出産前後の痔にはご注意!

ダイオードにかける電圧の正負で、ダイオードに流れる電流はどのように変化するか。
また、ツェナーダイオードではどうなるかを教えてください。

実験するにも設備が無く、詳しそうな方も回りにいないで困ってますorz

A 回答 (3件)

本格的に知りたいのなら


オーム社 刊 ダイオード規格表
他にも電子管、トランジスター、サイリスタなどいろいろあります
安いものなので手元にあると重宝しますよ
    • good
    • 0

順方向と逆方向 を覚えてください


順方向では 抵抗が低く 電流が流れ易くなります
逆方向では 抵抗が高く 電流が流れ難い状態です

順方向の場合 ダイオードの構造に起因する 低電圧領域での挙動があります(0.5~1V程度までは電流が流れず、それ以上の電圧だと電圧と負荷に比例した電流が流れる)
逆方向の電圧を上げていくと電流が流れ始める電圧がある、この電圧はほぼ一定(この特性を利用したのがツェナーダイオード)
それ以上の電圧をかけると電流過大で破壊される

探せば ダイオードの電圧ー電流特性図の載ったサイトがあるでしょう
電圧ー電流特性図を見る場合に 順方向と逆方向では 電圧・電流とも目盛が異なるので注意が必要です

上記をキーワードで検索してください
    • good
    • 0

先ずは↓のURLをご覧ください。

詳しい特性は、ダイオードの型式で検索すればデータシートが大抵見られますので、その中の電流、電圧特性のグラフを見れば良いです。順方向と逆方向の電流で、別のグラフになってると思います。

参考URL:http://www.interq.or.jp/japan/se-inoue/diode.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング