ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

上司から

100ng/μlのA水溶液を→1μg/mlにしないといけない実験で、


水900μl+A水溶液100μlを混ぜて1mlにしてと言われました。


上司は機嫌を損ねると恐ろしい人なので、そのまま「はい」と答えたのですが、なんとなくおかしい気がしてきました。


おそらく計算間違いで


水990μl+A水溶液10μlだと思ったのですが、ちょっと自信がありません。

一応普通の水溶液で、温度とかそのようなものは関係ないそうです。


自分は全くの素人なため、このような疑問がちょくちょく出て困ってます。

分かりやすい考え方なども一緒に教えていただえるとありがたいです。

よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

こんにちは。



>>>100ng/μlのA水溶液を→1μg/mlにしないといけない実験で、

100ng/μL は 100μg/mL と同じなので、
なので、
100μg/ を 1μg/mL にするということは、100分の1に薄めるということですね。

ということは、

>>>100ng/μlのA水溶液を→1μg/mlにしないといけない実験で、

>>>水900μl+A水溶液100μlを混ぜて1mlにしてと言われました。
のどっちが間違っていますね。


>>>
上司は機嫌を損ねると恐ろしい人なので、そのまま「はい」と答えたのですが、なんとなくおかしい気がしてきました。

確認したほうがよいですね。


>>>水990μl+A水溶液10μlだと思ったのですが、ちょっと自信がありません。

考え方は、それでよいですよ。
アルコールと水のように、混ぜると体積が小さくなる場合がありますが、最後に、1mLジャストになるように水を足せばよいだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

プロトコルを見る限りではやはり100ng/μl→1μg/mlのようです。

みなさんからご回答いただいて安心しました。

明日上司に確認してみたいと思います。

お礼日時:2008/07/22 19:33

>ちなみに100倍希釈というのは1:99という風に考えてよろしい


>のでしょうか?

それでいい場合もあるでしょうが、ふつうはそうしません。
この場合のような体積基準の濃度は、1を100になるまで薄めるのです。したがって、希釈液が、99かどうかはわかりません。混合することによって体積に変化がある場合があるからです。

質量基準なら、1:99でいいでしょう。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

体積基準と質量基準では希釈方法が違うのですね。
勉強になります。

実は今回の100ng/μlのA水溶液なのですが、30μLしかないのです。
そこでA水溶液10μL取って1mLまで希釈したいのですが、このような場合、どのような方法で希釈してよいか悩んでます。
質量基準で希釈するしかないでしょうか。
ご教授いただけるとうれしいのですが・・・。
メスシリンダーなどは大きなもの(1L)しかないようなんです。

補足日時:2008/07/23 09:31
    • good
    • 0
この回答へのお礼

問題解決しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/24 09:17

100ng/μlのA水溶液は 100μg/ml と同等ですね



それを 1μg/ml にするには 100倍希釈になりますね
原液を 任意の量取り出し それが100倍の量になるように 水(純水)を加えればよろしいでしょう

n倍希釈は 解釈が複数できるので、使用する場合には注意が必要ですが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご回答ありがとうございます。

自分では%で考えたり、難しく考えすぎてしまってたようです。
なるほど!と納得してしまいました。

濃度の計算など苦手で本当に困ってしまいます。
どうしたらぱっとできるようになれるんでしょうかね。
慣れだけでも無いような気がします。

ちなみに100倍希釈というのは1:99という風に考えてよろしいのでしょうか?

お礼日時:2008/07/22 19:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング