歯ブラシ選びの大事なポイントとは?

新幹線についてなのですが北陸新幹線(現、長野行き新幹線)・
東北新幹線(八戸~新青森)が開業すると寝台特急北陸(上野~
金沢)及び急行能登(上野~金沢)、寝台特急あけぼの(上野~
青森)は、廃止になってしまうのでしょうか。それとも、来年
或いは再来年に廃止になってしまうのでしょうか。次に、
寝台急行あおもりと言うのが臨時で走っているみたいですが
この列車は、いつ走ってるのでしょうか、廃止になる可能性は
あるのでしょうか。

A 回答 (2件)

廃止に関する話は、「ダイヤ編成会議」というJRを横断した会議で


決定するまではあくまで「仮定」の話でしかないです。「やる」と
言われながら、この会議でひっくり返った例というのも過去に無い訳
じゃありませんので。

ただ、「あけぼの」は唯一「JR1社内だけで完結している夜行列車」
なので、「ダイヤ編成会議」に掛けずに廃止することが出来ます。
各社のダイヤは「編成会議」の結論を受けてから決めるために、通常
廃止の半年前には結論が分かっているんですが、「あけぼの」だけは
いきなり「廃止」になる可能性が充分にあります。

実際の列車を見れば分かると思いますが、各社の夜行列車の使用客車は
かなり経年劣化が進んでおり、利用率より老朽化の問題で止めざるを
得ない状況です。その点は了解しておいたほうが良いかと思いますよ。
    • good
    • 0

どれも現時点では、未定ですが「北斗星」「カシオペア」「トワイライトエクスプレス」も含めて夜行列車全廃の可能性は高いですね。

「カシオペア」が好調と言われるにも関わらず、1編成しかなく車輌増備が見送られたり「トワイライトEXP」が、数年前に車輌新造を見送り、内装のリニューアルで済ませたのは、新幹線新青森開業か新函館開業で廃止の公算が高いからと聞いたことがあります。「北陸」は北陸新幹線延長まで残るでしょうが「能登」「あけぼの」はふだんの平日の利用具合でしょう。よくマニアが夏休みとか3連休に乗ったときは、混んでいるので・・などとたわごとをほざきますが、そういう特殊な日の利用よりも、ふだんに正規の料金でどれだけの利用者があるかです。飛行機を見ても、長期休みには連日満員でも、通常の利用率は低く、またツアーなど割引料金での客が多い、関空発着の路線は、容赦なく廃止されています。

「あおもり」は毎年運転日がへっており、この夏はついに上下1本づつの運転でした。今年の夏が最後かもしれませんね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング