歯ブラシ選びの大事なポイントとは?

グリセリンは沢山の食品に配合されていますが、カロリー表示はどういう数字を使っているのですか?食品成分表にもないし、メタボを気にするならグリセリン入ってるやつは食べないほうがいいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>グリセリン入ってるやつは食べないほうがいいですか?


それは無理というものです。
脂肪分は分解されればグリセリンが出てきますから。

摂取エネルギーを気にされているのですから、当然気にしてないといけないはずですが、何が「どれくらいの量」入っているかが問題です。
ごく微量のものまで気にするのは愚です。

なおグリセリンの燃焼熱を用いれば、1gあたり1キロカロリー程度です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。食品会社ではやはり表示カロリーとして計上しているのでしょうか?

お礼日時:2008/07/23 21:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトリアシルグリセロールについて

TGはグリセロールに3個の脂肪酸がくっついたものですが、ここでグリセロールについての質問です。
(1)グリセロールは体内で脂肪酸と離れてブドウ糖になりますか?もしなるのであれば血糖値を気にする人は糖分の摂取の部分で炭水化物の摂取もそうですが油物の摂取にも注意が必要ですか?
(2)脂質のカロリーは1g当り9kclですがそのうちグリセロールの部分は何カロリーくらいに相当しますか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> (1)グリセロールは体内で脂肪酸と離れてブドウ糖になりますか?

以下のサイトによれば、「グリセロール→グルコース(=ブドウ糖)」は実際に
起こるようです。
ただ、「絶食時」、つまり「低下した血糖値を正常に維持するため」の
経路ですので、「糖類と脂肪の同時摂取」によって、グリセリン由来の
糖分が血糖値を押し上げる、ということはないと思われます。

http://hobab.fc2web.com/sub4-zesshoku.htm#%E7%B5%B6%E9%A3%9F%E6%99%82
(一番最初の図で、左端に「グリセロール」があり、絶食時はピンクの
 矢印の経路でグルコースへの糖新生が行われる、とのこと)


> (2)脂質のカロリーは1g当り9kclですがそのうちグリセロールの部分は
> 何カロリーくらいに相当しますか?

脂質にはいろいろ種類がありますが、非常に大雑把な計算をすると
グリセリン分はおよそ10%に相当するようです(本回答の末尾参照)。

従って、脂質1g中のグリセリン分は約0.1gとなり、グリセリン1g当たり
のカロリーは4.3kcalとのことなので、4.3*0.1=0.43kcalになります。
(つまり、脂質のカロリーの殆どは脂肪酸部分に由来する、と)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B3%96%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB


※「グリセリン分が10%」の根拠: 気になる場合のみ参照下さい(汗)
 脂肪酸を、全てオレイン酸と仮定すると、
 オレイン酸から、グリセリンとの結合で外れる「-OH」を除いた分子量=265.5
 グリセリンから外れる「-H」3つ分を除いた分子量=89.1
→オレイン酸3つ+グリセリン1つからなる脂質の分子量=265.5.*3+89.1=885.6
→非常に大雑把に、脂質の分子量=約890、グリセリンの分子量=89と
  みれば、約10%、と(汗)

> (1)グリセロールは体内で脂肪酸と離れてブドウ糖になりますか?

以下のサイトによれば、「グリセロール→グルコース(=ブドウ糖)」は実際に
起こるようです。
ただ、「絶食時」、つまり「低下した血糖値を正常に維持するため」の
経路ですので、「糖類と脂肪の同時摂取」によって、グリセリン由来の
糖分が血糖値を押し上げる、ということはないと思われます。

http://hobab.fc2web.com/sub4-zesshoku.htm#%E7%B5%B6%E9%A3%9F%E6%99%82
(一番最初の図で、左端に「グリセロール」があり、絶食時はピンクの
 矢印...続きを読む

Q飲用用のグリセリンはどこで買えますか?

トレーニング雑誌に出ていたのですが、グリセリンを飲用すると、体内に大量の水分を保持する事ができ、激しい運動をしても脱水症状とならず、運動能力アップにつながるとの事。
さっそく試そうとしましたが、最寄の薬局で「飲用用のグリセリンはない」と回答されました。

飲用用のグリセリンはどこで買えるのでしょうか?
ご存知の方はいらっしゃいませんか?
また既に飲用された方はいらっしゃいか?

Aベストアンサー

 strong123m さん、こんにちわ。スポーツトレーナーです。

 指摘回答に該当するかもしれませんが、そのつもりはないです。

 グリセリン = グリセロール です。

 体脂肪(中性脂肪)は、グリセロール(グリセリン)と脂肪酸に分解されます。
グリセロールは肝臓でグルコースに糖新生されます。
脂肪酸はミトコンドリア内で燃焼されるか、再度グリセロールと結びつき体脂肪になります。

 このようにグリセリンは体内に自然に発生するものです。

 ちなみに薬では、利尿薬や降圧剤、または浣腸などに多く使われています。
 前2者ではグリセリンが水分を含んで排出されるため、ご質問の目的とは逆の脱水に使っている薬剤が多いです。
 後者の場合は腸刺激による便意の誘発ですので、下痢により結果的に水分が減る事はありますが、狭義の脱水効果ではありません。


 このような代謝過程があるため、グリセリンが血液に残って問題が生じる、と断定するのは適切でない様に思います。
 そこがエビデンスあってのものなら、「何グラムの摂取でどう」とか具体的な数値があると思います。


 私はどこを見てもグリセリン摂取の保水作用や、血液への残量の、具体的なエビデンスは見つかりませんでした。見かけたのは NYT の古い記事程度で水分保全を期待するものですが、信憑性には欠ける様に感じました。

 血液に残ってどうこうのエビデンスへは関与しないとしても、通常下剤等に使われるグリセリンによる保水効果の真意は、ちょっと分かりません。

 だれか持ってるかなあ? 
 

 strong123m さん、こんにちわ。スポーツトレーナーです。

 指摘回答に該当するかもしれませんが、そのつもりはないです。

 グリセリン = グリセロール です。

 体脂肪(中性脂肪)は、グリセロール(グリセリン)と脂肪酸に分解されます。
グリセロールは肝臓でグルコースに糖新生されます。
脂肪酸はミトコンドリア内で燃焼されるか、再度グリセロールと結びつき体脂肪になります。

 このようにグリセリンは体内に自然に発生するものです。

 ちなみに薬では、利尿薬や降圧剤、または浣腸...続きを読む

Qグリセリンは食べても大丈夫ですか。

グリセリンは食べても大丈夫ですか。
食べ物に入れても大丈夫ですか。
グリセリンが入っている食べ物は何がありますか。
化粧品などにはグリセリンが入ってますが、口紅には入ってないですか。
教えてください。

Aベストアンサー

グリセリンは比較的毒性が少ないようで、食品添加物、化粧品、医薬品などにも使われているようですね。毒性が少ないといっても多量に摂取すれば体に悪いでしょう。素人が料理に使うような代物ではありません。
食品の保湿剤、甘味料などの用途で食品添加物として使用されているようです。
http://www.sy-kogyo.co.jp/sei/1_gly.html

Qワード、縦の不ぞろいの解消法

ワードを使っていて、文字が縦に揃わなくて困ることがよくあります。たとえば行頭で少し字下げ下状態で箇条書きで並べたいような場合ですが、同じ行に半角と全角とか、さらにスペースとかイタリクスとか、あれこれ入れると、行頭とか、あるいは途中で縦をそろえたいところが微妙にずれます。これをきれいに調整するやり方があれば教えてください。

Aベストアンサー

「イタリクス」という表現を見ていると、tacobeさんが、途中で英語などを使い、MSPタイプのフォントを使わざるを得ない場合がありそうですね。
(これの必要がない場合、最も簡単なのはNo.3で回答済みです)

私の場合ですが、罫線の種類を「罫線なし」にして「見えない罫線」を引きます。
これは枠が印刷されないので、私はかなり便利に使っています。

打ってしまってから途中で揃える場所が決まると、文字を移すのがかなり面倒ですが、
あらかじめ枠が決まっているのであれば先に枠を決めてしまいます。
その区切りが必要ない場合は上下に分割して、要らない線を消しゴムで消せばいいので、かなり融通は利くと思います。
(この方法ならば、揃えたい場所が行内に何ヶ所あってもOK)

文字の出だし(これは途中で揃えたい場合も含みます)を変えたい場合も、
その動かしたい線のちょうど上にマウスが来るとマウスポインタの模様が変わるので、
そのときに左クリックしてドラッグすると、簡単に動かせます。

参考URLで、想定できることを何個か作ってアップしてみました。
(IEでご覧の場合は、直接Wordに切り替わるはずです)

参考URL:http://www2.plala.or.jp/ryutaro/goo/200106030717.doc

「イタリクス」という表現を見ていると、tacobeさんが、途中で英語などを使い、MSPタイプのフォントを使わざるを得ない場合がありそうですね。
(これの必要がない場合、最も簡単なのはNo.3で回答済みです)

私の場合ですが、罫線の種類を「罫線なし」にして「見えない罫線」を引きます。
これは枠が印刷されないので、私はかなり便利に使っています。

打ってしまってから途中で揃える場所が決まると、文字を移すのがかなり面倒ですが、
あらかじめ枠が決まっているのであれば先に枠を決めてしまいま...続きを読む

Qアンプルとバイアルの違い

お医者さんの使う薬はアンプルとかバイアルという容器に入っていますが、これらの違いはどこにあるのでしょうか?
容量でしょうか、それとも形が異なるのですか?
それと元々何語由来かも教えていただけたら幸いです。
また他の名称の容器についても教えてください。

Aベストアンサー

注射剤を入れる容器の話と言うことで、これまでの回答と重複する部分もありますが、まとめさせていただきます。
ちなみに注射剤の容器は、医薬品の公定書(日本薬局方やアメリカのUSPなど)では、アンプル、バイアル、その他を問わず、全て密封容器とされています。

アンプルは、薄手のガラス管(ホウ珪酸-硬質ガラス)を成型したもので、薬液を充填した後、末端を熱(通常はガスバーナー)で溶融して閉じてあります。

特徴ですが、硬質ガラスは医薬品成分が吸着したり、逆にガラスの成分が溶出したりすることがほとんど無く(わずかにアルカリ分が溶出しますが)、内容液との反応性がとても低いと言えますし、もちろん酸素などのガス透過性もありません。
また、バイアルに比べると低コストで作れます(バイアルに必須なゴム栓や、これを止めるアルミキャップも不要です。)ので、単価の安い医薬品にも使いやすいと言えます。
欠点としては、薄手のガラスを使っているため比較的壊れやすく、大容量にするには適さない(ふつうは20ml程度まで)点と、以下厳密な話になりますが(実用上はほとんど問題ありませんが)使用時に首の部分を折る時に、微量のガラス片が内容物に混入する可能性がある(加熱して溶閉しますので、内部が陰圧になっており、破片を吸い込んでしまいます。)ことがあげられます。

語源はフランス語で(歴史的に始めに使われたのはフランスです。)、ampouleというのは、ふくらんだといった意味で、ガラス管をふくらませた物(当初は管状ではなく、丸っこいものでした。)に薬液を入れて封入したので、このような名前になったのだろうと思います。

バイアルは、ガラス瓶(最近では、プラスチック製のものもあります。)にゴムでできた栓をするものです。
製法から大別すると2種類あり、一つは管瓶といわれるもので、これは硬質ガラスの管をガスバーナーで成型して作られたもので、アンプルに比べると厚手のガラス管を使うことから、加工温度を高くしなければならず、このためアルカリ溶出が多少多くなる傾向があります。また、この製法ではあまり大容量のものはつくれません。(200ml程度まで。)

もう一つの製法は、溶融したガラスを型に入れ、内部に空気を吹き込んで成型する方法で、大量生産の場合かなり低コストですし、大容量のものも作れますが、こちらは軟質(ソーダライム)ガラスを用いますので、管瓶に比べアルカリ分が多めになり、内部の薬液がアルカリ性の場合、長期間の保存では、ガラス内壁の腐食も配慮する必要があります。それから、管瓶に比べて、どうしてもガラス厚が大きくなりますので、その分重くなります。(たいした問題ではありませんが、流通性では、多少の欠点といえます。)

また、バイアルはゴム栓を用いますので、内容物によってはゴム栓への吸着による力価の低下(代表的なものとして、インシュリンやニトログリセリンなどがあります。)の恐れがあり、このような場合には、表面をテフロンでコートしたゴム栓が用いられたりします。
アンプルが一度開けたらその場で使い切らなければならないのに対し、バイアルは注射器でゴム栓のところから薬液を取れますので(ふたを開けなくてもよい)、残りを保存して繰り返し使用ができます。(ただし、無菌性の面から、一度使ったものはあまり長く保存すべきではありません。)
細かい話になりますが、ゴム栓に繰り返し注射針を刺すと、ゴムの一部が剥離して(コアリングと言います)、薬液に混入する危険性もあります。

なお、凍結乾燥製剤の場合、使用性だけでなく製造工程の面からも、(全てではありませんが)アンプルよりもバイアルが好んで使われる傾向があります。

大容量のバイアルをボトルと呼ぶことがありますが、これは慣用的な呼び名で、厳密にどの大きさからと決まっているわけではありません。
どちらも名前の由来は、多分英語だと思います。

ガラス以外では、プラスチック(ビニール)製の容器もあり、これらのほとんどは、点滴用の輸液などに用いる、大容量の物です。(ポリエチ製の小容量アンプルもありますが。)

こちらは、ポリエチレンなどの比較的硬質な材料でできたボトルと、厚手のビニール袋のようなバッグに大別されます。
これらは、ガラスボトルに比べ軽くて壊れにくい点と、使用後の廃棄が楽な点で優れています(流通や使用時の利点と言えます。)が、材質によっては、内容物の吸着や酸素などのガス透過性を配慮する必要があります。(内容物に合わせて、適した材質が使われますので、実用上は問題ありませんが。)

余談ですが、点滴をしている際、ボトルでは薬液が減った分の空気を入れるために、通気針と呼ばれる注射針を刺しておかなければなりません。(空気が入らないと、内部がだんだん陰圧になって、薬液が出てこなくなります。)
一方、バッグでは薬液が減るとペシャンコにつぶれてきますので、通気針が不要で、その分使いやすいといえます。(外気が内部に入りませんので、無菌性の面でも有利です。)

その他の注射剤容器として、ガラスやプラスチックの注射筒にはじめから医薬品が封入してあり、注射針をつけてそのまま使用できる、プレフィルドシリンジといったものもあります。

注射剤を入れる容器の話と言うことで、これまでの回答と重複する部分もありますが、まとめさせていただきます。
ちなみに注射剤の容器は、医薬品の公定書(日本薬局方やアメリカのUSPなど)では、アンプル、バイアル、その他を問わず、全て密封容器とされています。

アンプルは、薄手のガラス管(ホウ珪酸-硬質ガラス)を成型したもので、薬液を充填した後、末端を熱(通常はガスバーナー)で溶融して閉じてあります。

特徴ですが、硬質ガラスは医薬品成分が吸着したり、逆にガラスの成分が溶出したりす...続きを読む

Q1滴は何mLですか?

常温常圧での水の1滴は何mLですか?教えてください。辞典などで調べても見つからなくて、困ってます。

Aベストアンサー

こんばんは
0.04ml位です。
滴定時にビューレットから落ちる一滴の容量です。

Q相関係数についてくるP値とは何ですか?

相関係数についてくるP値の意味がわかりません。

r=0.90 (P<0.001)

P=0.05で相関がない

という表現は何を意味しているのでしょうか?
またMS Excelを使ってのP値の計算方法を教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

pは確率(probability)のpです。全く相関のない数字を組み合わせたときにそのr値が出る確率をあらわしています。

統計・確率には100%言い切れることはまずありません。というか100%言い切れるのなら統計・確率を使う必要は有りません。
例えばサイコロを5回振って全て同じ目が出る確率は0.08%です。そんな時、そのサイコロを不良品(イカサマ?)と結論つけるとわずかに間違っている可能性が残っています。ただ、それが5%以下ならp=0.05でそのサイコロは正常ではないと結論付けます。
それが危険率です。(この場合はp=0.1%でもいいと思いますが)
相関係数においても相関の有無を結論つけるにはそのrが偶然出る確率を出すか、5%の確率ならrがどれぐらいの値が出るかを知っておく必要が有ります。

>r=0.90 (P<0.001)

相関係数は0.90と計算された。相関がないのに偶然r=0.90 となる確率は0.001以下だと言ってます。

>P=0.05で相関がない

相関がないと結論。(間違っている確率は5%以下)だと言ってます。

エクセルでの計算ですが、まず関数CORRELを使ってr値を出します。xデータがA1からA10に、yデータがB1からB10に入っているとして

r=CORREL(A1:A10,B1:B10)

次にそのr値をt値に変換します。

t=r*(n-2)^0.5/(1-r^2)^0.5

ここでnは組みデータの数です。((x1,y1),(x2,y2),・・・(xn,yn))
最後に関数TDISTで確率に変換します。両側です。

p=TDIST(t値,n-2,2)

もっと簡単な方法があるかも知れませんが、私ならこう計算します。(アドインの分析ツールを使う以外は)

pは確率(probability)のpです。全く相関のない数字を組み合わせたときにそのr値が出る確率をあらわしています。

統計・確率には100%言い切れることはまずありません。というか100%言い切れるのなら統計・確率を使う必要は有りません。
例えばサイコロを5回振って全て同じ目が出る確率は0.08%です。そんな時、そのサイコロを不良品(イカサマ?)と結論つけるとわずかに間違っている可能性が残っています。ただ、それが5%以下ならp=0.05でそのサイコロは正常ではないと結論付けます。
それが危険率です。(この場...続きを読む

Qオスモル濃度

オスモル濃度について、どのような概念か、どのような場合に使用するのか教えてください。
たとえば1.11グラムの塩化カルシウムを純水で溶かして200mlにしたときは5mOsm/lですか。

Aベストアンサー

「浸透圧」を考えるときに用いるもの(単位)です。

溶液の浸透圧は、溶液中の溶質の分子やイオンの数(モル数)に比例します。

ここで、全ての物質が(例えば)ブドウ糖のように水に溶かしてもそのまま存在する場合は、モル濃度と浸透圧は比例することになりますが、
イオン性物質の場合は水溶液中で解離するため、必ずしも溶質のモル濃度と比例関係が成り立ちません。

例えば、塩化ナトリウムは水溶液中で100%近く解離しますので、1モル/リットル溶液中には、Na+ と Cl- がそれぞれ1モルずつ、計2モルのイオンが存在することになり、1モル/リットルのブドウ糖溶液のおよそ2倍(実際には100%までは解離しませんのでこれより多少低い)の浸透圧を示します。

オスモル濃度は、溶液の浸透圧を表す単位で、溶液中の溶質やイオンのモル数の総計から計算される濃度ということになります。

ご質問にある塩化カルシウム(式量111)の計算は、

1.11g を 200mL の溶液にすると、モル濃度は
1.11/111/200 × 1000 = 0.05mol/L (50mmol/L)
になりますが、

溶液中では、CaCl2 → Ca2+ + 2・Cl-
のように1分子が3つのイオンに解離していますので、
オスモル濃度は3倍の 150mOsm/L になります。
(実際には100%までは解離していないと思いますので、これより多少低くなるかな?)

参考URL:http://www.ryudoshoku.org/sintoatsu_tani.html

「浸透圧」を考えるときに用いるもの(単位)です。

溶液の浸透圧は、溶液中の溶質の分子やイオンの数(モル数)に比例します。

ここで、全ての物質が(例えば)ブドウ糖のように水に溶かしてもそのまま存在する場合は、モル濃度と浸透圧は比例することになりますが、
イオン性物質の場合は水溶液中で解離するため、必ずしも溶質のモル濃度と比例関係が成り立ちません。

例えば、塩化ナトリウムは水溶液中で100%近く解離しますので、1モル/リットル溶液中には、Na+ と Cl- がそれぞれ1モルず...続きを読む

Q炭酸ナトリウムを水に溶かした時の最大Phは?

炭酸ナトリウムを入浴剤用に購入しようと思い、その安全性について調べているのですが、もし、出来るだけ多くの炭酸ナトリウムを水に溶かした時に、その水溶液のPhはどのくらいになるのでしょうか?

ちなみに私は化学はまるで素人なので、出来ましたら、計算式等と共に教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

 なんでこう、化学に関して素人だと仰る方の質問に対して、数値が知
りたいという問いにちゃんと計算して応えることの出来ない人がこうも
多いんだろうね? 迷惑だよ。

 私が所望の計算を致します。他の方々のコメントがなくても済むよう
にお答えしますね。必要な知識は、高校の化学の教科書や参考書にある
平衡定数の考え方です。
 炭酸ナトリウム水溶液の濃度が仮に 0.1 mol/L(=10.6 g/L)である
として、その pH を計算してみます。考え方は、参考 URL にある「酢酸
ナトリウム水溶液の加水分解」と同じです。

 炭酸は2段階電離をしますが、その第2段階の電離定数を Ka、水のイ
オン積を Kw、炭酸水素イオンの電離の逆反応の平衡定数を K とします。
簡単な計算から、K = Kw/Ka であることが分かります。
 水溶液中で、炭酸ナトリウムはほぼ完全に電離し、生じた炭酸イオン
の一部が炭酸水素イオンに戻ろうとしますが、その割合を x とし、便宜
上 C = 0.1 (mol/L) と置くと、x が 1 より充分小さいという近似の下
で x = √(C/K) となります。
 水酸化物イオン濃度 [OH^-] の値が [OH^-] = Cx 、水素イオン濃度
[H^+] が [H^+] = Kw/[OH^-] ですから、以上を用いて
[H^+] = √(Ka・Kw/C)
...となります。さて、pH は常用対数 log を用いて
pH = log(1/[H^+])
と定義されますから、あとは数値を放り込んで計算するだけです。
 代入すべき数値は、
Ka = 4.7×10^{-11} (mol/L) ;炭酸の第2段階電離定数
Kw = 1.0×10^{-14} (mol^2/L^2) ;水のイオン積
...と上記の C = 0.1 (mol/L) です。これらを用いて、求める値は
pH = -1/2・log(Ka・Kw/C) = 11.7(有効数字3桁)
です。常温(25℃)での中性だと pH = 7.0 、人間の体液における
値の典型値が pH = 7.4 だから、かなり強い塩基性ですね。
 濃度を C = 0.001 mol/L(上記の 1/100)にすると、pH = 10.7
くらいになります。

 参考までに、白馬八方温泉の温泉水の値で、pH = 11.3 くらいだそう
です。かなり強いアルカリ性の温泉も存在します。
http://www.goryukan.jp/spa/index.html
 入浴剤として使う場合の注意としては、強アルカリ性の温泉に入浴す
るときの注意点と同じです。当該の温泉地に問い合わせてみては如何で
しょうか?

参考URL:http://www2.yamamura.ac.jp/chemistry/chapter3/lecture5/lect3052.html

 なんでこう、化学に関して素人だと仰る方の質問に対して、数値が知
りたいという問いにちゃんと計算して応えることの出来ない人がこうも
多いんだろうね? 迷惑だよ。

 私が所望の計算を致します。他の方々のコメントがなくても済むよう
にお答えしますね。必要な知識は、高校の化学の教科書や参考書にある
平衡定数の考え方です。
 炭酸ナトリウム水溶液の濃度が仮に 0.1 mol/L(=10.6 g/L)である
として、その pH を計算してみます。考え方は、参考 URL にある「酢酸
ナトリウム水溶液の加水分...続きを読む

Qハッカ油(ハッカ脳)って飲める?

ハッカ油とハッカ脳って飲めますか?
メーカーはハッカ脳は北見ハッカ通商を持っています
ハッカ油は日本薬局方を買う予定です。

飲むにはハッカ水にするといいと聞いたのですがどうやって作るのですか? 水に入れるだけでいいんでしょうか?

ほかにお勧めの使い方あれば教えてください。(風邪のときにマスクにたらすと喉や鼻、殺菌効果がありいいと聞きました)

Aベストアンサー

ハッカ油は、ペパーミントの葉を乾燥し蒸留した液体(油)を精製したもので、
ハッカ脳はハッカ油の主成分であるメントールを結晶化したもの、ですね。
ガムや練り歯磨きなどに使われているものだから、毒性はないのでしょう。
防臭(というかハッカの匂いで悪臭を圧倒するのか)、防虫効果があり、清涼感を与えますが、殺菌効果はないと思います。
飲料としてのハッカ水は、ペパーミントの葉を水につけて香りを移すもののようです。
バーボンで作るミントジュレップというカクテルもペパーミントの葉を用います。
ペパーミントの葉の代わりにハッカ油でというのはできそうな気がしますが、
蒸留、精製するときに飛んでしまう香り成分があるでしょうし、
おそらくメントールが濃すぎるので、代用できないと思います。
普通にハッカ油でハッカ水というと防臭・防虫用に用いられるようです。
日本薬局方ではハッカ水は水1リットルにハッカ油2ミリリットル(ティースプーンに半分弱)。
コップ1杯の水に1滴くらい。
これでうがいをして清涼感が得られるらしいです。
濃度はこれでいいかどうかわかりません。
これを口に含んでうがいができるかな?ちょっと強そう。まして、飲み込むなど。
これを飲んだら死ぬと書かれているサイトもありましたが、殺虫剤ではないので、死にはしないでしょう。
試す気はありませんけど。
体内に取り込んでいいことはないと思います。
口腔内や皮膚で清涼感を感じるくらいがよいのでは。
スースー感を食道の内壁や胃壁で味わいたいですか?

パイプタバコの葉にハッカ油をスプレーしてメンソールにするらしいです。
ハッカ油入りの風呂に入ると痩せるとか。
これはたぶん、体感温度が下がるので熱い湯に入れる。
だから発汗して体重が減る。
サウナと同じで脱水しているだけだから痩せるわけがない。
これで痩せるなんて、愚かな事です。

ハッカ油は、ペパーミントの葉を乾燥し蒸留した液体(油)を精製したもので、
ハッカ脳はハッカ油の主成分であるメントールを結晶化したもの、ですね。
ガムや練り歯磨きなどに使われているものだから、毒性はないのでしょう。
防臭(というかハッカの匂いで悪臭を圧倒するのか)、防虫効果があり、清涼感を与えますが、殺菌効果はないと思います。
飲料としてのハッカ水は、ペパーミントの葉を水につけて香りを移すもののようです。
バーボンで作るミントジュレップというカクテルもペパーミントの葉を用い...続きを読む


人気Q&Aランキング