【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

数年前に母が掌蹠膿疱症になり、夏になると頻繁に掌と足の裏に膿疱ができ痒みを補い皮が剥けてきます。
酷いと鎖骨(胸)あたりが痛いようで、病院に行き薬を塗ってはいますが…

難病と聞きましたので完治は難しいでしょうが、日常生活などでこうすると膿疱ができにくいとか注意すること、少しでも効き目のある食べ物やサプリ等ないでしょうか?
なるべく膿疱ができないようにしたいので情報提供宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

日本皮膚科学会 皮膚科Q&A 掌蹠膿疱症


http://www.dermatol.or.jp/QandA/pustulosis/conte …

一応は皮膚科の公式なサイトですので参考になるかと。

あと少し詳しいのでは

あたらしい皮膚科学
http://www.derm-hokudai.jp/textbook/index.html
第14章に掌蹠膿疱症があります。

とにかく少しでも兆候がでたらすぐステロイド軟膏で軽いうちに抑える事。

>夏になると頻繁に掌と足の裏に膿疱ができ痒みを補い皮が剥けてきます

個人的には激しい痒みは充分経験済です。
私自身は「湿潤治療」を導入して湿疹に対して対処しています。

新しい創傷治療
http://www.wound-treatment.jp/

実際の治療例の中に慢性湿疹に対しての症例があります。
私自身の経験では、大幅な痒みの軽減と治りかけの時の皮膚の角化が起らずに皮膚が再生できる事を体験しました。
但し、残念ながら湿潤治療はまだ先進的な医師のみので普及した治療法ではありません。
まして主治医が従来の治療方法に固執するならばあくまでも自己責任の元に行う覚悟が必要になります。

紹介したサイトを精査の上で検討してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になるサイトを教えていただき、とても助かります。
色々調べてはいるのですが、知らないことも多く、母も熱心にサイトを見ていました。
検討し、少しずつ良くなるようにしていきたいと思います。
回答、有難うございました。

お礼日時:2008/07/25 23:03

●"gooヘルスケア"での(掌蹠膿疱症)関連URL→

http://health.goo.ne.jp/medical/search/10O60700. …
●"健康用語辞典"での関連→http://www2.health.ne.jp/word/d3046.html
●(治療の折処方される薬剤の1例としての)"チガソン"関連→http://health.yahoo.co.jp/hospital/medicine/deta …

●漢方の視点からの関連ブログ例→http://www.kanpou-style.co.jp/cgi-bin/column.cgi …

最後に[教えて!goo](OKWave)内でのこの疾病に触れた質問の1例を次に挙げて、今回の雑多なカキコみを閉じます。失礼致しました。
http://okwave.jp/qa2781731.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サイトを拝見させていただきました。とても参考になります。
回答、有難うございました。

お礼日時:2008/07/25 23:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q掌蹠膿疱症について

掌蹠膿疱症だとおもわれる症状で悩んでいます。病院にいったのですがわからないなぁと医者に告げられ乾癬の薬を使用しているのですが治りません。
いろいろネットで調べていると掌蹠膿疱症の症状がぴったり一致したのです。
水疱ができてひどいときはかゆみもあります。
効果のあるものを調べていたのですが、なみえつこさんも効いたとかなんとかで【ビオチン】というものが効くそうなので、市販もされているようです。
医薬品と市販薬の違いってありますでしょうか?
また何でもかまいませんので掌蹠膿疱症についての情報を教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

掌蹠膿疱症を専門に研究しておりました。

一般の医師、歯科医師はこれについて理解していない人が多いので原因に行き着かないとずっと治りません。

薬剤次第で治るものではなく、これは病巣感染と言って他に原因があって手や足に症状が出るものです。

手のひら=掌、足の裏=蹠、ここに特徴的な水疱ができてそれが破れ皮が剥けるというのが主症状です。特徴は水疱の前、もしくは水疱中心に赤い点ができてその周囲に水疱ができてくる…その赤い点が特徴的です。

ビオチンなどの薬も症状の軽減にしか有効でなく、原因を探して治療すればウソみたいに治ります。
治療して1、2日で分る位はっきりとした結果が出ますから分かりやすい場合も多いです。



原因は口腔内にあることが多く、根尖病巣、歯槽膿漏、歯周病、口腔内の金属に対するアレルギー、他は慢性扁桃炎、上顎洞炎(副鼻腔炎)などが挙げられます。
顔面に原因がある場合が多いので、詳しい歯科医師に診てもらう必要があります。
私は大学で治療を専門に行っていましたが、皮膚科医と一緒に治療していました。原因が特定されればすぐに改善します。見つからないと時間かかりますが、確実に完治します!

掌蹠膿疱症を専門に研究しておりました。

一般の医師、歯科医師はこれについて理解していない人が多いので原因に行き着かないとずっと治りません。

薬剤次第で治るものではなく、これは病巣感染と言って他に原因があって手や足に症状が出るものです。

手のひら=掌、足の裏=蹠、ここに特徴的な水疱ができてそれが破れ皮が剥けるというのが主症状です。特徴は水疱の前、もしくは水疱中心に赤い点ができてその周囲に水疱ができてくる…その赤い点が特徴的です。

ビオチンなどの薬も症状の軽減にしか有効...続きを読む


人気Q&Aランキング