【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

友人の会社が会計ソフトの導入を考えています。
目的は 健全な帳簿を作る事が 急務です。
1.売掛・買掛を 誰が見ても解る事から初め 月ごとの支払い計画を立てる必要が有ります。

2.従業員は約20人で、製造&卸売業の 株式会社です。

3.ソフトを操作するスタッフは 一通りの簿記の知識は有りそうですが、会計ソフトの経験は 極小のようです。

4.取引先は 販売先:約35件 売掛が 主で 現金取引は殆ど有りません。
仕入れ等に関しましては 請求書枚数で 約150枚位です。

5.税の申告は 税理士に委託しています。一応会計事務所も契約をしていますが、あまり有効に利用されていません。
申告に関しては どの会計ソフトを導入したとしても税理士を 通す考えです。

ソフト販売並びにサポート会社は、勘定奉行を薦めますが、コスト的に弥生が魅力です。
ソフトの稼働に関しましては 極力社内で「勉強」し
サポートの外注を抑える必要があります(経費の合理化と人材育成目的)。
何か分からない事が有れば、マニュアル本を購入し自己解決を目指しだいとの事でした。

既に沢山の質問が過去に有りますが、実務経験者様のご意見を頂きたく、
質問に至りました。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

システム経験がない経理さんが主体で使うのに、



>ソフトの稼働に関しましては 極力社内で「勉強」し
>サポートの外注を抑える必要があります(経費の合理化と人材育成目的)。
>何か分からない事が有れば、マニュアル本を購入し自己解決を目指しだい

というのは、「貧乏人の銭失い」になる危険性が高いですね。
初めてのシステム導入であれば、
教育とサポートについては、十分検討されたほうがよろしいかと思います。

ちゃんと社員育成を考えるのであれば
「自力」で考えるなんて無理はさせずに、
ちゃんとした教育・サポートを受けられる体制を整えてあげたほうが
いいでしょう。

システム素人がよく考えそうなことです。
「自分たちで勉強することで、人材育成につながる」
これこそまさに無責任な判断です。
担当させられた当事者にはたまったもんじゃないと思います。

「健全な帳簿を作る」という責任が担当者に任されるのであれば、
教育とサポートをケチらずに、きちんとしたバックアップ体制を
整えてあげることが重要かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>担当させられた当事者にはたまったもんじゃないと思います。
なるほど そのような結果は 望まない事と考えます。
経営者の経費合理化にあたり 間違った手法の可能性がありますね。
ご貴重なご意見有り難うございました。しっかり伝えさせて頂きます。

お礼日時:2008/07/23 18:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング