【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

10ヶ月のトイプー(オス)を飼っています。
生後2ヶ月で迎え、三日後に、愛犬がジステンバーだと診断され、
それから5ヶ月ほど闘病生活を送りました。
病院からは末期と診断されてました。生存率はおそらく5%、
運よく生き残っても重度の後遺症が残るだろうと。

しかし、生後10ヶ月の今、愛犬はピンピンしております。発作も
痙攣もなくなり、病院も極めて健康とおっしゃってくださいました。
現在、目に見える後遺症はなくても、老後に響くことは
ありますでしょうか。ジステンバーで5ヶ月の闘病は
長いほうでしょうし、幼児期でしたし。。。

今後の生活について、気をつけること、また、したほうがいいこと等
ございましたら、アドバイスをお願いいたします。

ちなみに、病気中の症状は、過度な目やに、鼻の脱色、
頻繁な痙攣、吐き気、泡を吹く、血便、咳、抜け毛、食欲不振です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

失礼ですが、聞きたいことがあります。



私の仔犬が、現在ジステンバーの疑いがあると言われています。
闘病の際に行った治療は、どういうことをしましたか。
ネプライザー、インターフェロン、バイオチャレンジ等は使用しましたでしょうか。
こちらが逆に質問してしまって申し訳ございますが、お答頂けると嬉しいです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4505877.html
    • good
    • 0

獣医師です。



まずは今は元気ということですから何よりだと思います。
ただジステンパーから回復するだけでも非常に稀でもし生還しても
教科書的にはいわゆるチックなどの神経症状が後遺症として残るとされています。
私は実際に当該犬を診ていませんのであくまで無責任な外野の疑問なのですが
ジステンパーはどのように診断されたのでしょうか?
通常、外注の検査もしくは院内での検査キットでの診断だと思います。
これが外見や臨床症状からのみの診断だったとなると
ケンネルコフやパルボおよびそれに伴う低血糖による発作だった可能性も考えられますので。
もしジステンパーでなかったということであれば今は元気でぴんぴんしてるというのもうなずけます。

いずれにしてもホントにジステンパーであったとしても今現在全く異常がないのなら、
目が揺れていないか、ふらつかないかを気にかけるぐらいで
通常通りの生活で問題ないと思います。
ただやはり実際に診察した獣医師でなければわからないこともありますから
かかりつけの獣医師に今後の注意点など納得いくまで相談してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂きありがとうございます。
診断は目やに、鼻水を採取する方法でした。
何度もやられてたので、間違いないと思うんです。
獣医さんはピンピンしてる愛犬を見ると、
「なんで普通に元気なんだろうね」と言うんです。。。^^
周りには過保護だとか、健康オタクだとか言われてます。
でも、どんな状況にあっても精一杯育てるだけです。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/28 17:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング