最新閲覧日:

緑色の発光ダイオードに使われている半導体材料についておしえてください。
また、現在、大型ディスプレイに用いられているダイオードについても知りたいのです。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

そうですね、現段階の緑色発光ダイオードではGaP、GaAs、GaAlAs、GaAsPが主流です。

でも、開発途中ですがZnOなどで緑色発光が起きることが確認されていて、新機能発光ダイオードとして注目されています。

次に大型ディスプレイですが使用されている半導体材料は、上記に記載した材料で高輝度化を達成したものが主に使われています。さらに大型ディスプレイに使われている平面表示素子はハイブリット型とモノリシック型があります。ハイブリット型は組み立て基板状に個々のLEDチップをマトリックス状に配列して素子を形成するもので、モノシリック型は結晶基板状に発光点をマトリックス状に形成して素子として用いるものの事です。

この回答への補足

プロフェッショナルな回答ありがとうございます。モノリシック型はハイブリット型よりも集積化が可能ということなのでしょうか。また、結晶構造が六方最密格子であるGaNと立方最密格子のGaP・・・などはモノシリックとして、同一結晶基板上には形成できないのでしょうか。

補足日時:2001/02/19 02:09
    • good
    • 0

シャープ(株)のページによると、通常の輝度で緑色は GaP、高輝度で AlGaInP on GaAs。



参考URL:http://www.sharp.co.jp/ed/device2000/jsite/selec …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。一つの材料でも、組成比の違いでいろいろな色を発光できるんですね!!!

お礼日時:2001/02/19 02:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ