【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

微生物の増殖速度についてなのですが、至適温度を超えると増殖速度が急激に低下してしまうのは何故なのでしょうか?
私は微生物が増殖する為に必要な酸素等が無くなってしまう為かと思ったのですが…どうも違う気がするので。

A 回答 (2件)

難しいことを考える前に



人間が気温23℃くらいで生活する時と
気温50℃くらいで生活する時

どうでしょうか?

それと微生物もたいして変わりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/23 18:38

 どうして至適温度を超えると酸素等が無くなってしまうと思うのですか?


 温度と酸素濃度とに直接の関係はないでしょう。
 生物はどんな温度でも生活し増殖できるわけではないのですし、
至適温度とは文字通り一番適した温度なのですから、
それを越すと増殖しにくくなるのは当然ではないですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「急激に」の理由を知りたかったのです。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/23 18:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q酵素の至適産生温度と至適活性温度の差は何故生じるのか?

すみません、質問があります。

微生物がある酵素を産生する場合の至適温度が30度で、50度では産生しませんでした。
しかしその酵素の活性至適温度は50度です。

このような差は何故起こるのでしょうか?
産生した酵素をより効率よく使うには、両方の至適温度が同じくらいのほうが良い気がするのですが‥。

基本的な質問ですみません。
お答え頂けたら嬉しいです。

Aベストアンサー

すべての条件が至適であることがその生物にとって至適であるとは限らない、という答えではだめでしょうか?

>産生した酵素をより効率よく使うには、

より効率よく使う必要がありますか?
50度で生産しないということは生存に必須な酵素ではないか、生産が検出できないほど微量で機能しているのかもしれません。30度では活性が低いからより多く生産するのかもしれません。
必須な酵素でなければ50度の生育環境では別のシステムを利用して生存しいて、その方が都合がいいのでしょう。

微生物の現状が進化の結果だとすると、いろいろな可能性のなかで最も効率の良いものが生き残ったのではなく、死ななければ生き残るわけです。至適温度が変わるような変異が入るのと発現制御が変わる変異が入るのと、どちらがより簡単か、または両方の進化があってその一つだけを今見ているだけだとも考えられます。


人気Q&Aランキング