【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

皆さんこんにちは。

昨日友人の会話の中で豊臣秀吉がでてきました。
友人が言うのには豊臣秀吉は朝鮮出兵の件で、
韓国で1番か2番に嫌われているらしいです。

それが本当であれば、なぜそんな昔のことで、
現在も嫌われているのでしょうか?

それと、他に韓国に嫌われている歴史上の
日本人がいれば、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中1~10件)

こんにちわ。

私はその昔韓国に行ったことがあります。
正直日本人に対する全体の印象はよくありません。
しかし、個人間ではうまくおつきあいできます。

確かに秀吉はあちこちでどう思うかとほぼ毎回聞かされました。
当時は400年も前のことなので歴史が好きなのかぐらいにしか思いませんでしたが
実はもっと深い意味があったんですね。

なぜ、嫌いなのか。一言でいえば日本人と韓国人は理性の考え方がまるで違う民族なのです。
日本人は理性を重んじます。それは欧米各国に非常に高く評価されています。
大航海時代にスペインが世界各地を植民地にしていきました。
そしてその航海の一番最後に辿り着いた日本で驚きの光景を見ます。

当時の使者はスペイン国王に次のような手紙を送っています。
日本人は理性をよく好み高貴なり、しかしその土地は痩せていて征服に値せず。
更に民は年中戦っており、よく訓練されていて征服はほとんど不可能。
彼らはその土地が征服できるかどうかを人民の質ではかっていたようです。
それで世界中を巡って征服困難と判断されたのが日本だけだったのです。

日本人は西欧と同じ価値観を共有できるのですが、韓国ではまだまだ足りないのです。
アメリカが日本に民主主義の輸出に成功したとイラクにも同じことをやって
大失敗したのはつい最近のことです。韓国にもそれくらいの落差があると思えば丁度よいです。

魯迅は愚かな人民を阿Qといい、自国の民度を嘆きました。
中国の農村部の人民は現在でも阿Qです。
韓国は先進国になろうとしていますが、人民は残念ながら半阿Qといえる状態です。
そこで歴代の政権は反日を国是として民を操作してきました。

とにかく反日にしておけば国が1つにまとまるのです。
従って日本は些細なことでもいちゃもんをつけられます。
野球ではイチローが日本は勝たねばならないと言ったら韓国を見下しているとか
とにかく些細なことで日本をコケにして、それで国民が喜ぶのです。
ですから日本人と同じ感覚で話が分かるはずと接すると失敗します。

韓国で嫌われている歴史上の人物は当然韓国に侵攻した人物となります。
秀吉、伊藤博文、東条英機あたりはガチで嫌われています。

最後に日本人は韓国人をもっとよく知るべきだと思います。
なんとなくですが、もう日本政府は韓国を見限る方向性のようです。
親分の米国も牛肉問題でギクシャクしていますから共同歩調を取るでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

こんにちはー

かなり詳しく恐れいります。
日本が当初植民地にされなかった理由が
よくわかり、ありがとうございます。
私も韓国は日本に比べ、いろいろな面で
遅れていそうな気がします。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/23 16:29

#14です。


北アイルランドはイギリスですよ。アイルランドではありません。
他の方も述べていますが、ハングル文字が韓国で使われるようになった裏での、戦前の日本人の努力などを含めて、この機会に、質問者さんはグーグルやウィキペディなどで、歴史や地理の知識をより深いものにして下さい。世界の見方が変わって来ますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちはー

>北アイルランドはイギリスですよ。アイルランドではありません。

あ、そうでしたかー 
はい。勉強してわからないところがあれば
また質問させていただきます。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/25 15:38

#16に関して


>文禄・慶長の役によって多くの陶芸家が拉致され日本で磁器が作られるようになりました

陶芸家などではなく 陶工 です
彼らは 朝鮮では賎民扱いでした しかし日本に来てその技術を高く評価され、その技術にふさわしい待遇を受けました
ですので 数年後に 連れてきた陶工に、希望すれば故国に帰すとしたのですが、帰ることを希望した者はほとんどいなかったとのことです

それから 今 彼らが自慢している ハングルについてもお調べください
そして 友人の認識を確認してください

如何に いいとこ取りしているかが判るでしょう

そして 偏った教育のもたらす結果を !
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちはー

>それから 今 彼らが自慢している ハングルについてもお調べください  そして 友人の認識を確認してください

はい。私はこのハングルについてもいろいろ
調べてみようと思っています。

なお、友人は韓国関係のことは、そこそこ
詳しいのですが、日本の近代史は何も知らない
ので、私がたまに教えています。

彼が得意なのは、あとスポーツ関係と、あまり使え
ませんが、全世界の首都なら全部知っていると自慢しています。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/24 17:32

戦争の一般論として、


攻撃した方より攻撃された方のがより恨み辛みとして記憶に残り代々語り継がれるものです。

中世の戦略は、略奪、強姦、皆殺し、焼き討ちで、その上例えば攻められた国の王や皇帝が「敵の首を差し出せば褒美を授ける」などと一言でも言えば、現地の裏で農民や市民の首の差し替えが起こります。

また、その文禄・慶長の役によって多くの陶芸家が拉致され日本で磁器が作られるようになりました、一説によるとその後朝鮮半島の陶磁器は長い時期衰退したと聞きます。

日本人と韓国人が居て歴史の話題が出たら秀吉の名前が出てきてもごく当たり前のことと思いますが。^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちはー

>日本人と韓国人が居て歴史の話題が出たら秀吉の名前が出てきてもごく当たり前のことと思いますが。^^;

私は通訳をはさんで、何回も韓国人と話をしたことが
あるのですが、残念ながら歴史の話にはなりませんでした。

かわりにイ・チャンホという韓国の囲碁の達人の話になり、
囲碁はしたことがあるのですが、韓国流はあなどれません。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/24 16:46

征韓論を唱えた西郷隆盛も嫌われています。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちはー

>征韓論を唱えた西郷隆盛も嫌われています。

西郷隆盛も韓国の教科書に出てくると言うことですね。

先の大戦で日本に空襲を指揮した人、原爆投下を計画して
実行した人、など、我々はあまり教えてもらって
いないのに対し、教育の差があるようです。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/24 11:07

アラビアの諺に,「孫の代で復讐を遂げることができたら、早過ぎたと思わなければならない」というのがあるそうです。

息子ブッシュはこの諺を知らないで、イラクにとんでもないことをしてしまいましたね。

質問者さんは北アイルランドのオレンジ・マーチをご存知でしょうか。毎年7月12日に、山高帽子を被り、オレンジ色のタスキをかけ、オレンジ色に縁取られた旗幟を打ち立て、そして、バンドで大きく行進曲を奏でて行進します。これは、1690年7月12日にオレンジ公の指揮の下に、プロテスタントの勢力がカソリック勢力を戦争で破ったことを記念して、毎年カソリックの村の中を行進するのです。そして、毎年その行進の最中にカソリックの連中とプロテスタントの連中の間で喧嘩や暴動が起こり、時々死人が出ています。

韓国人の場合は、侵略された方の恨みで永遠と秀吉をを忘れずに次世代に語り伝えて行くのは、さもありなんと思います。しかし、イギリス人になると、勝っている側が負けた側の村に行って、それを思い出させることを300年以上に渡って毎年延々とやっているんですね。

今から30年程前のサッチャー政権のときに、アルゼンチンがイギリスによって植民地にされているフォーク島を取り戻しに行った時も凄かったですね。結局、イギリスが戦争で勝ってしまいましたが、後でその島が何処に在るかを地図で見てびっくり。何であれがイギリス領なんでしょうね。一旦手に入れた物は、数百年経っても手放さない。たぶん瀬戸内海の島でも、もしイギリスが一旦手に入れたら、数百年手放さないでしょうね。彼等の時間スケールが日本人と比べてとても長いことに感心させられました。

アメリカが日本上空の占有権を未だに持っていて、戦後60年以上も経ち、また、日本がアメリカの言うがままに何でも協力しているのに、その占有権を返してもらえないことはよくご存知でしょう。そのために、東京近辺では新たな民間飛行場を都心の近くに作ることができず、成田などと言うとんでもない遠い所に作らざるを得なくなってしまって、東京の人達は大変不自由な思いを強いられています。後何百年経ったらアメリカは日本人に日本の空を返してくれるのでしょうね。

日本人の皆さん、私たちはそんな気の長い外国人がゴロゴロ住んでいる地球に住んでいることを忘れないように。

蛇足:私は秀吉が好きです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちはー

結構広い分野でのご意見恐れ入ります。

昔アイルランドがイギリスに長きに渡り征服
されていたくらいしか、知らなかったのですが
勉強になりました。

サッチャーさんのとき、イギリス国民が過去の
植民地政策を恥じて、自虐史観になっていたのを、
改善したらしいようなことを聞いたことがあります。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/24 11:19

秀吉さんのお膝元、大阪でも、数十年前までは徳川家康が嫌いと言う人がたくさんいました。


徳川家康の話になるたびに、嫌そうな顔をする。
最近は大阪もだんだん地方色が薄くなってきたことや、大河ドラマなどの影響もあって最近の若い人には家康嫌いの人はごくごく少なくなりましたが。
私の知り合いの年配の知人に限れば、家康嫌いの人はまだいます。

もっとも、家康嫌いの元凶は、自分が所属する地域への自尊心や東京への執拗な対抗心とも関係しているとおもいます。
東京の人がしゃべる言葉を共通語ではなく、東京弁と言ったり。野球がすきでもないのに巨人が負けると、大喜びしたり。
最近はだんだんとそうした自尊心や東京への対抗心もうすれつつありますが。

つまりは、かつての大阪の人に家康を嫌いだった人が少なからずいた理由と同じく、
韓国人の秀吉嫌いも自分達が所属する国への自尊心、日本への対抗心が関係しているのではないでしょうか。

あと、韓国は日本とまた歴史意識が違うと言うこともあるかもしれません。
三百年以上前の秀吉どころか、
千年以上前に滅んだ高句麗に関する中国の主張(高句麗の歴史は中国の歴史である)に対して、
韓国国内で反発する声が高まり、韓国の大統領が中国に対して抗議するという騒ぎになったくらいですから。


ちなみに、私の知人からの又聞きですが、知人の知人の韓国人は秀吉を倒したと言うので家康が好きなそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちはー

韓国は中国に抗議もしたのですよね。
何かの質問で、誰かに教えていただいたのを
思い出しました。

私は以前仕事で韓国に行ったり、韓国の人を日本に
よんだりしていましたが、そのときは思ったのは
韓国の人は甘いものが苦手だということです。
食生活でも、人格は形成されるのかもしれません。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/24 00:25

中華-朝鮮-倭 の階級があるとの妄想から抜け出せないのです


(その妄想でかろうじて自我の崩壊を食い止めているとの無意識の自覚もあるのでしょう)
儒教思想には 平等・同格は存在しません、必ず長幼の序が存在します

親が死ねば職務を放棄しても(たとえ戦争で戦闘の真っ最中の指揮官でも、職務を放り出して)親の元に帰り喪に服すのが儒教の孝です
実際にそのようにした例はかなり有るようです

その思想からすれば 下のものが上のものを出し抜くなど絶対に許せないことなのです

ですが それを覆すことのできない現実とのコンプレックス、国内の不満を向けるには格好の相手なのです(中華思想から中華には逆らえない、日本は 何を言っても反論などできない・・)

なお、某A新聞は 朴政権の頃までは 徹底した北礼賛、南攻撃でした
それがいつの間にか・・・

反日に協力する勢力が日本国内にあることも失念されませんように
マスコミと近代史関係は特に顕著です
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちはー

>反日に協力する勢力が日本国内にあることも失念されませんように

そうなんですよね。
国内の反日のマスコミにも困ったものです。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/24 00:15

戦闘前に朝鮮軍は大衆から略奪して焼き払っていたんだけど。


教えれないかw

秀吉を恨んでくれて時の朝鮮政府は良かったですね。
真面目に日本と戦った朝鮮人は英雄視されるのを

嫌った・妬んだ・恨んだ

朝鮮政府によってぶちころされて糸冬。


日本人が穏やか?いいえ、かなり凶暴です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちはー

>日本人が穏やか?いいえ、かなり凶暴です。

なるほど。そういえば私の友人にも乱暴な
やつがいます。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/23 21:28

一月ぐらい前朝鮮系の新聞を見ていたら大学教授のインタビューが出ていました。

今、半島が南北に分断している原因は秀吉の朝鮮出兵にあるのだと。自分たちに都合の悪い事はすべて日本の所為にするそんな人たちです。中国の属国としてどっぷりと中華思想につかり格下だと思っていた日本に攻め込まれたのがよっぽど悔しかったのでしょう。自慢のキムチにかかせない唐辛子は加藤清正が持ち込み広まったと言っても彼らは絶対信じないでしょうね。
伊藤博文も嫌われているというか暗殺した安重根が記念館があるほど英雄視されているお国柄です。伊藤は朝鮮併合には反対の立場で大陸に進出したい軍部にそそのかされて伊藤を暗殺したというのが通説です。もし伊藤が暗殺されていなかったら朝鮮併合はなかったかもしれませんね。歴史とは皮肉なものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちはー

なるほど。
伊藤博文暗殺の理由がよくわかりました。
しかし、余計なことをしたばっかりに、日本に
併合されたという可能性もあるわけですね。

そしたら、その安重根は英雄ではなく、逆に
責められてよい人物だと思うのですが、韓国は
そういう風には考えないのでしょうか。。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/23 16:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどうして「秀吉」だけが悪者にされているの?

豊臣秀吉と言えば織田信長の跡を引き継いで天下統一を果たした「天下人」ですよね。

でも小説などでは何故か悪者にされている事が多いのは何故ですか?

例えばドラマ版「信長の柩」にしても映画「GOEMON」にしても、本能寺の変を裏で操っていたのは秀吉というような事になっています。

僕は農民から成り上がって天下を取った秀吉が結構好きです。(一番好きなのは弟の秀長ですが)
まぁ晩年の愚公は嫌いですが秀吉が悪者にされているのはどうも気にいりません。

そういう小説は大体「秀吉=悪」、「家康=善」となっておりそこも気に要りません。

家康の過去の苦労は知っています。(幼少時人質生活や信長に謀反の疑いを掛けられ妻や子供を殺した経緯など)
そうだとしても忠誠を誓った豊臣家を滅ぼし自分が天下人になるというのが何で「善」なんだろうかと。
(個人的に関西人なんで家康が嫌いというのもありますが)

そんなに家康は英雄なのでしょうか?

Aベストアンサー

信長、秀吉、家康の三人はそれぞれに個性的な魅力を持った人物なので、昔から時代によって人気が変わっていましたよ。
革新的な信長、成り上がりの秀吉、保守的な家康。今は世間が非常に保守的になっているので家康が人気なのかもしれません。バブル直後の不況のときは改革への期待から信長ブームになったときもありましたね。今は成り上がりたくても成り上がれない時代ですから、秀吉人気が今ひとつなのでしょう。黄金の茶室などの典型的な成金趣味である秀吉は今はちょっと時代が合わないのかもしれません。

でも昔から大阪は「秀吉びいきの家康嫌い」ですよ。
最近はマンガでもドラマでもネタにならないですが、猿飛佐助が主人公なら家康は典型的な悪役ですし。今は政治家が小さい奴ばかりなので、大物政治家風の家康がいたらなあって世間の人たちは思っているのかもしれませんね。

Qエルサレムに、なぜ3宗教の聖地が在るのですか?

エルサレムでは、紛争が延々続いていますね。
あんなに狭い所に、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教という3宗教が聖地を持っているから、トラブルが起きるのは当たり前だとは、とは思います。その3つの宗教は、ユダヤ教、それから発生したキリスト教、そしてそれらと影響のあるイスラム教、という関連のある宗教ですね。
世俗的には、エレサレムの街自体は、たとえば交通の要所とかではなく、たいして重要な街とは思えません。
それなのに、、なぜ3宗教は、エルサレムに聖地を持っているのですか?
たまたまエルサレムに3聖地が混在するだけなのですか? あるいは、歴史上や宗教上で、何か慨依性を持っているのですか?

Aベストアンサー

まずですね、一神教ってのが興るんです。「世の中に神様と呼ばれるお方はおひとりだけ」という考え方です。
この一神教の神様は、ユダヤ教が呼ぶヤハウェ、キリスト教が呼ぶゴッド、イスラム教が呼ぶアッラー、全て日本語に訳せば同じ「神様」です。
この神様はモーゼさんの前にそのお姿を現したときに、「俺以外の神扱いされてるやつは全部ニセモノのまがいもののファック野郎だ!」とおっしゃいました。そこを起源にしてユダヤ教が始まりました。
ま、いろいろ経緯はありましたが、ユダヤ人一行は今のパレスチナ(イスラエル)の地にやってきて、神様は「よーしお前ら、ここをお前たちに与える」と畏れ多くもありがたくおっしゃいました。しかしそこは当然先住民がおりまして、「なんか、先に住んでる人がいますけどこれはどうすればいいですか?」と伺いましたところ、「お前たちに与えたから殺しちゃってオッケーよ」とおっしゃいました(本当)。かくして彼らはそこにユダヤ人国家を作りました。ユダヤ人がイスラエルを「約束の地」と呼ぶのはそういうことです。
そんなこんなの経緯は旧約聖書に書かれています。

さて、ユダヤ教徒はエルサレムに神様を祭る壮大な神殿を作りました。その頃がユダヤ教とユダヤ王国の絶頂だったといえるでしょう。その後神殿は破壊されてしまい、その一部が残るのみとなりました。その遺跡が「嘆きの壁」と呼ばれるところで、そこでは常に敬虔なユダヤ教徒が祈りをささげていますが、そのお祈りの内容は、「神様、あの栄光の日々がまた訪れますように」というものです。その「また訪れてほしい栄光の日々」とは3000年くらい前の話なんですけどね。

ユダヤ人の国は、あんなこんながイロイロとありまして分裂したりして、やがてローマ帝国の属州となりました。ローマ帝国ってところは実は非常に寛大な帝国で、帝国に従うなら信教の自由も認められていました。日本人レベルでいえば、「それならいいじゃん」というものですが、「この世で神様とお呼びしていいのはおひとりだけ」と信じる彼らにとって異教徒がウロウロしているのが非常に気に障って障ってしょうがないのです。イスラエルでは、ローマ帝国に対するテロ活動が盛んでした。
ユダヤ教徒の歴史では、そういう「ユダヤ人受難のとき」にはエリヤとか神様の言葉を預かる「預言者」が登場して人々を導きました。ユダヤ教徒たちは、そういう「救世主」が出てくることを待ち望んでいたのです。

そういったタイミングに登場したのが、ナザレ生まれのイエスでした。イエスはユダヤ教史上、というか宗教史上において革命的な言葉を発しました。「ベイベー、愛だぜ」と。彼は、あの神様のことを「父ちゃん(アバ)」と呼びました。後になんだかんだでイエスは神の子となりました。マリア様が処女のまま神の子を受胎したお話はご存知でしょ?
それがどれだけ革命的であったのはまた別の機会に譲るとして、「憎みあうより、愛し合おうぜ」と言い出したイエスは人々からローマ帝国を排除する指導者となることを熱望されましたが、「だから俺は憎みあうのは嫌なんだよ。愛し合おうぜ」といって人々を失望させ、エルサレムからすぐ外に出たところのゴルゴタの丘で十字架にかけられてしまいました。
その後、実は一度もイエスと会ったことがないパウロが「イエスは救世主(キリスト)だったー!」と言い出してキリスト教が誕生します。なお、旧約聖書では「救世主はベツレヘムに生まれるよ」と書いてあったので、イエスはベツレヘムで生まれたことになりました。
当然のことながら、キリスト教にとってエルサレムは「イエスが十字架にかけられた場所」ですので極めて重要な聖地であります。

そのイエスが十字架にかけられて50年くらい経ったとき、「もう我慢ならねえ、ローマ人は出ていけ!」とユダヤ人は反乱を起こしました。それ以上にブチ切れたのはローマ人です。「人が下手にでてりゃあ属州のくせにでけえ態度をしやがって。ローマ帝国の恐ろしさを骨の髄まで教えたるわ」と本気で怒り、反乱を鎮めただけではなく、何かとややこしい神殿を破壊し、「ややこしい神を信じてるお前らはこの辺りに住むんじゃねえ」とユダヤ人をパレスチナから追放しました。
これがディアスポラです。以来約2000年、ユダヤ人はイスラエルの地に再びユダヤ人の国を再興することを願いながら世界中でお金を稼ぐこととなります。

時代はずーっと下りまして、メッカの洞窟で、青年ムハンマド(マホメット)の前に大天使ガブリエルが現れて「君が預言者だよーん」と告げました。イスラム教の誕生です。ムハンマドの元にガブリエルを派遣したのはあの、例の、何かとややこしい「神様」でいらっしゃいます。そういや、マリア様の前に「あなたは神様の子を宿したよ。おめでとう」と告げに来たのもガブリエルでした。ガブリエルさんはどうもややこしいお仕事を何度もされているようです。
ムハンマドのあまりに偉大な足跡に関していちゃもんをつけると冗談抜きでアルカイダから死刑宣告されてしまいますので、それについては割愛します。
イスラム教にとって最も重要な聖地は、ムハンマドが神の啓示をうけたメッカです。しかしムハンマドは一神教教徒なわけですから、「死ぬまでに偉大な神殿があったエルサレムで死にたいなあ」と当然といえば当然で、ややっこしくなることを願います。
そして、そのエルサレムの地で天に旅立ってしまったのです。エルサレムはイスラム教にとっても「教祖様が入滅された場所」となってしまったのです。

かくして、エルサレムの地はユダヤ教徒、キリスト教徒、イスラム教徒が俺の場所だ、いいや俺の場所だと大変にややこしい場所となってしまいました。

まずですね、一神教ってのが興るんです。「世の中に神様と呼ばれるお方はおひとりだけ」という考え方です。
この一神教の神様は、ユダヤ教が呼ぶヤハウェ、キリスト教が呼ぶゴッド、イスラム教が呼ぶアッラー、全て日本語に訳せば同じ「神様」です。
この神様はモーゼさんの前にそのお姿を現したときに、「俺以外の神扱いされてるやつは全部ニセモノのまがいもののファック野郎だ!」とおっしゃいました。そこを起源にしてユダヤ教が始まりました。
ま、いろいろ経緯はありましたが、ユダヤ人一行は今のパレスチナ...続きを読む


人気Q&Aランキング