【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

「所得の低いときには正常財だが高いときには劣等財となるケースを所得消費曲線を利用して説明しなさい。」という問題が出されたのですが全くわかりません。こんなケースはあるのでしょうか?普通は正常財と劣等財は逆だと思うのですが。わかる方がいましたら回答お願いします。

A 回答 (1件)

よく使われる例はバターとマーガリンです。


考えてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

扇風機とエアコンの例もあるみたいですね!ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/25 10:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q代替財と補完財?

代替財や補完財にはどんなものがあるか身近で分かりやすいもの教えてください(@_@;)

またその理由も教えてください(ToT)/~~~

なんとなく分かるようなわかってないような感じです><;
宜しくおねがいします_(__)_

Aベストアンサー

代替財:A財の価格上昇によりB財の需要が増加する関係
(例)コーヒーと紅茶、米とパンなど

補完財:A財の価格上昇によりB財の需要が減少する関係
(例)PCとソフト、コーヒーとコーヒー用ミルク

前者は便益が似た財同士で、Aが高くなれば消費者は相対的に安いB財を購入するためBの需要が伸びる。一方後者ではBはAに付随してその便益を補完する関係なので、Aが値上げされて需要が落ち込むとBの需要も減ってしまう関係です。

ご参考になれば。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング