ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

採血データから好中球を計算する方法をおしえてください。
また、入浴を控えたほうがいいのは白血球数がどのくらいまで下がった時なのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

病院や 検査機関と 微妙に基準値や単位が違うので 直接的には…



白血球数がでますよね 6500とかそいう数字です 6.5って書いてあったら
6500です (単位が書いてあるはず)

そこに 好中球の 45.5 とかいう数字を掛けます(%を付けて。)

白血球6500、好中球45.5(%) →好中球数は 2957.5 です


私が医師から説明を受けたのは
好中球が1000以上なら お風呂入っていいです ってことでしたが。
生ものも食べないほうがいいし… 
    • good
    • 10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白血球が低下しているのですが

できれば医療従事者もしくは経験者の方にお伺いしたいです。
私は現在、悪性リンパ腫で抗がん剤治療をしています。
今のところ白血球が2000~3000μlぐらいです。
1000μlを切るとけっこう深刻だというのは聞いていますが
2000~3000μlというのはどんなもんなんでしょうか?
例えば“ちょっと低いね”というぐらいなのか、
“まぁそこそこあるんじゃない”とか・・・
変な質問ですみません。

日本女性の下限値は3500μl前後だとも聞きましたが、
3000μlあればまだ状態は良いといえるのでしょうか?
「ちょっと低いね」ぐらいの感覚?

菌という菌に関しては色々と制限があるのですが
例えば今靴擦れしてしまったんですが、
そこからばい菌が入ったら…と不安になります。
他にも料理をしてても包丁で手を切ったら…とか。

以前は2000ちょっとしかなかったので
白血球を上げる注射をしなきゃいけないかも、と言われ
でも今週の血液検査では3200μlで大丈夫でした。

3000μlあればそんなに心配することもないのかな?
とも思ったりでも小さな事で不安になったり。
慎重に生活するにこしたことはないかもしれませんが、
不安ばかりでも辛いのでどなたかに(個人の主観でも)
伺ってみたいと思いました。
よろしくお願いします。

できれば医療従事者もしくは経験者の方にお伺いしたいです。
私は現在、悪性リンパ腫で抗がん剤治療をしています。
今のところ白血球が2000~3000μlぐらいです。
1000μlを切るとけっこう深刻だというのは聞いていますが
2000~3000μlというのはどんなもんなんでしょうか?
例えば“ちょっと低いね”というぐらいなのか、
“まぁそこそこあるんじゃない”とか・・・
変な質問ですみません。

日本女性の下限値は3500μl前後だとも聞きましたが、
3000μlあればまだ状態は良いといえるのでしょうか?
「ちょっ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
呼吸器内科医です。血液疾患は専門外ですが、抗癌剤は使用しているので…。

まず、血液検査のWBCが白血球です。
その下か近くに、好中球(SEG、SEGMENT、NEU と略語になっているかも)の項目(単位は%です)はないでしょうか?
これが好中球という細菌と戦う血球です。
(No.1の方がコメントしている顆粒球とほぼ同じと考えてください。)

好中球の数はWBC×好中球の比(50%なら0.5)で計算できます。これが、500/μl以下だと少ないと考えてよいです。
しかし、その時は主治医の先生から「低いです」と言われて具体的な指示があると思います。


ここからは、私の主観ですが、血液検査での白血球数を感覚的に表現すると、
(抗癌剤を使用している患者さんという前提です)
白血球数が、
3000あれば十分、
2000~3000はちょっと低目かな?でも大丈夫
2000以下では少し気をつけて、生ものなどを食べないようにしてもらう
1000以下でG-CSFの注射(好中球を増やす)を考慮する
ってとこでしょうかね。

あと重要なことは、熱がでたら、すぐ病院を受診して下さいね。
お大事にして下さい。


ちなみにNo.2の方のコメント中の「ケモセラピー」(化学療法)は抗癌剤治療のことです。

こんばんは。
呼吸器内科医です。血液疾患は専門外ですが、抗癌剤は使用しているので…。

まず、血液検査のWBCが白血球です。
その下か近くに、好中球(SEG、SEGMENT、NEU と略語になっているかも)の項目(単位は%です)はないでしょうか?
これが好中球という細菌と戦う血球です。
(No.1の方がコメントしている顆粒球とほぼ同じと考えてください。)

好中球の数はWBC×好中球の比(50%なら0.5)で計算できます。これが、500/μl以下だと少ないと考えてよいです。
しかし、その時は主治医の先生から...続きを読む

Q抗がん剤でリンパ球は減らないか

アバスチン+オキサリプラチン+5FU+ロイコボリンの4剤併用の抗がん剤を1回投与しました。2週間後の検査結果から計算すると、好中球は減少していましたが、リンパ球数はほとんど変化していませんでした。抗がん剤はリンパ球には影響しないのでしょうか?

Aベストアンサー

死んでいく細胞数と供給される細胞数の兼ね合いです。
好中球と比べるとリンパ球は寿命が長いです。
抗がん剤を使うと同じように骨髄から供給される白血球数が制限されるとなると、寿命が短い好中球の方が「死んでいく細胞数>供給される細胞数」が顕著になってきます。なので、見かけ上はリンパ球が減らないのです。

QHBs抗体が+なんですが・・・・

人間ドックでの検査結果が『HBs抗体が+』となっていました。
『HBs抗原は-』なのです。
これって、肝炎の保菌者って事なのでしょうか?
また治療方法などはありますか?
8年前の元彼が肝炎の保菌者で、何度かエッチはしたのですがそれが原因なのでしょうか?

Aベストアンサー

過去に感染して、抗体を獲得したと思われます。元彼とのHの時に感染した可能性がありますが、他の感染経路もありますので断定はできません。
抗原が-で、抗体が+の場合は保菌者ではないので心配ありません。詳しくは医師に聞いてください。

「参考」
B型肝炎ウイルス検査でわかること
血中に出現するB型肝炎の抗原や抗体を検出することでB型肝炎ウイルスの感染の有無やその病期をみることができる。

HBs抗原 : HBV感染状態
HBs抗体 : 過去のHBV感染(防御抗体)、ワクチン接種後の抗体獲得
HBc抗体 : 低抗体価-過去のHBV感染(多くの場合HBs抗体陽性)
         高抗体価-HBV感染状態(ほとんどの場合HBs抗原陽性)
HBe抗原 : 血中HBV多い(感染性強い)
HBe抗体 : 血中HBV少ない(感染性弱い)

治療を必要としないケース
一般に、HBe抗体が陽性で、肝機能が正常な場合は、ウイルスに感染していても特別な治療行う必要はありません。
ただし、ごくまれにHBe抗体が陽性であっても、GOT、GPTの値が高く、肝機能が異常である場合には、肝炎を発症することがあります。
したがって、HBe抗体が陽性だからといって安心せず、定期的な検査を受け、肝臓が悪くならないように自己管理する心がまえが大切です。

HBe抗原が陽性で、肝機能が正常の場合は、あるとき、GOTとGPTの値が一時的に急上昇し、それをきっかけにHBe抗原が自然消滅して、HBe抗体が陽性になる
ケースが普通です。
こうなればもう安心ですが、HBe抗体が陽性になるまでは3ヶ月に1回ぐらいは定期検査を受けたほうがよいでしょう。

治療を必要とするケース
HBs抗原が陽性で、しかも慢性肝炎の人は、病状はさらに進行する危険性が高く、他人に感染させるおそれもありますから、ウイルスに対する治療を行わなねばなりません。

過去に感染して、抗体を獲得したと思われます。元彼とのHの時に感染した可能性がありますが、他の感染経路もありますので断定はできません。
抗原が-で、抗体が+の場合は保菌者ではないので心配ありません。詳しくは医師に聞いてください。

「参考」
B型肝炎ウイルス検査でわかること
血中に出現するB型肝炎の抗原や抗体を検出することでB型肝炎ウイルスの感染の有無やその病期をみることができる。

HBs抗原 : HBV感染状態
HBs抗体 : 過去のHBV感染(防御抗体)、ワクチン...続きを読む

Qmm3とμl

看護の勉強をしています。
 赤血球の数値が問題集にはmm3と書いてあり、教科書にはμlで書いてあり、どちらかに合わせて比べたいのですが、何倍だとか関係を教えてください。

Aベストアンサー

どっちも百万倍してみましょう。

まず、
1μLの百万倍は、当然1L
(μは百万分の1を表すので)

次に、
1mm^3 は一辺が1mmの立方体の体積ということですが、
百万倍するということは、すなわち、6桁上がるということです。
体積が6桁上がるということは、立方体の一辺が2桁上がるということ。
つまり、1mm^3 の百万倍は
(1mmの2桁上)^3 = (100mm)^3
  = (10cm)^3
ところが、1Lは一辺10cmの立方体の体積なので、
  = 1L


というわけで、
どちらも百万倍したら1Lになりましたので、1μLと1mm^3 は同じ体積です。

Q解熱鎮痛剤による血圧の低下

解熱鎮痛剤のボルタレンSPには25mgと50mgがあって、年寄りに50mgを使うと血圧が下がる事があると聞きました。
なんで鎮痛剤で血圧が下がるんだろうと不思議に思い薬の本を見てみましたが、いまいち作用機序がわかりません。
教えてください。

Aベストアンサー

ANo2です
自分の回答にさらに付け足して回答はできないようなので新しく作らせていただきました。

フィードバックやセットポイントなどの言葉も勉強されるとはすごいですね。

>セットポイントの上昇に応じてふるえや血管収縮による熱産生がおき
>セットポイントの下降に応じて発汗や血管拡張による熱放散がおきる

その通りです。
ただ、フィードバック機構というのはその先までを含めた話で、
たとえば、熱産生がおきる→熱が上がる→上がりすぎ→セットポイントを下げる命令
と、体の状態を常に一定範囲内に保たせるため結果に対しての修正を行う機構です

血管収縮と血管拡張についてもご理解されている通りでよいと思います。血管が拡張すると熱が逃げやすくなり、血管が収縮すると熱が逃げにくくなります。
大きな湯のみと小さな湯のみのどちらが熱いお茶が冷めやすいかを考えると分かりやすいかもしれません。

血管拡張すると血圧が下がるというのは、血管拡張によって末梢血管抵抗が小さくなるから、という事で合っています
末梢血管抵抗なんて言葉もよく出てきましたね。学生さんなのかな?
血圧(血圧差)=血流×血管抵抗
であらわすことができます。

ボルタレンの血圧降下機序については先の回答の流れでよいと思いますが
血圧の調節全般の話となるとまた神経調節なども含まれるのでもっと複雑だと思います。

正確な回答をと、私も本を引っ張り出したりなどして、私も復習になりました(笑)

ANo2です
自分の回答にさらに付け足して回答はできないようなので新しく作らせていただきました。

フィードバックやセットポイントなどの言葉も勉強されるとはすごいですね。

>セットポイントの上昇に応じてふるえや血管収縮による熱産生がおき
>セットポイントの下降に応じて発汗や血管拡張による熱放散がおきる

その通りです。
ただ、フィードバック機構というのはその先までを含めた話で、
たとえば、熱産生がおきる→熱が上がる→上がりすぎ→セットポイントを下げる命令
と、体の状態を常に一定...続きを読む

Q血液の芽球について

骨髄芽球の定義がいまいちよく分からないのですが,前骨髄球や後骨髄球も骨髄芽球に含まれるのでしょうか?
よく,白血病の定義などで,「芽球が20%を占める…」などという表現が使われますが,たとえば,『芽球が20%を占めるので,急性前骨髄急性白血病である』などという表現をするということは,前骨髄球も芽球に含まれているということでしょうか?
それとも,急性骨髄芽球性白血病という言葉があるということは,骨髄球より前の状態が骨髄芽球で,骨髄芽球と骨髄球は別物なのでしょうか?
同じ理由でリンパ芽球というものはどうなのでしょうか?
専門的な質問で申し訳ないですが,ご存知の方は是非,ご教授願います.

Aベストアンサー

顆粒球系の白血球の分化過程は
骨髄芽球→前骨髄球→骨髄球→後骨髄球→桿状球→分葉球
このようになっています。
分化とは若い細胞が成熟して大人の細胞になる過程のことをいいます。

質問にありました骨髄芽球ですが、形態的に最も若いと識別できる細胞で、
前骨髄球や後骨髄球とは異なる細胞です。

そして白血病で使用する芽球という言葉は、
正常の状態で存在する骨髄芽球や前骨髄球といった細胞を指すのではなく、
白血病細胞(=悪性細胞)と考えた方がいいです。

例えば急性前骨髄球性白血病は正常な前骨髄球が芽球といわれるわけではなく、
前骨髄球と類似する段階までしか大人になれない白血病細胞(=芽球)による白血病ということになります。

白血球が大人になれないということは正常に機能する状態になれないということになるので、
抵抗力低下等、重篤な全身症状を引き起こし、命の危険性が脅かされます。

リンパ球についても同様の考え方ですが、
顆粒球系と比べると形態的に成熟段階を鑑別するのが難しいです。

ただ現在は分子生物学的手法によって、目に見えない細胞性格を判断できるので、
総合的に様々な分化段階の細胞を認識することが可能です。

長くなりましたが、参考になれば幸いです。

顆粒球系の白血球の分化過程は
骨髄芽球→前骨髄球→骨髄球→後骨髄球→桿状球→分葉球
このようになっています。
分化とは若い細胞が成熟して大人の細胞になる過程のことをいいます。

質問にありました骨髄芽球ですが、形態的に最も若いと識別できる細胞で、
前骨髄球や後骨髄球とは異なる細胞です。

そして白血病で使用する芽球という言葉は、
正常の状態で存在する骨髄芽球や前骨髄球といった細胞を指すのではなく、
白血病細胞(=悪性細胞)と考えた方がいいです。

例えば急性前骨髄球性白血病は正...続きを読む

Q「好酸球」ってなんですか

先日、孫が咳がひどいので診察に行ったところ、「好酸球」が少し多いと言われました。そもそも「好酸球」とはどんなものですか。少なくするにはどうすればよいのでしょう。

Aベストアンサー

まず好酸球とは、白血球の一種です。好酸性に染色されるため、この名前があります。
正常では、血液中の白血球のうち、数%が好酸球です。少し多いというのは、おおよそ5-10%前後なのでしょう。
血液中ばかりでなく、痰の中や鼻汁の中などにも認められることがあります。

臨床的な意味についてですが、アレルギー疾患や寄生虫疾患で上昇します。現在の日本では寄生虫疾患というのは極めて少なくなっていますから、ほとんどがアレルギー疾患の指標として用いられます。
好酸球の中にある顆粒から分泌されるある種の蛋白は、寄生虫に対する傷害作用や気管支の粘膜を傷害する作用があります。

気管支喘息などのアレルギー疾患の指標として、IgEという免疫グロブリンの値もよく用いられます。これは、肥満細胞という細胞の表面に結合していて外部からアレルゲン(アレルギーの原因になる物質)が侵入してくると、肥満細胞の中からいろいろな化学物質が出て、さらには骨髄で好酸球が産生され、それが気道に遊走してきます。これによって気管支の粘膜に炎症が起こります。
好酸球が上昇しているということは、現在の咳が以上のようなアレルギーの背景をもつことを疑う所見ということになります。

好酸球の値をどうやって少なくするかというご質問ですが、アレルギー疾患の場合は、好酸球の値は症状の程度とある程度の関連があるといわれています。したがって、原病の程度が軽くなれば好酸球の数も少なくなる傾向があります。

本来、好酸球が増えるのは寄生虫疾患に対する体の防御機能の一つであったと考えられていますが、寄生虫が少なくなった現在、体の免疫能が本来病気の原因になることのない花粉などの物質に対して過敏に反応して、結果的に好酸球が自分の体の一部を傷害してしまい、アレルギー疾患を引き起こしてしまっていると考えるのがわかりやすいと思います。

まず好酸球とは、白血球の一種です。好酸性に染色されるため、この名前があります。
正常では、血液中の白血球のうち、数%が好酸球です。少し多いというのは、おおよそ5-10%前後なのでしょう。
血液中ばかりでなく、痰の中や鼻汁の中などにも認められることがあります。

臨床的な意味についてですが、アレルギー疾患や寄生虫疾患で上昇します。現在の日本では寄生虫疾患というのは極めて少なくなっていますから、ほとんどがアレルギー疾患の指標として用いられます。
好酸球の中にある顆粒から分泌さ...続きを読む

Qリンパ球が少ないので心配です

36歳♀ですが2年ほど前から、ストレスや過労で体調を崩しています。
主に、胃炎(かなり軽いですが)や疲労感にいつも悩まされています。

2年ほどかけて血液検査を定期的に受けていますが
白血球のなかのリンパ球がいつも少ないことに最近気づきました

21%~24%で、りんぱ球総数というのを計算してみたら
1700~1800くらいでした。
二年前が
白血球 8800
好中球  75%
リンパ球 21,9%

半年前が
白血球  7100
好中球  64%
リンパ球 24%

みたいな感じです

徐々に、白血球が減ってきたからかリンパ球の%は上がってきましたが…

これはかなり免疫力が落ちているということでしょうか
それとも、ましにはなってきているのでしょうか
アドバイスなど頂けたら嬉しいです

Aベストアンサー

二年前よりは多少改善してきてると思いますが総体として免疫力不足は否めません。それが現在の症状となって現れています。現在の不調を乗り切るにはリンパ球の割合を少なくとも35%ぐらいまで高める必要があります。

長期にわたる長時間の過重労働やアルコールの飲み過ぎ、薬の飲み過ぎ、人間関係のストレスが適応力を超えるようになると、好中球の増多が一過性ではなく固定化してして(その分リンパ球が減ります)しまい増えすぎた活性酸素の影響で心身が常に活動、興奮してる状態になってきます。ですからエネルギー消費が高まり易疲労、倦怠感は特徴的な症状です。胃炎も過剰な好中球が放つ活性酸素が原因です。

リンパ球を増やすには心身を休める他ありません。できるだけゆっくり食事をするとか、ゆっくり風呂に浸かるとか何事にも余裕をもちリラックスできる時間を増やして下さい。また免疫力の低下は体温の低下を伴うようになりますので、入浴など体を温める努力を怠らないように。リンパ球の活性化にはそれなりの体温が必要です。

白血球総数は生体の活動量(ストレスも含みます)に比例します。また好中球とリンパ球は拮抗関係にありますので、例えば好中球の割合が高くなればリンパ球の割合は下がってきます。リラックスしてリンパ球を増やすことさえ出来れば、エネルギー消費や組織を破壊する過剰な好中球は自動的に減ってきます。好中球も細菌処理をはじめ心身を活動的にするためにはなくてはならないものでが、多過ぎることが問題なのです。

リンパ球が35%ですと60%ぐらいになりますが、このあたりですと免疫力はしっかりしてることになりますので、数値が改善するにつれて体調不良はどんどんと快方に向かうはずです。

二年前よりは多少改善してきてると思いますが総体として免疫力不足は否めません。それが現在の症状となって現れています。現在の不調を乗り切るにはリンパ球の割合を少なくとも35%ぐらいまで高める必要があります。

長期にわたる長時間の過重労働やアルコールの飲み過ぎ、薬の飲み過ぎ、人間関係のストレスが適応力を超えるようになると、好中球の増多が一過性ではなく固定化してして(その分リンパ球が減ります)しまい増えすぎた活性酸素の影響で心身が常に活動、興奮してる状態になってきます。ですから...続きを読む

Q絶食していても点滴をしていれば便が出るのは何故?

一週間以上絶食して、何度も浣腸をしていても
点滴をしていれば便は出るそうですが(3日に1回くらい、浣腸で無理に出しますが)、
どうして何も食べていないのに便が出るのですか?

Aベストアンサー

>『絶食していても点滴をしていれば便が出るのは何故?』
>一週間以上絶食して、何度も浣腸をしていても
>点滴をしていれば便は出るそうですが
>(3日に1回くらい、浣腸で無理に出しますが)、
>どうして何も食べていないのに便が出るのですか?

こんにちは.

回答としては,
点滴をしていなくても,
医学的に『飢餓便』と言われる便が排出されます.
特徴は,黒く臭いが強いといわれていますが,
私は実見の経験はありません.

絶食をしても体は,生活上の動作をする他,
生物としての恒常性を保つためのカロリーが必要です.
絶食をするとカロリ-の基となる糖質や脂肪が血液中に不足します.
そこで緊急避難的に,
体を構成している筋肉などのタンパク質などから,
緊急的に転用してカロリー源として使用します.

タンパク質は,ほんらい体を形作ったり,
生活の営みにたずさわる酵素やホルモンなどに使われるのですが,
体の構造物である筋肉などから転用すると,
体内で完全に消化・吸収されずに,
残りカスが老廃物として腸内に排出されます.
その際に腸壁から剥離された上層粘膜などと一緒になった物が
いわゆる『飢餓便』と言われる物です.

大腸の中に排出された老廃物は,
臭いの強い『スカトール』や『インドール』に分解されます.
これらはタンパク質が大腸内の常在細菌による,
副次的作用によって分解され生産された『臭い物質』です.

断食をすると確かに,
当初は消化器官が休まり,便の臭いも薄くなりますが,
その後数日で先述した作用で強い便臭が出るようになります.

ところで浣腸をしているとの事ですが,
浣腸は本来,便秘の場合に対処する療法ですので,
本来の目的以外での浣腸は個人的にはお勧めできません.

定期的な排便が正常に行われなくなる,
『習慣性便秘』が予想されますからお止めになることを考慮してください.

さらに大腸内のいわゆる,『大腸菌』には多数の種類が存在していますが,
その菌のバランスがとれた状態が崩れる可能性が考えられます.
正常な大腸内はさまざまな大腸菌がバランスをとっているために,
寄宿先の体に悪さをしないのです.

腸内には居候を決め込んだ無数の細菌群が存在しますが,
普段健康な人に棲み込んでいるのは大腸菌といわれる一群です.

他の回答にもありましたが,
腸内細菌は便の固形成分の1/4量ほどを占めて排出されています.
つまり,便の半分近くは細菌であり,
腸内細菌が正常に働いてくれるお陰で,
人は健康に生きていけるのです.

不必要な浣腸は有用な腸内細菌まで,
強制的に排出しますから先述のバランスを壊す事になります.
乱用は慎まれた方がよろしいかと思われます.

40年前に学んだ古い知識ですが,
この回答が,ご質問者さまの疑問解消の一助になれば幸いです.

>『絶食していても点滴をしていれば便が出るのは何故?』
>一週間以上絶食して、何度も浣腸をしていても
>点滴をしていれば便は出るそうですが
>(3日に1回くらい、浣腸で無理に出しますが)、
>どうして何も食べていないのに便が出るのですか?

こんにちは.

回答としては,
点滴をしていなくても,
医学的に『飢餓便』と言われる便が排出されます.
特徴は,黒く臭いが強いといわれていますが,
私は実見の経験はありません.

絶食をしても体は,生活上の動作をする他,
生物としての恒常...続きを読む

Q脊椎で、『C6』とか『Th8』とかの読み方。

脊椎で、『C6』とか『Th8』とかの読み方。


脊椎を、上から『C、Th、L・・・』って略して書きますよね。
読むときは何って読みますか?
『シー、ティーエイチ、エル・・・』とか読むのかな?

『Th』は『テーハー』って言ってたような・・・

たとえば、圧迫骨折などで『Th11、12、L1』って書いてる時、なんって読みますか?

Aベストアンサー

テーハーはドイツ語です。
なぜかそこだけドイツ語が出てきますが、酸性アルカリ性を言うときのpHに音が似ているからかもしれませんが、詳しくは知りません。

Cはcervical spineの、ThはThoracic spineの、LはLumbar spineの、Sはsacrumのそれぞれ頭をとったもの。

ティーエイチでもテーハーでもよいですが、テーハーを下手につかうと知ったかぶっちゃってと嫌われるかもしれませんからご用心くださいね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング