【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

根管治療中です。
次回の予約はなんと2ヶ月後。
歯はずきずき痛いし、そんなに間が空くことに不安があり、転院を考えています。

東京、埼玉近辺で、ラバーダム、マイクロ使用の根幹治療に力を入れている、できれば保険適用の歯医者さん(保険外でも評判のよい歯医者さん)、ご存じの方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

東京都中央区で自費3150円でやってるところはありますよ。


ただ迷惑が掛かるのでここでは書けませんけど・・・

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
ラバーダム、マイクロ使用の根管治療で3150円ですか?
信じられないですね!

logic_07さんは、そちらの先生に診ていただいたか、専門家の方ということでお知り合いなのでしょうか?

差しさわりのない程度で結構なので、治療内容や治療にかかる時間など教えていただけないでしょうか。

また、中央区の歯科医院を検索すれば、HPなどで設備などが記載されいてたどりつくことは可能ですか?

補足日時:2008/07/26 22:47
    • good
    • 6

歯内療法の専門医が1回1時間掛けて治療をします。


ホームページには中々辿り着けませんでした・・・
IDからメールしてくれれば少しは詳しく教えられますけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
本当にありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/08/02 04:28

私も根幹治療中の患者です。



alwenさんも歯チャンネルの根幹治療のページをお読みになられたのでしょうか?
http://www.ha-channel-88.com/musiba/root-treatme …

私は歯チャンネルで根幹治療の重要性を知り、alwenさんと同じくラバーダム、マイクロ使用の歯科医院を探して電話をかけまくりましたが、20件くらい電話をかけた結果、結局保険で行っている歯科医院は1件も見つからず、今は自費の根幹治療を行っている歯科医院に通っています。

そこの先生ともいろいろお話をしましたが、保険でラバー、マイクロを使うと絶対に赤字になるので、まず保険で行っている歯科医院は無いとのことでした。

保険外でもよければ歯チャンネルの回答者の先生の中に、日本でもトップクラスの先生がいらっしゃいますので、そちらのM先生などは良いかもしれません。

私はとある歯チャンネルの先生に診ていただいていますが、今まで通っていた歯医者さんとはまったく違って、本当に患者思いですばらしい先生にめぐり合えました。

参考になるかどうかわかりませんが、一患者としての実体験です。

参考URL:http://www.ha-channel-88.com/

この回答への補足

ご回答ありがとうごさいます。
大学病院でいきなり抜髄となり、あまりに不安でネットで調べまくり歯チャンネルも読み込みました。
質問をしたこともあります。
歯チャンネルの回答者の先生に診ていただきたいと、所在地を調べたのですが、大変残念なことに、通院できる場所で開業されている先生がいらっしゃらないことがわかりました。
hujiyama39は東京近辺にお住いでしょうか?

私も何軒か電話したのですが、やはりラバーダム、マイクロ使用の保険適用の歯医者さんはみつかりませんでした。
ネットではそのような歯医者さんに通院されている方もいるようなので、こちらで質問してみた次第です。
自費の歯医者さんも星の数ほどあり、決められず、通院されている方のお話が聞ければ、と思っていました。

お話、大変参考になりました。
歯チャンネルの先生に診ていただけて、本当によかったですね。

補足日時:2008/07/25 10:28
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q根管治療 大学病院か自由診療で迷ってます

よろしくお願いいたします。。

根管治療をしていただくのに大学病院か自由診療の歯科医院で迷ってます。。どちらがしっかり治療をしていただけますか?

あと、もうひとつお聞きしたいのは、根管治療をするにあたって、ラバーダムやマイクロスコープは絶対にあった方がいいですか?
マイクロスコープやラバーダムを使わず長年、根管治療を成功させた先生がいらっしゃるので。成功してもバイ菌が入ってダメになるものでしょうか?

Aベストアンサー

大学病院については、語弊もあるかもしれませんが、診療技術は千差万別です。
今年国家試験を合格し、研修医もいるかと思えば、経験30年なんて方もいらっしゃいます。
もちろん研修医だから、ダメということはなく、基本は経験年数10年以上の指導医がついています。
さらにsoorara さんの歯の状況です。
例えばごくごく一般的な根管治療の症例であれば、誰に当たるかわかりません。
しかしながら特殊な症例(極端な話、学会発表に使用したいような)であれば、かなりの顔ぶれがでてくるかもしれません。
なので、大学病院を手放しでいいですよとは、言えません。

自由診療の歯科医院ですが、これも各種あります。
例えば審美歯科中心の所や、義歯がメインの所では、根管治療はどうでしょうか。
日本では残念ながら根管治療に特化した自由診療の歯科医院は多いとは言えません。
(アメリカにはそれのみの診療を行っている専門医があります。ただし健康保険ではありません。)
日本でもHP上ではそれを歌い文句にしている歯科医院もあります。
内情は知りませんから、これ以上は書けません。

ラバーダムやマイクロスコープに関してですが、ラバーダムはあった方がベターです。
多分大学病院ではほぼ使用するでしょうが、開業医では数%のみの使用率でしょう。

マイクロスコープですが、これが有効なのは、あくまでの根管の入り口付近です。
その先までは入りません。
その先の情報が欲しければ、ファイバースコープが、
(胃カメラでご存じでしょう、それよりも径が圧倒的に細い)
有効になりますが、現状ファイバースコープを保持しているのは、
大学病院に限られるかもしれません。

なので、仮にこういった装置があったからといって、それゆえに治療効果が高まるかは疑問です。
あくまでもマイクロスコープでファイバースコープにしても、治療の一助にはなりえるでしょうが、
最終的な治療効果はやはり術者である、歯科医師にかかってきます。

> マイクロスコープやラバーダムを使わず長年、根管治療を成功させた先生がいらっしゃるので。成功してもバイ菌が入ってダメになるものでしょうか?

と最後にsoorara さんはいい事を書いています。
やはりこの世界は経験が物をいうのも事実です。
さらに根管治療は健康保険で考えれば、点数的に高いとは言えません。
それゆえ、一生懸命に時間をかけられないという事情もあります。

さらには人体の病気の治療なので、当然患者さん本人の自己治癒力が大切です。

参考URLを見て下さい。
まあ、少し過激な表現があるものの、マイクロスコープについて、論じています。
否定論者の様でですが、ある意味間違ってはいません。

参考URL:http://urbandental.ec-net.jp/endo.htm

大学病院については、語弊もあるかもしれませんが、診療技術は千差万別です。
今年国家試験を合格し、研修医もいるかと思えば、経験30年なんて方もいらっしゃいます。
もちろん研修医だから、ダメということはなく、基本は経験年数10年以上の指導医がついています。
さらにsoorara さんの歯の状況です。
例えばごくごく一般的な根管治療の症例であれば、誰に当たるかわかりません。
しかしながら特殊な症例(極端な話、学会発表に使用したいような)であれば、かなりの顔ぶれがでてくるかもしれません。
なので...続きを読む

Q素人が、良い歯医者と悪い歯医者を見分ける簡単な方法ありますでしょうか?些細な事で結構です。

歯周病の治療で、明後日歯医者に行かないといけません。
実は生まれて17年、歯医者に行った事が殆ど無く、明後日も10年振りくらいです。
勿論、かかりつけの歯医者なんて無いので、適当に近所の歯医者に予約を入れました。
そこでお聞きしたいのですが、素人でも分かる、良い歯医者と悪い歯医者の見分け方はあるでしょうか?
些細な事でも良いんです。
こんな説明のしかたをする医者はだめとか、
治療の時のしぐさなど、
簡単に判断できる方法を教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

過去10人以上の歯医者さんに通った私の経験からアドバイスいたします。あなた様と同じ患者としての立場から、歯医者さんを辛口で判断した意見です。私としてはかなり自信がありますので参考になれば幸いです。
1.自宅で開業されている場合、建物はそんなに綺麗ではないこと
元からお金持ちの歯医者さんなら別ですが、患者本位の治療を心がけていれば、立派な家を建てて治療できるほどの収入は絶対にありません(違法なレセプト請求をしていれば別ですが)。

2.賃貸で開業されている場合、ビルの立地条件はそんなに良くないこと。また建物はそんなに綺麗ではないこと
これも1と同じ理由です。私は都心の一等地新築ビルで開業しているだけで、そんな歯医者さんには行きません。何故なら、賃貸料を支払うために本来必要な治療以上に治療されてしまう危険性が「高い」からです。

3.外車や高級車を乗っていないこと。
1と同じ理由です。

4.歯科衛生士さんや受付嬢は居ないこと
1と同じ理由です。患者本位の治療をしていると、人を雇うほどの収入はありません。でも、家族で経営しているような歯医者さんもありますので、この辺は見極めが必要です。

5.必要以上にレントゲンを撮らないこと
知ってますか?日本人の癌患者のうち、2%の人は(つまり100人に2人)、検査時のレントゲンの被爆で発症しているという学会発表があります。必要以上にレントゲンを撮らないことも患者本位の治療を心がけるうえでの条件です。

6.虫歯の原因についてアドバイスしてくれること。
単に虫歯の治療をするだけではなく、その原因についてアドバイスしれくれたり生活スタイルまで踏み込んで話をしれくれる先生は最高ですね。

7.インプラントや矯正などを行っていないこと。
これらは本来ある姿ではありません。歯科矯正なども外観的には治療する意味があるのでしょうが、でも人それぞれ顔かたちが異なるように、歯列にも個人差があると思っています。そんな意味からこういった治療を行っている歯医者さんは私の範疇から除外しています。

8.神経を抜かない、抜歯しない。

9.大規模な広告などを行っていない。
1と同じ理由です。

10.保険が利く歯医者さんが良い歯医者さんとは限らない
患者のための治療を行うため、あえて保険が利かない自由診療を行っている歯医者さんもいますので、この点はご注意ください。

さて、これらの条件に合致する歯医者さんをみつけ、実際にその歯医者さんを訪れて、本当に患者のための治療を心がけている歯医者さんかどうか判断する簡単な方法をお教えいたします。

まず歯石だけを取ってもらう旨、先生にお話します。そこで
・レントゲンを撮影しようとしたらバツ。
・歯石だけを取ってくれて、特にコメントなく終わればマル(よっぽどの虫歯があれば別ですよ)
・(親不知があった場合)親不知を抜こうとすればバツ。
・過去に他の歯医者さんが治療した歯を、意味も無く治療しようとすればバツ。理由をはっきり聞いて納得できればマル。
・歯石除去に超音波を使えばバツ。「超音波は歯を痛めない」と歯医者さんは言いますが、そんなばかなことはありません。物理学をチョットかじった人なら誰でもわかります。
・治療後、ご自身が加入している健康保険組合にレセプトの開示を求め、「歯医者さんが開示しない」となった場合、その歯医者さんはバツ。この場合、相当悪質な歯医者さんに間違いありません。通常、患者の命にかかわるような重篤な病気であれば開示を拒否できますが、歯科領域にはそんな病気はありませんので、歯科医師に開示拒否の権限は存在しません。お忘れなく。

最後に。
我々患者は、良き歯医者さんを選ぶ権利があります。そしてそのためには患者もそれなりの勉強が必要です。日本の医療業界もDRGを初めとする、ある意味競争原理が働きつつあります。これからは患者本位の治療を行うことができない歯医者さん(お医者さん)は市場から淘汰されていくことと思います(でもこれって当たり前ですよね。他の業界ではとっくの昔からはじまっている。三菱自動車や雪印は記憶に新しいでしょ)。隣の医者がベストとは限りません。私は自分にとってベストのお医者さんを決めています。私の家からそのお医者さんまでの通院時間はこんな感じです。
・歯科医:2時間
・皮膚科医:1.5時間
・耳鼻咽喉科医:2時間
・内科医:45分
・漢方医:45分

長文失礼。参考になれば幸いです。

過去10人以上の歯医者さんに通った私の経験からアドバイスいたします。あなた様と同じ患者としての立場から、歯医者さんを辛口で判断した意見です。私としてはかなり自信がありますので参考になれば幸いです。
1.自宅で開業されている場合、建物はそんなに綺麗ではないこと
元からお金持ちの歯医者さんなら別ですが、患者本位の治療を心がけていれば、立派な家を建てて治療できるほどの収入は絶対にありません(違法なレセプト請求をしていれば別ですが)。

2.賃貸で開業されている場合、ビルの立地条...続きを読む

Q日本歯内療法学会の専門医に保険範囲の治療(根管治療)をお願いしようと思

日本歯内療法学会の専門医に保険範囲の治療(根管治療)をお願いしようと思うのですが。

たまたま、この学会の専門医がやっておられる(ラバーダム使用の)開業医を見つけました。受付けに質問したところ、保険取り扱いの医院で、根管治療も、保険か自由診療かは患者の自由選択だそうです。

不安な点がありまして、1・私の主観ですが、保険治療なら(定められた範囲の治療法かもしれないので)一般の歯科医と差はないのか、
2・専門医に保険治療をお願いするのは、一般的に考えて失礼なことなのか(採算性なども含めて)

3・このように保険治療に遠慮があるなら、大学病院のほうがいいのか

経験された患者さんの体験も含め、いろいろな立場の意見をお願いします。

Aベストアンサー

何かの「専門医だから保険治療が出来ない」とか、「しない」などというのは金儲け主義の歯医者の詭弁でしかありません。(矯正の大部分は医療行為と認められていないので保険の適応が受けられません)
保険治療は一定の方法に関して定められた公的費用ですが、特に歯内療法に関しては施術方法の規制はありません。
基本的に根管治療全てが保険で可能であり処置方法も大差ありません。
もちろんラバーダムも同様です。

保険医は登録する物で、医師が自分で「保険治療を行ないます」と登録するものです。ですから保険治療が失礼などという事はありません。
逆に「保険治療ではロクな治療が出来ない」などと言っている保険医の方が「儲かる部分だけ保険で賄う」「保険で患者を誘い込む」という事であり、患者さんや国民に対して失礼な不当行為なのです。
保険で良い治療が出来ないのであれば、保険医にならなければいいだけなのですから。実際に保険医でない歯医者も多くいます。でも、だからといって最高の治療が出来るとは限りません。
治療というのは、保険か否かで善し悪しが決まる、そんな単純なものではないのです。

何かの「専門医だから保険治療が出来ない」とか、「しない」などというのは金儲け主義の歯医者の詭弁でしかありません。(矯正の大部分は医療行為と認められていないので保険の適応が受けられません)
保険治療は一定の方法に関して定められた公的費用ですが、特に歯内療法に関しては施術方法の規制はありません。
基本的に根管治療全てが保険で可能であり処置方法も大差ありません。
もちろんラバーダムも同様です。

保険医は登録する物で、医師が自分で「保険治療を行ないます」と登録するものです。です...続きを読む

Q私大と国立で一番の偏差値の東京歯科大と医科歯科大

 二つの歯科大学について教えて下さい。

 2013年の歯学部で一番偏差値の高い大学が、

国立…東京医科歯科大学 偏差値66
私立…東京歯科大学 偏差値56

ですが、
このとおり偏差値が10の開きがあります。
 なぜこんなに私立と国公立とで差があるのでしょうか?
(そして、私立で一番高い偏差値の東京歯科大学の偏差値が、意外と低い事に驚きました。
国立大学の文学部など、もっと上回る国立大学の学部が沢山あります。
ちなみに、北海道大学[文]64です。今調べたら、北海道大学[歯]63と、歯学部の方が1低いのに驚いてしまいました…。)

 ちなみに、下記の参考URLでは、私立ではダントツ偏差値が高い東京歯科大学でも、
国立では、
東京医科歯科大学[歯・国・東京]66
大阪大学[歯・国・大阪]65
九州大学[歯・国・福岡]64
北海道大学[歯・国・北海道]63
東北大学[歯・国・宮城]63
岡山大学[歯・国・岡山]63
広島大学[歯・国・広島]63
新潟大学[歯・国・新潟]62
徳島大学[歯・国・徳島]62
長崎大学[歯・国・長崎]62
鹿児島大学[歯・国・鹿児島]62
九州歯科大学[歯・公・福岡]61

と、これだけ沢山載せてもまだまだ偏差値60を下回らず、
私立で一番の東京歯科大学の偏差値56に近づくことがなく、
偏差値の高い歯学部が国公立には沢山あります。


 歯医者さんのHPには、歯科医師の出身大学が掲載されていますが、
一般的には、偏差値の高い大学を出た方が、
患者から良い歯医者さんじゃないか、と判断されて、
数多くの歯医者さんから選ばれてそこの歯科医院に足を運んで頂けるのではないでしょうか?

 私立だと卒業迄に1000万円以上のお金が必要なのですよね?
何も高いお金を払って、私立の東京歯科大学を出るよりは、
日本一の偏差値の、学費も私立より控えめな国立の東京医科歯科大学を出た方が、
良いのではないのでしょうか。
 偏差値が高い大学を出ている方が、後々多くの患者から選ばれやすいと思いますし、
自分より10も偏差値が低い学生達に囲まれているよりも、

 でも、卒業後は、、と考えると、
東京歯科大学は歯科業界でコネが沢山あるから、
歯医者がコンビニの数より多い現在でも、
東京歯科大学出身者は食いっ逸れなくて済む、
と聞いた事があります。

 ということは、
国立の東京医科歯科大学や上記に載せた国公立の歯学部に行ける学力がある人でも、
卒業後の進路を考えて、あえて高い学費がかかり偏差値が10低いけれど私立の東京歯科大学に行こう、というがたくさんいるのでしょうか?

 1000万を超える学費は、普通の家計だと簡単に払えるレベルではありません。
私立の歯学部に行ける(行く)人達というのは、そうすると、
お医者さん(特に歯医者さん?)や大企業の社長のお子さんが多い、
生まれた時から裕福な暮らしで金銭面で苦労した事が無い人が多い
ということなのでしょうか?
 
 そういう人が歯医者さんになると、
やはり、患者には保険診療ではなく自由診療を進めがちな歯医者さんになる気がします。
金銭面で患者思いではなく、医者や医院にとっていいように言いくるめられ、治療を進められてしまう…。
こういった歯医者さんに、「いやいや、保険対応でお願いします」と言うと、
痛くされたりごく事務的な対応になったりするかもしれない…。
実際、今行っている歯科医院は、そちらの歯医者さん全員が私大出身で
口コミを見ても「自由診療(自費)を進められる」、
と言っている患者さんが多かったです。

 1000万円を超える子供の学費を払える歯医者さん…
歯医者さんって、やはり、一般のサラリーマンよりは稼ぎが良いのですね ?


 最後に、偏差値=技術力、人間力ではないでしょうけれど、
やはり、私大出身者よりは、国立大の上記に載っている大学出身者の方が、
苦労していて、患者の立場に金銭面で立つ事が出来るのではないのでしょうか?

◆参考URL
http://daigakujyuken.boy.jp/zennkokusigakubu.html

 二つの歯科大学について教えて下さい。

 2013年の歯学部で一番偏差値の高い大学が、

国立…東京医科歯科大学 偏差値66
私立…東京歯科大学 偏差値56

ですが、
このとおり偏差値が10の開きがあります。
 なぜこんなに私立と国公立とで差があるのでしょうか?
(そして、私立で一番高い偏差値の東京歯科大学の偏差値が、意外と低い事に驚きました。
国立大学の文学部など、もっと上回る国立大学の学部が沢山あります。
ちなみに、北海道大学[文]64です。今調べたら、北海道大学[歯]63と、歯学部の方が1低...続きを読む

Aベストアンサー

>国立…東京医科歯科大学 偏差値66

>私立…東京歯科大学 偏差値56

>なぜこんなに私立と国公立とで差があるのでしょうか?

私立の歯学部は、補助金を頂いても歯科医師1人を養成するに多額のお金が不足しています。従って、多くの学費を徴収しなくてはなりません。
それに対して国立大学の補助金は多額であるため、学生から高額な学費を徴収しなくてすみます。
多額の費用を捻出できる方は少ないので、受験生の裾野が違います。従って、偏差値には開きがあります。

>一般的には、偏差値の高い大学を出た方が

>患者から良い歯医者さんじゃないか、と判断されて、

>数多くの歯医者さんから選ばれてそこの歯科医院に足を運んで頂けるのではないでしょうか?

一部の偏差値大好きな方はそう思われるのではないでしょうか。高3時のテスト結果と歯科医としての資質が別物であることは常識で考えると分かります。お近くで数多くの患者さんに恵まれている歯科医院を見て下さい。偏差値順になってますか?



>私立だと卒業迄に1000万円以上のお金が必要なのですよね?

>何も高いお金を払って、私立の東京歯科大学を出るよりは、

>日本一の偏差値の、学費も私立より控えめな国立の東京医科歯科大学を出た方が、

>良いのではないのでしょうか。

金銭的に楽なのは当たり前です。



>東京歯科大学出身者は食いっ逸れなくて済む、

>と聞いた事があります。


>国公立の歯学部に行ける学力がある人でも、

>卒業後の進路を考えて、私立の東京歯科大学に行こう、という
>がたくさんいるのでしょうか?

1000万以上必要です。
入試で合格すれば、わざわざ高い学費が必要な私立に行くより、国公立大学に行くのが普通でしょう。
親がその大学卒業者で思い入れが強い場合があるかもしれませんが、ごくごく稀でしょう。

東京歯科大だと食いっぱぐれがないということはありません。
本人しだいですので、どこの大学出身でも上手く開業している歯科医はいるし、ダメな歯科医もいます。



>1000万を超える学費は、普通の家計だと簡単に払えるレベルではありません。

>裕福な暮らしで金銭面で苦労した事が無い人が多い

>ということなのでしょうか?

かなりギリギリの生活をなさっている私立歯学部の学生も多くいますが、裕福な家庭の子息が多いです。
 


>そういう人が歯医者さんになると、

>自由診療を進めがちな歯医者さんになる気がします。
>口コミを見ても「自由診療(自費)を進められる」、


1医院だけでそういう妄想をしていらっしゃても困りますね。また、歯科医は圧倒的に私立大学出身者が多いので、◯◯歯科もそうだった、(チェック)(チェック)歯科も、、、となりますよ。
開業資金は国公立を卒業した歯科医でも私立を卒業した歯科医でも同じです。私立出身の歯科医は親が裕福なので、あくせくしていない。国公立出身の歯科医は出が貧乏なので、儲け主義に走って自由診療を進めがちになる、、、という妄想もできます。




>歯医者さんって、やはり、一般のサラリーマンよりは稼ぎが良いのですね ?

ところが、最近はそうでもないのです。「歯科医 過剰 ワーキングプア」などで検索してみて下さい。




>最後に、偏差値=技術力、人間力ではないでしょうけれど、

>やはり、私大出身者よりは、国立大の上記に載っている大学出身者の方が、

>苦労していて、患者の立場に金銭面で立つ事が出来るのではないのでしょうか?

苦労してというのが分かりませんが、多額の税金をふんだんに使って歯科医師になった者の方が苦労がないとも言えますよ。そういう意味では補助金を1円ももらっていない松本歯科大学が一番です。
不正請求で保険医取り消しになってしまった歯科医には数多くの国公立大学卒業者がおります。もちろん、私立大卒も多くいます。
繰り返しになりますが、どのこ大学出身者でも素晴らしい人間はいるし、クズもいます。

偏差値ですべてを語れるのなら、霞ヶ関の役人は全員立派な人間で、彼らに従っていれば日本は良い方向にどんどん向かってるはずですよ。

>国立…東京医科歯科大学 偏差値66

>私立…東京歯科大学 偏差値56

>なぜこんなに私立と国公立とで差があるのでしょうか?

私立の歯学部は、補助金を頂いても歯科医師1人を養成するに多額のお金が不足しています。従って、多くの学費を徴収しなくてはなりません。
それに対して国立大学の補助金は多額であるため、学生から高額な学費を徴収しなくてすみます。
多額の費用を捻出できる方は少ないので、受験生の裾野が違います。従って、偏差値には開きがあります。

>一般的には、偏差値の高い大学を出た方が

>...続きを読む

Q根管治療で、仮詰め→数日後激痛→開放の繰り返し

15年ほど前に神経を抜いた奥歯が最近痛みだし、歯医者を受診しました。
根の奥に膿が溜まっているのが原因とのことで、被せ物を外して中の膿を出したところ、
劇的に痛みが収まりました。
その日は開放のままとし、翌日、仮詰めをしました。

次の予約は5日後だったのですが、2日目から痛みだし、我慢できなかったため、
3日目に飛び込みで受診したところ、再び開放にされました。

開放された翌日には痛みがなくなり、3日後に再び仮詰め。
その4日後に痛みだし、5日目にはロキソニンが効かないほどの激痛に襲われたため、
次の予約を待たずに飛び込み受診、再び開放され、今に至ります。

仮詰めするときは、根管を洗浄して無菌状態にして塞いでいる、と説明を受けましたが、
2~3日という僅かな間に再び膿が溜まるということは、バイ菌を取り切れていないまま
塞いでしまっているということなのではないでしょうか?
そうではなく、どこかからバイ菌が侵入して炎症を起こしているのでしょうか?

今後の見通しを聞いてみると、状態はかなり悪いと言わざるを得ず、
最悪抜歯になるとのことでしたが、
現状のように、仮詰めしては激痛を繰り返す(開放中には痛みがない)のは、
いったい何が原因なのでしょうか?

15年ほど前に神経を抜いた奥歯が最近痛みだし、歯医者を受診しました。
根の奥に膿が溜まっているのが原因とのことで、被せ物を外して中の膿を出したところ、
劇的に痛みが収まりました。
その日は開放のままとし、翌日、仮詰めをしました。

次の予約は5日後だったのですが、2日目から痛みだし、我慢できなかったため、
3日目に飛び込みで受診したところ、再び開放にされました。

開放された翌日には痛みがなくなり、3日後に再び仮詰め。
その4日後に痛みだし、5日目にはロキソニンが効かないほどの激痛に襲われ...続きを読む

Aベストアンサー

貴方の歯の状態は急性化膿性根尖性歯周炎と思われます。人によっては7日~1

0日痛みが続く場合がある歯科の痛みでも痛い方に分類されます。文章から考

えられる不適当なことは歯科医の治療は妥当であるが排膿のため開放した後、

次回までの予約期間が長いことです。急性であるから慢性時のような排膿はな

く状態収まるまで2~3日毎ガス排除させる必要性があります。慢性の状態にな

ると切開排膿しやすくなり一段と落ち着くと思われます。今は根管内の圧高ま

っては開放するという悪循環になっていると思われます。組織変性抑えるとと

もに口腔外科で入院切開ならないよう抗生剤の投与が必要で重篤にならないよ

う早期に対処することが望まれます。仕事も大事ですが歯科医が望む治療日で

治療されるのが悪化しない方法と思われます。

Q明日歯の神経を抜くのですが・・・

虫歯が神経の近くまで広がっていたため
神経を抜いて被せ物をする事になりました。

検索してたら、神経を抜くのは凄く苦痛と書いてる人達ばかりです。

歯医者の先生に「神経を抜くのって痛いんですか?」
と聞いたんですが、「麻酔が効いてるし痛くない」との返答で。
ネットに書いてある事とは真逆なんです;

そこで質問なんですが、神経を抜くのは痛いんでしょうか?
凄く不安で、最近夜も眠れない日が続いてます…

どうか教えてくださいorz

Aベストアンサー

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、もろくなる。
(4)変色していく。
(5)臼歯部の抜髄は根も複数・複雑で見えにくく、手技 的に不完全になることがある。(残髄等)

などがあげられます。しかし、無理に神経を保存したために、神経に細菌が入り、歯根膜炎の著しい痛みが長期に起こったり、化膿して、根の先にバイキンの巣を作り、それによって顔が腫れたり、上顎洞炎になったり・・・と良いことばかりでもありません。

要するに、歯科医院でレントゲン写真や虫歯の深さ、痛みの程度、虫歯になっている期間などなどで、総合的に判断してもらい、決めていくのがベストだと思います。

で、基本的には神経を抜くのは麻酔下で、行ないますから、無痛があたりまえです。痛ければDrに麻酔の追加をしてもらったらいいんですから。ただ、炎症がきつい歯髄には麻酔が効きにくいこともありますが、麻酔の方法はいろいろありますから(^.^)b

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、...続きを読む

Q抜髄した歯の寿命って

上の前歯ほとんどを高校生のときに虫歯で差し歯にしてもうすぐ20年がたつ者です。
子供の頃から虫歯が多く、前歯だけでなく奥歯も抜髄(神経を抜いてしまった)した歯がほとんどです。23歳くらいのときに、一度差し歯をやり直しました。その時、セラミックの歯へのやり直しを希望してましたが、色々と事情があり、すごく大きな差し歯(保険適用)になってしまい、とても落胆してしまいました。おまけに発音がうまくできずに最初はとても苦労しました。その後、つねづね再度やり直したいと思っていました。今日、先生に診てもらいましたが、レントゲンでみたところ歯根の状態は良くやり直しは問題ないだろうとのことでした。
ただ、抜髄した歯の寿命は30年だと聞いたことがあります。あと10年で私の歯にガタが来るのだと思うととても不安で悲しくなります。先生にまた歯をやりかえることで歯根に負担がかかるようであれば、このまま我慢すると伝えたのですが、あまり関係ないような返答をされました。
歯を失うようなことになれば、今はインプラントなどの方法があるじゃないかと前向きに考えていますが、ついクヨクヨと考えてしまいます。
少しでも自分の歯(歯根だけでも)を長持ちさせるには、やはりあまり触らないほうがいいのでしょうか??

上の前歯ほとんどを高校生のときに虫歯で差し歯にしてもうすぐ20年がたつ者です。
子供の頃から虫歯が多く、前歯だけでなく奥歯も抜髄(神経を抜いてしまった)した歯がほとんどです。23歳くらいのときに、一度差し歯をやり直しました。その時、セラミックの歯へのやり直しを希望してましたが、色々と事情があり、すごく大きな差し歯(保険適用)になってしまい、とても落胆してしまいました。おまけに発音がうまくできずに最初はとても苦労しました。その後、つねづね再度やり直したいと思っていました。今日、...続きを読む

Aベストアンサー

よく抜髄した歯はもろくなるとかいいますが、厳密に言うと違います。

抜髄しても歯自体の強度は変わらないのですが、は歯を削る量が多くなりますのでその分強度は落ちます。
さらにこれが一番問題なのですが日本の抜髄治療はそのやり方から成功率
低く、数年たつと根の先に病巣が出来る場合が多く、その為に再治療が必要
となり何度も繰り返す内に歯が割れたりと抜歯になるケースがあります。特に
支台を外す時のダメージは深刻です。(丁寧の行えば別ですが)
他にもありますが大まかにはこんな感じでしょう。

ですので抜髄する際に適切な治療を受けていればその歯は30年以上もつ
可能性は十分にありえます。

さて質問者さんの場合、20年以上問題なくまた根の状態も良いのであれば
被せモノを換えるだけですので丁寧に時間をかけて外して貰うようにすれば
それほど歯にダメージは少ないと思います。

>少しでも自分の歯(歯根だけでも)を長持ちさせるには、やはりあまり触
>らないほうがいいのでしょうか??
一概には言えません。
もし被せモノと歯茎の間に隙間があったりするとそこから虫歯や歯周病に
なる可能性もあります。見た目もよくないでしょうし。
その場合はやり直しも必要かもしれません。

>今はインプラントなどの方法があるじゃないかと前向きに考えていますが
現時点での話ですが、前歯のインプラントはお勧めしません。
前歯部分は骨が薄く、技術的に難しいですし、将来加齢によって骨が少なく
なっていった場合に厳しい結果になる可能性が高いです。
まあ10年もすれば新しい技術が開発されリスクも少なくなっているでしょ
うけど。

セラミックにするとういうことは高い買い物です。
迷われているのでしたらもっと担当の先生と相談の上判断されてください。

よく抜髄した歯はもろくなるとかいいますが、厳密に言うと違います。

抜髄しても歯自体の強度は変わらないのですが、は歯を削る量が多くなりますのでその分強度は落ちます。
さらにこれが一番問題なのですが日本の抜髄治療はそのやり方から成功率
低く、数年たつと根の先に病巣が出来る場合が多く、その為に再治療が必要
となり何度も繰り返す内に歯が割れたりと抜歯になるケースがあります。特に
支台を外す時のダメージは深刻です。(丁寧の行えば別ですが)
他にもありますが大まかにはこんな感じでし...続きを読む

Q虫歯の治療の途中で違う歯医者へ行くこと

タイトルどおりです。
たくさんの虫歯がみつかり、それらの治療で通っている歯医者が、お世辞にも良い歯医者とはいえません。ほとんどの作業をギャルのような女の子の助手がおこなうし、(乱暴、茶髪で清潔感がない。ある人はタトゥーがしてあった。←偏見ではなく、歯医者という空間の中ではあまりにも患者に対する親身さが見つからないと言う意味です。)自由診療費はバカ高いし、、、。そこで、インターネットで調べて、患者さんが勧めるほかの歯医者に行ってみようと思うのです。
けれど、いまの歯の状態は、神経を抜いてこれからクラウンをかぶせるために型をとる予定で、ただ土台がはまっている段階なんです。この状態でべつの歯医者さんに行ったら、やっぱり困らせてしまうでしょうか?ひととおり治療をおわらせてから、別の虫歯を診てもらったほうが良いでしょうか?
どなたかアドバイスをおねがいします。

Aベストアンサー

経験者です。

私は例え歯医者さんの手がにんにく臭かろうが
助手に「これでいいと思う?」と聞いていようが
治療中に「あ・・・やっちゃった・・・」と言う呟きが聞こえてこようが、ここにかかったんだから、と、半年余りの長きに渡り、「バカ高い」治療費を払い続け転院せずに我慢しました。

なぜ転院しなかったかというと、
またレントゲンと撮ったり、型をとったり、お金が倍、かかってしまうと思ったからです。

そして3年たって今、
当時かぶせた歯が取れたのをきっかけに
治療したはずの歯が痛み始め、別の歯医者さんに通いはじめました。
私の歯を見た、今のお医者さんは「同じ歯科医として恥ずかしい治療」「治療したところが皆 虫歯になってる」「神経抜いたところに薬が根っこまでつまってない」などなど・・・
そして、やっぱりレントゲンの撮り直し。
かぶせた歯もやりなおし、
何もかもやりなおし・・・
結局 お金は更に余計に・・・そう、倍の倍、かかったのでした。

こんなことなら おかしい、変だ、と思った3年前に、妙な義理立てをせずに、レントゲン代、初診料をけちらずにさっさと転院しとけば良かった。
当時さっさと見切りをつけて転院してたら、
この余分なお金は払わずに済んだのです。


乱暴、茶髪で清潔感がない助手さんをよしとしている歯科医、
私はごめんです。

経験者です。

私は例え歯医者さんの手がにんにく臭かろうが
助手に「これでいいと思う?」と聞いていようが
治療中に「あ・・・やっちゃった・・・」と言う呟きが聞こえてこようが、ここにかかったんだから、と、半年余りの長きに渡り、「バカ高い」治療費を払い続け転院せずに我慢しました。

なぜ転院しなかったかというと、
またレントゲンと撮ったり、型をとったり、お金が倍、かかってしまうと思ったからです。

そして3年たって今、
当時かぶせた歯が取れたのをきっかけに
治療したはずの歯が...続きを読む

Q歯科医はブリッジをしない?

2週間ほど前、抜歯のあとに入れ歯、ブリッジ、インプラントのどれにするかを迷っているという質問に対して、歯科医はブリッジをしないという回答がありましたが、本当なのでしょうか。
実は私も最近抜歯をして(右下6番)、入れ歯、接着ブリッジ、インプラントのどれにしようか迷っています。
普通のブリッジは歯を削る量が半端でなさそうなので、あまり気乗りがしません。
歯科医がブリッジをしないなら、ブリッジは問題をかかえているのでしょうか。

Aベストアンサー

歯科医がブリッジをしないというのは根拠がありませんw
それぞれ一長一短ですし、治療を受ける人の体調、経済的環境、時間的状況に依るでしょうから。

ブリッジは勝負が早いです。
削って、型どりをして、次回か次々回には完成です。
おまけに保険適応なので安くつきます。
ただし両側の歯を削るというデメリットはあります。
両側の歯がもともと差し歯だとか、金属が入ってるのであれば、それをやり直してブリッジに利用するだけで済むのですが…

インプラントは削らなくて済みますし、自分の歯のように使え、上部構造も自費のきれいな義歯が入るので、再び歯が生えたかのような状態になります。
ブリッジや入れ歯は抜けた歯のところの顎骨が長期にわたって吸収していきますが、インプラントは悪くならない限り、骨吸収がほとんどありません。
もちろん手術の必要がありますので、他の二つより、それなりに高いリスクはあります。
手術やその後の経過がうまくいかなければ、痛い思いをしただけで終わってしまうこともあります。
また手術直後から使えるわけではなく、インプラントが骨に定着するまで経過観察が必要ですし、手術してから使えるようになるまで約半年~1年くらいはかかります。
あと自由診療なので価格は病院によって異なりますし、高価です。

着脱可能な入れ歯は削る量はほとんどありません。
保険適応なので安価に作れます。
上記二つは普通の歯のように歯ブラシできますが、これはコンタクトレンズのようにいちいち外して手入れする必要があります。
若い人がこれを選択することはほとんどないかと思います。
また、バネで両側の歯にひっかける必要があるので、チラリとバネが見えてしまう可能性もあります。
もっとも、歯科業界の人以外は他人の口元をマジマジみることなど無いでしょうが・・・

歯科医がブリッジをしないというのは根拠がありませんw
それぞれ一長一短ですし、治療を受ける人の体調、経済的環境、時間的状況に依るでしょうから。

ブリッジは勝負が早いです。
削って、型どりをして、次回か次々回には完成です。
おまけに保険適応なので安くつきます。
ただし両側の歯を削るというデメリットはあります。
両側の歯がもともと差し歯だとか、金属が入ってるのであれば、それをやり直してブリッジに利用するだけで済むのですが…

インプラントは削らなくて済みますし、自分の歯のように使え、...続きを読む

Q歯の根に膿 抗生物質・痛み止めが効かず困っています

10年以上前に治療した右下の奥歯(神経を抜いて銀歯を被せてあった物)が先週木曜日からズキズキ痛み始め、我慢できない状態になったので、月曜日に受診しました。
レントゲンをとった所、神経をとった歯の根っこに膿がたまっており、隣の歯の根っこまで及んでいるとの事だったので、被せ物を取り隣の歯も神経を抜いて、切開をし膿を出す処置をして頂きました。(歯茎が化膿しているので麻酔も治療も非常に痛く、涙が出るほど痛かったです)
翌日、消毒との事で再度受診、麻酔無しで針金の様な物をぐりぐりされて終了しました。
現在もガス?を出す為、次回の診察(お盆明け16日)まで空けてある状態との説明を受け、治療は終了しました。

初日に痛み止め(ロキソニン)と抗生物質(レフトーゼ・フロモックス)を処方して頂き、服用しています。

翌日の受診時に痛みが治まらず、首のリンパと頬がはれている事を伝えると、抗生物質は2日たたないと効かないので、2・3日すれば痛みは治まるでしょうと言われました。
(明日からお盆休みに入るので、抗生物質とロキソニンを追加で出して頂きました)

薬を飲み始めてから2日が経過しますが、痛みが落ち着く所か酷くなっていき(脈打つ様な激痛)、ロキソニンも3時間しか効かず我慢が出来ません。
夜も薬がきれると激痛で目が覚めてしまいます。
頬の腫れも酷くなり、おたふく風邪の様に腫れあがり痛みがあります。

こちらの薬を飲み続ければ、本当に痛みは治まるのでしょうか?
時間が経つごとに酷くなっていく様な気がしてとても不安です。

痛みのあまり支離滅裂な文章で申し訳ありません。
歯科医療従事者の方、同じ様な痛みの経験者の方のアドバイス・ご意見宜しくお願い致します。

10年以上前に治療した右下の奥歯(神経を抜いて銀歯を被せてあった物)が先週木曜日からズキズキ痛み始め、我慢できない状態になったので、月曜日に受診しました。
レントゲンをとった所、神経をとった歯の根っこに膿がたまっており、隣の歯の根っこまで及んでいるとの事だったので、被せ物を取り隣の歯も神経を抜いて、切開をし膿を出す処置をして頂きました。(歯茎が化膿しているので麻酔も治療も非常に痛く、涙が出るほど痛かったです)
翌日、消毒との事で再度受診、麻酔無しで針金の様な物をぐりぐりされて...続きを読む

Aベストアンサー

痛みの具合はいかがでしょうか?
治療されている歯は穴を仮封材で塞いでいるのでしょうか?
薬は次の受診日までもつのでしょうか?

痛みは2,3日目にピークを迎え徐々に症状がなくなると思います。
前日より痛みが増えて苦痛でしたら診てもらった方が良いかも知れません。
薬を代えたり投与量を増やしたり痛み止めの服用を頓用でなく内服に切り替えたりできます。
歯科医院にもよりますがレーザーを照射したり点滴をする事もあります。

痛いのを我慢するより少しでも痛みをとってもらったほうが良いと思います。


人気Q&Aランキング