もう、14年も月極で借りている個人所有の民間駐車場が、この度、砂利敷からアスファルト塗装にかえると、管理する不動産屋から連絡を受けたのですが、それに伴い、今、4台で借りている場所を今度は、5台に分割するといってきました。今までは、幅が、2.5Mぐらいありドアの開け閉めは、不自由していませんでしたが、元々、4台が、借りていた場所であり、契約期間中の占有面積の変更であること、また、料金は、現行のまま据え置くとのことであり、実質的な値上げである。と考えています。対抗する方法が、ありますでしょうか、教えてください。なお、アスファルト化は、借手の希望ではなく、オーナー側から決めたことです。また、賃貸契約書を読み返しましたが、上記に触れる様なことは、一切記入されておりませんでした。宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

むむ、、それはちょっと話が違う!といいたくなる気がしますね。

私は専門家ではないのであまりいい加減なことは言えませんが、不動産はすこーし知っておりますので一応書き込みます。ご了承ください。

まず2.5mで4台のところを5台にするというのは2mぐらいになってしまうわけでかなりきついですよね。大型のワゴンなんかだとドアもぶつかりそうですし、のちのちに隣の車とのトラブルにもなりかねないような気がします。
 また、その家主のやり方は少し強引なような気がします。アスファルトにするだけならまだしも、その後の専有面積が変わるというのは良くないです。賃借権の効力がどこまで及ぶかは分かりませんが、もしも法的に争うなら多少勝ち目はあるように思えます。ただ駐車場でそこまでするのは。。。というのもおありでしょうから話合いにはなると思います。やはり賃料を下げてもらうのが一番良いですね。他の方と一緒に交渉するのも良いですし、また個人的に話し合われても良いかもしれません。もちろん「あなただけ下げますので口外しないでください」となる可能性もありますし、家主側はおのおの駐車料金が違くてもなんら個人個人と契約しているわけで問題ないわけですし。そういう意味からも賃料の値下げ交渉はかなり有効だと思います。争うよりお互い精神的にもよいです。直接話し合うのが嫌であれば書面でも良いかもしれません。ただ書面はあとあとまで家主側に残りますので、それが嫌であれば対面で話し合うのが良いです。でも喧嘩にならないでくださいね。

 契約書は文房具屋で売っているような一般的なものだと思いますが、そのような特記事項は普通書き込んでないので、契約書上での話し合いはあまり効果がないような気がします。それより心情的にこれではなっとくいかない!だって最初よりぜんぜんせまいでしょ??!!と素直な話し合いのほうが向こうも「そりゃ、そうだな。。」と思うような気がします。ただ家主もアスファルトでお金かけた分、賃料だけでは上がりが少なく、固定資産税払ったら手持(駐車場単位だけで計算した場合)はほぼなくなってしまうとは思います。いまの世の中、駐車場は管理者がいて回転させてなんぼのところを除き、月極駐車場はアパートの付加価値的にあったり、店の付加価値的にあったりとサービスの面が強いのは事実です。

 一応、その辺も考慮に入れて「家主さんのご事情もわかりますが、そこをなんとか下げてもらえないでしょうか?」と。金額的には単純に20000円なら20000円×4/5の16000なんてどうでしょう。4台が5台になったのですから。明確な計算です。

 お力になれたら幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございます。
管理している不動産と話し合ってみます。

お礼日時:2001/02/27 09:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q占有と準占有

占有と準占有

って、なにが違うのでしょうか?

Aベストアンサー

占有の対象による区別です。

物の現実支配が占有で、物以外の、例えば
債権などの現実支配が準占有です。

債権者でなくても、契約書を持っていた、とか
それらしい外観であれば
準占有者ということになります。


あの~、つかぬことをお伺いしますが、
教科書は読まない、という勉強方法なんですか?

Q相続不動産の自主占有/他主占有

かつて、時効取得は可能かと言う質問(5428800)に対して、下記引用のような回答を頂きました。
その時は疑問に思わなかったのでそのままにしてしまいましたが、
ここでおっしゃる「自主占有か他主占有かは、占有を取得した原因である事実によって客観的に定められます」というのは、
どこに(法令、判例等?)定められているのでしょうか?

特に私の行ったコメント
『「占有を取得した原因である事実」である「相続人が複数いる相続資産」というのは「客観的」に相続人それぞれにとって「他者占有」であると法的には見なされる』のは、どこを参照すれば確認出来るのでしょうか?


前回の回答者さまに対しては質問を蒸し返すようで申しわけありませんが、宜しくお願いします。


---------
回答1より
所有の意思をもった占有を自主占有、ない占有のことを他主占有と言いますが、
自主占有か他主占有かは、占有を取得した原因である事実によって客観的に定められます。
---------
回答3より
「所有の意志を持っている」というのは、
心の中で持っているかどうか?というので判断するわけではなく、
先ほども書きましたが、あくまで
「占有を取得した原因である事実によって客観的に定められます」
---------
回答3への私のコメントより
「占有を取得した原因である事実」である「相続人が複数いる相続資産」というのは「客観的」に相続人それぞれにとって「他者占有」であると法的には見なされるわけですね。
---------

かつて、時効取得は可能かと言う質問(5428800)に対して、下記引用のような回答を頂きました。
その時は疑問に思わなかったのでそのままにしてしまいましたが、
ここでおっしゃる「自主占有か他主占有かは、占有を取得した原因である事実によって客観的に定められます」というのは、
どこに(法令、判例等?)定められているのでしょうか?

特に私の行ったコメント
『「占有を取得した原因である事実」である「相続人が複数いる相続資産」というのは「客観的」に相続人それぞれにとって「他者占有」である...続きを読む

Aベストアンサー

どこにも「定められ」ていません。
裁判官が「判断」します。
『「所有の意思」があったか否かは、占有を取得した際の権原の性質によって客観的に判断する』という先例を示したのが、昭和45年6月18日の最高裁第一小法廷判決です。

Q他主占有者からの相続人は、(相続を伏せて)固有の事実上の占有のみを主張

他主占有者からの相続人は、(相続を伏せて)固有の事実上の占有のみを主張することができるのか?

占有と相続について、質問させて頂いたのですが、なかなか難しい話ですね。今回は、端的に質問を絞ります。

「他主占有者からの相続人は、単純に自己の事実上の占有のみ主張して時効取得を主張できるか?」です。

占有が相続の対象となることは分かりました。しかし他主占有者からの相続人としては、被相続人の話は出さず、自分で事実上占有したことを根拠に時効取得を認めて欲しいはずです。すなわち、相続によって譲り受けた観念上の占有を主張するのではなく、事実的に支配した日からの固有の自主占有を主張できるかです。相続によって観念的占有を承継するとしても、占有は本来事実的なものである以上、相続人は自己固有の事実上の占有を主張する権利を奪われないと思うのですが、いかがでしょうか?すなわち、新たな権限うんぬんは、相続人が観念的占有を主張した場合に限られるべきだと思うのです。仮に主張できないとした場合、相続の事実は、要件事実論上どう位置づけられるでしょうか?

Aベストアンサー

 NO.1です。
 すみません、履き違えてしまったようですね。。

 私見ですが、相続は「被相続人が生前有していた法律関係を相続人が引き継ぐ」ことが趣旨ですから、相続を伏せて自己の占有のみを主張はできないと思いますよ。
 即ち、相続によってすべての権利義務を被相続人から引き継ぐ(包括承継)わけですから、「これは相続したけどあれは相続を主張すると不利だから隠しておこう」と言う訳にはいかないと思います。
 これが認められると、極端な話、債権は主張して債務は知らんぷりってことになりそうですし。

 相続を主張せずに時効を取得するのであれば、相続を放棄した上で、当該目的物を占有するという方法が考えられますが、それが自主占有と認められるかは微妙な気がしますね。
 もっとも、盗人でさえ自主占有が認められますから、認められそうな気もしますが。。。

 いかがでしょうか?

Q月極駐車場の料金を滞納しており困っています。

現在フリーターをしている20代の男です。

去年の年末に勤めていた会社から退職するよう求められ、現在アルバイトで生計を立てています。今回ご相談したいのは契約している月極駐車場でのことです。

生活が苦しく、現在4ヶ月分(約5万円)を滞納してしまっている状況です。もちろん非は私にあるのですが、今月に入ってから「最終通告」
と言う大きな題名で、即時滞納分を支払うように催促する張り紙が、車の前後左右に貼られるようになりました。レッカーで移動させるつもりのようです。

張り紙には滞納している時期や金額等プライバシーに関わりそうなことが書かれています。人通りが比較的多い場所にあり、恥ずかしいので、何度はがしても次の日にはまた貼ってあるという状況です。

借り主からは電話も内容証明郵便なども届いたことはありません。
私は今後、どのような行動をしたらよいのでしょうか。また、督促の張り紙を貼ること自体に問題はないのでしょうか?

私が支払いをしていないことが原因であることについては本当に申し訳なく思っております。どなたかご助言を頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

現在フリーターをしている20代の男です。

去年の年末に勤めていた会社から退職するよう求められ、現在アルバイトで生計を立てています。今回ご相談したいのは契約している月極駐車場でのことです。

生活が苦しく、現在4ヶ月分(約5万円)を滞納してしまっている状況です。もちろん非は私にあるのですが、今月に入ってから「最終通告」
と言う大きな題名で、即時滞納分を支払うように催促する張り紙が、車の前後左右に貼られるようになりました。レッカーで移動させるつもりのようです。

張り紙には...続きを読む

Aベストアンサー

督促の方法は原則自由ですが、何度も張り紙をするというのは少しやりすぎの感があります。

しかし、今後の行動という観点では、そのことに文句を言い立てても問題は全く解決しないわけですから、料金を払うことが始まりですね。払えるんなら払うよ、ということかもしれませんが、車を売ってでも払えばいいんじゃないでしょうか。

Qわたしの主人が4年前まで20年していたテナントを借りて自営をしていたショットバー "Mカイズ"があり

わたしの主人が4年前まで20年していたテナントを借りて自営をしていたショットバー "Mカイズ"があります!場所はビルの2階です!7年前に自宅で店を展開し5年くらい前までは掛け持ちで仕事をしてましたが、元の借りてたMカイズを体力的なところもあり、を知人のAさんに名義変更で譲り渡しました。店に主人はいくことはほとんどないです。只し主人が保証人にはなってます。
3月前にそのMカイズがAさんの失態で全焼を負わせる火事が起きました。ビル自体は保険入ってますが、Aさん入っておらず損害賠償1700万、その他一階のテナントのかたたちが、消火活動での店内水浸しなどで一週間程度店運営出来ずの被害が2300万。総額4300万にのぼり、現状Aさん、自己破産を選択の指針にいれてるそうです。一番ベストな解決法をおうかがいしたいです!!そうなったときの保証人に対しての被害はあるのかお伺いしたいです。よく聞く自己破産ですが、その今後のAさんのリスクを聞きたいです。いっぱい質問ですが、専門でしてるかたからききたいです!よろしくお願いいたしますm(__)m

Aベストアンサー

日本には、失火の責任に関する法律、というのがある。過失で火事を出した場合、損害賠償義務はない。故意又は重過失の場合は損害賠償義務がある。

したがって、Aさんの起こした火事が単なる過失によるものなら、テナントの人への2300万円は払う必要がない。質問者さんのご主人は、Aさんの賃貸借契約の保証人であり、他のテナントの人に何の責任も有していないから、そもそも払う必要はない。

しかし、大家に対しては損害賠償義務がある。これは失火の責任に関する法律は別。賃貸借契約により、賃借人は善良なる管理者としての義務がある。元通りにして(原状回復して)テナントを大家に返す義務があるため、火事で大家に1700万円の損害を与えたなら、Aさんは払わなければいけない。Aさんが払えないなら、保証人である質問者さんの主人が払う必要がある。

>今後のAさんのリスクを聞きたいです。

Aさん、自己破産を覚悟しているならリスクなんてないでしょ。どんなことしたってお金を持っていない人からは取り立てられないんだから・・・

でも質問者さんの主人は違うよ。Aさんの保証人であるために、1700万円払わなければいけない。

日本には、失火の責任に関する法律、というのがある。過失で火事を出した場合、損害賠償義務はない。故意又は重過失の場合は損害賠償義務がある。

したがって、Aさんの起こした火事が単なる過失によるものなら、テナントの人への2300万円は払う必要がない。質問者さんのご主人は、Aさんの賃貸借契約の保証人であり、他のテナントの人に何の責任も有していないから、そもそも払う必要はない。

しかし、大家に対しては損害賠償義務がある。これは失火の責任に関する法律は別。賃貸借契約により、賃借人は善良な...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報