痔になりやすい生活習慣とは?

オリンピックに行く予定です。北京は初めてなので色々と教えて下さい!
中国料理の油は日本とは違うからお腹を壊しやすいときいたのですが、どうなんでしょうか?私はかなり下痢しやすいので、とても心配です。トイレも簡単には行けそうにないような気がして…。ヨーロッパと違ってバスにトイレもついてないと聞きました!

万里の長城は車ではどのくらいかかるんでしょうか?
あと最近北京へ行ったとか住んでいらっしゃる方がいたら現在の北京の状況を教えて下さい!(オススメや注意事項等)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

トイレがご心配なようですね、、、


北京で、トイレットペーパーは入手がしやすいです。街中に飲料店やコンビニ等々、すぐ買えます。
ちょっと、お世話が過ぎるかも知れませんが、、、大人用のオムツが最近、はき心地の良い物がありますよ・・・日本で数枚ご用意されてはいかがです?清潔にするなら、1日1枚替えてもいいし、男子学生さん等、我慢できる方なら1週間以上もちます。
また、こういうことは緊急時ですから、トイレはホテルやオフィスビルで借りるのが便利で綺麗です。飲食店などは利用者が多いので綺麗ではありません。そうじ係りが居ても、水気がして良くないです。街中の公衆トイレは、狭いし暑いし・・・有料では、合いません。無料のとこも有ります。
北京は、常でもたいへん活気の有るとこですが、そこへオリンピックが重なれば、、、長城はどの位込むでしょうね!?
中心地のホテルを早めに(06:30!?)出て、夜(20:00)に帰れることが出来るでしょうか!?
行きも、入場にも、帰りも混雑していたらの話ですが。ただ、今回偶数奇数規制があるそうで、行きと帰りは楽観できるでしょうか!?
私は以前、混雑していた時で、長城のみなら半日でホテルに帰ることが可能な位でしたが・・・。
    • good
    • 0

北京在住です。


> 中国料理の油は日本とは違う
スーパーなどで売られている油を見ると、落花生、大豆、菜種を原料とした食用油が多いようです。特に高級店では落花生の油が多いようです。逆に屋台や庶民向けの格安店は粗悪な再生油を使っている例もあり注意が必要です。

トイレ状況ですが、街中の公衆トイレもかなりありますので、緊急時には役に立つと思います。ただし、個室内には紙がなく、個室の入り口に大きなロールペーパーサーバがあるケースもあります。他にもトイレに紙の備え付けがないことも多く、ティッシュペーパーを持参するのがポイントです。
なお、多くのトイレでは、使用済みの紙を便器に流さずに、便器横の大きなゴミ箱に捨てる習慣も根強く残っているので、日本人の衛生感覚とは相容れないと感じることでしょう。

他の質問などでもありましたが、現在の北京はナンバープレート末尾の数字での交通規制が始まっています。ただ、これは一般車の規制で、バスやタクシーなどは規制対象外ですので交通の便が悪くなっているわけではありません。タクシーでは、英語は通じませんが、運転手は漢字を読めるので、ガイドブックに書かれている簡体字を見せれば、おおよそ望みの場所に行くことができるでしょう。筆談の機会が多いと思いますので、いつもペンとメモ帳を持っているといいと思います。

最近は物価が高くなってきていますが、多くのものは日本人の感覚から見るとやはり安いと感じるでしょう。スーパーでは、飲料水は2-3元(50円以下)、バスは路線にもよりますが1-3元、地下鉄は2元といったぐあいです。レストランも高級店は日本並みの値段のところがありますが、一般のレストランは食べきれないほど頼んでも一人当たり数十元です。高いと感じたらボラれている可能性が高いので、注意してください。

飲料水などにもニセモノが多いといった報道も一時期ありましたが、スーパーで購入するペットボトル飲料はおおよそ大丈夫です。露店で売られているものはニセモノもあるようですので、大手スーパーでまとめ買いしておくのがいいと思います。サントリーのウーロン茶など日本でもおなじみのペットボトル飲料もありますが、砂糖が入っているものが多いので、「無糖」と書かれたものを選ぶといいでしょう。
    • good
    • 0

オリンピック期間中は通常とはいろいろ違うと思いますので


それは最新の事情に通じている方にお任せして

1)油は違います。
  日本では 「いかに油を少なくするか」 これが重要ですが
  中国では 「いかに油をたくさん使ったか」で料理の良し悪しを
  判断することがあります。
  チャーハンでも皿の底に油が溜まるぐらいが良いとされます。
  北京ダックでも焼くときにこってり油を塗りまくります。
  また油の質は日本の軽質油ではなくどちらかと言うと
  どっしりした分子量の大きい油が好まれます。

  また料理に香菜(コリアンダー)を大量に使いますので
  この臭いが駄目な人は入れないように注文したほうが良いです。

  
油の量と、水(硬質水なのでお腹がやられやすい、ミネラルウオーターも硬質です)、空気、気温、空調(ホテル内など異常に寒い)と疲れで2,3日後に体調を崩す人が非常に多いです。
もちろん生水を飲んではいけません、一発でやられます。
水はホテル(非常に高い)、スーパー、小売店でミネラルウオーターを買いそれを飲んでください。



2)トイレは必ずホテル出発前に済ませてください。
  どうしても間に合わない場合には3つ星以上のホテルかあちこちにあるマクドナルド、ケンタッキーなどが使えます。
  デパート内のトイレは見つけにくい所にある場合も多い
  ショッピングセンターのトイレは汚い場合も
  公共トイレは星付きのものが出来たのでオリンピック期間中はきっと清掃が行き届いていると思います。
  バスにトイレは長距離バスにしかついていません。



3)万里の長城は何箇所かあります。
  一番有名な八達嶺には貸切ハイヤーで2時間くらいですが大駐車場が一杯になると待たされますのでなるべく早く行って下さい。
オリンピック中は観光バスで超満員だと思います。
市内を6時とか7時前に出れば大丈夫だと思います。



4)故宮見学はまっすぐ歩いて2時間くらいですが
暑いので水は一人2本は必要でしょう。



オリンピック観戦ツアーではなく個人的に行かれるのかな?
暑いし(8月の北京は暑すぎて観光シーズンではない)オリンピックでひどく混乱するとは思いますが北京を楽しんで来てください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング