かしく思うのが「たまごかけご飯」。
いえ、今でもやろうと思えばやれるのですが、何故かしない。
母が生卵嫌いでしたので、やるといや~な顔をされたのですが、大好きでした。
炊き立てのご飯があって、買ってきたばかりの卵があると、必ずしてましたね!
一度、ご飯を食べた後に、新鮮卵を発見して、おかわりしてたまごご飯にしたこともあります。

ヤクルトは、針で穴をあけてちびりちびり飲むのが好きでしたね~(笑)。
先日この話を会社でしたら笑われてしまった(汗)。

クリスマスやお祝い事になると母親が作ってくれたのが、得体の知れないスープ(笑)。
鶏腿をフライパンで焼いた後、そのフライパンにお湯を注いで、塩コショウしただけのような?
でも子供心に「おしゃれな食べ物だな~」って思ったものです。

それから今の子供は絶対しないだろうな~と思うのが、花の蜜(椿なんか)を吸ったり、野イチゴを採ったり…。
今思うと、結構危険なこともしてたかもですが(笑)。

うちも多数の方々と同じく貧乏だったけど、それはそれで、美味しいものを食べていたと思います。
それがきっと「親の愛情」のひとつなんでしょうね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは、回答ありがとうございます。
ウゥゥ~私は今でも毎日のように「卵かけごはん」を食べています。
最近は別の質問で「納豆を混ぜる喜び」を知りまして、せっせと食べております。
卵掛けご飯の上に「つくだに」を乗せて食べる方法もあります。

ヤクルトの飲み方は全く私と同じで嬉しいです。なにせ一日置きにしか飲めなかったので、もったいなくていっぺんには飲めませんでしたよ(笑)

花の蜜はもちろん吸いましたよ。甘くて美味しかったですね。
野イチゴは「へびイチゴだぁー」と言いながらも食べました。

私の一番の好物は母が作ったカレーです。小麦粉を炒めてカレー粉となじませて「ルー」を作るもので、あまり料理が上手でなかった??母の得意料理で、ものすごく美味しくて今でもカレーのなべまで覚えています。

お礼日時:2002/12/04 20:15

懐かしい食べ物っていろいろありますよね。

私の場合は
パンの耳を細く切って揚げ砂糖をまぶしたおやつ。
コーヒー牛乳に浸して食べたパン
(小学生の頃寝坊して時間がないときに母にアーンして食べさせらてもらってました。その間私は服のボタンを留めたりして)
パピコのようにちゅうちゅうするオレンジ色のアイス、ヨーヨーみたいなゴム?に入っていたバニラアイス。食べ終わるとしぼむんですよね。知ってますか?

グツグツに煮込まれたインスタントラーメン。日曜の昼ごはんでよく食べました。
母の愛情によりお野菜たっぷりだったんですが、ラーメンを煮込まないで欲しかった!大人になってから野菜入りラーメンが好きではないのはこのせいです。

ヤクルトに穴をあけて飲んだかもしれません。生卵にキリで穴をあけて吸っていました。今思うとよくサムモネラ菌大丈夫だったなと。

と挙げればきりがないのでこの辺にしておきます。お陰で懐かしいことをいろいろと思い出させていただきました。
皆さんの回答をみてどこの家庭も似たり寄ったりだったんだと思いました。古きよき昭和の時代ですね。今の子からすると貧乏チックですがとても幸せでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは、回答ありがとうございます。
>母にアーンして食べさせてもらっていました。
うらやまし~。あまえっ子さんだぁ~。もしかしたら男性かな??
ヨーヨーみたいなゴム?に入っていたバニラアイス。それはもしかしたら「おっぱいアイス」ではないですか?
知っているなんてもんじゃないですよ。ピンと張っているアイスに針を刺してアイスだけにしたり、「チュ‐チュ‐」吸って食べたり、いろんな食べ方をしたアイスです。

小さい頃食べたインスタントラーメンは、どんぶりにラーメンを入れて熱湯を注ぎフタをして3分くらい待って食べました。今のチキンラーメンとはちょっと違うラーメンだったと思います。

主人は私より2歳上なので、やっぱりびんぼーだったようで、お互い「貧乏自慢」をしている変な夫婦です。

お礼日時:2002/12/04 20:00

貧乏だったなぁ、、


とてつもない、貧乏だったなぁ、、赤貧っていうだろうなあの頃の我が家は、、

冷蔵庫がなかったもんなぁ、、ガスレンジとか無かったし、、大体そもそも、水道が無かったもんなぁ、、
 何を食っていたんだろう、、よく育ったよ、、本当に。

でも、悲しくは無かったなぁ、、辛くも無かったなぁ、、悔しい事は沢山あったけど、、でも楽しかった事ばかり鮮明におぼえてるなぁ。

『メロン』なんて噂にしか聞いた事がなかったからなぁ、、バナナだったな、、ご馳走は。しかも風邪をひいたときだけだったよ。

小麦粉を練ってフライパンで薄く焼いたやつがいつものオヤツで。
年末から正月は「餅」があって、揚げた「豆餅」が大好きで、、
揚げたてに醤油と砂糖をまぶして、、うまかったなぁ、、今でもすきだなぁ、、

夏場は近所にあるポンプ場でくみ上げられた冷たい水で粉のメロン味のソーダをつくって飲み、秋には近所のリンゴ畑から失敬し、、やたら、声の大きなオヤジにおいかけられたっけ、、

今でも元気なそのオヤジに飲み屋で会うたびに、
「おめーは、うちのリンゴででかくなったようなもんだ、、」と笑いながら説教される。

結局、我が家だけでなく皆貧乏だったけど
心まで貧しくなかったんだな、、いい時代だったなぁ、、

とても素敵な質問でした。昔を思い出し
今夜は魚肉ソーセージで晩酌するとします。

以前にこんな質問もありましたので
ご紹介を、、
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=139178

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=139178
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは、回答ありがとうございます。
うちは冷蔵庫があったかどうかは憶えていませんが、洗濯機はありました。
二層式で脱水部分が手動で洗濯物をはさめて回すやつです。
私も「メロン」は大人になるまで食べた事はありませんでした。
「バナナ」はご馳走で、母がどなたかのお見舞いに買ってきた大きな房のバナナが食べたくてせがんでねだってやっとその中の一本を貰って食べた憶えがあります。
あとのバナナがどうなったかは定かではありませんが。

うちのおやつは小麦粉に砂糖が入っていました。甘くて美味しくて母が焼いてくれるのが楽しみでした。
時々姉とお米?を持ってどこかに行き帰りは「とうせんべい」にしてもらって食べた記憶もあります。

そういえば我が家にはTVもなかったようで、電器屋をしていた叔父に「叔父さんテレビを送ってください!」などと手紙を書きました。(書かせられたのかも?)
昔のTVはカチャカチャとチャンネルを回したのですよね。
懐かしいです。そのTVで「ひょこりひょうたん島」とか見たのが。

あんなに美味しくて、一本まるごと食べたいと願った魚肉ソーセージでしたが、今食べてみてもあの時も感激はないですねぇ。
生意気にこえてしまった「舌」がうらめしいーです。

お礼日時:2002/12/04 19:46

こんにちは!


幼い頃の思い出の食べ物ですか…。
一つに絞れなかったので、いくつかあげさせて下さい。

母が作ってくれた、幼稚園の頃のお弁当です。
なんてことないお弁当なんですが、海苔やでんぷ(って言うんでしたっけ?)で顔を作ってくれたり、のり巻きだったり。
食が細く、食べるのが遅かった私が、見ために楽しく、食べやすく、という親心だったんでしょうね。
それは私の親に限った事ではなく、今も昔も子供を持った方なら、ほとんどの方も同じなんでしょうけど。

あと、すあま。
少し前に、懐かしさで1つ食べたのですが、『こんな味だったっけ??』なんて思っちゃいました。
多分、味は昔のままかもしれないけど、私の舌が肥えちゃったんでしょうね。

そして、パンの耳を揚げて砂糖をまぶしたもの。
昔、パン屋さんに行くと、安く売ってたりただでもらえたり。
普通は美味しそうな菓子パンを欲しがるんでしょうが、私はパンの耳オンリーでした。。。
今も耳だけって売っているのかなぁ。

最後にもう一つ。手作りグレープフルーツゼりー。
風邪を引くたびに、母が作ってくれました。
よく、プリンっていうけど、わたしはプリン派じゃなくてゼりー派だったんです。

なんだかとっても懐かしくって、ちょっとだけセンチになっちゃいました。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
幼稚園のお弁当ですか。
私も思い出があります。弁当箱も憶えていて、花の絵が書いてある赤いのでした。
うちの母はもしかしたら料理があまり得意ではなかったのか?いつも入っている卵焼きは焦げていましいた。でも甘くて美味しいので卵焼きは焦げているものと思っていて小学生になって友達の家で焦げていない卵焼きを見て驚きました。
おかずは卵焼きの他、コロッケ、ソーセージなどが多かったと思います。
そのころで強烈な思い出は、二人兄弟の男の子がいたのですがお弁当はいつも一つで、半分づつして食べていたことです。ふたで食べている弟をみると子供心にもとてもかわいそうに思えましたが、今考えると本人たちは別に平気だったかも知れませんけどね。

手作りのゼリーですか・
美味しかったでしょうねぇ。羨ましいです。
私も食べたいです。

お礼日時:2002/12/04 17:39

私は幼少時、腎臓の病気で塩分制限を受けていました。


だから、食事を美味しいと感じた事はありませんでした。
母は、無塩醤油や、無塩塩という、良く判らないもので味付けしていました。
ああ、思い出の無塩塩・・・・。

病気が治ってからも体が弱く、食欲の無い子供でしたので、美味しかった、という思い出はあまりありません。(>_<)

そんな私が、ものすごく好きだったもの。
それは「ベビーチョコ」です。
今でもありますが、粒粒の俵型のチョコがプラスチックの容器に詰まっているアレです。ひとつぶひとつぶ大切に味わってましたね・・・。

あと、風邪を引いたときなどに食べた「砂糖水に浸した食パン・・もしくはトースト」。ポタポタで、食パンの塩味と砂糖水の甘さが絶妙のハーモニー♪ トーストにすると香ばしさも加わって、なおうまい♪
でも、この食べ方を知っていた人には、今まで一人しか出会ってませんけどね。

また、既出ですが、大根おろしはうちでもご飯にかけるものでしたが・・。旦那もそうだし、それが普通だと思ってましたが。納豆にも入れてました。

ご飯にかけるといえば、とろろ昆布! それも、味の濃い目の「黒とろ」。とろろ昆布とシラス干しをかけ、ちょっと醤油をたらして・・・。うまい!
母が大好きで、私も大好きでした。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
幼少時のご病気では大変でしたね。それにもましてお母様のご苦労は想像できないくらいですね。
何が大変かって、料理の味つけですものね。

「ベビーチョコ」私も好きでした。今でもありますね。ロングセラーなんですねぇ。

食パンの食べ方なのですが、うちの祖母はトーストしたパンに砂糖をかけて二つ折にして食べていました。なかなか美味しそうでしたよ。
でも砂糖水に浸したのとは違いますよね。
一度試してみたいです。

大根おろしですが、ごはんはもちろん、とんかつやから揚げに乗せて食べても美味ですよ。何にでも合うような感じです。

私もとろろ昆布は大好きです。一袋がすぐになくなってしまうほどで、食べ過ぎ?かもしれません。
ごはんにかけるのですか?もちろん試します。

お礼日時:2002/12/04 17:23

近所の露店で販売していたもの。



当時(戦前)食中毒と重金属中毒が蔓延していたので.食べさせてくれませんでした。かみなりおこしなんて.当時は宇都宮の陸軍の残飯を運んできて作っていたのですから。

というわけで.大学に入って.入り口の食い物屋で最初に食べたのが.まんじゅうでした。食中毒の原因に成るとかで.子供の時からずっと食べられませんでしたから。

当時は.下手に外食すると即.食中毒です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ずっと不思議に思っていたことがあります。edogawaranpoさんは女性なのか男性なのか??はじめ女性だと思っておりましたが、そのあとやっぱり男性だと思い、やっぱり女性?エ~やっぱり・・・
もし差し支えありませんでしたら教えて下さい。
戦前お生まれですと戦争を体験されているのですか?
うちの亡くなった母に戦争中長野にりんごの買出しに行って、とて辛い思いをしたと聞いたことがあります。
はじめての「まんじゅう」美味しかったでしょうね。

お礼日時:2002/12/04 15:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング