緑色の発光ダイオードに使われている半導体材料についておしえてください。
また、現在、大型ディスプレイに用いられているダイオードについても知りたいのです。お願いします。

A 回答 (2件)

そうですね、現段階の緑色発光ダイオードではGaP、GaAs、GaAlAs、GaAsPが主流です。

でも、開発途中ですがZnOなどで緑色発光が起きることが確認されていて、新機能発光ダイオードとして注目されています。

次に大型ディスプレイですが使用されている半導体材料は、上記に記載した材料で高輝度化を達成したものが主に使われています。さらに大型ディスプレイに使われている平面表示素子はハイブリット型とモノリシック型があります。ハイブリット型は組み立て基板状に個々のLEDチップをマトリックス状に配列して素子を形成するもので、モノシリック型は結晶基板状に発光点をマトリックス状に形成して素子として用いるものの事です。

この回答への補足

プロフェッショナルな回答ありがとうございます。モノリシック型はハイブリット型よりも集積化が可能ということなのでしょうか。また、結晶構造が六方最密格子であるGaNと立方最密格子のGaP・・・などはモノシリックとして、同一結晶基板上には形成できないのでしょうか。

補足日時:2001/02/19 02:09
    • good
    • 0

シャープ(株)のページによると、通常の輝度で緑色は GaP、高輝度で AlGaInP on GaAs。



参考URL:http://www.sharp.co.jp/ed/device2000/jsite/selec …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。一つの材料でも、組成比の違いでいろいろな色を発光できるんですね!!!

お礼日時:2001/02/19 02:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q緑色の屋根って何の意味があるの?

 官公庁の建物などは、屋根が緑色になっている物が多いですが、どんな意味があるのでしょうか。
 昔、自由の女神に行った時に、“その答えは、空気の中にある。オキシゲン(?)という・・・。”みたいなことがかかれていましたが、英語が苦手な物で、よくわかりませんでした。
 知っていらっしゃる方がいらっしゃいましたらご回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

官公庁の屋根は神社やお寺などの屋根に使われているのと同じ「銅板葺」という物を使っています。これは銅を使った屋根です。

銅板葺は耐久性に優れ、天然緑青の生成迄、様々な色調の変化を演出します。
耐震性、耐風性に富んでいます。単位加重が極めて軽量である為、建物の負担が少ないです。
直線から曲線まで、設計意図に沿った表現が可能です。
酸性雨被害が少ないなどの特徴を持っています。

昔から年月とともに緑色に美しく変化するのが好まれ使われています。

銅は空気中の酸素と結びついて「緑青」と呼ばれる緑色に変化します。

自由の女神は「銅材の裏打工法(Repousse)」という技術が採用されています。この工法は,実物大の粘土モデルを使って型をつくり,型の内面に銅版を当てて裏から叩いて面を出す工法です。細かな細工や修正は,面を出した後でも容易に行えるという点が特徴です。やはり銅を使っているのでオキシーゲンつまり酸素の影響で緑青が出るんです。

Q赤色発光ダイオードと青色発光ダイオード

赤色発光ダイオードと青色発光ダイオード

赤色発光ダイオードのバンドギャップが1.867eV
青色発光ダイオードのバンドギャップが2.649eV
でした。

実際に使われている半導体材料はなんでしょうか?

Aベストアンサー

赤色では、例えばGaAsP(ガリウムヒ素リン)が、青色ではInGaN(インジウムガリウムナイトライド)などが用いられているようです。

なお、日亜の中村さん(現UCSB教授)は、InGaNのインジウム混晶比を変えることによって、赤から青紫まで連続的に実現可能であると書いております。

Qトラックの屋根に点灯する3つの緑色ランプは何?

トラックの前面屋根に付いている3つの緑色ランプは何でしょうか?
速度を表しているのはわかりますが、何がどのように点くと、何キロということなのでしょうか?
また、何のためにあるのでしょうか?
(警察に教えるため?)
その装備は義務付けられているのでしょうか?
もし、スピード違反のための器具であれば、「うまく改造して速度を低く見せる」工夫が、以前に流行ったりしたのでしょうか?

Aベストアンサー

あれはネ~速度表示灯と言って・・・・
助手席側のランプが0~40Km
運転席側の二つ目が点灯すると40~60Km
最後に三つ目が点灯すると60Km以上

今年から法令が変わり速度表示灯は廃止になり今年発売の大型トラックには付いていません。

昔は真ん中の電球を抜いて走りました。

Q発光ダイオード

単純なことで申し訳ないのですがダイオードはなぜ光るのですか?

Aベストアンサー

 半導体の光る部分(活性領域)に、マイナス極側から電子が、プラス極側から電子の抜けた穴(正孔)が注入され、ある決まったこれら粒子の寿命(再結合寿命)をもって電子と正孔がぶつかり合って消滅する(再結合)ときに、半導体のバンドギャップエネルギーに相当する周波数附近の光(自然放出光)を放出します。この現象を「注入型エレクトロルミネセンス(injection EL)」といいます(エレクトロルミネセンスを無理に日本語に訳すると「電気冷光」とでもなりますか)。発光の際に熱をあまり出さないのがルミネセンスの特徴です。
 ちなみに稲光はアーク放電に伴う発光現象ですね。

Q赤い屋根の家の絵画知りませんか

30年以上前。小学校の時見た絵なのですが、
森の中に赤い屋根の家がある絵画です。家は絵の中ほどにあり、あまり大きくは書かれていません。回りは緑色だったので森だと思います。海外の絵です。
あまりにも漠然としているのですが、ずっと心に残っていた絵です。どなたかご存知ありませんか?

Aベストアンサー

ポール・セザンヌの作品「The House with Cracked Walls 」が
赤い屋根の家ですね。かなり有名な作品です。
http://www.european-history.com/cezanne.html

参考URL:http://www.european-history.com/cezanne.html

Q発光ダイオード

青色の発光ダイオードを光らせようと思っています
このとき3.5v.20mAをかけると光るのですが
直列につないだ抵抗には電圧降下で熱が発生します。
では発光ダイオードでは3.5V20mAの電流が流れるために
かけた電力はすべて光になるのでしょうか?
発光効率は10%も満たないはずです。
3.5V20mA分の電力はいったい何に変わるのですか??

Aベストアンサー

理由は知りませんが、素子そのものから熱がでてるはずです。
青色が今までできなかったのは、おおきな電流が必要で、その熱のため素子が安定しなかったため、と読んだことがあります。素子での電圧降下分に電流を掛けたのから光の分を引けば、それが熱のはずです。W数は小さくても、素子の体積が小さいので温度は高くなります。やっと小さな電流でできたので、製品化されたと思います。
赤色は1.2Vくらいの素子の電圧降下で、数10mA、やはりそこから光の分をのけた残りは熱のはずです。LEDでも熱は出てるはずです。小さいだけです。
大きな整流用シリコンダイオードに順方向に流すと、一つで0.7V電圧降下しますが10Aも流しつづければ、ダイオードは熱くなります。電圧掛ける電流は電力であり、ほかの仕事をしなければ熱になるだけです。

Q壁に緑色のコケ?がついています

築5年の一戸建てです
南向きです 二階にベランダが二箇所あり
一箇所には屋根がつけてあります
もう一箇所のベランダの壁 
布団をほすところといったらわかりやすいでしょうか?
そこの内側に最近少しづつ緑色のコケのようなものが増えてきています
先日あらってみたらとれたのですがきれいには取りきれません

壁の材質はざらざらしたコンクリートの感じです
硬いボードというのでしょうか?
日当たりもいいのに何故こんな風になるのでしょうか?
内側だから日があたらない?
屋根が無いほうだけ発生したということは
雨の影響?

原因と今後の対策を教えてください

Aベストアンサー

こんにちは、設計業です。

「外壁のコケ・カビは、周辺に樹木があったり、通気が悪く湿気が高い地域では、緑色のコケ状のものが付着することがあります。
これは、直射日光があたりにくい外壁部分に雨の水分が残り、この水分と外壁に付着したゴミなどを栄養源としてコケ・アオコやカビが繁殖したものですが、水で洗えば大半は落とせます。
但し、水で洗った場合は、菌糸が残っている場合が多いので、再度、繁殖するサイクルが早いです。」
「対策としては、塗装後、あまり年数が経過していない場合は、カビ落とし剤(B-1)や抗菌外壁用クリーナー「アクトル」などの水溶液があります。
これらの液剤を水で希釈して、直接カビや、アオコけ・アオコの部分に噴霧し、その後ホースで水洗いをして、きれいに落とせます」

抜粋ばかりで恐縮ですが、南面せすと、雨の影響位しかちょっと考えられませんね。

水では失敗したようですから、抗菌外壁用クリーナー等になるでしょうね、ホームセンターでお聞きになると解ると思います。

最後に「壁が、きれいになっても、再発しないと言うことではありません。液剤を使用する場合は、菌糸の元から除去できますので、再度、発生する期間が長くなります。
期間については、周辺環境や日当たりなどの条件が異なりますので、一概にいえません」

ご参考まで。安く効率的に解決出来る要頑張ってみて下さい。

こんにちは、設計業です。

「外壁のコケ・カビは、周辺に樹木があったり、通気が悪く湿気が高い地域では、緑色のコケ状のものが付着することがあります。
これは、直射日光があたりにくい外壁部分に雨の水分が残り、この水分と外壁に付着したゴミなどを栄養源としてコケ・アオコやカビが繁殖したものですが、水で洗えば大半は落とせます。
但し、水で洗った場合は、菌糸が残っている場合が多いので、再度、繁殖するサイクルが早いです。」
「対策としては、塗装後、あまり年数が経過していない場合は、カビ...続きを読む

Q身近な発光ダイオード

身近な発光ダイオードには何がありますか?
思いつくものを挙げてください。
私は信号機しか浮かびませんでした。

Aベストアンサー

リモコンのセンサー
駅なのど文字が流れる電光掲示板

Qトラックやダンプカーなど運転席の屋根の上に付いている3つの横並びのランプって何と言う名前で、何を意味しているのですか?

トラックやダンプカーなどの車の、
運転席の屋根の上に、3つ横並びになって緑色をしたランプが付いている車がありますよね。
あのランプはいったい何を表すために付いているのですか?
どういった動作、操作に連動をしているのですか?
あのランプの名前はいったい何と言う名前がつけられていますか?

Aベストアンサー

速度表示灯ですね。

http://homepage2.nifty.com/osiete/s475.htm

Q発光ダイオードについて

発光ダイオードの原理についてお聞きしたいと思います。
PN接合によって起こる電子と正孔の再結合で発光が起こると思いますが、再結合はどうして起こるのでしょうか?また、発光ダイオードについて簡単に説明してくれるとうれしいです。

Aベストアンサー

弘前大学のHPに詳しく出ています。

参考URL:http://www.st.hirosaki-u.ac.jp/~mate_phys/Special.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報