ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

97年式カマロZ-28(LT-1)に乗っています。
先々月あたりからベルトの駆動に合わせて「ギュルギュル」という
異音が発生しました。
自分でベルト&テンショナーを交換しても異音が消えなかったのでショップで診てもらったところ、オルタネーターからの異音だということでオルタを交換したのですが、後に同じような異音が発生したため今度はエアコンコンプレッサーが怪しいとの事でそのパーツも交換しました。
そして修理から戻ってきて間もなくしてからまた同じ異音が再発しています。

具体的な症状としては

・エンジンを掛けた直後のアイドリング時にプーリーの駆動に合わせ「ギュルッギュルッ」という大きな異音がする。

・回転数を上げると吊られて異音も連続的に「キュキュキュキュ」という音に変化する。

・異音がしつつ30分以上乗っていると異音は小さくなるが、アクセルを
瞬時に強く踏み込むと「ギュルッ」っという大きな異音がする。

以上が具体的な症状です。
テンショナー・エアコンコンプレッサー・オルタネーターの他に
どこかプーリーで駆動している部分が怪しいと思うのですが分かりません。アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

回答でなくてすみません。


自分も同じ症状のようです。
(まだ何も交換していませんが)

一年前の質問のようですが、
その後、何が原因か分かりましたか?
    • good
    • 0

ベルトを外してエンジンを掛けてみて下さい、エンジンが温まるくらいまでのアイドリングでしたらバッテリーも上がらないでしょうし。



それでも音がするようなら残念ながらオルタでもA/Cコンプでも無く、タイミングベルト関係のテンショナー若しくはウォーターポンプ、最悪ピストンリングなどのトラブルかもしれません。

もし冷却水が減り気味でしたらまずウォーターポンプを疑ってみてはいかがでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング