【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

LCRメータでコンデンサの容量を測定したいのですが、
内部DCバイアスとは何でしょうか?
設定値はどういった値にすればよいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アルミ電解コンデンサなら,内部DCバイアスをオフできたらオフ,できなければ0VでOKです.


メーカーのデータシートにJISC5101-1準拠とあればこうします.
測定周波数は,JISC5101-1-4.7では100~120Hzですから,120Hzがよろしいと思います.
測定電圧は,JISC5101-1-4.7では定格電圧の3%または5Vのいずれか低い値以下だそうです.
なおJISはここで「JIS検索」を選び「C5101-1」と入れれば閲覧できます.
http://www.jisc.go.jp/index.html

データシートに測定方法が記載されていればその方法で測定します.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
すっかり問題解決しました。

お礼日時:2008/07/29 10:00

どんなコンデンサを測定したいんでしょうか?


高誘電率系のセラミックコンデンサは,印加DCバイアス電圧で容量が変わります.
これを電圧係数と言いますが,一般に知りたいのは使用時の容量ですから,使用するときに加える直流電圧(電源のパスコンなら5Vとか)を加えて測定します.
半導体の接合容量も印加電圧で変わりますが,これも使用条件に従ってDCバイアスを加えて測定します.
高誘電率系セラミック以外のコンデンサは,電圧係数がほとんどゼロですから,DCバイアスを0Vにして測定します.

この回答への補足

回答ありがとうございます。
電圧係数については初めて知りました。
コンデンサの種類にもよるのですね。
測定するのは 100000μFのアルミ電解コンデンサで
DC48Vの回路で使用するようです。
もう一つ疑問なのですが、 DCの回路内で使う予定の場合は
LCRメータの測定電圧,測定周波数は 0で測定すればよいのでしょうか?

補足日時:2008/07/24 17:01
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q静電容量の測定方法

いちばん簡単にコンデンサの静電容量を測る方法を教えてください。
やはり、RC回路でしょうか?
あまり高価な測定器などは用意できません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どの程度の容量を持つコンデンサーをどの程度の精度で測定したいのですか?
数PF~数100PF程度であればLC共振の原理を利用する方法があります。その際、のLの値は既知のC(例えば100PF+-5%のC)とかと共振させ測定します。
ストレー容量を補正する為には被測定容量を接続した際に変化する共振周波数の変化を測定し算術計算で容量を求めます。その際、あらかじめ被測定容量に近い容量をあらかじめ接続しておくことをお勧めします。理由は感度曲線がシビアになる為です。

0.001uF~1uF程度であれば数KHz~数10KHzの周波数の信号源を使用して既知の容量と既知の抵抗を使用しブリッジ回路を構成しディップ周波数を測定しおなじく算術計算で求めます。 この際、平衡入力の電圧計もしくは平衡出力端子がある発信器が必要となります。 この際も測定回路のストレー容量(シールド線や測定器の入力容量)を補正する必要があります。

数uF以上の容量(電解コンデンサー等)測定は商用周波数を使用しての測定も可能ですが、内部抵抗の影響を考慮して下さい。(結構この誤差が大きく出て来ます。)

どの程度の価格から高価なのか議論の余地がありますが、最近は市販のLCRメーターが数10万円で入手可能です。しかし、LCRメーターで求めた値がそのまま真の値を示しているとは限りませんので要注意です。(実際にLCRメーターで測定する際測定周波数を変えて測定すると表示される容量値が変わります。)この手の測定は結構奥が深いですよ。
でも、回路自体は単純な2端子網か4端子網なので計算は簡単です。要は浮遊容量や直列抵抗等がその数式の中に含まれているか否かです。

どの程度の容量を持つコンデンサーをどの程度の精度で測定したいのですか?
数PF~数100PF程度であればLC共振の原理を利用する方法があります。その際、のLの値は既知のC(例えば100PF+-5%のC)とかと共振させ測定します。
ストレー容量を補正する為には被測定容量を接続した際に変化する共振周波数の変化を測定し算術計算で容量を求めます。その際、あらかじめ被測定容量に近い容量をあらかじめ接続しておくことをお勧めします。理由は感度曲線がシビアになる為です。

0.001uF~1uF程度であ...続きを読む


人気Q&Aランキング