痔になりやすい生活習慣とは?

表題の通りです。メールはWINDOWSメール及びアウトルックエクスプレスです。一度送受信に失敗しますが、受信を先にすると2度目では通ります。今までは普通に送受信でいけたのですが、一度ログインアカウントを削除して、作り直したところこうなってしまいました。これを一発で送受信からいけるようにするにはどのようにしたらいいでしょうか?(一度目はサービスが停止しているのでしょうか?)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

以前からプロバイダによっては採用されていたのですが、送信サーバを


第三者に無断で使われないために、受信を先にしないと送信できない方式
(POP befor SMTP)を採用するプロバイダが増えてきました。
http://www.atmarkit.co.jp/aig/02security/popbefo …

これについて、いままで採用していなかったが新しく採用をはじめた
プロバイダでは、事前に利用者にお知らせメールが送信されているはずです。
おそらくはこれにひっかかっているので、ご利用のプロバイダのサポートページなどで設定方法を確認してください。
ほとんどのプロバイダではPOP befor SMTPを使うためのメールソフトの設定を画面写真入りで紹介しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
これでようやくストレス解消されそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/22 17:53

POP before SMTPですが OutlookExpress に関しては対応してません。


が、対策はあるようです。

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/716po …

まずは受信を先にする ということのようです。
    • good
    • 0

それは少し前に迷惑メール対策で流行った、送信メールサーバーのSend Mail Before POPの機能だと思います。



プロバイダからすれば自分のユーザーだけに送信をOKしたいので、正規ユーザーだけは送信してもいいですよ。って機能がSendMailBeforePOPです。

ユーザが受信作業をすると、プロバイダがIPアドレスをリストに記録します。
送信サーバーに接続してきたIPアドレスをリストでチェックします。
IPアドレスの記録があれば、正規ユーザということで送信ができます。
リストに記録される時間も15分とか30分と決まっていますので、受信してから時間がたちすぎると送信がはじかれます。
また、ダイヤルアップ接続やブロードバンドのリンク切れでIPアドレスが変更されてもダメになります。

解決方法はメーラー起動時に自動的に受信する設定にするか、送信前に受信作業を行うしかありません。

現在は送信ポートを変更したり、送信時に認証を必要とする方法が主流です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
なるほどそうでしたか
プロバイダから届いているメール情報をよく見て見ます。
やっぱりプロバイダからのメールも放置していてはいけないですね。

お礼日時:2008/07/22 18:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング