グッズがどうしても欲しいんですが、やっぱりもう売ってませんかねぇ。置いてあるお店とかあったら教えて下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「ハラペコジョピー」はトイザラス等の玩具屋で売っていますよ。

私も持っています。餌を要求したりして可愛いです。でもちょっと太めで本当のオコジョさんのイメージには遠いかも。

関連グッズではないですけど、東京の「フェレットワールド」というフェレット専門のペットショップでは、イタチやオコジョのグッズを扱っています。(携帯ストラップやぬいぐるみなど)

参考URL:http://www.nettai.co.jp/ferret-world/index.html
    • good
    • 0

http://www.hakusensha.co.jp/okojo_goods/frame.html
今、抽選でプレゼントの募集期間ですね。

http://kojopiy.zero-city.com/omake1.htm
封筒がもらえます。

あと お近くの大きな おもちゃさんとか覗いてみてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「タッチ」の最終回って感動的ですか?

タッチが人気があるのはわかりました。
次に引っかかっているのが、タッチの最終回がそれ程感動的だったのかという事です。
決定日本のベスト100では、感動した最終回2位だったので…
何度と無く最終回見た事ありますが、最終回の印象が無いのです。

Aベストアンサー

1話からずっと見られてました?
私はかなり入れ込んで見てたものですから、あの最終回にはものすごく感動したんです。
和也の想いと自分の想いの中で、達也がやっと出した答えを声にする重要なシーンです。
まさにこのシーンの為に和也が殺されたといっても過言ではないでしょう。(笑)
あまりのめり込めなかった人には、案外評価は低い作品かもしれませんね。

Q同人グッズなどを売りたい

店を実際に利用したことのある人にお聞きします。
公式と非公式のアニメ・漫画キャラのグッズを売ろうと思っているのですが、自宅にいても買取ができるお店はあるのでしょうか。

主に売りたいのは・・・同人誌・公式グッズ(書籍類・ゲーム類以外)、くじの景品、小さいフィギュア

ジャンルは女性向けから男性向けなどいろいろ所持しています。
どこかでまとめて売れる場所はないでしょうか。
ちなみに(ら○んばんでは同人誌を大量に売りに行ったところ半分以下しか買い取ってもらえなかった)

Aベストアンサー

こんにちは。

自宅にいても~と言う事は「宅配買い取り」のお店で良いのでしょうか?

宅配買い取りをしていて、同人誌もグッズも扱っていて
男性向け、女性向けをまとめて買い取ってもらえるお店。


『まんだらけ』
http://www.mandarake.co.jp/index2.html


『K-BOOKS』
http://www.k-books.co.jp/

どちらも送料は自己負担です。
また、1点ごとの査定金額はわかりません。
あと、身分証明書等が必要のようですので
良くサイト内を読んで下さい。

どちらもお店に行った事がありますが
同人誌、同人グッズ、公式グッズ、ほか
CDやカード類、ガチャガチャのカプセルグッズ等も置いてありました。
(つまり買い取ってもらえると言う事です。)

同人誌だけなら他にも宅配買い取りのお店がありますが
グッズ類もと言うのはこの2軒しか知らないです。

Qドラマ「誰にも言えない」の最終回について

動画で15年前にやっていた「誰にも言えない」というドラマを見ましたが最終回だけまだアップされていないので見れません。
最終回の内容を知りたくて投稿しました。
最終回は加奈子とマリオはどうなったのでしょうか?

Aベストアンサー

昔見ただけなので、おぼろげなのですが・・・・
 監禁されたマンションの部屋にまりおさんが火をつけて、加奈子と心中をはかる。
 加奈子「こんなことしたら、あなたのお父様、冬彦さんが悲しむわ!」と泣きながらまりおさんに訴える。
 それを聞き、「なぜ僕の父さんの名前を知ってるの!!加奈子、何故なんだ。」
 加奈子泣き崩れてその場でなかなか言えない・・・
 でも、結局告白する。
 加奈子「あなたのお父さんと私のお母さんは結婚していたの。私にはね、兄がいたの。その兄はあなたにそっくりだった。私はあなたを最初に見たとき、兄を思い出したのよ。」
 かつて加奈子の母親は、冬彦という男性と結婚していたが、離婚して昔の恋人(大岩洋介、つまり加奈子の父)と再婚。その時すでにおなかには冬彦の子供がいたが、大岩洋介はその子供ごと受け入れた。
 そして、数年後二人の間に加奈子が誕生。
 つまり、まりおと加奈子は異父兄弟。
 それを知ったのは、加奈子が中絶手術をし、体と心の痛みを癒すために一旦仕事を辞めて実家に帰ったときに
母に告白した事で分かった衝撃の事実だった。

 そしてまりおは、美和(加奈子の母親をが忘れられなかった冬彦が、
美和そっくりの女性と再婚して産まれた子供だったのだ。
 それをしったまりおは、ようやく加奈子を諦める。
 そして、そんな夫を非難することなく、妻は彼を暖かく守りたいと思い、夫婦は元のさやに。最初は義理のお母さんに厳しくいわれるも、二人は一緒に暮らす事に。
 加奈子は以前の中絶のせいで、子供が出来にくい体になっていたが、
懸命に病院に通い、また落ち着いた生活の中で暮らすうち、妊娠そして双子の女の子を出産。一方まりおの妻も出産するが、出産後すぐに病院から告知される(告知のシーンは医者が具体的にどうのこうのいったのではなく、妻が何かを言われてがっかりというかちょっと遠くを見つめる目をした演技だけだが、それだけでも「あ、何かあったな」と思わせるものだった)。
 それから何年か経ち、海の近くで偶然、まりお夫婦とその息子、加奈子と娘達が出会う。
 妻は気を利かせて、その場を離れる。その際に二人で会話。そして穏やかに話し合う。まりおはつきものが取れたように穏やかな顔になっていて、妻や子供を愛してるし、大事にしてるという。ただ、息子に障害があってそれが気がかりだと。義理の母もその息子をとても可愛がってくれるとも話す。それを黙って聞く加奈子。
 場面変わっていよいよ最後のシーン。
 障害のある息子は自分で歩く事も出来ない。
 が、加奈子の娘達が砂浜をはしゃぐのをみているうちに、最初の一歩を踏み出す。涙を抑えきれないまりおの妻。
 希望を感じさせるシーンで終わりました(^_^)

昔見ただけなので、おぼろげなのですが・・・・
 監禁されたマンションの部屋にまりおさんが火をつけて、加奈子と心中をはかる。
 加奈子「こんなことしたら、あなたのお父様、冬彦さんが悲しむわ!」と泣きながらまりおさんに訴える。
 それを聞き、「なぜ僕の父さんの名前を知ってるの!!加奈子、何故なんだ。」
 加奈子泣き崩れてその場でなかなか言えない・・・
 でも、結局告白する。
 加奈子「あなたのお父さんと私のお母さんは結婚していたの。私にはね、兄がいたの。その兄はあなたにそっく...続きを読む

Q最近、『家庭教師ヒットマンリボーン』のグッズが発売されてますが、アニメイトの本店ってまだグッズ残って

最近、『家庭教師ヒットマンリボーン』のグッズが発売されてますが、アニメイトの本店ってまだグッズ残ってますか?

最近行った人、リボーン好きな人、回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

先月行ったときは無かったような気がします…
うろ覚えですみません!

Q最終回が好きな漫画

オススメの漫画をお聞きしたいのですが、漠然に聞いても悪いので、「最終回が良い漫画」を教えてください。
また、ネタバレしない程度に、理由も教えていただけると嬉しいです!

ちなみに今のところ私が好きな漫画の最終回は、「うしおととら」、「からくりサーカス」や「ラフ」などです!

少女漫画は読む習慣がないので、少女漫画以外だと尚嬉しいです!

Aベストアンサー

うしおととらの最終回、いいですね。

少年サンデー系は、打ち切りが少ないイメージなので、だいたいきちんとした最終回ですね。

「GS三神」も、打ち切りでない終わり方ですので、オススメです。おもしろかったなあ・・・
あとは、「お茶をにごす」も好きです。「天使な小生意気」も良いです。ちょっとヤンキー路線になりますが同じ作者の「今日から俺は!!」も好きです。

結局、余裕ある最終回のまんががきちんとしていておもしろいんですよね。

サンデーの作品を挙げられているので、どれもご存知かとおもいますが・・・

少女まんがでも、恋愛要素のあまり無い「BASARA」も、最後まできちんと描かれているのでおもしろいですよ。

絶版だったのが4年前くらいに文庫全3巻で出た「SWEET三国志」の最終回も大好きです。全編ギャグだったのにすごく泣けます。三国志しらなくてもオススメです。コンパクトにまとまっていながら、コアファン向けの三国志ネタももりこまれていてニヤリとできます。

うる星やつらの最終回も良いですね。
サンデーばかり・・・笑
いかにジャンプ作品の最後が印象に残らないかが伺えますね・・・連載時は大人気でも、人気がなくなったら打ち切りなので作者が一番描きたいもの(最後にもっていきたかった落としどころ)が描けないで終わってしまうのだと思います。

はーーー・・・おもしろかった・・・
と最期に思えるまんがって貴重ですね。
ダイの大冒険も最後は打ち切りなので(最終章手前で終わっています)、最終章まできちんと読みたかった・・・

うしおととらの最終回、いいですね。

少年サンデー系は、打ち切りが少ないイメージなので、だいたいきちんとした最終回ですね。

「GS三神」も、打ち切りでない終わり方ですので、オススメです。おもしろかったなあ・・・
あとは、「お茶をにごす」も好きです。「天使な小生意気」も良いです。ちょっとヤンキー路線になりますが同じ作者の「今日から俺は!!」も好きです。

結局、余裕ある最終回のまんががきちんとしていておもしろいんですよね。

サンデーの作品を挙げられているので、どれもご存知かとおも...続きを読む

Qスラムダンク全巻オークションで売るのとブックオフで売るのならどちらが高

スラムダンク全巻オークションで売るのとブックオフで売るのならどちらが高値になりますか?

Aベストアンサー

オークションでしょう

Qリーガルハイの小雪役はなぜ死刑囚に?

リーガルハイの小雪役の女性はどういう役柄で、どのような事件を行って死刑囚になったのでしょうか。
わかる方がいらしたら教えてください。

Aベストアンサー

簡単に言うと愛人を殺した疑い。
あと、過去の余罪でしょう。

ちょっと前に事件になった保険金連続殺人がモデルでしょうね。
その犯人は小雪とは似ても似つかないオバちゃんでしたが・・・

Qいらない少女マンガを売りたいんですが、売ってくれる有名な本屋さんありま

いらない少女マンガを売りたいんですが、売ってくれる有名な本屋さんありませんか?できたら高く売りたいです。お願いします。早く売りたいのでご回答お願いします。中2です。

Aベストアンサー

お住まいがどこらへんなのかわからないので難しいですが、
・ブックオフ
・ブックキング
・エンターキング
などがベターでしょうか。

ただ何れも「高く売る」のは難しいです。(高く売ることに関しては、どこで売ってもさほど変わりません。)

ただ、どのお店でも、売る際は親の承諾書(20歳未満の方のみ)や身分証明書が必要になりますので、ご注意くださいね。

Qゲームでのバッドエンドの存在意義

ゲームでのバッドエンドの存在意義は何でしょうか。

小説やマンガやドラマなら、見ている側は完全に何も出来ないので、主人公の選択によっては仕方ないのかなとも思いました。

プレイヤーが操作できるゲームで、頑張って攻略した先のバッドエンドの存在意義は何でしょうか。
かまいたちの夜などの極限状態でプレイヤーに選択を迫るゲームは、プレイヤーの選択で展開が大きく変わるのがやはり自然なのでしょうか。
一方、最近遊んでいるノベルゲーム(ギャルゲー)ではグッドエンドに行くための日々の会話の選択肢の正解が指定(?)されていて、それを踏み外したらバッドエンドかノーマルエンド行きのようでして、こう窮屈になるなら最初から分岐自体ない方が良いんじゃ無いかとも思うようになってきました。

Aベストアンサー

ゲームがゲームである根本的な部分、それはゲームが『プレイ』するものであるという事にほかなりません。

ゲーム黎明期には、ビジュアルノベルという文章中心のゲームがまだあまりなかった時期に、読ませる面白さのある「痕-キズアト-」というゲームが大ヒットしました。ヒットゲームが出れば、便乗でそうしたノベルゲームが乱造されたましたが、それらのゲームの中には選択肢が全くないモノもあったのです。
ゲームの好きな自分などは、「ダマされた~!!」と感じざる得ませんw
文章をただ読み進めるだけでは、それは挿絵付きデジタルノベルもしくはデジタルコミックでしかありません。当時はオートモードもないのでクリックするだけ本やコミックより手が疲れますしねw

プレイヤーによって能動的に行動した結果が反映されるということが“ゲーム”である事の意義ではないかと自分などは感じます。
上質なゲームの中には、選択肢の判断に難しいモノもありますし、また、選択肢を選んでいく事で、様々な展開を見せるゲームもあり、そんなゲームをプレイして、トゥルーエンドにたどり着く事が出来れば、プレイヤーは大いに“達成感”を得る事ができるでしょう。
読書をしても、この“達成感”というものはなかなか得がたく、それは自己で成しえたという感覚を持てなければならないものであるからでしょう。
例えば、サスペンス色の強いゲームなら、選択肢のミスで即座にデッドエンドがあったりするので、なかなかにスリルを体験でき、それらデッドエンドを回避して生存エンドにたどり着けたら、なかなかに達成感が得られるのではないかと。

また、自分は読書もアニメも好きではありますが、時に、この主人公はどうしてこんな行動を行なうのだろうか? 自分だったらこんな行動はせずに別の言動をするのだがなぁ~と感じたりする事があります。
もし、ゲームでそうしたプレイヤーの考える行動が反映され、その結果で展開が大いに変化するのだとしたら、それはとても面白い作品ではないでしょうか?

書籍や、漫画、アニメやドラマなどでは、その描かれた世界に共感できなければ感動や感嘆を感じる事はありません。いわば受身でしかなく、受動的なメディアです。
受動的なメディアで感動する作品というのは、著者や制作者と読者や視聴者の感性が近しいものでなければ共感したりキャラに感情移入することができず、共感できなければ感動する事などありえません。

しかしながら、ゲームでは、プレイヤーが自身で選択する事で導く結果として、どんな結末(バットエンド)であれど、それは自己の選んだ結果である以上、それなりに達成した結末として楽しめる面があると思います。

たとえば、5人のヒロインが登場するゲームで、マップ上でヒロインのアイコンがあるゲームでも、極端に言えば選択として誰を選ぶかしか選択肢がなかったとしても、どのヒロインを選ぶのか? どんな順番で選ぶのか? その選んだ順番で、作品の世界観や背景設定を知る順番が変わってくるわけで、それだけでも普通の読書とは全く違う楽しみ方ができるのではないかと思います。

ゲームはプレイヤーの遊び方によっては楽しみ方が変わるものなので、わざとあからさまに良くないと思える選択肢であっても、それを選ぶ事で、例えバッドエンドまっしぐらであっても、そのバッドエンドに至る過程を知るということも楽しめると言えるのです。
中にはバットエンドにも様々なパターンや展開があり、意外性に驚かされるゲームもありますヨw

ネットやゲーマーの批評では、あまり高い評価を得ていない作品に「ホワイトブレス」というゲームがあるのですが、このゲーム、主人公は難病を患っていて、普通にプレイすると倒れるけれど回復してグッドエンドになるわけですが、あえて主人公を死なせるバッドエンドにすると、ヒロイン毎にその死に直面しての反応が違い、強く前向きに生きようとするヒロインもいれば、ガックリ落ち込んでしまう娘もおりと、様々な違いがあって面白かったと自分は評価をしているのですが、死ぬしかない結末しかない作品では後味は悪く、回復してハッピーエンドしかない作品でもありきたりなご都合主義的なものにしか思えず、評価できる作品だとはとてもいえなかったのではないかと思うのです。

ハッピーエンドがあるからバッドエンドも楽しめる作品という事もゲームならではなのではないかと思うのですがどうでしょう?

ゲームがゲームである根本的な部分、それはゲームが『プレイ』するものであるという事にほかなりません。

ゲーム黎明期には、ビジュアルノベルという文章中心のゲームがまだあまりなかった時期に、読ませる面白さのある「痕-キズアト-」というゲームが大ヒットしました。ヒットゲームが出れば、便乗でそうしたノベルゲームが乱造されたましたが、それらのゲームの中には選択肢が全くないモノもあったのです。
ゲームの好きな自分などは、「ダマされた~!!」と感じざる得ませんw
文章をただ読み進めるだけで...続きを読む

Q本のことで古本市場に進撃の巨人売ってたのですが! 22話って中古で売ってる物なんですかね? まだ、一

本のことで古本市場に進撃の巨人売ってたのですが!
22話って中古で売ってる物なんですかね?
まだ、一ヶ月しか経ってないですけど

Aベストアンサー

アマゾンでも中古が155円~で売られてる。
読んですぐ売るなんて良くある。みんながコレクションしているわけじゃない。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報