二光子吸収とは何ですか。光子と電子の振舞いについて教えてください。

A 回答 (6件)

二光子吸収は、その名の通り2つの光子と電子との相互作用によって、2つの光子のエネルギーが電子に吸収される(上の順位に遷移する)現象です。


正確な記述は量子力学に頼らざる終えませんが、正確性を犠牲にして出来るだけわかりやすく説明してみようと思います。

通常の吸収は、電子の下の準位Aと上の準位Bの間のエネルギー差Eに相当する光子がやってきたときに、Aの電子は入ってきた光子の電場によって摂動を受けます(平たくいうと揺すぶられる)。
その揺すぶられた電子には丁度上の準位Bに相当する成分があり、エネルギを吸収して上の準位にいくことが出来るわけです。(共鳴が起きる)
電子の軌道は波として表せるので、振動数で表すと、エネルギーを下の準位をωA、上の準位をωB、光子のエネルギーをωPとすると、
ωA+ωP=ωB
となります。(本当はこれにプランク定数hをかけた値がエネルギ)このときには、光子のエネルギωP=ωB-ωA

さて、非常に入射光が強いときに、ωB-ωA>ωXとなるωXの光子が入ると、共鳴はしませんが、それでも電子は摂動を受けるので、
ωA+ωX
なる電子の状態が生まれます。ここに、ωX+ωY=ωB-ωAなるωYの光が入射すると、
(ωA+ωX)の電子状態とωYが相互作用して、
(ωA+ωX)+ωY = ωB
なる遷移が起きます。これにより、上の電子準位Bに遷移するわけです。これを2光子吸収と呼んでいます。
ここで、(ωA+ωX)の電子状態は一時的なものであり、量子力学上は電子の軌道にはなり得ない物ですが、摂動を受けている状態として存在している物ですが、近似的に仮の準位として発生したのだとイメージするのがわかりやすいと思います。

より正確に言うと、実際には、ωAとωXとωY全部が同時に相互作用しています。
一光子吸収の場合と違って、(ωA+ωX)みたいな摂動は、電子によって共鳴しないので、非常に強い光を入れないと起きないのが特徴です。

上の準位に遷移した電子が下の準位に戻るのは、その媒質によって様々で、光を発生して戻る物や熱に変わる物、他の準位をたどって戻ってくる物などいろいろです。
(光になって戻る物は、よくフェムト秒パルス光のパルス巾の測定に使われます)

通常は、ωX=ωYで起きる現象がよく知られていますが、原理的にはX=Yである必要はありません。

更にいうと、多光子吸収という現象もあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すばらしいの一言です。あと、光子吸収の応用として上げられるものをお教えていただければ、すごくうれしいです。

お礼日時:2001/02/19 18:04

2makishiさん


私のほうから質問してしまい申し訳ありません。
と言う訳で(?)、応用例を。
最近は光ファイバによる波長多重通信技術で波長フィルタとして、
紫外線によりグレーティングを書きこんだファイバが使われていますが、
これも、書きこみ具合が光パワーによるようなので、多格子吸収の応用といえるのではないでしょうか?
(mickjey2さんがおっしゃるように傷をつけているといったほうがいいような気もしますが)
また、二光子吸収はパワーに敏感なので、二光子吸収重合体により
光造形をすると微細な加工が可能になるそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これはどうなんでしょう。とりあえず検討してみたいと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/02/24 21:30

 では、顕微鏡だけ。



 Bio-Rad 社の Radiance2000MP が二光子励起蛍光顕微鏡です。(参考URL)ほかにもあるはずですが、ちょっといまわからないです。

 普通の共焦点顕微鏡に比べると、励起する場所をさらに絞りこめるため、すごくいいらしいと聞きます。

 最近のイメージング関連の本には、よくのっています。たとえば、「ポストゲノム時代の実験講座3 GFPとバイオイメージング」pp191-196 (羊土社)。


 

参考URL:http://www.bio-rad.com/B2B/BioRad/br_start.jsp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/22 16:56

補足読みました。



2光子吸収は、あまり工業的に利用されている例は少ないように思います。
(私が無知なだけかもしれませんが。)
知っている例では、

1)先のmasa1000rxさんの回答にあるようなアッパーコンバージョンガラスなど
 (波長の長い光を短い光に変換します。でもあまり応用目的は知りません。)
  蛍光顕微鏡に使われている例は浅学で知りませんでした。

2)オートコリレータ
 フェムト秒レーザなど、とても電気的にパルス巾の測定できない長短パルスの測定
 光を一度2つに分けて対向する方向に進行させ、中央部に2光子吸収体を置いておくと、その蛍光の長さを測定すればパルス巾が測定できるというもの。
 これは、フェムト秒レーザが盛んになっているため、色々市販されています。

うーん。そんなに思いつきませんねぇ。
あと、光による物質の損傷などを考えるときに、この2光子吸収が原因で劣化する物があり重要になります。

私の知っている範囲ではそんなところです。

では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!  どうもありがとうございます。

お礼日時:2001/02/22 16:50

普通に運動量とエネルギーが保存されるように順位間(バンド間)で遷移を起こすのだと思います。



ところで、失礼かもしれませんが、2makishiさんとmakishiさんは同一人物ですか?
二光子吸収だけに洒落か謎掛けなのかと思ったのですか。
間違っていたら大変申し訳ありません。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうなんです。同一人物ですよ・・・。

お礼日時:2001/02/19 18:00

 原子に光を当ててやると、ある決まった波長の光を吸収します。

これは原子核のまわりをまわっている電子がその光子のエネルギーを吸収するためおこります。このとき、電子はとびとびの決まったエネルギー値(準位)しか取れないため、そのエネルギーの差に相当する「ある決まった波長の光」のみを吸収します。そして、電子状態は最も安定な状態(基底状態)からエネルギーの高い状態(励起状態)へと移行します(励起)。これが普通におこる一光子励起です。

 ところが、非常に強いレーザーを当てた場合には、一光子励起の時の半分のエネルギー(倍の波長)の光子がほぼ同時に2個吸収されることによって、一光子と同じ電子の励起を起こすことができます。これが二光子励起です。この原理を使った蛍光顕微鏡が存在するので(使ったことはないのですが、、)有名だと思いますよ。

 多段階励起なので少し違いますが、アップコンガラスをやってる知り合いのいる研究室のHPに電子の励起の絵がのっています。参考になるとおもいます。

 でも、半導体とは分野が違うので、はずしてるかもしれませんね。どのような事を知りたいか具体的に補足していただければ、もっと詳しい方のアドバイスをいただけると思いますよ。

参考URL:http://www.chem.sci.kobe-u.ac.jp/~kawamoto/upcon …

この回答への補足

希土類イオンでアップコンバージョンとは・・・初めて知りました。光子が一個、物質に吸収されると、一個の電子が励起されるということなのでしょうか。初歩的な質問ですみません。

補足日時:2001/02/19 02:42
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガンマ線による原子核壊変

Wikipediaの錬金術の項、
水銀原子核がガンマ線を浴びると金に転換されるとか書いてますけど、
荷電粒子、中性子を原子核に照射すれば勿論、原子核壊変は起こるはずですが、
ガンマ線(光子)でそれが起こるのは初耳です。
確かに、数MeVものエネルギーを光子が核に叩き込む事ができれば、核壊変は起きてもよさそうですが、
ガンマ線で起こる核反応というのはどうもイメージがし辛いです。
ガンマ線は原子核の励起状態から基底状態に落ちる時に放出されるもので、逆にそれが他の核を壊変させるとは考えがたいのですけど。

Aベストアンサー

γ-n反応というやつでしょうか。
γ線によって原子核が中性子結合エネルギー以上に励起されると中性子が放り出される、らしいです。
水銀の中性子を何個かたたき出して194Hgまで持っていくと、半減期444年でε崩壊(電子捕獲)して
194Auになるってことじゃないかと思います。

Q光の振幅,多光子吸収,屈折率について

関連無いんですが,レーザということについて3つ教えていただきたいことがあります.
1)
同じ波長の光子が在ったとして,振幅が異なる場合,物理的には何が異なるのでしょうか?振幅の大きい光子の方が光の強度が強くて明るかったりするのでしょうか?
2)
レーザ加工において超短パルスレーザによる加工原理は多光子吸収によるものだと知りました.これはパルス幅を短くすることによる光子密度の増加が多光子吸収を可能にしているのでしょうか?
3)
屈折率は,波長が軟X線領域付近になるとマイナスになるようです.屈折率がマイナスとはどのような状況になるのでしょうか?

以上のことにつきまして,何か1つでもいいので教えてください.
何卒宜しくお願いいたします.

Aベストアンサー

1)光子という概念は、エネルギーを離散化して分割するという意味です。
振幅の自乗がエネルギーに比例しますが、
E=C×A^2(E:エネルギー、C:係数、A:振幅)
このEを
e=h×v(h:プランク常数、v:振動数=波長の逆数に比例)
で割った数が光子の数です。
つまり振幅の大きさが光子の数を表します。

2)平たく言うとそういうことです。
エネルギーが大きいからとも言えるし、振幅が大きい=非常に強い電場がかかっているからともいえます。

3)入射した光の位相が進むということです。
 遅れる場合は屈折率は1より大きくなります。

では。

Qエックス線光子とは

「エックス線光子」という言葉が出てきたのですが、これはいったい何ですか?エックス線と光は別のものだと思うのですが・・・説明にも「電磁波は波長の長い方から電波・光・X線・ガンマ線などと呼ばれる。」と書いてあり、光とX線を分けて書いてあります。
分かる方いたら教えてください!!

Aベストアンサー

>エックス線光子と呼ぶ時は、エックス線を粒子としてみているということでしょうか?

その通りです。エックス線はもともと放射線の一種としての名称だと思います。可視光より波長が短く,エネルギー・運動量をかたまりとして担う粒子性が顕著です。したがって,その粒子性に着目するとき光子と呼ぶわけですね。

Q給水管として耐火二層管が使われない理由は何なのですか? 耐火二層管について調べてみると ・耐火・耐衝

給水管として耐火二層管が使われない理由は何なのですか?
耐火二層管について調べてみると
・耐火・耐衝撃・遮音・軽量・断熱・防露・耐腐蝕
という様に良いことだらけの配管でした。
そんなに素晴らしいのであればVP管なのだから給水としても使用すれば良いと思うのですが何故、給水には使用されないのでしょうか?

Aベストアンサー

耐火二層管には、排水継手しかないので、給水管の場合は無駄な勾配がついてしまいます。
また、VPの場合呼径75mm以下ならば、2時間耐火の防火区画貫通も告示適合で特に処理が不要なので、あえて耐火2層管を使う理由がありません。

Q電磁気力は光子が媒介する?

電磁気力は光子が媒介するということですが、
電子A→光子→電子B
の様に電子Aが出した光子を電子Bが受けたとすると、
電子Aの運動量は光子の運動量分左向きに変化し、
電子Bの運動量は光子の運動量分右向きに変化するので
電子AとBの間に反発力が起きるのは良くわかります。

[質問1]
しかし、電子と陽電子間で引力が働く場合がわかりません。
電子→光子→陽電子
のように電子が出した光子を陽電子が受ける場合、
電子と陽電子に引力が働くためには、
光子の運動量が負でないといけないと思うのですが、
そういうのはありなのでしょうか?

[質問2]
電子と電子間は反発力、電子と陽電子間は引力が働きますが、
どちらの場合も光子が媒介するのだとすると、
電子は、光子が電子から来たものか陽電子から来たものかによって、
動く方向を変えないといきません。
光子に種類がないとすると、電子は、どうやって相手が電子か陽電子かを
判別しているのでしょう?

電場を導入すればどちらも当たり前のことだと思いますが、
光子が電磁気力を媒介するという話しを考えると、どうもわからないのです。
よろしくお願い致します。

電磁気力は光子が媒介するということですが、
電子A→光子→電子B
の様に電子Aが出した光子を電子Bが受けたとすると、
電子Aの運動量は光子の運動量分左向きに変化し、
電子Bの運動量は光子の運動量分右向きに変化するので
電子AとBの間に反発力が起きるのは良くわかります。

[質問1]
しかし、電子と陽電子間で引力が働く場合がわかりません。
電子→光子→陽電子
のように電子が出した光子を陽電子が受ける場合、
電子と陽電子に引力が働くためには、
光子の運動量が負でないといけないと思うのですが...続きを読む

Aベストアンサー

光子は一種類ですが、量子力学的には正と負の波動関数を持ちえ、それらは光子が放出されたときの電荷によっている。という説明になるかと思います。
通常はそれらを一つの光子が二つの性質を持つという風に考えて一種類の光子と数えています。

「一の実態の異なる側面を見ている」と「異なる実態をみている」は言葉の定義で、光子といったときには振幅の符号は一つの光子の違う側面という風に解釈されています。


この問題は深く考えると哲学の問題になってしまい兼ねません。なぜかと言うと光子は粒子のようでもあり波のようでもある量子力学でしか記述できないものなのです。+の振幅の波と-の振幅の波といってもこれを粒子の言葉で考えるのは難しいと思われます。また光子は通常の粒子と違ってゲージ粒子と呼ばれ、バンドル理論という非常に高度な数学をもって記述されるものです。そして、ゲージ粒子というのはいろんな物理的な解釈が出来るものなのです。例えばクーロンポテンシャルの解釈ですら光子が作っているのかどうかということは自明ではありません。あくまでゲージ場のある成分がクーロンポテンシャルだということが言えるだけです。私はクーロンポテンシャルを光子が作っているという立場で説明をさせてもらいましたが異なる見方もできます。

科学は数学の言葉を使って自然を記述するものなので、私たちの限られた日常体験に基づく理解では説明が難しいこともあります。一度電磁気学の本を読んでみたらどうでしょうか。砂川重信著 理論電磁気学 
なんかを読めば非常に参考になるかと思います。
光子と電磁場の関係は場の理論の本を読むと良いと思います。

光子は一種類ですが、量子力学的には正と負の波動関数を持ちえ、それらは光子が放出されたときの電荷によっている。という説明になるかと思います。
通常はそれらを一つの光子が二つの性質を持つという風に考えて一種類の光子と数えています。

「一の実態の異なる側面を見ている」と「異なる実態をみている」は言葉の定義で、光子といったときには振幅の符号は一つの光子の違う側面という風に解釈されています。


この問題は深く考えると哲学の問題になってしまい兼ねません。なぜかと言うと光子は粒子の...続きを読む

Q耐火二層管について教えて下さい。 耐火二層管が設置してある場合としてない場合があります。 厨房廻りの

耐火二層管について教えて下さい。
耐火二層管が設置してある場合としてない場合があります。
厨房廻りの排水は耐火二層管を使うみたいな、設置基準の様なものがあるのでしょうか?(消防法とか)

Aベストアンサー

「防火区画」というものがあるようで、建築基準法施行令第129条の2の5には、【 防火区画等を貫通する管に通常の火災による火熱が加えられた場合に、加熱開始後 20 分間・・・・・】といった記述があります。
http://www.city.kurume.fukuoka.jp/1050kurashi/2110suidougasu/3010jyousui/files/7kenntikukijyunn.pdf
低コストの鋼管でも良いそうですが、耐火二層管のほうが上質なのでしょう。
下記ブログの経験談も面白そうです。
http://blog.yamato-yamato.com/?eid=1221205

Q「光子の反粒子は光子」な件 (´・ω・`)

光子の反粒子は光子である、と聞きました。ということは

問い1:ある光子と別の光子が衝突した場合、対消滅してしまうのですか?
問い2:その結果、エネルギーなり他の粒子なりが生成されえますか?

Aベストアンサー

答え1: 「光子と光子が衝突して対消滅した」場合, その結果として 2つ以上の光子が生成されます. 結局何もかわりません.
答え2: 光子と光子が衝突して異なる粒子が生成されることはあります. 例えば, 合計で 1.02 MeV 以上あれば
γ + γ → e^- + e^+
のように対生成する反応が起きえます.

Qニュース検定準二級は 最低何点で合格できますか? また合格率 何パーセントですか?

ニュース検定準二級は
最低何点で合格できますか?
また合格率 何パーセントですか?

Aベストアンサー

ニュース検定準2級は約70点程度で合格
合格率は45.10%のようです。

http://www.newskentei.jp/faq.html
こちらに詳しく書いてあります。参考にしてください。

Q光子のエネルギー

例えば波長550nmの光のエネルギーを求めろという問題についてですが。

この波長のエネルギーはE=hνから求め hν=2.25evとなりまが

hν=光子1つのエネルギーであり、光はhνというエネルギーを持つ光子の集合体ですから、実際にこの問題では光の光子1つのエネルギーを求めろと言う事と捉えていいのでしょうか?

Aベストアンサー

はい、そうだと思います。

正確には「波長550nmの光の光子1個がもつエネルギーを求めろ。」というべきですが、よく「波長550nmの光のエネルギーを求めろ」と出題されます。

実際には光子が1個ということはないので、波長550nmの光(光子が何個も含まれている)のエネルギーは2.25eVよりもだいぶ大きいでしょう。

応用問題:波長550nmの(単色の)光をある時間のあいだ、検出器にあてたところ、検出器には積算して1mJのエネルギーがあたったとわかった。
それでは何個光子があたったことになるか?

Q空間と時間と重力と光子

空間と時間と重力と光子
貴方の知っている事、考えている事を
教えて下さい、お願いします
どんな事でも、どんな表現でも良いです
お願いします

Aベストアンサー

空間は物差しで測る
時間は時計で計る
重力は重力計で測る
光子はとらえどころがない


人気Q&Aランキング

おすすめ情報