【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

住宅欠陥の対処について、参考になる情報があれば教えてください。
先日、床下点検中に布基礎と土台の間の隙間(1-1.5cm)にクサビが打たれているのを確認しました。
土台は明らかに基礎を離れており、その両側から木のクサビがはめ込んであります。(丁度その上には2階へ通じる吹き抜け階段の柱が乗っているので余計心配です)
ハウスメーカーへ打診する予定ですが、どのような処置が可能なのでしょうか。騙されないために、参考情報などあれば助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

クサビの大きさはどれくらいですか?


2cmくらいでしょうか?

基礎パッキンを入れて、土台が基礎から離れている(基礎と土台の間で通気をしている)のは普通ですけれど、質問者さんの住宅がどうなのか情報が少なすぎます。

基本的には引き抜き耐力なので、土台を基礎に固定しているアンカーボルトがきちんと設置され、ボルトのゆるみがなければ問題ないと思いますが・・・。

この回答への補足

クサビは木製で7-12,13cmくらいでしょうか。
(左右大きさが違います、左側が深く差し込まれています)

基礎の土台の隙間について補足します
場所は丁度、屋内の廊下の上で、外周でなくて内部になります。
基礎図面は次のような形状です。

|910mm | 910mm|
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■   ■       ■ 
■   ■   ■■■■■■■■■         
■   ■   ■   ■
■   ■   ■   ■          
■   ■   □   ■■■■■■■■ ← ※1

※1 ■の上に土台があって、クサビは□の箇所です
                      

補足日時:2008/07/22 23:00
    • good
    • 0

これ土台じゃないですよ。

この回答への補足

基礎の上にかかっていたので土台と書いてしまいました。基礎の端の上をブリッジで乗っている木材なので大引き、と言うのが正解だったでしょいか?(私は建築関係は素人です)

単に床材の支えてるだけなら心配しませんが、(キシミなど有れば別です、)、2階への繋がる階段の柱が乗っているので隙間(クサビ)が心配になりました。

補足日時:2008/07/23 22:39
    • good
    • 0

No.1です。

再度来ました。

くさびでもそれ程問題ないように思います。

モルタルは流し込まないほうがいいです。
薄い(1mm~5mm程度の)金属のプレート(大きさは大引きが105mm前後だと思いますが、同じ大きさのもの)を数枚用意しておき、適当に重ねて隙間にピッタリなるように横からたたいて入れるのがいいかもしれません。

せっかくなので、ハウスメーカーに床のレベルやボルトのゆるみなどを再点検してもらいましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再々のアドバイスありがとうございます。少しブルーになっていましたが、対処方法がありそうで、少し明かりが見えてきた感じです。
なお金物(金属プレート)は業者には一切告げずに、どのような対処方法を言ってくるか、まず確認したいと思います。

お礼日時:2008/07/23 13:30

ハウスメーカーで隙間(1-1.5cm)にクサビはとり忘れかな?


隙間は板を隙間に入れるのですけどね。

箱を何個も持って組み立てるハウスの場合
はじめから躯体側があちらこちら微妙狂ってますがそれでも正常です。
    • good
    • 0

これは、もしかしたら、土台ではなく大引きでは?調整のためにさらに部分的に根太掛けをつけているように見えます。


本来、基礎の上に土台を乗せるわけですが、このケースだと、床高の関係などで、土台と大引きとのレベル差がほとんどなくなってしまったため、大引き材を直交させてピンポイントで基礎に乗せ、床束のごとくくさびで調整しているように見えますね。
あまりいい仕事とはいえませんが、この部分だけではないかなと思えますね。
実際の床側の仕上精度が、どのくらい傾斜が確認できるか分かりませんが、この写真の箇所だけのこととしては大きな問題にはならなそうに思います。仮にくさびがやせても大引きをせん断破壊させるようなことにはならないだろうと思います。
12年経って、実際やせてきている可能性はあるので、周辺各箇所の水平垂直の精度を確認しておくことは必要かもです。場合によっては、状況に応じて、そのくさびをさらに強固なものに打ちなおしておいたほうがいいかもですね。
この程度であれば、無収縮モルタルなどの湿式で埋めるのは、木材に対してもあまり良くないので避けたほうが良いのではと感じます。
むしろ、やや心配なのは、
>丁度その上には2階へ通じる吹き抜け階段の柱が乗っている…。
こと。
この柱にくっつく耐力壁はありませんか?あれば引き抜き金物の設置の関係が出てきます。
島型の基礎(連続基礎となっていない)形状もやや気にはなりますが、こういった基礎多いですね。これは、実際の配筋状況によるので、この写真からは判断できませんが…。
取り急ぎまで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

このケースだと、床高の関係などで、土台と大引きとのレベル差がほとんどなくなってしまったため、大引き材を直交させてピンポイントで基礎に乗せ、床束のごとくくさびで調整しているように見えますね。

⇒するどい指摘ですね。実は問題の木材は入り込んだ基礎の端5点をブリッジして乗っています。この上は廊下のフローリングなので”大引”とも言えるのでしょうか。(基礎と固定していないのなら大引きでしょうか??)なお入り込んだ基礎の上部には、端からトイレ、吹く抜け階段、物入れなどが並びます。

単に床の支えだけならそれほど心配しないのですが、上に柱が乗っているので結構加重がありそうなので心配になった次第です。
いずれにしろ、クサビが痩せたり抜け落ちる前に、対処しておこうと思います。(金属プレート対処について、それとなく業者へ聞いてみます)

あと土台のアンカー固定については、また機会を作って確認しておきたいです。色々と詳しいアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2008/07/23 22:39

在来2階でしょうか。

築何年くらいでしょうか。
一般に土台と基礎の間に「くさび」は打たないです。
くさびを打ったのにはなにか他に原因があった、事情があったのではないかとも考えられます。
例えば、地盤の影響等(下がったり)で基礎が動かされて、下がったりで、土台の水平を保つためにやった。とか。(その場合であれば、基礎に亀裂、周辺地盤の下がりなどの変化が確認できるかも)
基礎の天端の精度が悪く、レベラーなどでの処理を省略したまま、やった。とか。
みどころとして、外周部すべてがほぼ同サイズのくさびを打ってあるのか、その場所だけなのかは、情報としてほしいところですね。
土台アンカーの定着長さ(250以上)が確保されていない可能性も考えられます。同時に引き抜き金物(ホールダウン)の定着長さも同様のことがあるかもしれません。
と疑ってかかるといろいろ心配ですが、視点を変えると…、
それは本当にくさびなのでしょうか、それとも、猫換気(土台と基礎の間に通気をとるためのパッキンの役目)のために計画的に入れたものだったのでしょうか。それならそれで、荷重がかかる箇所の下に≒910ピッチで、堅木をいれるということは、考え方としてはあります。(ハウスメーカー?ではありえないかな)
工事写真等の記録を求めたりや、心配ならメーカーの回答は、口頭ではなく文書回答を求めるなどしても良いかもしれません。

この回答への補足

少し補足させていただきます

築12年くらいです。
たまたま土台を乗せる部分が数センチ低かったので、クサビを打ったと推測します。(クサビを打ってある土台を見ると、他の部分は直接基礎に接しています)

あと、判っている限りでは外周にはクサビは打った形跡もありません。今回、たまたま発見した部位だけです。(と思いたいです)
基礎の土台状態は、ANo1さんへ補足投稿しましたのでそちらを見ていただけますか。

補足日時:2008/07/23 00:27
    • good
    • 0

柱は土台の上に立ちますので、上部の荷重は柱を通じて(軸力といいます)


土台に伝わり、基礎へと伝わります。
そのため土台と基礎は土台パッキンを設置する場合を除いて
モルタルで隙間のないように施工します。
(床下換気口がついていれば土台パッキンは不要です)

くさびは施工上の仮処置でしょうから、それが残っていたと考えるのが妥当と思います。
したがって、事後処理として無収縮モルタルの注入がいいでしょう。

それに、そこに空隙があるというのは、場合によっては
ゴキブリやムカデなどの侵入を許しているような構造なのではありませんか?

この回答への補足

モルタル施工って、少し詳しく教えていただけないでしょうか。
モルタル打って、固まれば隙間部分も密着状態になるのでしょうか。そうであれば工事も簡単でかなり期待できますね。ただし重さに耐えられるのでしょうか??

なおクサビの部分は、他と比べて基礎の高さが低かったために隙間があいているように思えます。基礎を打って、その上に土台を乗せたが、基礎(コンクリート)が少し低く、結果的に土台が基礎につかず隙間ができたと推測します(素人意見です)
なお少し詳しい説明はANo1さんのURLで確認できますでしょうか。

補足日時:2008/07/23 00:24
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q基礎と土台の間にはゴムパッキンが常識?

地元の工務店と契約してマイホームを新築工事中です。一昨日、工事中の現場を見に行ったのですが、基礎と土台の間にゴムパッキンではなく、木片が差し込まれていました。私もある程度、住宅雑誌などは目を通していて、ゴムパッキンが常識だと思っていました。
契約書の中身をみても数え切れないほどの材料項目があるのでゴムパッキンが含まれていたかも確認できませんでした。
契約段階でゴムパッキンを使わないことを知っていた、知らなかったは別にして、(1)木片が差し込まれていたことにより、何か構造上問題があるのでしょうか?
また、(2)木片を取り除き、途中からゴムパッキンを差し込むは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

>(1)木片が差し込まれていたことにより、何か構造上問題があるのでしょうか?
コンクリートと木材が接する部分であり、コンクリート側からの水分により、木材の腐朽が考えられ、腐朽した場合には強度的な問題となります。
故に、樹脂パッキンなど、腐朽しないものが多く使用されるようになりました。
樹脂パッキンの使用が常識、とまではなっていないですが。まだまだ、木片で施工されることもあります。
腐朽するか否かは、湿度条件等にもよりますので、何とも言えません。可能性、危険性はあります。

>(2)木片を取り除き、途中からゴムパッキンを差し込むは可能なのでしょうか?
不可能です。
というより、可能ですが、あまり意味がありません。
固定されてしまった木片を引きずり出して、横からいくら押し込んでも、きちんと差し込むことはできないでしょう。
余計に悪くするだけでしょう。
ま、どこまで工事が進んでいるかがわかりませんが、全て一度取り外して、パッキンを交換するなら良いのですが。

業者さんに、「木片で大丈夫なの?腐らないの?構造的に問題にならないの?樹脂のパッキンでやるほうが多いようだけど。」と、素直に聞いたほうが良いと思いますよ。
で、簡単に納得しないで、自分が理解して納得するまで説明させることです。
納得できないなら、直してもらうしか無いかな。

>(1)木片が差し込まれていたことにより、何か構造上問題があるのでしょうか?
コンクリートと木材が接する部分であり、コンクリート側からの水分により、木材の腐朽が考えられ、腐朽した場合には強度的な問題となります。
故に、樹脂パッキンなど、腐朽しないものが多く使用されるようになりました。
樹脂パッキンの使用が常識、とまではなっていないですが。まだまだ、木片で施工されることもあります。
腐朽するか否かは、湿度条件等にもよりますので、何とも言えません。可能性、危険性はあります。

>...続きを読む

Q基礎と外壁水切りの隙間

先日新築一戸建を購入しました。庭掃除をしていた時に、ふと下から外壁水切りの下を見上げたところ、添付写真のように隙間がガタガタな状態でした。

HMに問い合わせたところそれは仕方がないと言われ対応してもらなさそうなのですが、私の知識不足もあり理解できておりません。また、HMからの回答も2ヶ月以上も来ず再度の問い合わせでそのような回答をされた為、不信感を持っております。

①換気の為に隙間があるという理解で良いでしょうか?

②虫が入るかと思うのですが、それは仕方がないものですか?

③家の周りを一周して見てみたところ、隙間が場所によって全然違います。隙間が大きい少ない、土台が見える見えない等、本当にバラバラなのですが問題ありませんか?

④隙間の大小に問題なかったとしても、あまりガタガタしている気がします。これは普通でしょうか?直してもらえるものでしょうか?

Aベストアンサー

NO1です、追加の写真見ました。
金物に見えたのはモルタルを塗る際に角をきちんと出すための定規ですね。
これで正常施工です。
追加2番目の黒い樹脂が基礎パッキンです。これは所々に挟まっているか連続しているかは
設計によりますが基礎コンクリートと土台に隙間を作って床下の換気をしますのでここまで
モルタルが被っているのはよろしくありません。左官屋さんがサービス過剰だったようですね、
モルタルの塗りすぎですので直してもらいましょう。
シロアリは在来種の場合湿気がないと食害しません。(東京以北)外壁目地やサッシ回りのシーリング
屋根や破風周りの雨漏れ、水場からの水漏れに注意すればあまり気にすることはありません。
但し最近アメリカ乾材シロアリの被害も散見されます。アメリカからの輸入建材や家具などに
入ってくるようです。こちらは名前の通り乾燥を好むので要注意、在来種以上に食害は激しいです。


人気Q&Aランキング