ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

現在,ノート用のハードディスクにVine Linux2.6r4,kernel-2.4.20,rtlinux-3.1という環境でPCを自作しています.CPUはアドバンテック社のPCI-6870を使用しています.
コンパクトフラッシュからlinuxを起動させようと思い,Transcend社のTS16GCF133 (16GB)を購入しました.Linuxのインストールは無事にでき,ハードディスクより起動が遅いですがLinuxは起動します.インストールした後,色々設定をしてlilo.confを変更・追加し,defaultをrtlinuxにしてliloで設定を反映させ再起動すると,起動時の画面でPartition checkと表示され止まってしまいます.
パーティションについてはほとんど分からないのでインストール時に自動で設定しています.
パーティションは次のようになっています.
デバイス 開始  終了  容量   タイプ マウント位置
/dev/hdc1 1   108    50MB   ext2  /boot
/dev/hdc2 109 30930  14222MB   ext2  /
/dev/hdc3 30931 33149   1024MB   swap
Partition checkで止まってしまい,その先に進めません.
どうしたらよいでしょうか?
ご回答お願い致します.

A 回答 (4件)

多分下記は参考にされていると思いますが、VINEの項で、


フリーズしてしまうで終っています。
RedHatの場合は、成功しています。
RedHat系に変更してみる手はないのでしょうか。
例えば、FedoraやCentOSとか。

RedHat9.0+RTLinuxFree3.1
Vine3.2f+RTLinuxFree3.1
http://www.inaba-lab.org/modules/bwiki/index.php …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事遅れてすいません.

アドバイスしてもらったことをいろいろ試してみようと思います.
とても参考になりました.
ありがとうございました.

お礼日時:2008/07/28 19:25

確かにおかしいところはないように思えます。



残るは、logを見てもこの辺りの表示はありませんか。
うまくいった時しか、見えませんか。
logは2世代管理できるように指定できると、ひとつ前のlogが残るのですが。
しかし、ストール状態のときは、logにも出さない可能性もありますね。

リアルタイムLINUXの記事は少ないです。
debianの場合、REDHATと余りないですね。
私も一度やっては見ましたが、ヒントとなる記事が少ないです。
    • good
    • 0

> パーティションは次のようになっています.


このパーティション構成は、どの時点のものか。

> Partition checkで止まってしまい,その先に進めません.
この操作の前提条件は、OS選択画面で、VINEを選択した後の
ことを言っているのか。多分そうだと解釈して。

コンパクトフラッシュにインストールしたLinuXや、lilo.confの
指定内容、(構成機器は、内蔵HDDとコンパクトフラッシュのみと
勝手に解釈するとして)、が不明なため、調査方針だけ書きます。

fdisk -l
でのパーティション認識、コンパクトフラッシュをさす前と、
後とで、シンボリック名(hda1,hdb1,hdc1等)と、
デバイス名(/dev/xxxx)の関係において重複部分がないかを調べ、
lilo.confの内容の詳細で、Vineをコールする前に、mapで変更を
かける必要があるかないかを調査してほしい。

また必要であれば、/etc/fstabの内容チェックによる確認をする。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます.
説明が不十分ですいません.

>このパーティション構成は、どの時点のものか。
このパーティション構成はVine Linuxのインストール時のものです.

>この操作の前提条件は、OS選択画面で、VINEを選択した後の
>ことを言っているのか。多分そうだと解釈して。
Partition Checkと表示され止まってしまうのは,lilo.confを設定しliloで設定を反映させ再起動した後,OSの選択画面でrtlinuxを選んだ時です.Linuxを選んだ場合はPartition Checkと表示されますがその後に色々表示されどうにか起動します.

lilo.confは次のようになっています.
prompt
timeout=50
default=rtlinux
boot=/dev/hdc
map=/boot/map
install=/boot/boot.b
message=/boot/message
lba32

image=/boot/vmlinuz-2.4.22-0vl2.10
label=linux
read-only
root=/dev/hdc2

image=/boot/vmlinuz-2.2.25-0vl3
label=linux-2.2-up
read-only
root=/dev/hdc2

image=/boot/rtlinuz-3.1
label=rtlinux
read-only
root=/dev/hdc2
また,構成機器はCFのみです.今まではハードディスクで起動してましたが,コンパクトフラッシュをハードディスクの代わりとして使いたいと思っております.

補足日時:2008/07/24 15:31
    • good
    • 0

liloではなくgrubでの事例ですが、


http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3966482.html
が参考になるかもしれません。
フラッシュメモリから起動しようとすると、hda, hdb, hdcの認識が異なっていてそれをgrubのmap命令で修正する必要があるというものです。
2008年7月23日

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3966482.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます.
参考にさせていただきます.

お礼日時:2008/07/24 12:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング