【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

People forget how important it is to be lazy in libraries. Not of course idle: idleness means daydreaming. Laziness means reading the books one ought not to be reading, and becoming so absorbed in them that at the end of the day you still have most of the reading to do that you had before you that morning. Creative laziness broadens the mind. 

人は図書館で怠けることがどんなに重要であるかを忘れている。もちろん、idleではない。idlenessとは、空想にふけるということを意味するのだ。Lazinessとは、人が読むに値しない本を読むことを意味するのだ。

分からないところはthat at the end of the day you still have most of the reading to do that you had before you that morning.
です。
ここの部分の構造がどのようになっているか詳しく教えていただけると嬉しいです。

また、the books one ought not to be readingは直訳すると、「人が読むべきでない本」となりますがこれでは日本語としてどうなのかと思ったので、「人が読むに値しない本」と訳したのですがこうやって訳してもいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

なるほど、これは面白い文章ですねぇ。


訳自体はお任せするととして、言葉を補いながら意訳しますね。

>>People forget how important it is to be lazy in libraries. Not of course idle: idleness means daydreaming. Laziness means reading the books one ought not to be reading, and becoming so absorbed in them that at the end of the day you still have most of the reading to do that you had before you that morning. Creative laziness broadens the mind.

>人は図書館で怠けるのがいかに大事なことか忘れてしまうものだ。もちろん「白日夢に耽(ふけ)る」というような「時間をムダに過ごす」ということではない。

「怠ける」というのは、本来図書館に読みに来た目的の本を読むのではなく、ふと手に取った何の関係もない本に目を通したら、それが面白くて没頭し、時間を忘れてしまうということ。

図書館へ来た目的であった、本来読むべき本を読むことさえ忘れてしまう程、たまたま手に取った関係のない本に時間を費やしてしまったので、図書館の閉館時間が近付いていても、「ありゃ! 読まなきゃいけない本、朝から何も読んでないや!」となってしまうほど「クリエイティブに没頭する、怠ける」ことは、思考を養い、拡大するものだ。

、、、という話ですね。
つまり、kittenandcatさんが英語学の本を読みに地元の図書館に行ったとします。該当する英語学の書籍を借りに二階に上がった時、ふと隣の本棚で見掛けた心理学の本のタイトルが気になって手に取ってみたら、それが殊の外面白くて、「the books one ought not to be reading(本来読むべき英語学の本をそっちのけで心理学の本を読みふけってしまった)」ということです。
 そして、「that at the end of the day you still have most of the reading to do that you had before you that morning.(もうすぐ閉館時刻だというのに、本来読むべき英語学の本が朝図書館に来た時と同じ程ほとんど残っている)」ということですね。

・the books one ought not to be reading ⇒ もうお分かりかと思いますが、one は一般的に「人」というよりも、「特定の目的を持って図書館に来た人」を指し、「その人は、英語学の本を読みに来たのだから、英語学と関係のない心理学の本を読んでいるヒマはない筈だ」ということですよね。

いつ頃書かれた文章なのか分かりませんが、最近のものなら、「インターネットが台頭する今の世の中、こういう風に時間を忘れて図書館で文字に没頭することがあっても良いんじゃないか?」というこの文章の著者の意図ですよね。

ご参考まで。
    • good
    • 1

人々は、図書館では仕事嫌いなことがどんなに重要であるかを忘れている。

もちろん、怠けてはいけない。怠けるというのは、空想にふけることだ。仕事嫌いというのは、読むはずではない本を読んで夢中になってしまい、一日が終わったときに、読まなければいけない本がその日の朝からほとんど減っていないということだ。

at the end of the day
その日の終わりに

you still have most of the reading to do
読まなくてはいけないもののほとんどが、まだ(未読の状態で)ある。

that you had before you that morning
その日の朝、あなたの前にあった
(関係代名詞節。the reading to doを修飾)
    • good
    • 1

コウビルド英英辞典を調べると


lazy = relaxed
You can use lazy to describe an activity or event in which you are very relaxed and which you do or take part in without making much effort
で、怠慢とは少しにアンスの違う意味をみつけました。
ですからここは、“図書館でのんびりと時間を費やすと”とでも訳したほうがよいでしょう。

People forget how important it is to be lazy in libraries. Not of course idle: idleness means daydreaming. Laziness means reading the books one ought not to be reading, and becoming so absorbed in them that at the end of the day you still have most of the reading to do that you had before you that morning. Creative laziness broadens the mind.

図書館でのんびりと時間を費やすことがいかに大切か忘れている人がいる。同じ怠慢(idle ≒laziness)でも空想をして怠けることではなく、この怠慢(laziness)は読むべき本を読まずに他の本に夢中になる・・・と理解をすると分かりやすくなります。
貴方の質問に答えるならばまず SO . . . . THAT の構文を思い出して下さい
becoming SO absorbed in them THAT you still have most of reading to do before you that moring.
が訳せたら最後に
at the end of day を that you had を付け足すだけです。
before you を in front of you におきかえると

becoming so absorbed in books that you still have most of reading to do in front of you that moring.

他の本にあまりにも夢中になりすぎてそのその日の終わりになっても朝、目の前に置いた読むべき本がそのまま残っている様を言っていると考えます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q訳し方教えてください

In remembering the dream which I had had during the night,I thought that never before had I had a dream in which every detail has been so clear,so logical as this last one.It could not have been more clear and impressive if it had not been a dream at all but an episode of the day ,a slightly strange episode,but nonetheless real and natural.
これの構文と訳を教えてください。

Aベストアンサー

直訳的
「私が夜中に見た夢を思い出す中で、この最後の夢と同じくらい、どの細かい所も鮮明で、論理的である夢を、私は以前に見たことが決してないと、私は思った。
もし、これが全く夢ではなく、昼間の出来事で、少し奇妙な出来事であるが、それにもかかわらず、現実的で自然であったとしても、これより鮮明で、印象的であったはずはない。」

意訳的
「夜中に見た夢を思い出すうちに、この真新しい夢ほどに、隅々まで、鮮明で筋の通った夢を見たことは、これまでに決してなかったと思った。
たとえ、これが全く夢ではなく、昼間の出来事で、少し奇妙にもかかわらず、リアルでナチュラルな出来事であったとしても、これより鮮明で、印象的であったはずはない。」

-- keys --

In... during the night, = 『前置詞+動名詞句』=副詞句。
which = 関係代名詞目的格。
I had had = 過去完了。主節の thought に呼応。thought より以前の過去。
I thought = この文の主節の S と V。
that 以下 = thought の O 。

never before had I had a dream = I had never before had a dream... の強調倒置。

通常は、I had never had a dream before から強調倒置で、never had I had a dream before もありますが、関係詞節が後に続くので、before を前へ持って来た I had never before had... の形からの倒置になります。

つまり、肯定文なら、
I had had a dream before も、I had before had a dream... もあるということです。

in which... = 関係代名詞目的格で、in の O。先行詞は、a dream。
-----

It = S = (the contents of) this last dream
could not have been = V = 仮定法過去完了。(帰結節(主節))

more clear and impressive = C(形容詞句)。more clear が一番の key だと思います。2つのものの比較なら、clearer ですが、問題文の場合、同一物の比較です。
今回の夢(の内容)が、現実の出来事(の内容)とした時との比較です。つまり、同じ内容が『夢』の時と『現実』の時とで、どちらが clear で impressive かを比較しています。

if 以下=仮定法過去完了の仮定節(条件節)。副詞節。この場合の if は、even if と同じ意味で考えるとしっくりします。この if は、even if の弱形です。

not... at all = 「全く……でない。」
前の but = not A but B = 「A ではなくて、(むしろ)B」

問題文の場合、少し変則的です。通例、A と B は、同種の語句が使われます。たとえば、The baby is not a girl but a boy. のように。

問題文の場合、not been a dream at all but (been) an episode of the day
と、考えます。「been+名詞句+(副詞句)+ but +【been】+名詞句+(形容詞句)

助動詞 had の影響で、not が been の前の位置にあるのが原因です。

後ろの but = key になるのは、slightly strange という部分です。この部分の逆接で、but です。前の but と呼応(並列)しているとは思えません。

but nonetheless = slightly strange と、real and natural が対比されています。
nonetheless = in spite of a slightly strange episode

以上。
少しでもお役に立てたでしょうか?
Hope this helps. ★★ydna★★

直訳的
「私が夜中に見た夢を思い出す中で、この最後の夢と同じくらい、どの細かい所も鮮明で、論理的である夢を、私は以前に見たことが決してないと、私は思った。
もし、これが全く夢ではなく、昼間の出来事で、少し奇妙な出来事であるが、それにもかかわらず、現実的で自然であったとしても、これより鮮明で、印象的であったはずはない。」

意訳的
「夜中に見た夢を思い出すうちに、この真新しい夢ほどに、隅々まで、鮮明で筋の通った夢を見たことは、これまでに決してなかったと思った。
たとえ、これが全く...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング