ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

現在私は三歳の双子を育てています。旦那は育児にも家事も非協力的で何もしてくれません。それどころか、自分が王様とばかりに威張りちらしたり、ちょっとそこのスーパーまで運転したくらいで「キツイ」などというような人です。(仕事はちゃんとしてます)
 
義父は大変優秀な人で(大学も仕事も)よく言えば自由人です。今は随分と丸くなりましたが、旦那が小さい頃は厳しかったようです。例えば、食事中に子供(旦那)が嫌いなおかずが出て泣いたりしたら殴られるとか、そんな感じです。だから旦那は今も野菜が大嫌い。そのくせ父親の前ではちゃんと食べますし、とにかく父親にNOがいえません。
義母は「私は何でも手作りだった」が口癖です。おやつも全て手作りだったようです・・・。でも大人になった彼を見ていると、母親への態度はひどく
結局のところ「親しい女性に対してだけ暴言を吐く最低男」になっていると思うのです・・・。
私の子供は女の子ですが、正直、どんな風に子供と接すればいいのか分かりません・・。
絵本を読んだり、お手伝いをさせたり、カキ氷を一緒に作ったりしてるくらいです。
育児に参加しない旦那の事は「お父さんはお仕事で疲れてるから、あっちの部屋にいこうね」とか位しか言えませんが、こんな感じで良いのでしょうか?
旦那は「子供の泣き声」「走る音」「おもちゃを落とす音」すべてNGのようで、私は子供と旦那の板ばさみで非常に疲れます・・・。

こんな旦那で子供がちゃんと育つのか?非常に不安です。
私は「殴られたら」「罵声である一線を超えたら」「借金」などがないと離婚はしないつもりですが・・・。

旦那への接しかた、子供への接し方、なんでもよいのでお聞かせください
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

三歳の双子ちゃんですか、お母さん大変ですね。

もう夜はぐっすり眠ることが出来ますか。

ご主人は、お子さんたちと触れ合う機会を自分から持っていますか。
育児に参加しない、と言っても、お子さんたちへの愛情は見せていますか?お風呂に一緒に入ったり、公園に一緒に行ったりしますか?それもまったく無いのでしょうか?

ご主人は、貴女や義理母さんに対して暴言を吐くのですか?どのようなときにどのような言葉を?

あなたはご主人のどんなところが好きですか?結婚しようと思った決め手は何だったのでしょうか?ご主人の素敵なところはどんなところでしょうか?

ご主人への不満以上に、ご主人のご両親への不満の方が、クローズアップされているように思うのですが、いかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。言葉足らずでスイマセン・・。

義両親の事は、どちらかというと好きなくらいです。嫁として可愛がってもらってます。ただ「子育てに失敗した人たちだな~」という目で見てしまいますね。昔の親の多くはそうかもしれませんが・・。夫の「男尊女卑」傾向の全てが集約されていると言う目で見てしまうんです。
暴言は・・・野菜嫌いなのでかぼちゃのペーストを少しカレーに混ぜたら「残飯みたいな料理」とか、子供と一日遊んで部屋が少しでも散らかっていたら「一日何してた」とか「死ね」とか車に運転しててエンストしたら「バカだからそうなるんだ」とかです。(義父には彼も何度もバカと言って育てられてます)彼は義母の電話に「うるさい」「うざい」とか平気で使いますし・・・。
正直、「どんな所がすきか」と言われても分かりません。いい所はたくさんあります。仕事も出来るし、真面目です。でも嫌いです。
子供とは「気分がいい時」は風呂に入れてくれたりします。(2ヶ月に一回くらい)
回答がつきにくいようですので「育児」カテに移すかもしれません。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/23 16:03

そうでしたか。

初めての育児だけでも大変なのに、一度に二人の赤ちゃん、そして手のかかるご主人。育児が嫌になっても当たり前、本当によくがんばっていますね。

私は日本とアメリカで子育てを経験しましたが、日本だと、スーパーなどに買い物に行って、レジに並んでいるときにレジの脇においてあるおもちゃやお菓子を欲しがって子供がぐずりだすと、周りの人たちから白い眼で見られることがありましたが、アメリカでは、皆寛容で、「子育て大変だけど、これもあと少しの我慢ですよ。」などと、励ましてくれることがほとんどでした。アメリカでは、terrible twoという表現があって、魔の二歳児とでもいうのでしょうか、二歳ごろに一時期ものすごく聞き分けが悪くなる、今までのあの可愛いおりこうさんはどこへ行ってしまったの?となることは皆さん経験していて、「母親の育て方が悪い」というような、ばかげたプレッシャーを感じないですみます。成長過程のひとつのステップであるから、心配ない、当たり前のこと、というスタンスです。

今朝一番の5時のニュースで、赤ちゃんが生まれたばかりの、ニュースキャスターが、同僚に、「おはよう調子はどう?」と尋ねられて、「うん睡眠時間、二時間で死にそう…。」と愚痴を言ったら、「そいつはきついね、でももう少しの我慢。」となぐさめられていました。子育てには、批判よりも励ましの方が建設的です。

トイレトレーニングや離乳食のことなど、日本では何歳までにしなければ母親の子育ては失敗、みたいなプレッシャーがありますけれど、そんなばかげたことで若いお母さんたちにプレッシャーをかけるのは、愚かなことです。本来は子育てはとても楽しいものです。自分の子供が初めて見る雪、初めて見る花火、初めて食べたイチゴ、初めて立ち上がった日、初めて歩いた日、…。いろんな「初めて」を一緒に経験して、一緒に驚いたり喜んだり。

確かに子育ては、大変です。反抗期もあります。学校、コミュニティーでの活動、子供がいなければ、かかわらなかったであろう人たちとの出会い、その中で辛いこと、いざこざもあるかもしれません。でも、楽しいこと、有意義なことも沢山あります。

女性であれば多かれ少なかれ、子供が生まれる前の自分の人生と子供が生まれた後の人生の違いに愕然とすることはあると思います。「自分のために生きる」より、「子供のために生きる」ことが圧倒的に多くなりますから。

自分の生活の時間割は結婚を機に、ご主人の時間割に合わせたものとなり、子供が生まれて家族が増えると、その度に合わせなければならない対象が増えて、自分の時間などは細切れの、使い物にならない時間ばかり…。一人でどこかに出かけたり、じっくり本を読んだり、そんなことが果てしなく遠い過去の出来事のように思えたり。

でも、お嬢さんたちが貴女のことを「ママは私の宝物」と言ってくれるようなことが、これからもっともっと増えますよ。家の息子たちは、私が疲れてうたた寝をしていたら、そっと毛布をかけてくれましたし、一生懸命朝ごはんを作ってくれたこともあります。アルバイトのお金をはたいて、プレゼントをしてくれたこともあります。夫婦喧嘩の仲裁をしてくれたりしますよ。

希望を持ちましょう、あなたが幸せな笑顔に包まれますように。

この回答への補足

今回、すばらしい回答を下さった方ありがとうございます・・・。

お二人にしかポイントを付けられないのが、とても心苦しいです。

本当にお世話になりました。一言、一言が身にしみました。リアルな世界ではこんな話、誰にもしたことが無いです。

回答ありがとうございました。

補足日時:2008/07/25 19:44
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この人生は間違いなく自分で選んだはずなのに、本当に辛い、イヤだ・・そんなことばかり考えていたのですが、みなさんの回答を何度も読み返すうちに、頑張れる気がしてきています。

初めての・・・可愛い時間はたくさん見逃してしまったかもしれません。
まだまだ3歳。彼女らの笑顔を少しでも多くできるように、したいと今は思っています。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/25 19:43

旦那様自信がまだ子供で甘えたい盛りのように思えました。


こどもを3人育てているようなものです。
こどもは両親を見て育ちます。
反面教師となる場合もありますが、そうでない場合もあります。
(悪い方の親のまねをする)

厳しくてもそこに愛情が感じられれば
そんなふうにはならないと思いますが
旦那様はお父様に愛情を感じられなかったのではないかと思いました。
だから今でも家族の中では一番敬われる立場でいたい、
大切にされたい、そうでなければイライラする、みたいな。

なので、こどもを育てるつもりで接する、のがいいように思います。
ただすでに夫であり親である旦那様にそんなことをしないといけない
ストレスは相当だと思いますが・・・

あとはムリにでも笑って言い返す。
口論になると暴言でしめくくられるようなので
口論にしないことです。
全ての意見の後ろに「(笑)」がつくような言葉尻でいってみる。

我慢していたら、日々の生活がどんどん磨り減っていく気がしました。
せっかく結婚して子宝にもめぐまれているのです。
毎日楽しく過ごしていけたらそれが一番。
自分がどうしたいのか、紙に書くなりして頭の中を整理してみるのも
いいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

紙に書くのはいいですね。私は半年くらい前から紙に書くようにしてて、とても良い感じです。
自分は充分磨り減った感じがするのですが、これも仕方ない事かな・・・。
全ての意見のあとに(笑)ってのはちょっと笑ってしまいました。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/24 13:07

何度もごめんなさい。



何となくネガティブな感じで終わってしまって…。

貴女が幸せになれる、何かいい方法は無いものかと、まだ考えているのです。

ご主人が旅番組で見たところに、「こんなところに行ってみたい」というと言うのは、何とかよい方向に持っていけるきっかけにならないかなあと思いました。もちろんご主人は貴女のことを嫌いではないと思います。

会社で、「きれいな奥さん」といわれても素直に喜ばない、あなたが産後に大変なときに敢えて貴女の家事の至らなさを追求する、これは貴女がおっしゃるとおり、何とか自分が貴女よりも上に立ちたいという姿勢かもしれません。人によっては、モラハラだと言うでしょう。だって、本来なら男の人は嬉しいはずですよね、自分の奥さんが綺麗で、自分の赤ちゃんを二人も生んでくれたら、誇りに思いますもの。ご主人の外見に劣等感がある、これは案外周囲の人にはなかなか計り知れない、彼にとっての心の傷かもしれませんね。心の奥では、自分のようなものにこんな綺麗な奥さんが来てくれて、という負い目を感じているのかもしれません。あるいは職場でそのことを冗談交じりにからかわれているとか?それで余計に貴女にひどいことを言って、自分のプライドを保とうとしているのかしら?

でも、ここを逆手に取ることはできないかしら。失礼ながら、豚もおだてりゃ木に上る?あなたが上手にコントロールできれば、あなたを傷つける言葉が減るのではないかと希望をもてませんか?

もし貴女が、努力を続ける事を選ぶのであれば、何とか貴女が幸せになれる道を探さないと。そして、きっと何かがあるように思うのです。

貴女はお嬢さんたちのことは、いとおしく感じられますか?この子達を生んでよかったなあ、幸せだなあと感じることがありますか。子供は本当に不思議なもので、赤の他人の夫婦を「家族」にしてくれるカスガイです。あなたが二人のお嬢さんたちと楽しく過ごしていたら、ご主人も仲間はずれは嫌ではないかしら。

女の子はいいですよね。家は男の子ばかりでしたから、余計にうらやましいです。一緒にお買い物に行ったり、おしゃれをしたり、お菓子を作ったり、将来はボーイフレンドのことをお母さんに相談したり。お嬢さんたちが、お父さんを「理想の男性」に思えるように、とか言う口実でご主人に少し努力してもらえないかしら。男親は女の子に甘いと言いますけれど、いかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます・・・。嬉しいです。。。

豚もおだてりゃ作戦は常にそうなんです。でもどこか情緒不安定なところが彼にはあるようで。
私の至らなさを責めてる時がとっても輝いて見えさえします・・・。

子供を産んでよかったとはもちろん思います。子供が1歳くらいまでは、「甘いささやき」だけで育てたと思います。うちの子は夜泣きもひどくって寝つきも寝ぐずりも・・・で最近は育児がつくづくイヤになっていました。(義務だけで育てていました)今も「ちゃんと育てないといけない」という責任感の方が強いです。彼のせいで思った育児が出来なかったという気持ちもありますし、子供を産んでからずっと「自分の人生」を悔いてます。
今まで自分の人生が結構好きでした。なんでも頑張ってきたから。
今は可愛い子供を持った事とセックスをしない事でバカな結婚のつじつまを合わせ、自分を保ってる状態です。
子供は最近、本当にすばらしく可愛くなってきました。(つい最近かも?)
「ママ、たからもの」と言ってくれます・・・。幸せですね・・。

回答ありがとございます。

お礼日時:2008/07/24 12:52

お返事ありがとうございました。



<正直、「どんな所がすきか」と言われても分かりません。いい所はたくさんあります。仕事も出来るし、真面目です。でも嫌いです。

ここの所が、もしかしたら一番のネックのようですね。「いいところは沢山ある、でも嫌い」。かなり辛い状況ですよね。逆に言えば、「殴られたら」「罵声である一線を超えたら」「借金」などのきっかけがあれば、いつ壊れてしまうか分からない関係のように思えるからです。

ご主人への接し方、お子さんへの接し方、これは、貴女がご自分の今をどうしたいか、にかかっています。暴言の例を見ても、かなりひどいですよね。私もあまり悪気は無く言っているように思えますが、でも言われた方の気持ちを考えずに繰り返されれば、あなたの心の傷は大きくなるばかりですし。

お二人の関係を考えたとき、たとえば知り合ったばかりのころに戻りたい、とか、あのころは幸せだったなあ、と思える時期があれば、その当時の状況に戻る努力というのは、できる気がしますがそれが無いとすると、あなたの努力によってご主人が今後変わっていくかどうかというのは、未知数ですね。 何より、貴女がご主人を相手にどこまで、「努力」する気力を保てるか…。

家庭というのは、一番小さな「社会」ですから、その中での関係性というのは、お子さんの将来にとって基礎となります。今の貴女とご主人の関係を見ながら、お嬢さんたちは、成長していき、無意識に、その関係性を繰り返すという可能性は大きいです。

貴女がご主人の御両親を、
「子育てに失敗した人たちだな~」という目で見てしまいますね。昔の親の多くはそうかもしれませんが・・。夫の「男尊女卑」傾向の全てが集約されていると言う目で見てしまうんです。
と言ってらっしゃるように、貴女とご主人の関係、ご主人とお子さんたちの関係というのは、将来繰り返されていくかもしれません。

そうであれば、貴女はご自分の今、将来、そしてお子さんたちの今、将来をどうしたいか、ということを明確にする必要があると思うのです。

ご主人を好きになる努力をする、これは多分一番理想的ですが、あなたの負担はかなり大きいです。貴女がご主人が「大好き」で、「愛しい」と思えれば、この線でいけると思いますが…。貴女は野菜嫌いのご主人の為に、カレーならば気づかずに食べてもらえるかと、かぼちゃのペーストを入れた、私からすればこれはあなたのご主人への愛情表現だと思えるのですが、ご主人はそれがわずらわしいと思え、あなたからの愛情を感じる機会とはなっていない。このようなすれ違いを、根気よく続け、何とかご主人が貴女からの愛情を感じて、感謝の念を持つまでにいたるか…。

ご主人に変わってもらう、これは多分不可能でしょう。ご主人自身が、悪いことをした、自分自身を改めようと思わない限り…。

でも結婚し、お子さんを持ち、家庭を今まで築いていらしたことを考えると、まだどこかに解決のきっかけが、あるような気がするのですけれど、心当たりはありませんか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あの頃は良かったな~という時期もないし、いとおしくもないのです・・。多分、かぼちゃのあたりから、「ああこの人には何を言っても無駄なんだ」と心底思ってしまいました。今は彼の好きなものだけを食卓に並べています。メタボになろうが、関係ないと思っています。
ただなぜか「努力」だけはしようと考えています。彼の怒りを買うような事は絶対に口にはしませんし、もし怒らせてしまったら「その理由を書き」二度としないように心がけています。
彼は旅番組を見て「こんな所に一緒に行きたい」とかいうくらいなので、そこまで私の事も嫌いではないのかもしれませんが、正直言って私は彼なんかと行っても面白くないですね。
彼は「結果が全て」だという人で「そこを目標に頑張ったプロセス」は関係ないと言い張るんです。人をバカにした態度もとります。実際、彼自身仕事は上手にやっています。(彼の仕事態度については私は義両親の前でも彼にも褒めちぎったりします)
一方、自分自身の「容姿に対するコンプレックス」がひどいです。職場の人が私の事を「キレイな奥さんだ」と言ってもすごい不服そうです。
子供を産んだばかりで家の事が全く出来ない状態の時に「自分が出来てないところを20項目紙に書け」と言われたんです。(ここで私が爆発するべきでした。後悔しています)熱が39度出た時にマージャンに行った事もあります。
子供のことが無ければ別れたいのですが・・・。
一番支えて欲しかった時に、いろんな事があって、好きになるのは無理かもしれませんが、努力する振りをずっとする事は必要かもしれません。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/24 08:37

追伸です。



彼は、大人になれていませんね。つらいですね。夫婦なのに、日常のささやかな感情さえ共有できない。確かに、性生活は、精神が大切です。普段のいとおしさが形になるのですから。会話もなく、家政婦扱いでは、体も拒むでしょう。この、感情のバトルの繰り返しが、現在に至っていませんか?ますます、ご主人は、自分で自分をかたくなな人間にしています。あなたも、そうではないですか?

心は氷ではありません。必ず、心は、解けます・溶けます・説けます。

あいてがキズカナイトシテモささいなことから、始めましょう。
身だしなみ、化粧を少し変えてみましょう。良い香のフレグランスをつけましょう。花をたくさん飾りましょう。ご主人の服にアイロンをきちんとかける。ご主人の好きなものを一品増やす。相手がどうしてほしいのか、本気で考える。あいての思いを思いやる・・・ワタシも主人がうつになるほど、職場で嫌がらせを受け、そうして、五年、ワタシとの会話もなくなり、どんなに泣いたか、でも、これは、神様が下さったんで
すよ。もっと、相手を見なさいと・・・。やっと、会話になるようになりました。まだ、体を触ることもできません。子どもたちも、優しく主人と向き合っています。人を愛することがなにか、ワタシは、やっと、分かりました。

どうか、前向きに歩んでくださいますように・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
 
確かに彼も私もかたくなさになっていますね・・・。彼は面倒くさがりなのでケンカになりそうになると「ハイハイ」とか「うざい、消えろ」とかで取り合ってくれないのですね。だから今まで大きなケンカになったことがないのですが。

私も早くこの自分から抜け出したいです。

お礼日時:2008/07/24 00:51

こんにちは。



ご主人さまは、良く言えば、出来る人、育ちのいい家庭に入るんじゃないでしょうか。社会的に自立するだけの教育はできている・・・。だけど、人間的魅力の基準は、おのおの違うし、付き合っている時と結婚した時のギャップが大きい方なんですね。

ご主人は、甘えたいときに甘えないで、甘えさせられずに大人になったと思われます。ですから、悪気がないのです。知らないことが多いだけなのです。
このままにしては、かわいそうです。みんな、自分たちで自分たちの家庭を積み上げていかなくてはなりません。

常に、ご両親、どちらの両親も大事にする声掛けをしましょう。ご主人との、夫婦生活を頻回にしてください。それは、性生活うんぬんではなく、愛情の薄かった分、触れ合うことで補ってほしいんです。あなたが、大胆になって、妻であり、女性の愛の深さをおしえてほしいんです。これからは、一家の柱とご主人を立てながら、三つ子の気持ちで育てなくてはなりません。頭も良い人でしょうから、本など、購入して、夫婦で育てると、情緒の安定して子になることを、きちんと話してみなければと思います。お友達も、どんどん来てもらいましょう。外面のいい人は、ぶーぶー言っても、やはり、来客がすきです。

一人での子育ては大変です。夫婦の仲の好さを武器にご主人の淋しい内面に正面から、ぶつかりましょう。きっと、うまく、いきます。そう、思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

書いていただいたマリア様のような事が私に出来るかどうかが不安ですが・・・・。彼が悪気がないというのは、確かにそうかな?と思いました。
私はものすご~く育ちが悪くって、なんというか・・努力でのし上がってきたみたいな雑草のような人間でして・・・。実際、学校の勉強もできませんでしたし・・・。ただ、今はものすごく上品になるように品が良いように心がけていますが、どうも彼の事になると(出産後の彼の暴君ぶりが忘れられなくて・・)大きな心になれなくて、心の中はもうどろどろなんですね・・。
美味しいご飯を毎日用意して、「コーヒー?紅茶?カフェオレ?」とか何とか言えても、正直セックスだけはもう無理かもしれません。テレビを見たまま振り向きもしない人とはセックスできません。
セックスをしないことで自分が優位に立ててるとさえも思います。
「一発殴ってくれれば別れられるのに~」とかそんな事ばっかり考えております・・。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/23 18:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング