ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

僕は男子高校生ですが、何かと友達に嫌われることが多いです。
僕の性格を羅列していきます

・明るいか暗いかといわれれば明るい方
・恥ずかしがりやで、親しい人にしか自分の思ったことをはっきりと言えない
・恋には奥手で、いつも好きな人ができても誰か他の人に先取られてしまう
・周りには「彼女がほしい~」とか言っているけど、いざ女子の前ではなしをするになると少し緊張してしまう
・小心者で勇気を出すことができない(告白したこともない)
・周りには強がっているけど、実は悩みがかなり多くて一人で考え込んでしまう
・ノリは悪くないけどいき過ぎるテンションにはついていけない
・人には優しくしようと心がけている
・女子と話す時や女子の前で男子と話す時は少し話す感じが変わる
・女子をいじることはほとんどない
・自分の弱みを人には話したくない
・クラスの中心的な人とは仲良くなりにくい
・いつも初対面では仲良くできるが、1ヶ月くらいたつと軽く嫌われて、そこから2,3ヶ月くらいたつとまた仲良くなる
・仲のいい人でもあまり遊びやどっかにいくときは誘われない
・自分の正論は絶対貫き通してしまう
・他の人とフィーリングが合わないことが時々ある
・部活をするときは少し性格が変わる

…という感じなんですが、こんな僕でも
友達(男女どちらも)に好かれる方法とかありませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

全ての人に好かれるのは、ほぼ無理。


だからこそ仲良くなった友達は一生の財産。

もし、男女どちらにも好かれる方法があるとすれば、
たくさんの男女の人たちとの話を聞いて理解することだと思う。
話上手より聞き上手。


以下、アドバイスっぽいもの。

・自分の弱みを人には話したくない
→多少は弱みを見せた方が相手は心を開く。

・仲のいい人でもあまり遊びやどっかにいくときは誘われない
→残念ながら、現時点でその『仲のいい人』は
あなた程は仲がいいとは思っていない。

・自分の正論は絶対貫き通してしまう
→相手の正論を受け止めることも同じぐらい大事。

・他の人とフィーリングが合わないことが時々ある
→普通です。
ようするに向こうもそう思うことが時々あるってこと。
    • good
    • 0

酷なお話ですが、


前の方も言ってるように自己分析は役に立ちません。
自分の性格を羅列していっても、
他人がそう思っていない事もあります。
自分で自分の性格を見直すと、そこには
『自分大好き』のフィルターが少しでもかかってきます。
だから文章に表す時には、普通の青年の性格になって当たり前なのです。

話は変わりますが、ブログを読みますか?
好きな芸能人のグログや、面白い情報が読めたりするブログは
アクセスも多いし、話題になってますよね。
でも、個人のブログで『自分の事しか書いてないブログ』は
はなっから見ませんよね。
その人のことに興味ないし、友達だったとしてもコメントしようの無い
事ばかり書かれていたら、見なくなりますよね。
『自分の事しか書かない人』でも自虐的だったり、表現の仕方が面白かったらいいのに、
大抵の人は自尊心が強すぎて、自分、自分、自分を押してきます。
本人は、どうしてブログのアクセスが少ないのか、コメントが無いのか
ネットで友達ができないのか?が、わかんないんです。
そんな人は他のサイトへ行って、マメにコメント書く事もしないでしょう。

現実の世界は、微妙にも、あいまいにも好き嫌いが区分されてしまうので
ブログのアクセス数の様に、結果がハッキリ出てきませんけど。
『みんなに好かれたい』というのは、そーゆー事なのかと思います。
でも、アクセス数が多くても人生においては「それが何なんだ?」って
話なのも事実なんですよね。
    • good
    • 0

無いですね。



性格を変えるとか、共感者を探すとか・・・「ムリ」をしないで、あなたらしく生きるしかないです。

少数でも、「それでもいい」って言ってくれる人があらわれることを願って。

「こんな僕」って言わなきゃいいのに。
もっと、「自分らしさ」大切にすれば・・・。

それが、どうしても嫌なら・・・
質問文にある「否定的自己分析」の逆を心がければいいのだけれど、
そんな勇気も、簡単には出ないでしょう。

わたしも、ほぼ同じ性格です。
が、自分のことは好きです。
    • good
    • 0

思春期真っ最中ですね。


冷静に自己分析されて、自分の悪いところを直そうとされているのでとても素直な方だな…と思いました。

安心して欲しいのですが、現在の高校生は諸外国に比べて「自分自身」への満足度がとても低く、アメリカが90%、フランスが70%、韓国が38%であるのに対し、日本では23%程度しか「自分自身に満足」と答えることが出来ない時代なのです。(日本青少年研究所のデータです。)

それに加えて、社会的なモラルを守らなければいけないという意識も、諸外国に比べて1/4程度しかなく、未来にも62%が希望をもてないと感じているようです。

自分自身も、他人とのかかわりも、あまり積極的に肯定しようという意識が薄いため、浅く狭い付き合い方を選ぶ人も多くなっています。日本社会全体の風潮がこういう流れの中、楽しい人間関係を作りたいと考えてる人にとってはとても大変な状況だと思います。

自己分析を読ませていただいた感想としては、自分のスタイルを持っていて、そこから外れて無理をすることはしたくない、人に好かれるために自分の意見を曲げることもしたくない、という方なのかな…と思います。今から先、長い人生を生きていく高校生としては、とても健全で、悪くないと思います。

ただ、じっくり考えることが出来る性格が、反面、一緒にいて、「重たい」「面倒」「複雑」ととられてしまう場面もあるのかも知れませんね。

友人が多く、人気のある人は一緒にいて楽しませてくれる人です。周りに対するサービスを自分が楽しめる人だと思います。ですが、これはもって生まれた才能で、誰もが出来るわけではないし、また誰もがそうあるべきだとも思いません。

とりあえず、まず、自分が共感出来る人を探し、その人との関係を大切にすることを目指されてはいかがでしょうか。友人は数いなくても少数精鋭で満足できると思います。
    • good
    • 0

自己診断が事実なら性格に問題はないと思いますよ



私が思いつく嫌われる人
・自分の話ししかしない(しかもつまらない)
・譲らない
・それはそうだけど、今はそうすべきではないだろ?ってのが解らない
・ノリが悪い

最近はこういう人を総じてKYって呼んでいますね。

特に自分が正しいと思ってる人ほど嫌われる気がしてます。
自分が正しいと思っているだけになかなか修正が効かないので太刀が悪いです。
当てはまるようでしたら直しましょう。
    • good
    • 0

好かれる方法はあります。


周りの人に「愛」を与えてください。
愛とは理解と受容と許しです。
自分の正しさにこだわらないでください。
正しさとは攻撃であり防衛です。
それは「敵」に対する態度です。
敵なんていません。
あなたの愛であなたの周りに癒しと平和をもたらしてください。
そんなあなたをみんな好きにならずにはいられないでしょう。
    • good
    • 0

1、あまり自分の性格分析はしない。


2、で、相手を好きになる。
3、で、裏表なく付き合う。

で・・・。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング