【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

こんにちは 

今回、VTR1000Fの充電系トラブルになってしまい故障診断をしているのですが
分からない事が2点あり困っています。

(1)レギュレータ自体の規定抵抗値が分からない。
今回測定した結果は下図です。

レギュレータの5端子配列図 
       (2) (3) (4)
       (1) - (5)   とした時

各端子間の抵抗値測定結果
   (1)   (2)  (3)   (4)  (5)
(1)  -   ∞   ∞   ∞  ∞
(2) 4.2MΩ  -   ∞   ∞  ∞
(3) 4.2MΩ  ∞   -   ∞  ∞
(4) 4.2MΩ  ∞   ∞   -  ∞
(5) 5.4MΩ 4.3MΩ 4.3MΩ 4.3MΩ -

このような結果なのですが、これが正常なのかどうかがわかりません。
(いわいる熱対策レギュレータです。)

(2)ACジェネレータのコイル点検
各端子間の抵抗値 0.2~0.5Ω(20℃) 
とマニュアルに規定されていますが 0.8Ω(30℃)は異常でしょうか?

長くなって申し訳ありませんが、分かる方がいらっしゃいましたら
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

レギュレターレクチャファイヤの点検方法はご存知でしょうか。


規定以上の電圧がかかったときにサイリスタが道通して電圧をドロップさせるわけですから、サーキットテスターで抵抗値を測っても良否診断はできません。
部品単体でテストするのではなく、車載状態で充電電圧を測ることで診断します。
充電電圧が14.5V程度まで上がり、それ以上にならなければOK。
それ以上になるならレギュレターレクチャファイヤの不良。
電圧が上がらないか低いなら、レギュレターレクチャファイヤがジェネレーターの不良。
ジェネレーターの抵抗値が正常ならレギュレターの不良。
異常ならジェネレーターの不良。

経験上、コイルの良否はショートか断線かのどちらかなので、三つが同じ抵抗なら異常ではないと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
レギュレータ点検の件、了解いたしました。

充電電圧は、規定値 13.5~15.5V/5000rpm  
      測定値 12.9V/5000rpm  
と微妙に低い値です。(数年前に測定した時は14Vはありました)
ジェネレータコイルは、規定値 0.2~0.5Ω(20℃)
           測定値 0.8Ω(30℃)三つ同じ値

上記のように、微妙に規定値から外れているような状態なので
レギュレータの点検もしたいと思ったしだいです。
コイルは三つとも同じ値なので、30℃では0.8Ωが正しいとして
レギュレータが壊れる前兆?なのかもしれませんね。
もう少し様子を見てみようと思います。

ありがとうございました。
また情報がありましたらよろしくお願いいたします。

お礼日時:2008/07/23 10:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベンリィ50の電圧が上がらないのですが…

ホンダのベンリィ50っていう原付についてです。
中古で譲ってもらった物で最初から電圧が低く、正常な状態が解らないので知恵を貸してください。

エンジン形式はCD50っていうカブとかと同じ感じのエンジンで、12Vのものだと思います。(初期に入っていたバッテリが12Vでしたので)

以下に確認した事を書いてみます。

初期状態ではウインカーが点滅せず、バッテリも完全に上がっていたので新品に交換しました。
3~4日は正常に使えていたのですが、ウインカーが点滅しなくなり、最終的に点かなくなってしまいました。
発電機で正常に発電出来ているか確かめる為にバッテリを取り外し、エンジンを掛けてウインカーを点けてみましたが見えない位程しか光りません。
吹かしてやっと見えるくらい点灯しますが点滅しません。
インターネットで配線図を調べてみて、ヘッドライトが発電機から直に繋がっているみたいでしたからテスターで電圧を実測したところアイドル時で2.5~3.5V前後、ぶん回して6V位までしか上がりませんでした。(バッテリに給電される端子でもそれ位しか供給されていませんでした)
インターネットで電圧が上がらないと言う類のトラブルの記事を探してみましたが、レギュレータが壊れて電圧が上がると言う記事ばかりで下がる類の記事は発見できませんでした。

とりあえず単車屋に持ち込み、見てもらいましたがバッテリだろうと言われました。
12Vのバッテリに6Vで充電出来る訳が無いのに。実際一回交換してダメな訳ですし。(このと時は取り合えず断って帰りました)

レギュレータは現在車体から取り外して単体実験してみようと思い、現在ピンアサインを調べている所です。

以上を取り合えず行ったのですが、発電機が悪いのでしょうか?それとも配線が劣化しているとか?
調べてみた感じ発電機が壊れる事はほとんど無いみたいに書かれていたのですが…。

何方かアドバイスをお願いします。

ホンダのベンリィ50っていう原付についてです。
中古で譲ってもらった物で最初から電圧が低く、正常な状態が解らないので知恵を貸してください。

エンジン形式はCD50っていうカブとかと同じ感じのエンジンで、12Vのものだと思います。(初期に入っていたバッテリが12Vでしたので)

以下に確認した事を書いてみます。

初期状態ではウインカーが点滅せず、バッテリも完全に上がっていたので新品に交換しました。
3~4日は正常に使えていたのですが、ウインカーが点滅しなくなり、最終的に点かなくなってしまいまし...続きを読む

Aベストアンサー

>一つだけ質問が有ります、回転数は割りと高め(走っているときと同等程度)で計測したほうが良いのでしょうか?
>それともアイドル状態より少し吹かす位でしょうか?

レギュレターレクチャファイヤの点検方法は多く出される質問の一つです。
何度も回答しているので、過去の質問も参考にしてください。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4196969.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5757210.html

Qジェネレータの不良診断方法について

皆様のお知恵を拝借したく。
当方95年式XJR400Rに乗っております。
最近バッテリー上がりを何度も繰り返しておりましたので
先日新品交換しました。
ところが1週間ほどでまたバッテリーが上がってしまいました。
バッテリー本体にホットイナズマを装着しておりましたのでそれが
原因かと思い現在は外しておりますが、それでもスグにバッテリーが上がってしまいます。2日に一度のペースであがります。
ジェネレータの不良も考えられるのですが、ジェネレータが悪い場合
どのように診断すればいいでしょうか?

Aベストアンサー

エンジンをかける ライトを点ける エンジンの回転を上げる その時ライトが明るくなれば問題ありません、ならない場合いダイナモかレギュレイターレクチャーファイヤーが故障してます。どちらが悪いのかはテスターで診断になります。放電も考えられますが、可能性低いです・2級整備士より、必ず直ります,がんばって下さい。。  

Qバッテリーが充電されない?

バッテリーの充電について教えてください。
1年ほど前にバッテリーを新しくしました、ユアサのMFバッテリーで自分で電解液を入れて初期充電はしませんでした。
最近アイドリング時ウィンカーがつきっぱなしになりバッテリーが弱っていると感じたため、今日電圧を測ってみたところ12.5Vほどあります。
ヒューズの切れを疑い目視とテスターで調べましたが切れていません。
バッテリーに入る+-端子を外しエンジンをかけ、その端子間の電圧を測るとアイドリングで4V、吹かすと5~6Vほどです。これはレギュレーターからバッテリーを充電するために十分な電圧がきていないということでしょうか?
車種はスーパーカブです、テールランプだけLEDにしています。

Aベストアンサー

一般的に正常な充電電圧は、13.5V~15V程度です
端子をつけ、エンジンを掛けた状態で計ってください。

次にバッテリーの電圧エンジンOFF時
端子電圧 充電状態
13.0V 100%
12.4V 60%
11.8V 20%
10.5V 0%

です。

ウインカーリレーは確認しましたか?

Q電圧

こんばんは。
以前http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5519905.htmlで質問した者です。
その後電圧計の電源を変更し、アイドリング回転数を標準の2000回転まで上げたところ信号待ちでブレーキ踏みっぱなしでも12、5Vよりはなかなか下がらないようになりました。しかしまた気になる点が。
走行中なぜか13.1Vで安定するのです。そしてアクセルを戻すと13.8Vくらいまであがるのです。
走行中13.1V→アクセルオフで13.8V→信号停止で12.5V→繰り返しです。
どこかおかしいのでしょうか?プラグのためでしょうか?

Aベストアンサー

アクセルオフで13.8Vとありますがエンジン回転数がまだ落ちていない状態で即13.8Vになるんでしょうか?

それともアクセルオフでエンジン回転数が落ちた後13.8Vになるんでしょうか?


前者の場合ちょっとわかりませんが後者の場合な普通にありえると思います
レギュレーター作動回転数域でないとアイドリングより少し上位の低い回転数の方が電圧が高い事もありますから

レギュレターはある回転数以降で作動し始めて電圧を抑えますよね

例えばアイドリングで12.5V 4000rpmまで回転があがると回転に伴って電圧も13.8V等まであがりますが
それ以降どんどんあがると電装系が壊れてしまうのでレギュレーターが作動して電圧を抑えて一定にします13.5Vとか
ですからレギュレーター作動範囲以下ので少しエンジンが回ってると高回転より電圧が少し高い事があります

車両ごとに違いますしバリオスがどの程度かまったくしりませんが
一般的には13V以上あればとりあえずはそう異常でないはずです
マニュアルの指定が13.5V以上で正常とかのものもありますしね
ただ13.1はちょっと低い感じもしますが・・まぁ問題でるほどでもない気がします

電圧って結局バッテリーの状態や使用電力で変わってしまうのもあるりますし
自分で電装品追加したりすると一概に異常あり!とかとはいえないところもあります

たとえば正常なレギュレーターやバイクでも追加電装品で30-50Wとかノーマルより増えていると
電圧が走行中12.9位までしかいないとかもあるんですよ。はずすと13.7Vとかでてる車両で。
あとバッテリーは新品との事で関係ないとは思いますが、例えば不良品や少し古いバッテリーだと
正常なレギュレーターでノーマル消費電力等でも13Vそこそこにしかいかないということもありますしね

電装詳しくなく、自分は電圧については電子テスタをバイクに搭載していろいろ
電装追加したりして電圧テストした程度ですが、聞いた限りでは特に異常というほどのものは感じません。

不具合もでなければそのまま様子見をすればいいのでは、と思います

アクセルオフで13.8Vとありますがエンジン回転数がまだ落ちていない状態で即13.8Vになるんでしょうか?

それともアクセルオフでエンジン回転数が落ちた後13.8Vになるんでしょうか?


前者の場合ちょっとわかりませんが後者の場合な普通にありえると思います
レギュレーター作動回転数域でないとアイドリングより少し上位の低い回転数の方が電圧が高い事もありますから

レギュレターはある回転数以降で作動し始めて電圧を抑えますよね

例えばアイドリングで12.5V 4000rpmまで回転があがると回転に伴...続きを読む

Qジェネレーターorレギュレーターの故障でしょうか? 当方、素人です。知識習得の為、自分で修理する予

ジェネレーターorレギュレーターの故障でしょうか?

当方、素人です。知識習得の為、自分で修理する予定です。先輩方、ご教授よろしくお願い致します。車種はSYM rv125i「スクーター」になります。

ジェネレーターorレギュレーターに異常があるかもと、判断した理由は以下になります。

充電したバッテリーが1日で上がる為。
新品の充電済みバッテリーに交換しても、1日で上がってしまう。

調べてみると、以下の情報を入手。
ジェネレーターは電気を作る役割。
レギュレーターは電圧を制御する。

テスターで異常があるか調べる事ができると書かれた記事を見つけたので、先ほどデジタルテスターを買ってきました。調べた結果が以下になります。

・キーをOFFにしている時のバッテリー
約13.0V

・キーをONにした時のバッテリー
約12.6V

・アイドリング時のバッテリー
約12.5V

・アクセルを開けてみた時のバッテリー
アイドリング時から0.1Vも変わりません。

これらの情報だけで、何が原因でバッテリーがすぐ上がってしまうか分かるでしょうか?

足りない情報があれば仰ってください。
情報追加します。よろしくお願い致します。

ジェネレーターorレギュレーターの故障でしょうか?

当方、素人です。知識習得の為、自分で修理する予定です。先輩方、ご教授よろしくお願い致します。車種はSYM rv125i「スクーター」になります。

ジェネレーターorレギュレーターに異常があるかもと、判断した理由は以下になります。

充電したバッテリーが1日で上がる為。
新品の充電済みバッテリーに交換しても、1日で上がってしまう。

調べてみると、以下の情報を入手。
ジェネレーターは電気を作る役割。
レギュレーターは電圧を制御する。

テスターで...続きを読む

Aベストアンサー

No.6です。

他の方のお礼、補足を読んでもしかしたらと思い
諸元を詳しく調べてみました。
http://www.apriliatokyo.com/sym/symxrv125jp.html

点火方式がフルトランジスタではなくCDIで従来のタイプなら
エンジン掛かっていてACジェネレーターで発電していれば
通常は動き続けます。
が、一部のCDIはバッテリーから電源供給している車種もあり
どっちのタイプかまでは現状で判断ができませんが、新しいタイプは
バッテリーから電源供給するタイプが多いです。
(CDIへの配線を確認すれば断定できます)
このタイプはフルトラ同様バッテリー電圧が一定以下になると
点火不能になりますし、FIも噴射しなくなります。
http://www2.yamaha-motor.jp/bike-word/word.asp?id=360

キーONでヘッドライト点灯する=直流点灯≒全波整流でしょう。
交流点灯はACジェネレーターが発電していないとヘッドが
点灯しませんし、回転数で明るさが変化しますから。

新・旧のレギュレーターは大切に保管しACジェネレーターからの
電圧を計測し、配線の断線等でなければACジェネレーターの
ステーターコイル断線、ショート等が濃厚です。
ジェネレーターカバーを外す前に、エンジンオイルを抜いてくださいね。

No.6です。

他の方のお礼、補足を読んでもしかしたらと思い
諸元を詳しく調べてみました。
http://www.apriliatokyo.com/sym/symxrv125jp.html

点火方式がフルトランジスタではなくCDIで従来のタイプなら
エンジン掛かっていてACジェネレーターで発電していれば
通常は動き続けます。
が、一部のCDIはバッテリーから電源供給している車種もあり
どっちのタイプかまでは現状で判断ができませんが、新しいタイプは
バッテリーから電源供給するタイプが多いです。
(CDIへの配線を確認すれば断定できます)
このタ...続きを読む

Qカブ ウインカーが全く点灯しない 教えて!

カブ90(HA02)のウインカーが全く点灯しなくなりました。
以前から点滅しだすのが遅いときがあったのですが、全開走行テストを行ってからだと思うのですが、こんな症状になりました。
同じような症状を経験された方や思い当たる点、まだ調べられていない点など ありましたらぜひ教えてください。

[症状]
1. ヒューズは切れていない。ニュートラルランプは点く。ホーンは鳴る。ストップランプは点く。エンジンはかかる。ヘッドライトは点灯する。

2. バッテリーの電圧は、ほぼ12Vである。

3. ウインカー・スイッチをLやRにしてもメーターにあるウインカー・インジケーターも点かないし、「カチ、カチ・・・」(オーディブル・パイロットから発生する)音も聞こえない。

4. ヘッドライト内の配線コネクタを全て外し、接点の甘いと思われるギボシ端子をかしめて直してから繋ぎ直しても症状は変わらない。

5. ウインカー・リレーの端子をジャンパー線で渡りをとって常にON状態にするが症状は変わらない。又リレーの+側端子には 12Vがちゃんときている。

6. L側にある前後のウインカー球を外し、L側にスイッチに操作するとウインカー・インジケーターは点灯したままになる。L側からニュートラルにするとオーディブル・パイロットから「カチ」音が1度だけする。


[カブ90]
フレームNO.: HA02-264XXXX
メーター距離: 約43,000Km

同様の質問を検索したのですが、同じ症状の内容は見つけられませんでした。

調べられる点は調べたつもりですが、問題の個所を特定できません。
同じような症状を経験された方や思い当たる点、まだ調べられていない点など ありましたらぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

カブ90(HA02)のウインカーが全く点灯しなくなりました。
以前から点滅しだすのが遅いときがあったのですが、全開走行テストを行ってからだと思うのですが、こんな症状になりました。
同じような症状を経験された方や思い当たる点、まだ調べられていない点など ありましたらぜひ教えてください。

[症状]
1. ヒューズは切れていない。ニュートラルランプは点く。ホーンは鳴る。ストップランプは点く。エンジンはかかる。ヘッドライトは点灯する。

2. バッテリーの電圧は、ほぼ12Vである。

3. ウインカー...続きを読む

Aベストアンサー

右サイドカバーの中、バッテリーケースにくっついている四角いやつがウインカーリレーです。
黒・灰、2本のラインが来ているやつです。

カプラーをはずし、端子間を適当なコードで短絡させます。
ウインカースイッチをつけたとき点灯(点滅ではありません)するか調べます。

点灯しないなら、原因はリレーではなくコードの不良ということになります。
黒・灰コードの断線、接続不良を調べます。
断線はテスターでお調べ下さい。
また、スイッチ側の不良も考えられますので、そちらの接点も点検します。
点灯するなら、リレーの不良と考えられます。

リレーを交換して下さい。
また、カプラの端子のゆるみの可能性もありますので、端子を点検します。

一度だけ「かちっ」というなら、リレー臭い気がしますが、バッテリー電圧が12Vと低いのもちょっと気になります。
カブ90の場合、12.3V以下は充電不足とされています。

Q電圧が14Vあれば充電している?

電圧計を付けて様子をみているのですが(バッテリー直ではない 配線先に取付け 電圧値はテスターと一致で確認済み)、昼間のアイドリングで14V程度。
走行時14.2-3Vになっています。

夜間 ライトを点けてのの走行でも14.1-2V程度で0.1V下がるかどうかくらいです。

充電電流を診ているわけではないですが、この状態だと夜間走行時も充電していると考えてよいのでしょうか?

それとも電圧はあるが、実際の電気(電流)はバッテリー側には流れていないかもしれないのでしょうか?(要は充電はしていない可能性がある、もしくは まず充電していない?)

バッテリーは100AHの普通のMFバッテリーです(比重などは診れません)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No2です。お礼ありがとうございます。

>電圧が14V程度以上あればバッテリーを充電していると考えてよいのですね?

 結構です。バッテリーに充分充電しています。


>オルタの発生電圧は正常(14V以上)でも実際の電流は使用機器側に回って消費されて、バッテリーの充電電流に回らない、ことはないのでしょうか?

 ありません。使用機器の供給電力を充分まかない、かつバッテリー充電電流が保持できる電圧が14Vです。

 バッテリーの状態や電気負荷の大小にともないバッテリー電圧は変動しますが、オルターネーターには必ず 『レギュレーター(発電電圧を制御する装置)』 が内蔵又は付属 (10cm角くらいの黒色か黄色の部品) しています。これにより多数の使用機器に必要な電力を供給し、かつバッテリーにも充電させるために必要な電圧の14Vに自動的に調整しています。さらに電装品やバッテリーを過電圧から保護する働きもしています。

なお、バッテリーが極度に劣化すれば電圧が適正でも満足な充電はできませんがこれはバッテリーの問題です。また、渋滞などでのバッテリー上がりは使用機器の消費電力が大きいのにエンジンの回転数が低くいアイドリングが続いて発電機の発電電力が不足したためです。いかにレギュレーターとオルターネーターが頑張っても14Vは無理です (12Vほどにしか上がりません)。車の電気も『計画停電』や『節電』が必要です。

No2です。お礼ありがとうございます。

>電圧が14V程度以上あればバッテリーを充電していると考えてよいのですね?

 結構です。バッテリーに充分充電しています。


>オルタの発生電圧は正常(14V以上)でも実際の電流は使用機器側に回って消費されて、バッテリーの充電電流に回らない、ことはないのでしょうか?

 ありません。使用機器の供給電力を充分まかない、かつバッテリー充電電流が保持できる電圧が14Vです。

 バッテリーの状態や電気負荷の大小にともないバッテリー電圧は変動しますが...続きを読む

Qレギュレータの不調?バイクVTR1000Fの前期

HONDA VTR1000Fについてですが、対策がわかる方
教えてください。

・状況
1)ヒューズが切れる。 10A 1枚 
   =>症状;ウィンカーが点滅しない、ホーンが鳴らない
2)交換後、一旦、すべて回復する
3)しばらくして、再度、ヒューズ切れ
   <=エンジンを軽くかけたり、再度キーONにする程度で発生
4)ヒューズ交換後、同様の繰り返し。
  試しに20Aのヒューズにしたが、同様。

・レギュレータの不調?でバッテリーが過充電とか?
 交換要でしょうか?
 現行は、ホンダの対策品だが、再発もあるようだ。。。
 熱い季節に故障出るのかな。
・WEBで調べると、ジェネレータかレギュレータではと出る。
・車種は、VTR1000Fの前期型です。

対応として、レギュレータをネットで購入し、自分で交換しようと
考えていますが、適切な判断でしょうか?
パーツはヤフオクで安い社外品にしようと考えています。
コスト半分くらいですので。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。

 同じく前期VTR1000F乗りです。

 ちょっと待ってください。おそらくレギュレータ交換しても改善しませんよ。

 レギュレータの不具合で出る症状は主に"バッテリ上がり”です。過充電の場合は他に不具合が出ることも多いですが、特定のヒューズだけ切れる、という症状は多くないです(無いとは言いません)。

 まず、エンジンがかかっている状態で、バッテリに何ボルトの電圧が来ているか、簡易的なテスタでも良いので(数値が表示される物)計測してください。
 3000-5000RPMで13.5-14.9V位なら正常の範疇です。

 明らかに15.0V以上や13.0Vすらいかない場合はもちろんレギュレータの疑いが大です。

 ただし、おそらく数字は正常の範疇に入っていると思われます。

 これはその10Aのヒューズ(おそらくホーン、ウインカ、ストップランプ)の回路のどこかで短絡が起きているからだと思われます。

 修理としては、配線図とにらめっこしながら地道に当たっていくか、かなりの数のヒューズを用意してテスト&エラーで不具合箇所を絞り込むかのどちらかしかありません。

 しかも症状が出なくなったから治ったと思いきや、また再発…なんてこともよくある話。

 自信がないならショップにお任せで。ただし、店によっては高額修理になる可能性も…

 時間かかっても良いなら、まずはサービスマニュアルの購入から強くお薦めします。

こんばんは。

 同じく前期VTR1000F乗りです。

 ちょっと待ってください。おそらくレギュレータ交換しても改善しませんよ。

 レギュレータの不具合で出る症状は主に"バッテリ上がり”です。過充電の場合は他に不具合が出ることも多いですが、特定のヒューズだけ切れる、という症状は多くないです(無いとは言いません)。

 まず、エンジンがかかっている状態で、バッテリに何ボルトの電圧が来ているか、簡易的なテスタでも良いので(数値が表示される物)計測してください。
 3000-5000RPMで13.5-14.9V位なら...続きを読む

Qエアクリーナーの改造について。

SRに乗ってるんですが、エアクリーナーボックスをはずしてフィルターとかファンネルにしたいんですが、雨の時とか問題ないんですか?特にファンネルなんてゴミとか入りまくりじゃないんですか?
皆さん問題なく走ってますか?
また、トラブルがあった人教えて下さい。

Aベストアンサー

SRとか、バイクの車種にこだわらず、一般論でお答えいたします。

まずはファンネルから。
エアクリーナーをはずして、ファンネル状態にしてあるバイクの場合、確かにごみなど入ります。その昔CRやTMキャブでは購入すると、バイクを動かしていない時=駐車している時にファンネルの入口付近に埃がたまり、始動時にその埃をエンジン内部に一気に吸い込まないようにする為に、ファンネル用にキャップを付けてきたり、もしくは別売りでありました。
今でもメーカー純正ではないけれど、ファンネルの大きさに合わせてキャップが売られています。
土砂降りの雨の中、ファンネルを剥き出しにしてアイドリングをしていると、水滴を吸い込む事もあります。

ただ、乗っている時はどうか。
確かに大気中の埃=空気の流れでファンネル付近に舞い込んできた埃については吸い込みやすくなりますが、雨についてはそれほどではありません。
もちろん、100%ではありませんが、キャブレターの上はガソリンタンク、横は両膝によってカバーされていますから。
ただし、後輪のタイヤハウスカバーをはずしているバイク(最近の、FTRを改造してあるようなバイク乗りの方など…呼び方は知りませんが…)の場合は、雨の時に後輪が跳ね上げる泥を吸い込む恐れがあります。これは致命的です。

以上のことは、V型エンジンの場合ではV型の角度によって違いますので、当てはまらない事もあります。

エンジンを人間の身体に例えると、人間は何のフィルターも使わないで埃だらけの中にいて呼吸をしていますよね。例えばグランドでの大人数で行う運動会などではスゴイ埃の中でやるわけです。でも、呼吸をしていて平気でしょ?まぁ、多少は口の中に砂が残る感じがしますけど。
これは人間の体が、抗体と排出機能を持っているから平気なんです。
エンジンのシリンダーとピストンの精度もかなりデリケートなんですけど、人間の体のように抗体や排出機能は持っていません。
ではどうするか。
それは所有者である乗り手がきちんとメンテナンスする事で対処します。

埃を吸えば当然、エンジンオイルの汚れ方が半端じゃありません。
それこそ、10000キロくらい全く交換していないオイルくらいに汚れています。
例えばあなたが通常のオイル交換を5000キロ程度を目処としてやっていたら、フィルター無しの状態でこれをやるとエンジンの調子は滅茶苦茶悪くなります。
それこそ1000キロ~3000キロを目処に交換しなければなりません。
また、キャブのジェット類の目詰まりも起こしやすくなりますから、最低限、吸入口からキャブ・クリーナーを吹き付けるなどのメンテナンスが必要です。
場合によっては、キャブをばらして組み立てられるだけの技術も必要となります。毎回お店でやっていたら、お金がいくらあっても足りませんから。

続いてパワーフィルターの時の場合。
一応、フィルターがついていますから、埃は平気ですし、走行中の雨も先ほどと同様の理由で殆ど問題になりません。
しかし洗車する時や、大雨の時に剥き出し状態でのアイドリングの時など、『水』はダメです。
フィルター本体に水がつくと、走行した時に空気の吸入量が変化して、エンジンの吹け上がりが悪くなったり、大量の水がついている時にはそのまま水を吸い込んでしまったりする時があります。
しかし、洗車の時には対策方法もあります。
ビニール袋をかぶせて、輪ゴムで閉じれば良いのです。これで普通に洗車できます。

ファンネル仕様とクリーナー(パワーフィルターを含む)仕様の違いについて。
市販車段階では、『オールマイティー』に使えるようにクリーナーがついています。
また、車検制度で『雑音』を発生するものは不可とされている(ファンネル仕様では、カタカタとエア・バルブのブレる音がする)から、クリーナーで塞いじゃって音漏れを防いでいます。
クリーナーがついていると、一定の吸入量を設定できる事により、気温や湿度、気圧による変化が出にくいため、ジェット類の設定(=セッティング)が比較的やさしくなります。その代わり、『クセ』のあるエンジンとはならず、面白みにも欠ける場合があります。
さらに、全くメンテナンスをしない人など、ユーザーとなる人には色々な人がいますから、ある程度最低レベルのメンテナンスレベルを対象としているので、この方法がとられているといわれています。

ファンネル仕様では、気温や湿度、気圧の変化でエンジン性能が変化します。極端な例では、キャブレターの両サイドをニー・グリップしている状態からハング・オンに移ると、それだけで両サイドのキャブで吸入量が変わるとさえ言われるくらい変化します。
それだけセッティングが難しいものですから、きちんとメンテナンス出来るレベルにある人や、いじる事が好きな人向けとも言えます。

私は現在、TMRをファンネル仕様で付けていますが、オイル交換はメーカー純正の、1リットルあたり量販店で800円程度のものを3000キロ程度で交換するようにしていますが、既に10年前のバイクですけど、エンジンに全く問題はありません。
ちなみに2年前に、走行距離7万キロの時点で、一度エンジンをオーバーホールしていますが、シリンダー内部などにキズなど全くありませんでしたし、その時のパーツ交換も、ピストン・リングなどの必要最低限で終わりました。

SRとか、バイクの車種にこだわらず、一般論でお答えいたします。

まずはファンネルから。
エアクリーナーをはずして、ファンネル状態にしてあるバイクの場合、確かにごみなど入ります。その昔CRやTMキャブでは購入すると、バイクを動かしていない時=駐車している時にファンネルの入口付近に埃がたまり、始動時にその埃をエンジン内部に一気に吸い込まないようにする為に、ファンネル用にキャップを付けてきたり、もしくは別売りでありました。
今でもメーカー純正ではないけれど、ファンネルの大きさ...続きを読む

Qエンジンがかからない、プラグ火花飛ばないんです。

ホンダのディオ7年くらい前の物です。
 エンジンのかかりが良いときはキック一発でかかっていました。調子よくないときには何回もキックするとかかっていました。
 でも最近何回キックしてもかからなくなってしましました。しかし数日後にキックするとかかるのです。
 プラグはずしてみると火花が飛んでいないようです。ガソリン等は供給されています。
完全に壊れてしまっていればあきらめもつくのですが、中途半端にエンジンかかるので治せる物ならなおしたいのです。
このような説明ではなはだ恐縮ですが、考えられる原因をお教え下さい。
ちなみにイグニッションコイル(プラグケーブル一体型)中古ですが取り替えてみました。そのときにはかかったのですが数日後にはまた依然と同じ状態になりました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

点火系なら、どこかでリークしているようですね。
コイルを取り替えられるぐらいですから、フラマグからクランクケースのケーブルの貫通部ぐらいは、見られているとはおもいます。
そうなってくると、原因はもうわかりますよね。

全てのハーネスを全部はずしてください。

どうですか。エンジンかかりましたね。

次はどこの線をつないだらエンジンが止まるかだけです。
この作業はヘッドライト、テールライトをはずしておくと万一きれてしまっていて、買いに走ることが不用になります。
方向指示器も同様です。いつスイッチが入ってしまうかわかりませんので。やっぱはずしておきましよう。
貧乏人(私の話です)は細心の注意を払うものです。

最後にアースしていた線をビニールテープで絶縁しておきましょう。
以上


人気Q&Aランキング