ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

信頼とはなんでしょう。
よく聞く言葉ですが、実際に信頼って何? と考えると漠然としたものしか思い浮かびません。
たとえば、人を信じるとか、思いあっているとか。

辞書を引いてみると「信じて頼ること」とありましたが、腑に落ちない(何か違うんじゃないのかな、という気がします)。

そこでみなさんに聞いてみたいのですが、信頼とは何でしょうか。
またそれを築くためにどうしていますか。
ご意見お待ちしています。

A 回答 (7件)

 ANo.6


 つまりは万物がでてきた、万物に浸透している創造者・神として認めることが信頼することだと存じますが。
 地上を大勢の方が歩きましたが、信頼した人、信頼された人は少なかったのでしょうね。
 素朴に信頼していたときに、破らなければならなくなったときから、そして用心するようになったときから、私も自分の道がわからなくなりました。
 信頼することに用心するようになったら、人間は全てを失います。
    • good
    • 0

ロマン・ロランの「魅せられたる魂」に


 「愛、万物の最初にうまれたもの。愛、やがて思想(万物?)を生み出すもの」ということばがありました。
 従来、そして近年、なにかと「愛」という言葉が安易に使われ、キリスト者の側や歯の浮く文学関係、欧米などの方の口から聞かれますが、ロマン・ロランのこのことばだけは、ヒンドゥ的思想とともに、インパクトを以って、素直に受け取れます。
 この「愛」という言葉を「信頼」と置いても、意味は大差ないかと存じます。
 どちらも依拠・立脚の基底ともなりあい、大きく育つ生命の樹木ともなりあっていると感じております。
 天と地、そしてアシュヴァッタ(ブッディストでは、菩提樹ともいう)という生命の樹木ではないでしょうか。

 立脚するものの確認よりも、立脚する側の自分を、何を立脚するのかを、むしろ思うことですね。
 生活や都合、或いはご都合を立脚したいというのでは、その限りの信頼であり、愛ですものね。どこまでも、いつでも限界のあるものですから、そういうのは戦国の世の猛獣同士の同盟、仲間の域をあまり出ないのではないでしょうか。
 それを信頼や愛とは称していませんが。取引か、取り決め、約束、商売でしかない。
 私はそういう人間関係には住みたくない。そんな人生はいやですね。
 人生は商売ではない。
    • good
    • 0

自分が考えている信頼とは「疑う必要が無く、信頼した結果が得られなくてもその責任を自分に求めることが出来る状態」


ですね。
だから信頼するためには相手を徹底的に疑ってかかりますね。
    • good
    • 0

 皆さんのご見解を勉強していくだけにしようと存じておりました。


 訪問申し上げているので、拙い思いを投稿します。
 
 両方において、一方的であり、無条件に信用していること。
 受け入れていること。赦していること。許るしていること。
 依拠していることとで、全幅であるものだろうと存じます。

 両方でかみ合わないこともありうるし、かみ合うこともあり、
一方が他方の一部であることもあり、はみ出すこともある。

 両方に我慢はありうるし、節度もあるし、異なることも許容する。
 両方がまったく同じで、一致することは望ましいがそれは難しい。
    • good
    • 0

そういうことを突き詰めて考えると難しいですよね。


個人的に「信頼」には「信じて頼る」の前に相手が喜んでくれることが前提にあると思います。
相手から迷惑がられるようになってしまったらそれは「信頼」ではなく「依存」だと思うんです。
もっと詳しく言えば「信頼」も「依存」も信じて頼る、という点では似たような意味ですが、「信頼」は「信じること」に重きを置いているイメージで、「依存」は「頼ること」に重きを置いているイメージです。

次に信頼関係を築くためにどうしているかですが、これに関しては特に意識してしていることはありません。
「信頼関係を作ろう!」と思って作る「信頼」って何か違う気がするんですよねえ・・・
「信頼」って意識して作るものじゃなく自然に芽生えてくるものなんじゃないかなって思ってます。
下手くそな文章で申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
相手が喜んでくれることが前提ですか。
確かに、相手が嫌がっていたら意味ないですね。

お礼日時:2008/07/24 22:39

>信頼とは何でしょうか。



私にとっては、「信頼=相手の行動の結果が予測の範疇にあること」です。
だから、相手の取った行動が良かろうと悪かろうと、
自分がそれを予想できれば「信頼」はあります。
逆に、予測不能な行動ばかり取る人は、相手の人間性に係わらず信頼できません。
私には、サイコロの出る目に頼ることなんて怖くて出来ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
信頼は相手の行動が予測できることですか。
私にはない視点だったので視野が広がりました。

お礼日時:2008/07/24 22:40

とことん信じて、裏切られないこと。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
とことん信じて裏切らないですか。
私は一方的な印象を受けたのですが、信頼とはお互いにあって成立するものではないでしょうか?
ご意見お待ちしています。

お礼日時:2008/07/24 22:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q信頼とは何か

私は、"信頼とは何か"という題で
小論文を書いているのですが、
信頼とは何だと思いますか?

また、わかりやすくするためには
段落ごとでどのように
まとめれば良いと思いますか?
すみませんがアドバイスを
くださいm(_ _)m
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは
私は小論文を書いた事が無いですが 解る範囲で信頼とは何かを記します


仕事をしていると解るのですが、仕事は信頼が無いと来ません
この場合の信頼は、金額に見合ったサービス、顧客との信頼関係、今までの実績などから来ると思います

また、お客様のことも信頼しなければなりません
お店で商品をレジに持ってきてお金を出す、という行為も当たり前かもしれませんが 中には万引きする人もいます
お客様が万引きする人だらけだとやはり店はやっていけません



上手くまとまりませんでしたが、仕事をする上では信頼は不可欠だと思います
逆に信頼の無い企業には仕事は来ません


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング