人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

こんにちは。現在派遣会社で働いていますが
扶養控除等申告書についてスタッフさん(特に短期・単発の仕事の方)に指示する時にいつも戸惑っていることがあるので、
お知恵を拝借いたしたく、質問いたしました。

申告書には「2箇所以上から給与の支払を受けている場合には、
そのうちの1箇所にしか提出することができません」と書かれていますが、
同時期でなければ、複数の会社に提出しても構わないのですよね?
この「同時期」という定義がイマイチわからないのです。

この「同時期」というのは、働いている時期のことを言うのでしょうか?
それとも提出する時期のことを言うのでしょうか?

というのも、短期・単発のお仕事をして頂いているスタッフさんは、
いろんな会社を掛け持ちしている方がほとんどで、
しかしそんなに働いている日数はないので、
(どの会社でも月に1~2日くらい。仕事が無い月も多い。)
「同時期」に働いているような、働いていないような・・・という人がほとんどなのです。

どの会社も「主たる給与」とは言えないので、スタッフさん達は
年末調整ではなく確定申告をしているようですが。

このような人たちは、やはりどこか1社にしか提出してはいけないのでしょうか?
それとも提出するのが「同時期」でなければ全ての会社に提出しても良いのでしょうか?

もし後者だった場合、「同時期」というのはどの位の期間のことを言うのでしょう?

今までなんとなく「この1ヶ月に他の会社に提出した人は、うちには出さないで」と
アナウンスしていましたが、これも間違っているのではないかと
いつも気になっていたのです。

総務の立場にいながら、知識不足でお恥ずかしい限りですが、どうか教えて頂ければ助かります。宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#3です。



>とりあえず申告書の提出を支持する権限はないとのことで、あまり深く考えないようにしたいと思います。

その通り、深く考えなくていいです。ただ、社員から聞かれれば、何らかのアドバイスはして上げる方がいいのでしょうけど。

>この申告書を提出してもらった人には、年末調整をしなくてはいけないのですかね?

会社は、扶養控除等申告書を提出した社員で、中途退職する人については年末調整不要ですが、引き続き来年も働く人については年末調整する義務があります。根拠は所得税法第百九十条です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
わかりやすい回答ありがとうございました。
だいぶ理解できました。今後の仕事の参考にしたいと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/07/30 09:26

こんにちは。



最初に分かりきった事の確認ですが、給与は雇用契約を結んだ派遣元である貴社から支払われるのですよね?(これが大前提ですので。)

>この「同時期」というのは、働いている時期のことを言うのでしょうか?それとも提出する時期のことを言うのでしょうか?

働いている時期のことを指します。
でも残念ながら私は、「同時期」というものの概念に関して定義したものを法令及び通達において確認しておりません。しかし所得税法上の「二以上の給与等の支払者から給与等の支払を受ける場合には」という文言から、「働かれておられる時が重なっていると認められる場合」と解釈出来ると思います。

そもそも通常は、給与所得者が扶養控除等申告書を提出するのは「主たる給与」と認められる給与支払者のもとで継続して勤務する場合と理解されております。
ですので、貴派遣会社に在籍する期間が短期であれば扶養控除等申告書は提出して頂かなくともよいでしょうが、たとえ月に1~2日位しか仕事が無くとも貴社と継続して雇用契約を結びその従業員本人にとって貴社が「主たる給与等の支払者」であるならば提出して頂くことになります。

>このような人たちは、やはりどこか1社にしか提出してはいけないのでしょうか?

同時期に複数の派遣会社に勤務されてる場合は、提出出来るのは1社のみです。でも、そんなに何社もの派遣会社と契約しておられる方が多いのですか?

>それとも提出するのが「同時期」でなければ全ての会社に提出しても良いのでしょうか?

雇用契約が同時期に重なっていない状況であれば、提出しても構いません。
しかし、先にも記しましたとおり、短期に勤務先が変わる毎に提出するというのは法的には認められてることでも、あまり現実的でないというか目にした事がありません。複数の給与を受けておられる方は確定申告で精算というのが一般的だと思いますよ。

>もし後者だった場合、「同時期」というのはどの位の期間のことを言うのでしょう?

期間ではなく、時点と考えた方がよいですよ。
その時に、かけもちと認められる状況かどうか ということです。

>今までなんとなく「この1ヶ月に他の会社に提出した人は、うちには出さないで」とアナウンスしていましたが、これも間違っているのではないかといつも気になっていたのです。

それで宜しいのではないでしょうか。
貴社としましては、正しい事を行うのみですからね。
ただ一応は、契約なさる際に貴社が主たる給与の支払先ではない事の確認をされておかれた方が宜しいと思います。(でも、もともと他の派遣会社とも契約しておいでの方であれば、どうすべきかを理解していると思いますよね。)

長々と、失礼致しました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変分かりやすい回答ありがとうございました。なんとなく納得できた気がします。

短期の派遣社員は、そのお仕事毎に契約を結ぶので、常に雇用契約が続いているという感じではなく、
それで「契約も働いた日もかぶってないが、これを同時と呼ぶのか?」と疑問に思っていました。

今まで、提出するのが大事と思っていましたが、皆さんの回答を読んで
他の会社とかぶって提出する方が問題で、
状況が不透明ならむしろ提出しない方が良いのだという解釈をしました。

これからはきちんと確認をして、迷っているスタッフさんには、提出をすすめない方向で行こうと考えています。

丁寧にどうもありがとうございました。

お礼日時:2008/07/24 15:10

>この「同時期」というのは、働いている時期のことを言うのでしょうか?それとも提出する時期のことを言うのでしょうか?



申告書には「2箇所以上から給与の支払を受けている場合・・」と書いてありますので、これについて説明します。

「2箇所以上から給与の支払を受けている場合」とは、同一時点で二箇所以上から給与をもらうケースを言います。火木土はA社で働き、月水金はB社で働く、という場合はこのケースに該当します。

しかし、7月まではC社で働き、8月からはD社で働いてC社を辞める場合は、このケースに該当しません。ですから、C社に扶養控除等申告書を提出し、C社を辞めてD社に入社するとき再びD社に申告書を提出する事ができます。同一時点で二箇所以上から給与をもらう事がないのであれば、全ての会社に提出して構いません。

以上は原則論です。しかし、

>いろんな会社を掛け持ちしている方がほとんどで、しかしそんなに働いている日数はないので、
(どの会社でも月に1~2日くらい。仕事が無い月も多い。)
「同時期」に働いているような、働いていないような・・・という人がほとんどなのです。
>どの会社も「主たる給与」とは言えないので・・

このような現状では、前記の原則論を当てはめて議論することができないので、「当社が”主たる給与”ならば申告書を出して下さい。ことし、他社から源泉徴収票をもらって、それが甲欄適用ならば、その源泉徴収票も提出して下さい。年末調整しますよ。」と説明して、あとは社員に判断を任せてしまえば良いのではないでしょうか。現に所得税法では、会社には、申告書の提出を”指示”する権限はないのですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わかりやすい説明ありがとうございます。
ということは、いろんな会社でちょこちょこと短期の仕事をする方は
主たる給与をもらう会社を自分で決めて、そこ以外には申告書は提出しない方がよいという感じですね。

とりあえず申告書の提出を支持する権限はないとのことで、あまり深く考えないようにしたいと思います。

また初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、この申告書を提出してもらった人には、年末調整をしなくてはいけないのですかね?
うちの会社は短期のスタッフさんには基本的に年末調整をしていなくて・・
それも問題なのかなぁと今になって思ってきました。
もし良ければ教えて頂けると助かります。。

お礼日時:2008/07/24 15:00

会社は提出された「扶養控除等申告書」もとに税額を算出したり、年末調整を行います。


「扶養控除等申告書」が提出されないと、税額表の乙欄というのが適用になり(提出されていれば月収が88000円未満なら所得税が源泉徴収されませんが)乙欄では、収入額にかかわらず、社会保険料を控除した残りにに対して所得税が源泉徴収されます。

この「扶養控除等申告書」は原則として、2箇所以上に提出することはできないことになっています。
同時期というのは、所得税はその年ごとに計算されますから、「同じ年に働いている時期に」ということです。
たとえば、A社に勤めていて退職し、同じ年にB社に勤めるようになった場合であれば、A社に提出、B社に提出ということはあるでしょう。

いずれにしろ、複数の会社から給与収入がある人は確定申告が必要になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、どうもありがとうございます。
複数働いていると、どこかで年末調整をしても確定申告が必要なのですね。参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/24 14:50

同時期とは 同時です


複数の給与支払いに 配偶者控除・扶養控除をダブって適用してはいけないからです

ひとつの給与支払い元にしか提出できませんが、ひとつも提出しなくてもなんら問題はありません(源泉徴収額が増えるだけです、多すぎれば確定申告で還付されます)

なお、質問のスタッフへは 雇用契約があり給与として支払いですか ?
給与としての支払いでなければ(委任や請負契約等)、源泉徴収は不要です(個人でも)

勤務日数が少なければ 源泉徴収の義務を免除されます
詳細を調査されることがよろしいようです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご回答頂き、ありがとうございました。
おっしゃる通り、スタッフとは雇用契約があり、給与の支払いです。

どこにも提出しなくても問題はないのですね。それよりダブって提出する方が問題のようですから、不確定なスタッフはとりあえずもらわない方が良いようですね。

勤務日数が少なければ源泉徴収義務がないということもあるのですね。
初耳でしたので参考になりました。詳しく調べてみたいと思います。

お礼日時:2008/07/24 14:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q扶養控除等申告書を二ヶ所に提出してしまった場合の対処

こんにちは。似たような質問もかなりありましたが、
いまいちよく分からないので、こちらで質問させていただきます。

今、私は大学生で、二ヶ所の派遣会社で、アルバイトをしています。
そこで、二ヶ所の会社から、それぞれ扶養控除等申告書を提出したのですが(ほぼ同時期)、よくよく見たら、扶養控除等申告書は、同時に二ヶ所には提出できません、と書いてあるじゃありませんか!!

もうすでに提出してしまったのですが、
これって問題なのでしょうか??
もしかしたら、脱税になってしまうんですか??
私はどうすればいいんでしょうか??

困ってます。
助けてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 まず,説明から…

◇「給与所得者の扶養控除等申告書」

・「給与所得者の扶養控除等申告書」は,ご質問のとおり2箇所に同時には提出できないこととなっています。
 なぜなら,この申告書は主たる勤務先に提出することとされているからです。

◇「給与所得者の源泉徴収税額表」

・質問者さんも含めて勤務先から給与をもらわれている方は,所得税の源泉徴収(給与天引き)がされますが(金額が少ない場合は0円の場合もあります。),その際の所得税の額は,「給与所得者の源泉徴収税額表」に定められています。つまり収入がいくらの場合は,所得税がいくらということが書かれている表です。

・この表には,「甲欄」「乙欄」があり(ちなみに「丙欄」もあります。),「給与所得者の扶養控除等申告書」を提出している方は「甲欄」,提出していない方は「乙欄」が適用されます。

・「甲欄」は「乙欄」より税額が低く設定されていますので,質問者さんは両方の給与について「甲欄」,つまり本来より低い税額が適用されていることになります。

----------------
 以上から,

>今,私は大学生で,二ヶ所の派遣会社で,アルバイトをしています。
そこで,二ヶ所の会社から,それぞれ扶養控除等申告書を提出したのですが(ほぼ同時期),よくよく見たら,扶養控除等申告書は,同時に二ヶ所には提出できません,と書いてあるじゃありませんか!!
もうすでに提出してしまったのですが,これって問題なのでしょうか??

・所得税法に反することですから,一方を取り下げてください。

>もしかしたら,脱税になってしまうんですか??

・源泉徴収は所得税の仮払いですから,来年の確定申告が終わるまでは脱税にはなりません。
 今年の12月31日までの収入について所得税を計算し,来年の確定申告が終った時点でその税額より少ない額しか納税しなければ脱税になります。

>私はどうすればいいんでしょうか??

・上記のとおり,一方の申告を取り下げられればよいです。

・なお,両方の勤務先の収入を合わせて103万円以下でしたら,「確定申告」をされれば所得税の額は0円ですので,そもそも脱税にはなりません。

 こんにちは。

 まず,説明から…

◇「給与所得者の扶養控除等申告書」

・「給与所得者の扶養控除等申告書」は,ご質問のとおり2箇所に同時には提出できないこととなっています。
 なぜなら,この申告書は主たる勤務先に提出することとされているからです。

◇「給与所得者の源泉徴収税額表」

・質問者さんも含めて勤務先から給与をもらわれている方は,所得税の源泉徴収(給与天引き)がされますが(金額が少ない場合は0円の場合もあります。),その際の所得税の額は,「給与所得者の源泉徴収税額表...続きを読む

Q短期バイトの扶養控除等申告書の提出の仕方

私は最近正社員から退職したばかりで、
今は派遣やアルバイトで単発・短期の仕事ばかりしています。
それぞれ2,3日~8日くらいのものばかりです。

ほぼ毎回、雇用先が違うので、それぞれの会社から扶養控除等申告書を
渡されていまして、よく分からずに右上の欄だけ記入して提出していました。
ところが最近、扶養控除等申告書の提出は1箇所だけと知りました。
他の方の質問を読んで大体のしくみは分かったのですが、
私の場合、特に主な収入先というのが確定していません。
それぞれの会社から2,3万円ずつばかりなので・・・

・すでに何枚もそれぞれの会社に提出してしまったのですが、
どう対処したらいいですか?

・この場合、数年後に役所などから調査の連絡が来てしまうのでしょうか?

・月額約85000円以下なら所得税が引かれないとのことですが、
私の場合、1ヶ月に何社かからもらった給料を合計するとその金額を超えている月もあります。今後ももう少しはこのような形態で仕事をしていきたいのですが、その場合どのようにしたらいいですか??

本当に長くなってしまってすみません。夫もあとからたくさん税金がかかるのでは、、と心配しており、私も安心して働く事ができません。
回答よろしくお願いします。

私は最近正社員から退職したばかりで、
今は派遣やアルバイトで単発・短期の仕事ばかりしています。
それぞれ2,3日~8日くらいのものばかりです。

ほぼ毎回、雇用先が違うので、それぞれの会社から扶養控除等申告書を
渡されていまして、よく分からずに右上の欄だけ記入して提出していました。
ところが最近、扶養控除等申告書の提出は1箇所だけと知りました。
他の方の質問を読んで大体のしくみは分かったのですが、
私の場合、特に主な収入先というのが確定していません。
それぞれの会社から2...続きを読む

Aベストアンサー

質問者の方の場合、短期単発ばかりということなので、正しい方法は扶養控除申告書をどこにも提出せずに、税額計算は日額表丙欄(1ヶ所での勤務期間が2ヶ月以内の場合に適用される)で計算します。ちなみに源泉徴収税額表はネットで検索すればすぐでてきますので、日額表丙欄を見ていただくと日給9300円以内であれば税額0となっています。
さて、個別の質問についての回答です。
(1)すでに提出してしまった扶養控除申告書についてはそのままで構いません。
(2)役所の調査ですが、年間の収入で見て税額が発生しているにもかかわらず納税がなければ、連絡があるかもしれませんしないかもしれません。(発見されない可能性もありますので)
ただし、質問者の方の場合、1年間にももらった給料の明細を保存しておいて、来年税務署に確定申告に行って税額計算し納税すれば何の問題もありません。
(3)月額の基準というのは月給でもらう方が対象ですので、1ヶ月で何ヶ所も勤務して、その合計で基準を超えていても問題ありません。(2)でも書きましたが、1ヶ所が2ヶ月以内という短期の場合は、日額表丙欄での徴収のみをしておいて、翌年に確定申告で納税するという形になりますので。
多少専門用語が入ってしまって申し訳ありません。回答で分かりにくい内容があればまた説明させていただきます。

質問者の方の場合、短期単発ばかりということなので、正しい方法は扶養控除申告書をどこにも提出せずに、税額計算は日額表丙欄(1ヶ所での勤務期間が2ヶ月以内の場合に適用される)で計算します。ちなみに源泉徴収税額表はネットで検索すればすぐでてきますので、日額表丙欄を見ていただくと日給9300円以内であれば税額0となっています。
さて、個別の質問についての回答です。
(1)すでに提出してしまった扶養控除申告書についてはそのままで構いません。
(2)役所の調査ですが、年間の収入で見て税額が発生して...続きを読む

Q2社での扶養控除等(異動)申告書について

1社ですでに扶養控除等(異動)申告書を提出していたのですが、
単発(4日)の仕事が他社で入り仕事開始前にそこでも扶養控除等(異動)申告書を記載して
今提出して下さいと言われ何の疑問も持たずに提出しました。

が、その後調べてみたら2社で提出してはならないとの事。

すでに提出してしまった場合はどのような手続きを踏めばよいのでしょうか。

また私は毎年年末調整に片方の源泉徴収票がいつも間に合わないので、
自分で確定申告に行っています。
確定申告に行く場合には、2社で扶養控除等(異動)申告書を提出していても、
問題ないのでしょうか?
(自分で確定申告へ行くならOKと書いてあるコメントをネットで拝見したのですが)

また2社のどちらの会社にもこの先お世話になる可能性が高く、
どちらが主となる方か現時点ではわかりません。
その場合どちらを乙欄で出したらよいかなど判断が付かないのですが、
乙欄と甲欄を間違えて提出してそのままにしておいても、
結果確定申告をすればそこでちゃんとしてもらえるのでしょうか?
(確定申告は毎年自分で行くのでそこで正されるのなら会社への変更届など出さなくてもいいのかと
思うのですが間違っていますでしょうか)

またもっと複数の会社で働く事がある場合は、
従たる方の扶養控除等(異動)申告書をすべて乙欄で提出すれば問題ないのでしょうか。

質問ばかりで申し訳ありません。

1社ですでに扶養控除等(異動)申告書を提出していたのですが、
単発(4日)の仕事が他社で入り仕事開始前にそこでも扶養控除等(異動)申告書を記載して
今提出して下さいと言われ何の疑問も持たずに提出しました。

が、その後調べてみたら2社で提出してはならないとの事。

すでに提出してしまった場合はどのような手続きを踏めばよいのでしょうか。

また私は毎年年末調整に片方の源泉徴収票がいつも間に合わないので、
自分で確定申告に行っています。
確定申告に行く場合には、2社で扶養控除等(異動)申告...続きを読む

Aベストアンサー

>確定申告に行く場合には、2社で扶養控除等(異動)申告書を提出していても、問題ないのでしょうか?
そのとおりです。
本来ではありませんが、問題ありません。

>乙欄と甲欄を間違えて提出してそのままにしておいても、結果確定申告をすればそこでちゃんとしてもらえるのでしょうか?
前に書いたとおりです。
確定申告で所得税の精算をするのですから。
問題ありません。

>確定申告は毎年自分で行くのでそこで正されるのなら会社への変更届など出さなくてもいいのかと思うのですが間違っていますでしょうか
いいえ。
それでいいでしょう。

>またもっと複数の会社で働く事がある場合は、従たる方の扶養控除等(異動)申告書をすべて乙欄で提出すれば問題ないのでしょうか。
そのとおりです。
問題ありません。
というか、「乙欄で」ということは、「扶養控除等申告書」を提出しないということですね。

Q扶養控除等申告書は いつ提出するものでしょうか?

私は5月からパートをしており、月収は多いとき10万円、少ないとき3万円など変動があります。
年間収入は、夫の配偶者控除の範囲内(103万以内)にしています。

『扶養控除等申告書』という物を、入ってすぐにパート先でもらって提出したほうが良いと聞いたので、
事務の方に 「そのような用紙はありますか?」と尋ねたのですが、
「そういうのはないけど 年末調整の時にするのかも?」と言われ、
未だ用紙は頂いておりません。

なので今現在のお給料からは、毎月 所得税が引かれてしまっています。。。
事務の方がおっしゃるように 年末調整の時で問題ないのでしょうか?


よろしくおねがい致します。

Aベストアンサー

「扶養控除等申告書」は、その年の最初の給料をもらう前までに提出するものです。
年の途中から働き始めた場合は、最初の給料をもらう前です。
通常、会社が働き始めるときに渡して提出するように言います。

>事務の方がおっしゃるように 年末調整の時で問題ないのでしょうか?
最終的には年末調整で所得税は全額還付されるので結果は同じですが、本来ではありません。
貴方の職場は学校ですか。
ということは事務の人は公務員ですよね。
それなのに、法律に従っていないというか、そのことを知らないことはちょっとあきれますね。
パートでも正規職員でも法に基づいて処理をされるのがあたりまえです。

その事務の人に教えてあげてください。
「扶養控除等申告書」は働き始めとき、前の年の年末調整のとき、もしくは、翌年のその年の初めての給料をもらう前に給料の支払い先に提出をするものだということを。

Qかけもち、短期バイトの扶養控除申告書について

私は大学生でいくつかの派遣のバイトを掛け持ちしています。
この夏は新たに登録した派遣バイトで2ヶ月ほどみっちり働きました。そこの登録会のときに扶養控除申告書?を提出したのですが、確か扶養控除申告書は一か所にしか出せないということをこの前思い出したんです。かなり頑張ったのでがっつり引かれてしまったら辛い……!
調べてみると、かけもちしてる人は確定申告や年末調整をしているとかなんとか…
それって数ヶ月の短期バイトでも適用されるのでしょうか?
そして確定申告を行えばお金が返ってくるのでしょうか?
給料の明細書?も、もらったことがないのでちょっと良く分かりません…
質問がおおくなってしまい申し訳ございません( ; ; )
詳しい方がいらっしゃいましたら、教えていただきたいです!

Aベストアンサー

下記にあるように
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm
3 2か所以上から給与の支払を受けている人で、
主たる給与以外の給与の収入金額と給与所得及び
退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超える人

は確定申告が必要となります。

各バイト先から源泉徴収票をもらうのが
重要です。
その情報を各項目ごとに合算して、
下記から入力します。
https://www.keisan.nta.go.jp/h26/ta_top.htm#bsctrl
さらに
・勤労学生控除
 国民年金や国民健康保険の
 保険料を払っているのであれば、
・社会保険料控除
などの申告で源泉徴収された
税金の還付が受けられる場合があります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto320.htm

上記金額などを入力すると
還付金額や納税金額が分かり、
作成された帳票と上記の控除の
証明書類と源泉徴収票を添付して
税務署に提出します。

来年2月にトライしてみてください。

Q扶養控除等申告書とは?

ぶしつけなご質問なんですが、「扶養控除等申告書」とは
どういった目的で会社に提出するのでしょうか?。これって毎年
提出でしたっけ?。

実は昨年1月に提出が間に合わず「月額表の乙欄により源泉徴収されるべきこととなります」とかで大変高い額を控除されてしまいました。
※すぐに会社に申請して次月からは「甲欄の額」になりました

なんで乙欄になり高い額を控除されたのかも良くわからないのですが・・。

すみませんがアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

会社から給与をもらっている人は、毎月のお給料から所得税を
源泉徴収(天引き)されていますよね?

その天引きする所得税の額というのが、支払い給与の額によって
決まっていて、一覧表になっているのです。
で、「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を年初に提出すると
甲欄の額で引きなさいと税法で決まっているのです。
だから、未提出の人は乙欄(金額が高い)で天引きされます。

そもそも「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」とは、
各家庭の扶養家族とか配偶者の所得を把握するための書類で、
年末にその書類を基に年末調整します。

しかし、最終的には、年末調整するわけですから、払いすぎていた
分は還付されるので損得はありません。
もし、仮にずっと提出していなかったら、年末調整できないので、
翌年に自分で確定申告して還付を受けることになります。

年度の途中で子供が生まれたり、配偶者がパートで働いたり、
扶養家族に異動があった場合にも、逐次会社に提出しなければ
いけません。

Q辞めた会社で出した扶養控除申請書

先月、単発バイトを紹介してくれる派遣会社に登録し、
並行して今は長期で出来るアルバイトを探しています。
アルバイトが決まれば、そちらで扶養控除申請書を提出するつもり
だったので単発派遣で申請書は出しませんでした。

しかし、ふと4月まで働いていた職場(バイト)にすでに申請書を出していた記憶があります。

こういう場合、今後する予定のバイト先で改めて扶養控除申請書を
出せるのでしょうか。一社にしか出せないと
聞きましたが、勤務期間が重なってなければ良いのか、
そもそも途中で仕事を辞めた場合は提出した申請書も無効になるのか、
気になってしまいました。

ちなみに夫に扶養されている立場なので、年収100万以内に
おさめるつもりで働いています。

あともう一つ、どこかで扶養控除申請書を出したとしても、
乙申請している仕事の分は確定申告を自分で行う必要があるのでしょうか。

全然年末調整とか確定申告の季節じゃないのにこんな質問で
すいません、気になってしまったので・・・。

Aベストアンサー

>今後する予定のバイト先で改めて扶養控除申請書を
出せるのでしょうか
 ・退職をした後に、新しい就職先には普通に提出して下さい
>一社にしか出せないと聞きましたが、勤務期間が重なってなければ良いのか
 ・同時には出せない、重複して出せないの意味です
  (A社で勤務していて、同時にB社でもアルバイトをしている等の場合に該当します:この場合A社に提出、B社には提出できません)

・扶養控除申請書を何に使うかですが
 ・月の給与から、源泉徴収がされていると思いますが、この金額の徴収区分を決めるのに使います
  提出している場合は、「甲表」適用、提出していない場合は「乙表」が適用されます
 例:扶養家族が居ない場合、88000円未満の場合、甲表では源泉は0円、乙表では源泉は×3%になります
   15万だと、甲表で2920円、乙表で8500円の源泉になります
 ・提出する、しないで、源泉の仮徴収金額が変わってきます
 ・最終的に、年末調整・確定申告で税額を確定しますから、最終的には同じ税額になります
  その際、仮徴収分で相殺して、多く徴収していれば還付され(この還付される金額が違ってきます)、足りなければ追徴することになります

>あともう一つ、どこかで扶養控除申請書を出したとしても、
乙申請している仕事の分は確定申告を自分で行う必要があるのでしょうか
 ・本業の他に副業でアルバイト等をしているの意味なら
  本業の源泉徴収票と副業の源泉徴収票を合算して、年明けに確定申告をする必要があります

  

>今後する予定のバイト先で改めて扶養控除申請書を
出せるのでしょうか
 ・退職をした後に、新しい就職先には普通に提出して下さい
>一社にしか出せないと聞きましたが、勤務期間が重なってなければ良いのか
 ・同時には出せない、重複して出せないの意味です
  (A社で勤務していて、同時にB社でもアルバイトをしている等の場合に該当します:この場合A社に提出、B社には提出できません)

・扶養控除申請書を何に使うかですが
 ・月の給与から、源泉徴収がされていると思いますが、この金額の徴...続きを読む

Q辞めたバイト先に出した扶養控除等申告書は、すぐ破棄される?

私は今学生でアルバイトをしています。

最近、現在のバイト(以下「現バイト」)とは別に、新たに希望のバイト(以下「新バイト」)が見つかり、面接に合格しました。
合格当初は、現バイトも辞めたくなかったので掛け持ちをしようと思っていました。
しかし、まだ学生ゆえ、現バイトを辞めて新バイト移ろうと決めました。

しかし、そこで気になることがあります。
「扶養控除等申告書」です。
これは、現バイトの方では、今年度のものは提出しました。
なので、確か、現バイトを辞めていない今現在、新バイトの方には、新たに提出することが出来ないと思いました。
(若しくは、提出しても受理されない。)
(↑間違ってないですよね?)
しかし、今すぐにでも新バイトをやりたいのです!

そこで、質問なのですが・・・
現バイトを辞めたら、既に提出した扶養控除等申告書は、バイト先で即日破棄されるのでしょうか?
それとも、現バイト先は、即日、税務署に破棄するよう頼んでくださるのでしょうか?

詳しいことをご存知の方、どうか教えてください。

Aベストアンサー

>現バイトからもらった源泉徴収票は、必ず、新バイトの方に提出しなければなりませんか?
提出しなくても良い場合は、ありませんか?

あります。
新バイトの方で年末調整しなければ、出さなくてもいいです。

新バイトの方で源泉徴収票を貰い、現バイトをやめた後貰う現バイトの分の源泉徴収票と一緒に自分で確定申告すればいいです。

この場合、新バイトの方には「自分で確定申告しますから。」と言いましょう。
この場合でも扶養控除等申告書は新バイトに出してくださいね。
他の方が言われるように税額が変わりますから。(確定申告すれば戻ってはくると思いますけど)

Q複数の派遣会社で収入を得た場合の年末調整

今年4社(仮にA・B・C・Dとする)の派遣会社で働き、給与をもらいました。
全て登録型派遣です。

A社 8月から働いておらず、今後も働く予定はない。
扶養控除等申告書提出済み。

B社 8月から働いておらず、今後も働く予定はない。
扶養控除等申告書提出済み。

C社 8月から働いていないが、今月と来月に働く予定がある。給与は今月働けば来月に。
扶養控除等申告書提出なし。

そして、現在はD社で働いておりこちらの会社から年末調整の報せが来ました。
前職の他社、全ての源泉徴収票が必要とのことなのですが
いずれの会社も登録は抹消していません。
しかし、各社とも最長2週間程度の短期派遣で(中には日雇いもあり)
個々の派遣先との契約は都度終わっており、それらの24年分の給与の調整なので
やはり登録を抹消していなくても、すべての源泉徴収票が必要になるのでしょうか?

また、今月から来月半ばにかけて短期のアルバイト(仮にE社)をします。
給与は、締め日の都合で今月から1月まで毎月入ります。
こちらは直接雇用のアルバイトですので
おそらく来月半ばで契約通り退職ということになると思います。
そして、ここでは扶養控除等申告書も提出し、雇用保険にも加入します。

C社とE社はまだ給与をもらう可能性があるため
源泉徴収票を貰っても意味がない?と思うのですが
この2社はD社に源泉徴収票を提出せず自分で確定申告することになるのでしょうか。

ちなみに、すべて所得税は天引きされており、今年の年収は103万に届いていません。

わかりにくいとは思いますが、よろしくお願いいたします。

今年4社(仮にA・B・C・Dとする)の派遣会社で働き、給与をもらいました。
全て登録型派遣です。

A社 8月から働いておらず、今後も働く予定はない。
扶養控除等申告書提出済み。

B社 8月から働いておらず、今後も働く予定はない。
扶養控除等申告書提出済み。

C社 8月から働いていないが、今月と来月に働く予定がある。給与は今月働けば来月に。
扶養控除等申告書提出なし。

そして、現在はD社で働いておりこちらの会社から年末調整の報せが来ました。
前職の他社、全ての源泉徴収票が必要とのことなのです...続きを読む

Aベストアンサー

C社・D社の給料を12月に給料をもらうということは、源泉徴収票はまだ発行されません。
なので、2社分の源泉徴収票を提出して、D社で年末調整することはできません。
また、A社・B社も退職していななら、源泉徴収票が発行されるのは今年の年末、もしくは来年でしょうから、その分をD社で年末調整はできません。
なので、A社でA社分、B社でB社分、D社でD社分をそれぞれ、年末調整ということなるでしょうが、
それは本来ではありません。
というのは、同時期に2か所以上で働く場合、「扶養控除等申告書」は1か所にしか提出することはできません。
でも貴方の場合、本来ではありませんが、合計年収が103万円以下で所得税かからないので問題は起こりません

なお、給与を2か所以上からもらっていて、年末調整をされなかった収入が20万円を超える場合に確定申告が必要とされています。
その場合でも、すべての給与の合計年収が150万円以下なら確定申告の必要はないとされています。

貴方の場合、103万円以下で確定申告の必要ありません。
ただ、確定申告すれば引かれた所得税が全額還付されます。
なお、確定申告する場合、すべての会社の源泉徴収票が必要です。
来年になったら、すべての会社の源泉徴収票、印鑑、通帳を持って税務署に行けばいいです。
2月16日からは申告の期間で税務署めちゃ込みなので、その前に行ったほうがいいです。
貴方は還付の申告なのでいつでもできます

C社・D社の給料を12月に給料をもらうということは、源泉徴収票はまだ発行されません。
なので、2社分の源泉徴収票を提出して、D社で年末調整することはできません。
また、A社・B社も退職していななら、源泉徴収票が発行されるのは今年の年末、もしくは来年でしょうから、その分をD社で年末調整はできません。
なので、A社でA社分、B社でB社分、D社でD社分をそれぞれ、年末調整ということなるでしょうが、
それは本来ではありません。
というのは、同時期に2か所以上で働く場合、「扶養控除等申告...続きを読む

Q2箇所で働いている場合の年末調整

周りに、例が無いのでこちらで質問させていただきます。派遣で2つ仕事をしており、A社からは月¥75000程度(所得税は引かれてません)、B社からは月¥110000程度(こちらは所得税が引かれてます。)の収入があります。
今月、年末調整の用紙がどちらからも送られて来ました。この場合、
(1)収入が多い方だけ、年末調整してもらう
(2)両方で年末調整してもらう
(3)両方とも年末調整してもらわず、自分で確定申告をする。
以上が、私が考え付く方法なのですが、どれが正しいのでしょうか?
もしくはほかに正しい方法がありますか?

因みに、昨年は良くわからずに、両方とも年末調整して、両社の源泉徴収書を貼って確定申告したところ、税金を¥60000くらいまとめて払うことになりました。

会社で年末調整してもらった源泉徴収書なのにそれを、自分で確定申告する必要は無かったのかなぁと、今年は思いましたので、今年はどうしたらいいのかキチンと調べて対応したいと思います。
アドバイスのほど、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おかしなことになっていますね。

どちらの会社でもご質問者はその会社のみ勤務としているとみなして年末調整をしてしまっているようです。
どちらか一方の会社(大抵は主でないほう)にほかからの収入があるので年末調整は不要だから、年末調整しないでそのまま源泉徴収票をくださいと伝えてください。

本来A社のほうからも源泉徴収で所得税が引かれていなければなりませんが、ご質問者がAの会社に主たる勤務先という形にしてしまったために、源泉徴収の基準金額(8.7万円/月)に到達しないことから源泉徴収されていないのです。だから納税不足で確定申告で追徴課税されたんです。
本来従となるほうでは、給与金額が少なくても源泉徴収されるものなのです。

さて、ご質問者の用に2箇所からの給与所得がある人は確定申告しなければなりません。(従となる給与収入やほかの収入が20万を超える場合。ご質問者の場合は7×12=84万円で超えますね)

たとえばAの会社を従として、Bの会社を主とします。

・Bの会社で年末調整を実施して、Aの会社の源泉徴収とあわせて確定申告

という形になります。
今年はAの会社で源泉徴収されていないことから納税不足になっており、今年も追徴課税されるでしょう。
来年から正しい形であれば、今度は確定申告で「還付」を受けられるようになります。
(納税額自体は収入が同じであれば同じですが)

なお、年末調整か確定申告時には、保険関係も支払っているものがあれば、控除の対象になりますので申告してください。税金が安くなります。

関係するのは、

a)社会保険... Bの会社で社会保険に加入している場合は年末調整で控除済みです。
  国民年金や国民健康保険であれば金額を記入してください(証明書は不要)
b)生命保険
c)年金保険
d)損害保険
  火災保険や個人賠償保険など。(車の保険は対象外です)
e)10万円以上かかった医療費(本人負担分のみ)

などです。

おかしなことになっていますね。

どちらの会社でもご質問者はその会社のみ勤務としているとみなして年末調整をしてしまっているようです。
どちらか一方の会社(大抵は主でないほう)にほかからの収入があるので年末調整は不要だから、年末調整しないでそのまま源泉徴収票をくださいと伝えてください。

本来A社のほうからも源泉徴収で所得税が引かれていなければなりませんが、ご質問者がAの会社に主たる勤務先という形にしてしまったために、源泉徴収の基準金額(8.7万円/月)に到達しないことから...続きを読む


人気Q&Aランキング