歯ブラシ選びの大事なポイントとは?

ミカエリス・メンテンの式で、2つの反応でkmは同じですが、Vmaxは大きくなったというのはどういうことを示しているのですか?

基礎的なことが分かっていないのでなるべく分かりやすい回答をしてくださる方お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

質問をもう少し詳しく書いて欲しいのですが、


1)どちらの反応系もミカエリス・メンテン式に当てはまる
2)2つの反応系でVmaxのみが変化し、Kmは変化しない
ということから考えると、Vmaxの低い反応系には阻害剤が含まれており、非競合阻害が起きているのではないかと予想されます。
非競合阻害は酵素の活性部位以外に阻害剤が作用するものです。この阻害様式だと、阻害剤は酵素本体と酵素・基質複合体の両方に結合します。活性部位には影響がないため、酵素と基質の親和性を示すKmは変わりません。酵素反応自体は阻害されるので最大反応速度Vmaxが低下します。詳しくは生化学の教科書を読んでください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング