マーベルの伝説はこの男から…。アイアンマンを紐解く! >>

家庭用垂直半回転ミシンの下糸と上糸の調整について聞きたいです。
糸は30番で、針は16番を使用しています。

生地を縫ったところ、生地の表の上糸は綺麗に縫えていたのですが、生地の裏の下糸はダブダブにたるんでいて、縫い目が汚かったです。
そして、色々と調整をした結果、下糸を思いっきり強くして、上糸も思いっきり強くしたらなんとか縫えました。
ところで、ちょっと昔、どこかのホームページを見たところ、「糸の調節は緩めがコツ」と書かれていました。

現在、この30番の糸と16番の針を使って縫うときに、糸の調節は上糸と下糸共に非常にキツく調節してあるのですが、これで正常なんでしょうか?
みなさんもこんな感じなんでしょうか?

A 回答 (2件)

あのー30番の糸と16番の針を使って縫ったことはないのですが・・・



経験上、生地の表の上糸が見た目正常でも裏がボワボワのときは上糸の掛け方がまずい場合が多いです。ちゃんとかかっていると思いますが、今一度しっかり確かめながら かけなおしてみてください。また ボビンは完璧にはいっていますか?下糸のかけかたも間違っていませんか?

もしボビンケースを使うタイプなら 糸を巻いたボビンを入れた状態で糸を持って垂らしてみて ちょっとボビンを下に振ったときにやっと糸がするっとででくるくらいが ちょうど良い下糸の状態です。この下糸の状態に合わせて 上糸を調節するのが 良い調子になるポイントです。

でも そんな太い糸で縫ったことないんで・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスありがとうございます。

上糸と下糸の掛け方は、説明書を見ながら確認しました。
一応、ちゃんとなっているようです。

>もしボビンケースを使うタイプなら 
>糸を巻いたボビンを入れた状態で糸を持って垂らしてみて
>ちょっとボビンを下に振ったときにやっと糸がするっとででくるくらいが
>ちょうど良い下糸の状態です。

12~15グラムぐらいだと他のサイトには書いてあったのですが、ピンとこなかったので、大体の下糸の強さを測る目安を教えて頂いてどうもありがとうございます。
どうやら、自分がキツいと思っていた糸調子は、一般にはキツいとはされない糸調子だったみたいです。

お礼日時:2002/12/04 17:03

生地はどんなものをお使いですか?


針16番は相当厚地のようですが・・・(情報としてお答えいただければ、参考になると思います。)

普通地でしたら、11番くらいでいいのですが。
布地と針の太さ・糸の太さの相性は関係ありますので。
あと、針の先はビミョーに折れていませんか?
「針」のセッティングの仕方なども(穴の方向)。

試し縫いを初めにすると思いますが、上糸・下糸の色をわざと変えて行なうと楽ですよ。(本番と糸の太さは同じにして下さい)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

レスありがとうございます。

>普通地でしたら、11番くらいでいいのですが。

そうらしいのですが、デザイン的にどうしてもデニムのような太い感じの糸を使用したかったです。

>あと、針の先はビミョーに折れていませんか?
>「針」のセッティングの仕方なども(穴の方向)。

針は大丈夫です。

>試し縫いを初めにすると思いますが、
>上糸・下糸の色をわざと変えて行なうと楽ですよ。
>(本番と糸の太さは同じにして下さい)

便利なアイデアを教えて頂いてどうもありがとうございます。
下糸なのか上糸なのかの判別がつきにくいときに、ぜひ利用させていただきます。

お礼日時:2002/12/04 17:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミシン糸は何番を使ってますか?

皆さんは普段洋服を作る時、何番のミシン糸を使っていますか?
私はテトロンの60番で糸を揃えたのですが、デニム等少し厚めの生地を縫う時は、50番くらいを使ったほうがいいのか迷います・・。
縫い方は、4本オーバーロックで縫ったり、普通のミシンで本縫いしたりです。
あとニットを縫う時も60番糸を使っても良いのでしょうか?
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はブロードなどの木綿地は60番のポリエステル(テトロン)、デニムなど厚手の布は30番、ニットを縫う時はレジロンやレオナ66の60番を使います。
特にニットを縫う時は多少伸縮性のあるレジロンなどの糸を使わないとプルオーバーのようにかぶって着る服は
襟ぐりなどのステッチ糸が切れてしまいます。
あまり厚手でないストレッチデニムなどは地縫いを60番のニット用の糸、ポケット口やサイドのステッチは30番の糸を使う時もあります。
デニムのステッチ専用糸もユザワヤなど大きな手芸用品店に行くと売っていますのでお好みで使ってみては?

Q画像あり!ミシンの縫い目の飛びはなぜ起こるのでしょうか?

ミシン目の飛び出なんかスランプに陥っておりまして
未だに解決しません

ミシンを買い換えたのですが(直線縫いの中古SINGER アメリりか)直りません

糸・針・ボビン・ボビンケース・釜の掃除・糸張りの部分の掃除・全てやったけど目飛びがあります

だいたい試し縫いで早く縫うと問題なく、本縫いでゆっくり縫うと目飛びが現れます 
もうお手上げです 先生! 教えて下さい お願いします

Aベストアンサー

目飛びは大体↓のような理由からくるものが大半なのですが。

http://jdsd.jp/kosho/kosho02.html

>糸・針・ボビン・ボビンケース・釜の掃除・糸張りの部分の掃除・全てやったけど目飛びがあります

とのことですが、経験上は針を交換すればクリアできましたね^^;
針が曲がってる。針の位置がずれている。向きがずれて設置してる。・・・などです。
他には古い針だと磨耗している可能性もありますから新しいものに交換ということもあります。

貼り付けられたURLは拝見しましたが、布はデニムのような気がしましたが?
厚手の布には厚手用の針を使用したほうが良いです。
ミシンは厚手対応でしょうか。
布が厚手だと目飛びすることがあります。
そのときはミシンの速度を遅くして縫ってみてください。

もうひとつ、布の角度を変更するとき(四角く縫うときは4つ角で方向を変更しますね^^)、押さえ(布を押さえるミシンの金属部分)と針と布の関係で針に負担をかけるようになるときがあります。
つまりは方向転換したときに針が曲がってしまう。
これをすると方向転換後すぐに目飛びが出てくるということがあります。
直線縫いのときも何かの拍子で布を左右前後に無意識に引っ張っているときにも目飛びがありますね^^;

参考URL:http://jdsd.jp/kosho/kosho02.html

目飛びは大体↓のような理由からくるものが大半なのですが。

http://jdsd.jp/kosho/kosho02.html

>糸・針・ボビン・ボビンケース・釜の掃除・糸張りの部分の掃除・全てやったけど目飛びがあります

とのことですが、経験上は針を交換すればクリアできましたね^^;
針が曲がってる。針の位置がずれている。向きがずれて設置してる。・・・などです。
他には古い針だと磨耗している可能性もありますから新しいものに交換ということもあります。

貼り付けられたURLは拝見しましたが、布はデニムの...続きを読む

Q布の裏がぐちゃぐちゃになってしまう!はじめてのミシン

はじめてミシンを使います。
通販のものすごく安いものを買ってしまったのですが、真偽はともかくデニムも縫えるそうです。

糸調子ダイヤルの意味も、糸のかけかたも何もわからない初心者です。
なにしろ初心者なので、糸の調子を合わせることもできません。どれくらいなら調子が合っているのか、さっぱりわからないのです。
ぎゅーっと引っ張るくらいなのか、するするっと糸が引っ張れるくらいがいいのか、本気でわかりません。説明書などにはそこまで初心者相手の説明はないので苦労しています。
とりあえず上糸と下糸は説明書どおりにやったつもりです。上糸調整ダイヤルの鉄のパーツの狭間に糸を挟むというのが本当のところよくわからないのですが‥。ダイヤルがとれそう‥。
しかし試行錯誤の上、なんとかミシンが動くようになりました。布の表からはまともに縫えているように見えるというところまで来ました。
しかし縫った布をひくり返してみると、布の裏側は糸がたまってぐっちゃぐちゃにからまっています。失敗したゆるゆるの玉止めを20回くらい重ねた糸が繋がってるような感じとでもいいましょうか。

こんな初心者になんとか対処法を教えてやってください。
たとえば上糸がゆるいという問題がならば、指でひっぱると指がちょっと痛くなるくらい上糸調節ダイヤルをきつくする‥‥など、具体的に教えてもらえれば助かります。

針と糸は最初からセットされていたものです。
布は薄手のフリースです。
よろしくお願いします。

蛇足ですがミシンど初心者のためのソーイング入門サイト、レクチャー本、学べる場所などご存知でしたら教えてください。あまりにも出来ないのでカルチャー教室でも探そうかと思っています‥。節約のために買ったはずがえらい散財です(><)

はじめてミシンを使います。
通販のものすごく安いものを買ってしまったのですが、真偽はともかくデニムも縫えるそうです。

糸調子ダイヤルの意味も、糸のかけかたも何もわからない初心者です。
なにしろ初心者なので、糸の調子を合わせることもできません。どれくらいなら調子が合っているのか、さっぱりわからないのです。
ぎゅーっと引っ張るくらいなのか、するするっと糸が引っ張れるくらいがいいのか、本気でわかりません。説明書などにはそこまで初心者相手の説明はないので苦労しています。
とりあ...続きを読む

Aベストアンサー

とんだ安物買いの、、、でしたね。

さて、裏側で下糸がぐちゃぐちゃになるのは、糸調整のバランスが悪いからです。糸調整は生地を縫って確認します。闇雲に指で引っ張った感覚では調整した事になりません。
>失敗したゆるゆるの玉止めを20回くらい重ねた糸が繋がってるような感じ、、、これはうまい!良い表現です。

下糸(ボビンケース)の糸調整をしたら、後は上糸だけで調整しましょう。ボビンケースは繊細な部品ですから何度もいじって精度が狂うと致命的です。
ボビンに糸を巻く時は自動でしょうが、もし巻き乱れがあるなら手で補助して、上から下、下から上に糸が均一になるように巻いてください。
ケースの中に正しい向きで入っていますか?少し糸を引いて回転する方を確認します。
下糸は正しい位置から糸を引いて、ボビンをぶら下げた時、スルスルとゆっくりボビンが下がっていくくらいにします。
ストン!と落ちてしまうくらいならゆるすぎ、手首でツンツンと振ってもボビンが下がらないならきつすぎです。

上糸も正しくセットしたら、綿の生地を2枚重ねて糸調子をチェックします。2枚重ねるのは、2枚で縫う箇所が圧倒的に多いからです。
まずそのまま15CMくらい縫って、針を刺したまま止めます。(コントローラー付きなら、足をコントローラーから離して!)表と裏の糸の見え方を比べます。
どちらかの糸が一直線風に見えたら、そちらの糸が強いです。下糸が強くてもボビンはいじりませんから、上糸調整つまみで上糸を強くします。『?』と思うかもしれないですけど、糸調整は上と下のバランスを取ると思ってください。生地の厚みの真ん中で上糸と下糸が絡むのがいい状態です。
それは、見ると針目が表裏とも同じ状態に見えます。ご自分の服と比べてみてください。同じ見え方ならまずは良いでしょう。しばらくそれでなれてください。

さて、オイルの話が出て来てますが、そう頻繁にさしすぎてはいけません。
毎日長時間(ミシンが動いている時間が5時間以上)縫っているなら週に1度はチェックしたいですが、そう出なければ、3ヶ月に一度、半年に一度で良いです。

機械はもともとグリスで潤滑をしていますから、オイルは補助的に考えていいと思います。

>上糸調整ダイヤルの鉄のパーツの狭間に糸を挟む
これはつまみの裏側に2枚のお皿状のパーツがあると思うんですが、(押さえ金をあげると開きます。)その間を糸が通過していれば良いんです。そうでないとつまみの効果がないんです。

初心者にしてはいきなり薄物のフリースというのが厄介ですね。難しい素材です。ほんとは普通の綿生地から初めていただきたいところですが、フリースは生地自体がのびるので、ミシンにまかせて縫うというより、「自分が生地送りをしてやる」みたいな感覚で縫わないと、数十センチでもズレが生じます。薄紙に霧吹きとアイロンをかけぱりぱりの破けやすい状態にした紙を下に敷いて縫うと送り歯に生地が食い込まないかと思います。
参考にしてください。

とんだ安物買いの、、、でしたね。

さて、裏側で下糸がぐちゃぐちゃになるのは、糸調整のバランスが悪いからです。糸調整は生地を縫って確認します。闇雲に指で引っ張った感覚では調整した事になりません。
>失敗したゆるゆるの玉止めを20回くらい重ねた糸が繋がってるような感じ、、、これはうまい!良い表現です。

下糸(ボビンケース)の糸調整をしたら、後は上糸だけで調整しましょう。ボビンケースは繊細な部品ですから何度もいじって精度が狂うと致命的です。
ボビンに糸を巻く時は自動でしょう...続きを読む


人気Q&Aランキング